Amazon 人気アイテムランキングTOP10 カテゴリ別にベストセラーアイテムをご紹介。

ヘッドライン

時事ネタ

1:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2017/01/18(水) 13:32:00.19 ID:CAP_USER9.net

南京大虐殺を否定した書籍を客室に置いているとして中国で大炎上しているアパホテルが1月17日、見解を発表しています。
アパホテルは中国で大炎上している動画をきっかけに意見や問合せが届いているとして見解を発表、書籍の撤去は考えていないと明言しています。

「本書籍は特定の国や国民を批判することを目的としたものではなく、あくまで事実に基づいて本当の歴史を知ることを目的としたものです。
したがって、異なる立場の方から批判されたことを以って、本書籍を客室から撤去することは考えておりません。
日本には言論の自由が保証されており、一方的な圧力によって主張を撤回するようなことは許されてはならないと考えます。」

更に南京大虐殺について書籍の内容を引用し「事実に基づいて本書籍の記載内容の誤りをご指摘いただけるのであれば、
参考にさせていただきたいと考えています」と挑戦的とも言えるプレスリリースを公開。その冒頭部分にはこう書かれています。

「中国は日本軍が南京で三十万人を虐殺したと主張しているが、そもそも当時の南京市の人口は二十万人であり、
三十万人を虐殺し、その一ヶ月後には人口が二十五万人に増えていたなどあり得ないことだ。
しかも国民党広報宣伝部に雇われていた二人を除いて、欧米人など第三国の人が虐殺を目撃した日記も手紙も写真も、記録したものが一つもないことなど、
更には、上海大学の朱学勤教授が「いわゆる南京大虐殺の被害者名簿というものは、ただの一人分も存在していない」と論文で発表したにもかかわらず、
辞職もさせられていないことなどから、いわゆる南京虐殺事件が中国側のでっちあげであり、存在しなかったことは明らかである。」

日本国内ではアパホテルの経営者が保守系であるのは既によく知られているため、
中国で炎上したと報じられたことに対しては「何を今更」といった反応が目立っていましたが、
同時に騒動当初から「中国人がボイコットして泊まらないホテルになるのか」として「それなら出張で泊まるか」といった声も少なくありませんでした。

中国からの非難に対しアパホテルがどのような態度で臨むのか注目が集まっていましたが、
今回の毅然とした姿勢には好意的なコメントが相次いでいるようです。

Yahoo!ニュースのコメント欄で共感を多く集めている書き込みは「よく言った」
「今後も頑張れ」「イメージが良くなった」などアパホテルの姿勢への賞賛ばかりです。
http://www.buzznews.jp/?p=2105384

「中国側のでっちあげ」 アパホテル、客室に南京大虐殺否定本 中国からの批判殺到に「一方的な圧力」と撤去は拒否★7
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1484709348/



PR オススメ
12 コメント

サイト内検索
AD
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 空中曲芸
ブログパーツ アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
Powered by ライブドアブログ Designed By 2ろぐちゃんねる