Amazon 人気アイテムランキングTOP10 カテゴリ別にベストセラーアイテムをご紹介。

ヘッドライン

科学・技術・医学

1:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/11/21(火) 15:29:52.16 ID:F1hREQnd0

近年、若者を中心に人気が広がる「エナジードリンク」。
10代の子どもが自動販売機やコンビニで買える清涼飲料水だが、よく飲んでいる子どもたちの心身の異変を懸念する声が教育現場から上がっている。
疑われているのが、エナジードリンクに含まれる成分「カフェイン」の影響だ。
今回、日本体育大学・野井真吾研究室と共同で、全国の小中高など1096人の養護教諭にアンケートを実施。
その結果をもとに広く実例を取材した。子どもたちの身に何が起きているのか。
(ジャーナリスト・秋山千佳/Yahoo!ニュース 特集編集部)

「人が変わった」中3男子

「テンションのアップダウンが激しすぎて、(飲み続けていたら)包丁持って暴れたりしていたんじゃないかな」

静岡県に住む中学3年生のツバサ君(仮名)は、1日1本以上エナジードリンクを飲んでいた中学1?2年生の時を振り返る。
当時は周囲から「人が変わった」と言われていたという。

入学当初はどちらかというとおとなしい生徒だった。
だが、ある時期から、教室中に響き渡るような高笑いをしたり場違いなふざけ方をしたりするなど、周囲が戸惑う行動を繰り返すようになった。
それを注意する教師に激しく食ってかかるようにもなった。一方で、帰宅すると、ゆううつになり、母親に「頭痛い」「死にたい」と頻繁に訴えていた。

ツバサ君が初めてエナジードリンクを手に取ったのは小学校卒業からまもない時期。
最初は体がだるいと感じた時にときどき飲む程度だったが、中1の冬頃から毎日飲むようになる。
カフェイン量のより多い商品を選ぶことが多くなった。

「モヤモヤした気持ちを消したくて、寝たくないから飲む。
夜10時ごろに飲んで1時間くらいして効いてくると、もうじっとしてられない。
スマホでチャットしたり、テンションの高い曲を聴いたりして、気づいたら朝という感じ」

この時期のツバサ君の様子を、小学生時代からツバサ君を知る保健室の養護教諭は「彼本来の姿じゃなく、おかしいと感じていた」という。

このような心身の異変は、ツバサ君に限らない。全国の養護教諭から、エナジードリンクを常飲する子どもたちについて、懸念の声が上がっている。


エナジードリンクを飲む子どもたちに起きている「異変」

続きはソースで
https://news.yahoo.co.jp/feature/815



PR オススメ
サイト内検索
AD
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 空中曲芸
ブログパーツ アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
Powered by ライブドアブログ Designed By 2ろぐちゃんねる