海外の反応

「脱炭素に遅刻してきた日本が優等生を狙う」に、韓国の反応「韓国は脱原発するため石炭を増やした。」

1:韓国の反応@2ろぐちゃんねる

世界で5番目に二酸化炭素を多く排出しながら、地球温暖化防止対策には消極的だという批判を受けてきた日本が変わりつつある。 10月26日に菅義偉首相が就任後初の議会演説を通じて「2050年までに温室効果ガス排出量を実質的にゼロにし、脱石炭社会を実現する」と宣言し、国全体が石炭との別れを急いでいる。


日本の脱石炭宣言の時期はかなり遅れた。 今年に入って、韓国をはじめ世界123ヵ国(10月末基準)が2050年までに温室効果ガスの実質排出量を「0」に減らすと約束した。
日本はスタートが遅い代わりに、これまでとは違うスピード戦を繰り広げている。 「2050年までに脱石炭社会を実現する」という目標を法律に定めることにした。 地球温暖化対策推進法改正案を来月の通常国会に提出する計画だ。


数十年後の目標時期を法律に明示するのは極めて異例のことだ。 政権が変わっても脱石炭化をあきらめないという意志を示したという評価だ。
「2050年までに電力全体の50~60%を新再生エネルギーで生産する」という目標値も脱石炭社会実現計画に明示することにした。 30年後の発電所構成を明確に数値で示す国は、日本が英国に続き2番目だ。


ライフスタイルと産業の勢力図を塗り替える政策も、毎日のように打ち出されている。 2030年代半ばまでガソリン車とディーゼル車の販売を中止し、2040年までに原子力発電所45基規模に相当する4500万キロワット規模の海上風力発電所を建設することにした。 二酸化炭素を最も多く排出するエネルギーと運送·製造、家庭·オフィスの3分野を指定して排出量をいつまでにいくらずつ減らすというロードマップも出す。


政府が主導する脱石炭社会への移行速度があまりにも速いとし、日本最大自動車企業トヨタの豊田章男社長が「このままでは日本で車を作ることができない」と反発するほどだ。 これをものともせず、菅首相は脱石炭とデジタル化を政権の2大核心政策と釘を刺し、来年度予算案にまで反映した。


日本がこのように急ぐのには事情がある。日本は先進国のうち、新種のコロナウイルス感染症の被害が最も少ない国だ。にもかかわらず、経済回復の速度は最も遅いという指摘を受ける。主要7ヵ国(G7)のうち最も低い生産性のためだ。菅政府は脱石炭化とデジタル化を低生産性から脱する動力に挙げている。


国際エネルギー機関(ITA)は、2050年まで世界で毎年125兆円(約1331兆ウォン)が新再生エネルギー部門に投資されるものと推算している。 これを通じて23年、世界の国内総生産(GDP)が3.5%増加し、年間900万人の雇用を創出するものと予想した。


2018年末ESG関連の投資残高は30兆7000億ドル(約3京3755兆ウォン)で2年ぶりに30%増えた。 日本に流入した資金は約2兆ドルで、全体の6.5%にとどまった。 日本に入ってくる資金を増やすだけでも成長動力の財源に活用できるというのが日本政府の計算だ。 菅首相は4日、記者会見で「グローバルグリーン投資資金を日本に引き入れ、雇用増大と経済成長につなげる」と述べた。


一方、脱石炭社会に進まなければ、2050年ごろ、日本経済は世界的に強化された規制に対応するだけで、毎年7兆3000億円を使わなければならないものと予想される。 日本は昨年12億1300万トンの温室効果ガスを排出した。これを0にする方法は大きく減らし、リサイクルして、無くす3つだ。


最も効果的な方法は排出量そのものを減らすことだ。 特に、エネルギー部門から排出される温室効果ガスは、日本全体の40%以上だ。 日本政府が発電所構成計画を全面改編する理由だ。
当初の計画は2030年までに火力発電の割合を56%に減らし、原発と新再生エネルギーの割合をそれぞれ20~22%、22~24%に増やすことだった。 脱石炭化を達成するため、日本は2050年までに火力発電と原発の割合を30-40%に下げる代わりに、新再生エネルギーの割合を50-60%に高めることにした。


残りの10%は、二酸化炭素を排出しない水素とアンモニア発電で埋める方針だ。 東京電力ホールディングスや中部電力が出資した発電会社「ゼラ(JERA)」はすでに、天然ガスに水素やアンモニアを混ぜて燃料として使う実験に取り掛かった。


日本が排出する温室効果ガスの約2割を占める自動車業界も課題が多い。 30年に販売される新車のうち、電気車とハイブリッド車の割合を25%と50%に増やすと、日本の自動車部品業界の雇用が2万2000人減るものと予想される。 電気車と燃料電池車の割合を100%に引き上げれば、雇用は20万人、部品会社の売上は30%減少するものと分析される。 電気車に入る車の部品がガソリン車の半分に過ぎないからだ。 日本の自動車業界は、全体労働者の8%に当たる542万人を雇用している。


製鉄産業も同様に、革新が急がれる業種として取り上げられている。 日本製鉄やJFEスチールなどの大手鉄鋼メーカー各社は、二酸化炭素を少なく排出する電気炉の導入を急いでいる。 2100年を目標にした脱石炭化の時期を50年繰り上げるためだ。


環境科学者の飛鳥寿泉·東北大学教授は、脱石炭社会の実現に向け、政府や民間部門が2050年までに約340兆円を投資しなければならないだろうと試算した。
電気料金の値上げは必至だ。 新再生エネルギーは化石燃料より生産コストがはるかに高いためだ。 グローバルコンサルティング会社「デロイト」は、「日本が関連設備に9兆円を投資し、原子力や火力発電所の割合を18%に維持してこそ、電気料金の引き上げ率を30%以内に抑えることができるだろう」と分析した。


11年、福島原発事故後、日本の電気料は20%以上値上がりした。 安価な原発の割合を30%から6%へと下げた影響だ。 脱石炭社会では、自動車や産業、家庭など、すべての分野が電気を使うため、電力消費が大幅に増える見通しだ。 欧州連合(EU)では電気料金が最大70%上がるという分析もある。


欧州より新再生エネルギーコストが2倍以上かかる日本は、電気料金の上昇幅がさらに膨らむ可能性が高い。 このため、日本政府は2兆円規模の基金を設立し、新再生エネルギーのコストを化石燃料のレベルに下げる技術開発に全力を傾けることにした。


日本の脱石炭化戦略のうち、韓国と最も異なる点は原発へのアプローチだ。 脱原発を固守する韓国と違い、日本政府は「温室効果ガスを0に減らすためには2050年にも原発は必要不可欠だ」という立場を明確にした。 脱石炭化実行計画に、2050年までに新型小型原子炉を導入するという目標も盛り込んだ。 既存原発は2070年で寿命を全うする。 日本電力中央研究所は、新再生エネルギーを最大限導入しても、大型原発30基が必要だと予想した。


ソース元



 

2:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
今隣町の国を心配する立場か~!?今私たちが問題だよね.. 今も脱原発で火力発電の比重が高くなり、電気代も上昇しているが…脱原発までする私たちはどうやって減らすか見当もつかないね。

 

3:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
世界最高の原発技術を映画一本見て即興的に無くすことにした人間は、必ず審判を受けて監獄へ行かなければならない。

 

4:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
韓国は力を合わせても足りないのに、いつも喧嘩ばかりしていて、日本に追いつけません。

 

5:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
脱原発が文在寅政権を崩すことだ。

 

6:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
日本にムンジェインを送ってあげよう。日本がムンジェイン保有してほしい。 ㅜㅜ

 

7:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
愚かな文氏は無謀な脱原発をせずに日本で学べ!

 

8:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
韓国はオーストラリアから200万トンの石炭を買い入れたのに。。。

 

9:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
韓国は脱原発と石炭を焦上がらせても復讐する。ノーノージャパンwwww

 

10:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
私たちと違うことがあまりない、原子力?私たちもこれから数十年間、継続して帰る。

 



 

11:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
果たして勝てるのか~?ハンコも捨てられない日本なのに。

 

12:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
菅政権から昔のように信頼できる政府、能力のある政府に戻るのでしょうか、安倍首相は輪転機を回して経済は立て直したが、「小さな政府」スタイルだったから。

 

13:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
日本は原発を増やして脱石炭するのに韓国は脱原発するため石炭を増やした。

 

14:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
政権が変わってこそ脱原発がないのか。

 

15:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
日本の原発事故を知らない人はいない=脱原発は当然のことだが。

 

16:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
「ごまかし」「石炭削減政策で原発水の放出を隠す行為」いつから猿たちが環境のことを考えていると🐕が笑う🤣😂

 

17:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
私の家の天井が崩れてるのに隣の柱の心配してるよ。韓国でもちゃんとやれよ。他人の家のことは気にしないで。

 

18:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
2050年には「太っ腹になり、悪徳家族の財産を育ててからやれ」ということだ。1年以内に電撃的に施行できなければ、政治家資格がないため。

 

19:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
韓国は大変だ。新再生エネルギーを急がなければならないのに、政治のために脱原発もできずにいる。一国に大統領が二人いる感じだ。

 

20:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
日本はもう昔の日本ではありません。社会は活力を失って久しいし、政治は右翼がすべて滅ぼしました。経済は回復しにくい状況です。

90年代まで人気があった日本ではありません。 今は韓国に社会文化経済の全ての分野で追い越されている最中です。大韓民国が一丸となれば、10年以内に日本を超え、北東アジアの最強国になることができます。 頑張れ大韓民国、ファイト!

 



 

コメント一覧

  1. 匿名 より:

    韓国が猿真似の準備を始めましたwww

  2. 匿名 より:

    一人当たり二酸化炭素排出量は韓国のほうが日本の上だけどな

  3. 匿名 より:

    電気代上げて経済回復?ばかじゃねーの?
    ドイツなんか排出量増えた上に電気代8割上がったんだけど……
    アメリカとか中国みたいに電気代下げる方向で動かないとか本当にアホアホやね

  4. 匿名 より:

    日本の場合は
    遅刻どころか
    欧米よりも省エネから二酸化炭素排出量削減まで
    物凄く貢献してきてたんだけど
    欧米基準の勝手なイメージだけで
    積極的じゃ無いレッテルを貼られてるからなあ・・・

    そこの韓国まで乗っかってきてるのが笑える

  5. 匿名 より:

    制裁の抜け穴として北朝鮮から石炭を買って支援してるだけじゃん
    中露が石炭の積み替え拠点になってるのはとっくにバレてんのに

  6. 匿名 より:

    ※2冬にあいつらは家全体を暖めるシステムのために二酸化炭素バンバン出しまくってて
    微細粉塵出しまってるもんな
    その微細粉塵を中国のせいにしてるしね

  7. 匿名 より:

    おまエラ10円50銭って言ってみろww
    見分けるコツだからな

  8. 匿名 より:

    世界中、嘘つきなんだよ。

    日本だけが、正直者なんだよ。だからバカを見る。

    だいたい脱炭素ってなんだよ。

    科学オンチにもほどがある。

    だから奴隷なんだよ。支配者の言いなりだ。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。