スポーツ

「鬱はスポーツや筋トレで治る!」 ← じゃあ、大坂なおみはどうなるんだよ!?

「鬱は金があれば治る」「鬱はスポーツや筋トレで治る!」「鬱は他人から承認されまくれば治る」的な言説、全米オープンテニス優勝60億円プレイヤーの大阪なおみさんのうつ病公表で全て吹き飛んでる気がしなくもないな
・人類トップレベルの給与 ・人類最高レベルの筋トレ環境 ・世界レベルの賞賛と承認 これでも鬱になるんだから鬱は誰でもなるリスクがあるというのは真実だと思う。 精神障害者なんてこれと真逆の環境に常に置かれているんだから鬱になるのも仕方ない。  https://twitter.com/rei10830349/status/1399524541685133317 
#鬱 心の病は、 自分の気持ち次第!! 鬱になったら何も考えないで ゆっくりして🙏少しずつ少しずつ回復してほしい! くれぐれも焦らないように🙏  https://twitter.com/rei10830349/status/1399524541685133317 
一般的な意味での予防策と、極限を目指した上での違いを踏まえたほうがいいな 頑張りすぎてストレスになったら鬱になるよ。 一般的には予防目的として鬱にならないように、金とスポーツと、筋トレと、承認なのであって、 この件は目的が世界一のプレーヤーなんだから途中でヘバッて当たり前でしよ  https://twitter.com/rei10830349/status/1399524541685133317 
常に勝者でいなきゃいけないプレッシャーや、思いどおりにふるまえない不自由さが強ければ発症するのかもしれない。  https://twitter.com/rei10830349/status/1399524541685133317 
思い悩まなくても ウツ病にはなる 明るく前向きに生きていても ウツ病になる なぜ病気になる?のか 分からない病気なんて 沢山ありますね。 ヾ(๑╹◡╹)ノ” 気合いじゃ治癒しない。  https://twitter.com/rei10830349/status/1399524541685133317 
たしかに 外で運動して、人とコミュニケーションとって 友人もたくさんいて 金もある それでも鬱になる 人間難しいですな(;^ω^)  https://twitter.com/rei10830349/status/1399524541685133317 
これは…すまないが、私は(自称)鬱病は認めないんだ。  https://twitter.com/rei10830349/status/1399524541685133317 
当たり前だな。 (微笑みうつ病と言う名前の病がありますからね)  https://twitter.com/rei10830349/status/1399524541685133317 
それはあくまで運動にはストレスを緩和する効果があったり、金により貧しいよりは生活が充実して幸福感があるということ。そのため、その言説を否定する根拠にはならない。  https://twitter.com/rei10830349/status/1399524541685133317 
その分批判も浴びたり、期待が重圧になってたりするからでは…  https://twitter.com/rei10830349/status/1399524541685133317 
あとは「仕事を辞めれば鬱が治る」が残っているな…  https://twitter.com/rei10830349/status/1399524541685133317 
精神病は物理的な原因によるもので、膝に擦り傷が出来たら痛みを感じるのと同じように、脳に怪我をしたら何かしら感情に影響がある。 そして、膝と同じように脳も治る。しかし、それは完全に「元通り」ではなく「傷跡」が残る形で。これも膝と同じ。 物理的な怪我には金ではなく適切な治療が有効。  https://twitter.com/rei10830349/status/1399524541685133317 
チーム大坂、金の配分トラブルの話ばかり漏れてくるからなあ。あれも鬱の原因だろう。勝てば勝つほど内部がギクシャクしていく悪循環。  https://twitter.com/rei10830349/status/1399524541685133317 
以下6割同意。しかし‥  「金があれば元からならなかった鬱も有る」  「スポーツや筋トレで症状が軽くなる(うまくいけば全快)鬱も有る」  「他人から承認されなかった(特に毒親が原因)故の鬱も有る」 ‥のも事実だったりします(お分かりでしょうが)。心理学(と生物学)は複雑でややこしいです。。  https://twitter.com/rei10830349/status/1399524541685133317 
家族含めて他の人と一切関わらず、ひとりで静かにボーっとだらだらしているのが、鬱には覿面に効きます。  https://twitter.com/rei10830349/status/1399524541685133317 
趣味のスポーツじゃないだろうよ…. それはもう仕事だし、仕事で鬱になるって普通じゃないの? 大きな承認の裏には存在否定もあるしその金だってなにもしなくてわいたわけじゃない。 こう言うこと言う人がいるから理解されない鬱もあるんじゃねえの?と思う。  https://twitter.com/rei10830349/status/1399524541685133317 
おそらくは、抱えている問題が大きく解消されれば大方治る/快方へ向かうというのが真実に近く、 一般的な悩みはたいてい金で解決できるからこう言われるんだろうが 金も肉体も名誉もすべて持っていながら大きな悩みを抱えていると治療になりえないというだけのように思う  https://twitter.com/rei10830349/status/1399524541685133317 
ほんまに鬱か? は言われると思う。 まぁ、相対的に恵まれてる事は精神疾患の発症になんら関与しないんだけどな。  https://twitter.com/rei10830349/status/1399524541685133317 
テニス選手、実際うつ病じゃなくうつ状態なだけなので下手すると双極性障害とか別の疾患の可能性もあるんだよな、、 テレビでわざわざ訂正入ってたし。  https://twitter.com/rei10830349/status/1399524541685133317 
運動がメンタルに良いのは、 アマチュアや、一般の人にとっての話だと常々思う…。ハイプレッシャーをかけられてるトップアスリートは寧ろ真逆…。不安定になりやすいから、メンタルケアが本当に重要だと思う。  https://twitter.com/rei10830349/status/1399524541685133317 
うつは余計な人間関係を持たなければ治るけど強固な人間関係が1つ要ると思う。  https://twitter.com/rei10830349/status/1399524541685133317 
彼女の場合は 「金はあっても忙しくてそう自由に使えるわけではない」 「スポーツやってるけどそれが仕事なので大変なプレッシャー」 「承認もされまくるがdisもえぐいし多い」 ってな感じなので我々一般人とは違う感じ…。  https://twitter.com/rei10830349/status/1399524541685133317 
うつ病ひどかった僕の体験ですが ・貯金が尽きて働けなくなった人にはお金があればご飯が食べられる ・部屋で引きこもって寝てるばかりの人なら運動で体調が変わる ・しんどすぎてまったくコミュニケーションを取れなかった人が家族と会話すると謎の涙が出てくる 人によっては効果ありだと思います。  https://twitter.com/rei10830349/status/1399524541685133317 
>「鬱は金があれば治る」「鬱はスポーツや筋トレで治る!」「鬱は他人から承認されまくれば治る」 ダイエットみたい。  https://twitter.com/rei10830349/status/1399524541685133317 
結局は何が鬱症状の要因になっているかで、金銭的な将来不安ならお金、病弱ならスポーツ、自己肯定感の低さなら筋トレや他人からの承認 って事になりそう。 大阪選手の場合は他人(記者)との関係なので、原因となっている人々を避けるのは常識的な対応で何も問題は無いね  https://twitter.com/rei10830349/status/1399524541685133317 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。