ツイッター

【画像】ツイ民「『捨てられない人が何も掴めない人』です」(ドヤッ) →天才、成功者の部屋の様子をご覧ください

40年生きてわかったんですが「捨てられない人」が「何も掴めない人」です。
ノーベル経済学賞を掴んだポール・クルーグマンの部屋がこちらです  https://twitter.com/satoshi_neizy/status/1402383697681207296  pic.twitter.com/ItXUOyNQDw
“キーラナイト玲子 on Twitter: “世界的デザイナーであるポール・スミスの自宅がこちらです。  https://twitter.com/satoshi_neizy/status/1402383697681207296  pic.twitter.com/1UWESJ7GAz“” (1 user)  https://htn.to/VPcTUeKtgF 
@keiraknightleyk こちらはアインシュタインの机です。 “If a cluttered desk is a sign of a cluttered mind, of what, then, is an empty desk a sign?” 「散らかった机が乱れた心のしるしなら、空の机は何のしるしか?」 彼はノーベル賞とかいうものしかもらえませんでした。  https://twitter.com/satoshi_neizy/status/1402383697681207296  pic.twitter.com/f5bLRLWo4H
“まんぼ on Twitter: “ノーベル経済学賞を掴んだポール・クルーグマンの部屋がこちらです  https://twitter.com/satoshi_neizy/status/1402383697681207296  pic.twitter.com/oiU3omLLtJ“” (1 user)  https://htn.to/wCcEYXyuCi 
「夜と霧の隅で」で芥川賞を受賞し、「どくとるマンボウ航海記」「楡家の人々」等の数多くの傑作を世に送り出した北杜夫先生のお部屋がこちらです  https://twitter.com/satoshi_neizy/status/1402383697681207296  pic.twitter.com/GETMCTuCfl
「捨てられない人」が「何も掴めない人」だそうですが、ここで坂口安吾先生の自宅を観てみましょう。  https://twitter.com/satoshi_neizy/status/1402383697681207296  pic.twitter.com/8Ouxxfay3A
日本のみならず世界からも絶賛されるという栄誉を掴んだ葛飾北斎の有名なエピソード。  https://www.adachi-hanga.com/hokusai/page/know_2   https://twitter.com/satoshi_neizy/status/1402383697681207296  pic.twitter.com/3fD4E0JWbg
地位と名声と長寿を手に入れた方々の書斎 田原総一朗 日野原重明  https://twitter.com/satoshi_neizy/status/1402383697681207296  pic.twitter.com/YblkvAKDy4
絶対捨てないからな……抽象的な”何か”ではなく私は本でがっちりロマンを掴みたいんだ……押し入れに入りきらないのがこれの3倍あって頭を抱えてるけど絶対捨てないからな……床に穴が開くまで絶対捨てないからな……  https://twitter.com/satoshi_neizy/status/1402383697681207296  pic.twitter.com/OV6Zois5SS
ここで『天才バカボン』に登場した才能あふれる小説家・花山カオル先生をご覧ください。 ※某漫画のステゴロ師とは無関係  https://twitter.com/satoshi_neizy/status/1402383697681207296  pic.twitter.com/heUsv0GioX

コメント一覧

  1. 匿名 より:

    どっちかっていうと家に何もないような
    ミニマリスト(笑)どもの方が何も掴めないんじゃあないですかね
    精神的にも物理的にも
    だって無からアイディアがポンポンわきでてくるわけないもの

  2. 匿名 より:

    ミニマリストもただの自己啓発だしな

  3. 匿名 より:

    ぬこさまかわええ

  4. 匿名 より:

    で、お前は成功したん?

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。