ツイッター

【画像】報道される「バールのようなもの」ってなに? → こういうものらしい

たびたび報道される「バールのようなもの」を使用した事件。なぜ曖昧な表現かというと証拠品が見付かっていない状態だと「バール」「平バール」「カジヤ」「釘抜」「金テコ」など似たような工具がたくさんあって断定できないからです  https://news.yahoo.co.jp/articles/e44b69f263d58fcdab7bac622d228687f96a4cd4  pic.twitter.com/z0D1wOdRB9
なお、警察発表の言葉では「バール(よう)様のもの」と表現されるのがお決まりの模様…  https://twitter.com/kusakashinya/status/1477291357744295941 
バールのようなものは特定できないから『ようなもの』を付けるのに、交通事故の報道で車種が特定されてるのにも関わらず『ミニバン』と『ワンボックス車』の区別がつかず嘘の報道をしてしまう不思議なマスコミ。  https://twitter.com/kusakashinya/status/1477291357744295941 
「バールのようなもの」は新作落語の名作ですねぃ。  https://twitter.com/kusakashinya/status/1477291357744295941 
「のようなもの」がトレンド入りしていたから、てっきり伊藤克信が本格復帰するのかと思ったじゃないか  https://twitter.com/kusakashinya/status/1477291357744295941 
なのでよく現場で「そこのバールのようなもの取ってくれる?」と言ってた。 会社の工具箱カオスだったから「(正確にはバールではない)バールのようなもの」しか入ってなかったし。  https://twitter.com/kusakashinya/status/1477291357744295941 
成る程、度々戦争が起こるアレも「今川焼きのようなもの」と言っておけば解決。  https://twitter.com/kusakashinya/status/1477291357744295941 
年始早々に謎が解けてスッキリしてる 包丁もそういう事か  https://twitter.com/kusakashinya/status/1477291357744295941 
『謎の道具“バールのようなもの”が商品化される 柔らか素材だからブンブン振り回そうぜ』 (そういうことじゃない  https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1607/09/news041.html   https://twitter.com/kusakashinya/status/1477291357744295941 
商品名やから使えないのかと思ってた。 例えばインパクトなら電動式ドライバーとか言われるんやろかと思ったりしてた。  https://twitter.com/kusakashinya/status/1477291357744295941 
#ツイートで見るリアル落語シリーズのスレッド 37.以前はツリー遡行で 38.だんじり狸 39.宿屋の仇討 40.粗忽長屋 41.親子酒 42.くっしゃみ講釈 43.後生鰻 44.まめ狸 45. みどりの窓口 46.王子の狐 47.百川 48.千両みかん 49.老婆の休日 50.百年目 51.悋気の火の玉 52.バールのようなもの←new!  https://twitter.com/kusakashinya/status/1477291357744295941 
廊下ですれ違った同僚が「鉈のようなもの」(新聞紙に包まれていたので定かではないが、その形は鉈だった)を持っていたので…。  https://twitter.com/kusakashinya/status/1477291357744295941 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。