ニュース速報

【米通商政策】中国包囲に照準 関税・ルール、難題山積―バイデン次期政権

1:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/12/14(月) 00:47:50.37 ID:wE537HnG9

 【ワシントン時事】バイデン次期米大統領は新政権の米通商代表部(USTR)代表に、オバマ前政権下のUSTRで中国問題の法律顧問を務めたキャサリン・タイ氏を起用する。中国の不公正な貿易慣行に対抗するルールづくりを加速させる狙いだ。世界の経済連携に米国不在の状況が続く中、日本などの同盟国を巻き込んで「中国包囲網」を築けるか。新代表の交渉力が試される。

 バイデン氏は11日、米中摩擦への対応が優先課題だと明言した。トランプ政権は、国有企業を優遇する補助金など中国の構造問題を棚上げしており、タイ氏に試練が待ち構える。世界貿易機関(WTO)訴訟を担当した経験を生かし、市場競争をゆがめる慣行に厳しい姿勢で臨む構えだ。
 中国に是正を迫る手法として「同盟国と連携したルール策定」(バイデン氏)を目指す。現政権が単独主義を掲げて多国間協議に背を向けた結果、国際ルールの整備は遅れた。バイデン氏は就任早々に同盟国との協調立て直しに着手。タイ氏も、空席が続くWTOトップ選出を含め、他国との複雑な利害調整に奔走することになりそうだ。

 積み上がる制裁関税の扱いも焦点となる。同盟重視のバイデン氏は「懲罰的な手法」に否定的で、現政権が日本や欧州製鉄鋼に上乗せした関税の撤回に動く可能性がある。一方、対中国の関税は「交渉材料」として当面見直さない考えを米紙に明かしている。タイ氏は中国の貿易慣行に目を光らせつつ、関税の行方を決める重責を負う。

 アジアでは「米国抜き」の巨大貿易圏が相次ぎ誕生。さらに中国は11月、環太平洋連携協定(TPP)への参加意欲を電撃表明した。存在感が高まる中国に対し、バイデン氏は「自国に有益な制度づくりを狙う動き」と危機感を強める。

 ただ、TPPなどの自由貿易協定交渉入りには、議会と世論の説得という壁が立ちはだかる。民主党は新型コロナウイルス危機への配慮もあり、当面は「新たな貿易協定交渉に入らない」と大統領選で公約した。保護主義に傾いた自国産業に目配りしながら、中国との覇権争いに立ち向かえるか。タイ氏は難しいかじ取りを迫られている。

時事ドットコム 2020年12月13日07時29分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020121200404&g=int



元スレ https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1607874470/

4:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/12/14(月) 00:50:11.80 ID:PHPn3jv50

まともに交渉したらwinwinになるだろ。
トランプのやり方で世界中不幸になった。
日本の製造業、トランプのせいで決算ボロボロなのにバイデンに決まった瞬間株価1.5倍になった。



15:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/12/14(月) 01:09:43.35 ID:5ou9Cx+D0

>>4
めちゃくちゃいうな、コロナの影響だろ



21:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/12/14(月) 01:15:05.25 ID:PHPn3jv50

>>15
ガチだが?
日鉄、神戸製鋼とかHPでIRくらい低脳のお前でも見れるだろ、コロナ前から決算ボロボロだから。



28:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/12/14(月) 01:21:31.92 ID:5ou9Cx+D0

>>21
鉄鋼需要の減少だろ
知ったかぶるな



30:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/12/14(月) 01:23:13.22 ID:PHPn3jv50

>>28
需要の減少の原因がトランプだろ。
何回論破されたら気がすむんだ、ド低脳。
雑魚に興味無し、お前もう無視。



32:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/12/14(月) 01:26:13.20 ID:5ou9Cx+D0

>>30
馬鹿か
自国ファーストだからしょうがないだろ
需要なんてそんなもんだ



6:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/12/14(月) 00:50:48.07 ID:BSL3a2Wc0

差別かよ


8:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/12/14(月) 00:57:33.95 ID:SJD/gZG10

コロナテロに屈するん?


9:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/12/14(月) 00:58:28.22 ID:65RTvAJL0

中国包囲とか、
オレたちの自民党の二階幹事長が絶対に許さないからな!

これだから、パヨクは……



11:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/12/14(月) 01:00:52.44 ID:0Q0rd66X0

ただのプロレス
なぜならバイデンにとって一番ヤバイのは
中国共産党との関係を疑われることだからだ



13:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/12/14(月) 01:03:29.86 ID:K0N/cJKp0

>>11
疑惑を口にする人間を取り囲んでBLM!BLM!って連呼すればそれで済む話だ



16:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/12/14(月) 01:10:23.28 ID:65ECPiNa0

売電さん
ちょっと大丈夫かな~体とか心配だろ
トランプ大統領はなぜあれだけバイタリティあるのか不思議だわ凄い!



19:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/12/14(月) 01:14:07.75 ID:CQRtSURd0

バイデン親子は中共にヤバいビデオ撮られてるだろw


20:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/12/14(月) 01:14:32.63 ID:xp/5nqFN0

口で言ってるだけ
実際に行動に起こすまで信用できない



23:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/12/14(月) 01:16:05.68 ID:9YazWdl/0

いつまで次期大統領ごっこするつもりなのかな?
もはやバイデンなんかミーム化してんだろw



24:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/12/14(月) 01:16:11.34 ID:gpbZZUmF0

>現政権が日本や欧州製鉄鋼に上乗せした関税の撤回に動く可能性がある。
>一方、対中国の関税は「交渉材料」として当面見直さない考えを米紙に明かしている。

キンペー「・・・」



25:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/12/14(月) 01:16:56.09 ID:E6bJfS+w0

パヨク発狂


27:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/12/14(月) 01:19:22.93 ID:27sIEbht0

中国は世界の敵、中国人は人類の敵


35:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/12/14(月) 01:29:16.64 ID:ATXA5HVj0

中国に理屈やルール、法律が通用しないと理解できないなんて
これがアメリカ人の限界なんだと思う



58:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/12/14(月) 09:44:00.68 ID:WPL+3Eop0

>>35
自分達が日頃訴訟訴訟で明け暮れてるから
国家自体が法律なんて平然と踏みにじるという状況が理解出来ないのかも



37:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/12/14(月) 01:32:09.23 ID:wn45JPex0

むしろ日本包囲網を築いていきそうであるが


38:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/12/14(月) 01:34:51.40 ID:ATXA5HVj0

中国はアメリカと世界を切り離す工作活動してるよ
中国の金と脅迫で世界はアメリカの敵になる



42:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/12/14(月) 01:51:48.90 ID:KHKqISt80

なーんもせぇへんよ

どーやって解除してくかしか
考えてねーよ



43:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/12/14(月) 01:54:11.15 ID:JXzsI/x90

一番の問題は,バイデンの痴呆問題だろ


46:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/12/14(月) 02:03:16.05 ID:+n7tI4yH0

>>43
自分の息子にどちらさんですか?と言うくらいだからな



48:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/12/14(月) 02:06:36.78 ID:acITp/HC0

全部緩和するんだろ
みえてるよ



52:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/12/14(月) 02:20:28.16 ID:Yl4OBQlI0

ハンターまだ?


56:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/12/14(月) 04:45:23.25 ID:owOypTm20

今のバイデンさんは勇ましいことを言っているけど、1月20日に大統領に就任したら、オバマ政権みたいに結局は何もしないと思う。


57:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/12/14(月) 09:23:55.03 ID:nEA6NvQT0

バイデンは無能で有名だが、傀儡、神輿としては上出来、中国共産党やDSにとってとても都合いい飼い犬。
実行部隊はハリスがしきる。
世界は暗黒時代となる



コメント

メールアドレスが公開されることはありません。