海外の反応

【韓国の反応】「この程度だとは…」日本で人気爆発した韓国人ピアニスト

1:韓国の反応@2ろぐちゃんねる

趙成珍(チョ・ソンジン)は現在、世界で一番人気が高いピアニストとされる。

クラシック音楽の愛好家が多い日本でも、趙成珍(チョ・ソンジン)の人気はとびぬけている。


「圧倒的な才能と生まれ持った音楽性を持ち、現世代の最も優れた才能」というのが、日本のマスコミの表現だ。

詩的でありながら、堂々とし、柔らかいながらも、勇壮な多彩な趙成珍(チョ・ソンジン)の音楽解釈は普遍的なコンセンサスを得ている様だ。


このような、趙成珍(チョ・ソンジン)の人気を反映するように、日本のクラシック音楽雑誌(特にピアノとショパン音楽専門雑誌である)「月間ショパン」10月号が、趙成珍(チョ・ソンジン)との「スペシャルインタビュー」をメインテーマで線を見せたという知らせだ。

最近、趙成珍(チョ・ソンジン)が、ロンドン・シンフォニー・オーケストラと共演で、ショパンのピアノ協奏曲2度アルバムを出したのがきっかけだ。


日本で多数のクラシック音楽関連書籍を執筆して翻訳した有名音楽評論家の森岡葉が、趙成珍(チョ・ソンジン)と対談をした。


該当雑誌はほとんど毎月、趙成珍(チョ・ソンジン)関連記事を掲載しており、チョ・ソンジンがショパンコンクールで優勝した2015年にも大々的にインタビューと関連記事を載せたりもした。


趙成珍(チョ・ソンジン)は18日、ソウル芸術の殿堂で、この4日から続いてきた全国リサイタルツアーを終えた。

ショパンのスケルツォ1~4番とヤナーチェクのピアノソナタ、ラベルの「夜のガスパール」などを披露したのだ。 チケットを求めることが空の星を取ることに劣らなかったといううわさである。

韓国、クラシック音楽界が輩出した「スーパースター」が今後も継続して素敵な言動を続けていくことを願う。

ソース元

2:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
日本のクラシックの水準は高いね。

 

3:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
もし反対の状況だったら、ノージャパン精神患者が公演場入口で入場者達の写真を撮り、コミュニティに挙げた後、土着倭寇と争ってるだろうね。

 

4:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
反日政策で国民を利用するんだ。

 

5:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
見事な演奏を楽しませてもらうよ。

 

6:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
あんなクラシック雑誌が未だに発刊されてる日本が羨ましいよ。

 

7:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
日本と中国の明白な相違点。日本は優れた人間については、たとえ他国の人でも認めて受け入れる傾向があるのに対し、中国は中国人だけが優れていると主張して卑下するんだ。

 

8:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
韓国の放送では毎日トロットばかり流すからイライラするんだけどね。

 

9:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
日本にはクラシック音楽愛好家が多いなんて、羨ましいな。

 

10:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
日本は小中高に通えば、楽器一つと運動一つはそこそこできるようになってるよね。韓国も入試中心より、運動と音楽活動に使える時間あ増えたら良いなと思うよ。

 

11:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
日本の中年層はジャズやクラシックの知識が多いよね。

 

12:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
日本のクラシック市場は凄く大きくてしっかりしている。

 

13:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
ショパンのみを専門に扱う音楽雑誌があるんだね。本当に日本文化の裾sのは我々とは次元が違うようだ。

 

14:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
これを見たとき、「ショパン」を「朝鮮人」だと読んだ私って…。

 

15:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
日本は上手い人には国を問わず認めてくれるから好きだな。我が国は被害者意識で満ちていて何をしてもだめ。

 

16:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
日本の子供は聴く耳を持っていて敏感で、本当に良い事だね。

 

17:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
日本は一つの分野で水準に達した職人達には畏敬心のようなものがあるよね。その分野が何であろうと。このような部分は見習わなければならないよ。

 

18:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
韓国はクラシックへの理解水準も精神文化の水準も低いよ。

 

19:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
チョ・ソンジンの名前が皮肉にも朝鮮人と発音が似ているけど、チョ¥損人ピアニストを認めた日本国民が多いなんて、幸せな事だね。

 

20:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
日本はクラシック市場が活性化されていて、演奏活動するのに本当に良さそう。

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。