海外の反応

【韓国の反応】コロナ渦で社内不倫カップルが増加?

1:韓国の反応@2ろぐちゃんねる

[イーデイリー、キム・ボギョム記者]コロナ渦でも近づいてくるクリスマスにカップルたちは心をそわそわさせている。

不倫カップル達も例外ではないようだ。むしろ、コロナのせいで会うことが出来ず、より切なく恋しくなったのではという分析も出ている。

距離を置く措置で配偶者と家にいる時間が増え、夫婦間にはひびが入り、不倫相談が増えているという報道が相次いでいる。


今月22日、日本探偵事務所『ミッション・リサーチ』が35~60歳の不倫男女180人にクリスマス計画を聞いた。日本の不倫カップルはクリスマスをどのように過ごすつもりだろうか。


意外にクリスマスに会わないという不倫カップルが71%と大多数を占めた。クリスマスデートをするというカップルは29%に過ぎなかった。

このような調査をしたミッション・リサーチは、この結果を「クリスマスを一緒に送る未婚カップルと他の不倫カップルの違い」だと考えた。

不倫相手は記念日を共に過ごす関係ではないということだ。


クリスマスデートをすると回答したカップル達は主にイヴに会うという計画だ。

24日に会うと答えたカップルが40%で、クリスマス当日(35%)を上回った。


不倫の会場として、ホテル(51.9%)と相手の家(34.6%)がそれぞれ1、2位を記録した。

配偶者にする言い訳では、「出勤する」という回答は27.2%で1位、忘年会の為に遅くなると知らせた後、当日デートをするという回答も21%で2位を占めた。


不倫相手に配偶者よりもっと高い贈り物をする人も37%で、同じ価格のプレゼントをするという回答(27%)を上回った。


アンケート結果を総合すると、日本の不倫カップル達は24日に密会した後、堂々と外泊する代わりに、とぼけたふりをして帰宅する計画であるわけだ。


外出を自制しようという雰囲気が形成されれば、不倫が減るのではないか?実は正反対だ。

日本ではコロナの事態になった在宅生活で、配偶者とは仲が遠くなった反面、不倫相手としばしば合うようになったというカップルが増えているという。

『コロナブルー』(コロナ渦で生じる憂鬱感)が無い、いわゆる『コロナ不倫』だ。

実際、日本探偵紹介事務所『探偵探しタント君』の相談員は「4~5月に実施した緊急事態宣言時には、一時的に不倫調査相談件数は減少した。」と述べながらも、「しかし、その後急速に増え、12月現在は昨年より(不倫相談件数が)多い」と明らかにしたりもした。


ミッション・リサーチは「自由に会うことが出来なくなった不倫カップルが、かえってその環境の為にもっと思いが燃え上がった」と指摘した。

当時、不倫の男女128人にアンケート調査をすると、「距離を置く生活をしながら不倫相手と直接会う回数が増えた」と答えた人が18%と集計された。

在宅勤務で不倫相手に会うことのできる時間自体は増えたが、会う場所が無く、密会が厳しい状況が哀切に感じられると錯覚するという事だ。


ただ、コロナの為に不倫が増えたのではなく、むしろコロナで不倫カップルが発覚するケースが増加したとみる分析もある。

コロナ事態を経験し、子供を預けておいて、不倫相手に会いに行きにくくなったにもかかわらず、子供と『大胆な行動』をするというケースだ。

家に帰った子供が「知らないお兄さんが遊んでくれた」と配偶者に楽しく話をする為、不倫の事実がばれた人たちが増えたという事だ。


意外にもコロナの事態で生活方式が変わり、新たな出会いが多くなったという分析も『コロナ不倫』の原因に数えられる。

部署を移動したり、転職する人が増え、新しい職場で新しい愛を見つける人が増えたのだ。


しかし、尾が長ければ踏まれる法。探偵紹介事務所相談員によると、「部署移動後、夫の帰りが遅くなった」ことや、「転職後、妻が何となく派手になった」という内容の相談が増えたという。

コロナに乗じて、不倫カップルが感じる切なさの総和ほど配偶者が浮気しているという事実が気付くことが出来る機会も共に増えたという事実、彼らは知らないのだろうか、無視しているのだろうか。

ソース元



 

2:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
全国民がコロナで日々苦痛の中生きてるのに、コロナ不倫だって?こんな記事を書いたのはサンデーソウル記者か?

 

3:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
記者がしたいみたいだねこんなものを記事だというなんて

 

4:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
ストレスには性行為が一番

 

5:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
日本は誕生の神話から4つの神が性関係で誕生し、国家政策で成人物を積極的に奨励して支援し、合法的な性売買が可能な国。それで日本の職場は性売買業者であることは有名だよ。結婚した妻子持ちの男性を含めて職場仲間内で性的関係が頻繁に行われている。日本に就職して知ったよ。会食に行ったらその日は誰と誰が関係を持つのか皆で噂話もする。

 

6:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
当然だけど、オンライン上では皆が不倫を非難するよね。しかし現実では不倫は天地人の世界。世の中が回るのはやっぱりこんな風になってるんだよwww

 

7:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
自分が浮気する性格の人は一人で暮らしてよ。何で結婚するの?

 

8:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
こんなゴミ記事を(泣)

 

9:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
多くの人達はまじめな生活をしてるよ。対して役に立たない興味を誘発するゴシップ記事だね。そんな人たちに関心は無いよ。

 

10:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
コロナのおかげで健全に生きるようになってお金もたくさん使わないようになって良いと思うけど、そう思ってるのは私だけかな。

 



 

11:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
どうしろっての?

 

12:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
記者がわんわんわんわん、ただ書いてるね。

 

13:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
この記者さんは長く生きていきそうだね。悪口だらけの社会で、明るい光になるような記者を誰か書いてくれ。

 

14:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
日本だって?wwwww違うでしょ、これは韓国の話じゃん。人口の割合に対して売春女性が最も多い国が韓国であり、それほどお金を払う男性も韓国には多いから韓国が多分最高の不倫共和国だよ。日曜日には9時に礼拝を終えてラブホテルに行くのが現実の国、コリア。

 

15:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
韓国のほうがもっと酷いよ。

 

16:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
ストレスには不倫が最高

 

17:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
これがゴミ記事

 

18:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
クリスマスには似合わない記事だね…

 

19:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
おい、この記者は家へ帰れ!www

 

20:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
うーん、興味深い記事だけど…コロナで不倫が増加したのは、社会隔離で寂しくなって監視の目が減少したこともあるだろうね。

 



 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。