海外の反応

【韓国の反応】北朝鮮ミサイル発射の捕捉は韓国、落下時は日本… リアルタイム協力へ第一歩。韓国の反応「日本は憎いがそれでも北朝鮮のために今は協力する時。」



1:韓国の反応@2ろぐちゃんねる

韓国と米国、日本は13日(現地時間)、カンボジアのプノンペンで3国首脳会談を開き、「北朝鮮ミサイル警報情報をリアルタイムで共有しよう」と合意した。 情報協力を強化し、北朝鮮から飛んでくるミサイルによる脅威を探知、評価する能力を向上させようという趣旨だった。 韓米日は史上初めて3国共同声明も採択した。 米国はまた、この合意に先立ち、韓国と日本に対する拡張抑制の強化を約束した。

3国首脳がアジア首脳会議(EAS)という多国間外交の舞台で別々に会い、テーブルの周りに座って初の包括的共同声明まで出したのは、それだけ北朝鮮の脅威が深刻だという判断からだ。 北朝鮮は今年だけで、大陸間弾道ミサイル(ICBM)8回を含め、63回も弾道ミサイルを発射した。 これは、これまでの年間最多発射記録(2019年25回)の2.5倍を超える数値だ。


ミサイル情報の共有は、韓米日安保協力の出発点だという観測が出ている。 7回目の核実験が迫っているとされる北朝鮮の脅威の中で、韓米日3国の関係強化に向けた十分な共感はすでに形成されている。 特に安保協力は、3国関係を支持する中心軸だ。 尹錫悦政府は発足後、安保協力を中心とした韓米日関係の強化を核心外交安保基調に掲げた。 これに対し、韓米日ミサイル情報の共有がどのように行われるのか、またこのような動きがどのように3国の安保協力強化につながるのかなどに関心が集まっている。


韓米日が合意したミサイル警報情報共有の核心は、「オフシーズン」のない北朝鮮の弾道ミサイル挑発に3カ国がともに「リアルタイム」で対抗するということだ。 共同声明以前は、3国がリアルタイムで共有する輪がなかった。 ミサイル警報とミサイル追跡資料の共有は、全面的に米国を軸にした二国間レベルだけで行われたためだ。 韓米は連合防衛システムによって在韓米軍、日米は在日米軍とそれぞれでミサイル警報を感知してきた。


北朝鮮から弾道ミサイルが発射される場合、韓国軍はグリーンファインレーダーとイージス駆逐艦、空中早期警報統制機(ピースアイ)などの探知資産でミサイル発射地点、軌跡、速度などの詳細情報を把握する。 同時に韓米間の情報共有システムを通じて米軍が偵察資産と把握したミサイル情報を総合する過程を経る。 日本も同様に、米国側とリアルタイムでミサイル情報を共有している。 軍関係者は「米偵察衛星で把握した情報の場合、ミサイル発射後の韓米間評価会議の過程で米国側が提供するが、在韓米軍が運用する偵察機など残りの探知資産として捉えた初期ミサイルデータは韓米間リアルタイムで共有する」と伝えた。


韓国と日本は2014年に韓米日情報共有約定(TISA)、2016年に韓日軍事情報保護協定(GSOMIA·ジーソミア)を締結した。 しかし、両国間のリアルタイムでの情報交換はなかった。 これに対し、北朝鮮の突然の挑発に対する協力は難しいという指摘が絶えず提起された。 T社は国防総省と日本防衛省間の情報交換の際、米国防総省が仲介役をすることになっており、リアルタイムでの共有が難しい。 GSOMIAもミサイル発射後、両国が諸元と関連した情報を交換する方式で運営され、限界がある。 これは、これまで北朝鮮が発射したミサイルの正体、飛行高度および距離、発射体数などをめぐり、韓日がしばしば食い違った理由でもある。


実例として2019年10月2日、合同参謀本部は北朝鮮が飛行高度9~10キロほどの潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)を1発撃ったと分析したが、日本は2発の発射体を発射したとし、飛行高度が920キロに達したと推定されると発表した。 昨年10月19日にも合同参謀は韓米情報資産が捕捉した結果、北朝鮮がSLBMを1発発射したと明らかにしたが、日本は官房長官が「2発」と発表した。


ミサイル警報を共有すれば、このような誤差を減らし、より早く、正確に北朝鮮のミサイルを探知して対応する時間を稼ぐことができる。 情報資産が多くなるほど地球曲面によって生じる死角地帯を最小化でき、ミサイル初期発射から飛行過程、頂点高度、下降した後落下する地点など精密なデータを同時に確保できるようになる。


軍は3国のリアルタイム共有が韓日両国に利益になると見ている。 韓日がそれぞれ把握した北朝鮮ミサイル諸元が異なり、探知情報の信頼度に疑問が提起される問題点も解消されるものと期待している。 軍関係者は「北朝鮮が東海にミサイルを発射する際、韓国軍はミサイル発射直後と上昇局面では日本より正確な探知が可能だが、ミサイルが韓半島から遠ざかるほど下降局面と落下地点に対する情報収集能力は日本より落ちるしかない」と伝えた。


すでに韓米日は2014年から最近まで20回余りにわたって3国イージス艦が参加した中でハワイなどで弾道ミサイル探知·追跡訓練とミサイル警報訓練を実施し情報交換を進めてみた。 軍関係者は「イージス艦だけでなく色々な探知資産の情報がリアルタイムで共有されるシステムが必要だ」と強調した。


パク·チョルギュン元国防部軍備統制検証団長は、「ミサイル警報をリアルタイムで共有するということが、『パシフィックドラゴン』(韓米日などが参加する北朝鮮弾道ミサイル探知·追跡連合訓練)のような特定訓練時期にだけ統合した3国レーダーを常時統合するという意味なら、北朝鮮に脅威的な抑制効果を与えるだろう」と説明した。 また「私たちが見られない地点で日本が衛星や船を通じてミサイルを先に感知すれば、わずか0.5秒であったとしても住民の避難のための警報や迎撃のための準備を繰り上げることができるのではないか」とも述べた。


ハドソン研究所のパトリック·クローニンアジア太平洋安全保障席座も14日、東亜(トンア)日報とのインタビューで、「北朝鮮ミサイル情報のリアルタイム共有は、いつにも増して韓国に必要なコンティンジェンシープラン(非常対応計画)の一環だ」と評価した。 リアルタイムのミサイル警報共有という第一ボタンをうまく通せば、情報収集、戦略資産配置、軍事訓練、作戦執行など後続段階が細かく行われるという意味だ。


ただ、韓米日ミサイル警報のリアルタイム共有は、まだ合意に至った段階だ。 実際、情報共有までは技術的に検討しなければならない問題が少なくない。 これに対し、年内の可視的な進展を期待するのは容易ではないというのが国防当局の評価だ。 今後、軍は3国首脳会談の後続措置としてミサイル警報情報のリアルタイム共有体系を構成するための実務協議などに乗り出す方針だ。 軍関係者は「実務協議は各国が考える情報共有体系を巡り協議する方式になるだろう」と伝えた。


TISAやジーソミアなど既存のパイプラインを拡大するか、新しい情報共有体系を作るかも未定だ。 ただ、一部では今回のリアルタイム共有合意がGSOMIAの触媒の役割を果たすものと期待している。


一部では、韓米日ミサイル警報の共有で、米国の統合ミサイル防衛システム(MD)の礎石が置かれたと評価している。 特に、米国は歓迎する様子だ。 ホワイトハウス国家安保会議(NSC)東アジア局長を務めたクリストファー·ジョンストン米戦略国際問題研究所(CSIS)教授は18日、米国の声(VOA)との対談で、「ミサイル警報情報をリアルタイムで共有し、3国が共同の脅威状況図を持つことは、ミサイル防衛網を構築する第一段階であり、潜在的な初期措置だ」と強調した。 米太平洋司令部(現インド太平洋司令部)司令官を務めたハリー·ハリス元駐韓米国大使も「韓米日が北東アジアに即時かつ持続的かつ自律的なミサイル警報体系を構築しなければならないと信じており、今回の合意は(そのための)必須段階だ」と述べた。

韓国国防部は「拡大解釈」と線を引く状況だ。 MD統合はさらに広範囲かつ総合的に行われるうえ、今回の警報合意を呼び水とは考えないという説明だ。


米国の一部専門家の肯定的な評価とは別に、中国との葛藤の火種になるだろうという懸念も出ている。 中国の立場では今回の合意がミサイルを発射する場合、米国と同盟国が共に対応できるという信号を送った一種の対中圧迫の動きと認識できるためだ。 中国が公にミサイル警報共有に対する不満を示してはいないが、今後の米国の拡張抑制公約履行過程でいくらでも反旗を翻す可能性があるという観測が出ている。


ソース元



2:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
北朝鮮がミサイルを発射する時、迎撃ミサイルを試験してみるか?

 

3:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
北朝鮮の対応にGSOMIAは基本的な基盤だが、それを破棄させた文政府は正気だったのか?

 

4:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
サードはどんな時に使うのか?

戦時に多くの地域で同時多発的に発射してもサードで対応できるのか。

アメリカ本土を守るためには、日本の北海道側にサードを配備することが必要ないのか?

 

5:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
0.5秒差ならものすごい差だ…小さな違いでもその結果は途方もないものになる。

 

6:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
韓国·日本同時核武装を米国は認めるべきだ。

 

7:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
国民の生存権がかかっている情報なのに…日本の北朝鮮監視の予算は韓国の100倍だ。

 



8:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
韓半島はまもなくウクライナの状態になりそうだ。

 

9:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
現在私たちを助けることができる一番近い友好国は日本だ。

 

10:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
誤発で韓国や日本の領土に落ちて死傷者が出たらどうするの?

 

11:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
ムン・ジェインだったらどうしていただろう、ミサイル発射の資金源をあげたに違いない。

 

12:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
これに反対するやつは確かに大韓民国の敵だ。

 

13:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
文在寅がこの国を北朝鮮と中国の属国にしましたが、今は大韓民国の安保と外交が元の位置に戻っています。

 

14:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
100年前、韓国人を殺戮して強姦して国まで奪って人体実験をした猿たちが好きですか?

私たちは同じ民族、北朝鮮と合わせて日本を牽制しなければなりません。

 



15:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
日本は憎いがそれでも北朝鮮のために今は協力する時。

 

16:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
「金正恩」を「オサマ·ビンラディン」のように除去すれば、全世界が静かになりそうです。

 

17:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
大統領がスパイだったから5年間安保空白が深刻だったよ。

やっと正常化してよかった。

 

18:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
核空母2隻を作って東西の海に配置しろ。

自主国防だけが生き残る道だ。

 

19:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
独自の核武装だけが生きる道だ!!!

 

20:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
日本は韓国に何をしてくれるのか?こんな協力体制が韓国にもたらす利益は何?

まだ独島は日本のものだと言い張る国土侵奪国なのに、なぜ私たちが助けなければならないのか。

 



コメント一覧

  1. 匿名 より:

    韓国もサード配備が必要では無いの

  2. 匿名 より:

    竹島を不法占領しているのは韓国です

  3. 匿名 より:

    やっぱり、韓国人は人間性が無いね。
    まずは、土下座しろよ。
    日本に対して行った数知れない蛮行を謝れ。
    話はそれからだろ。

  4. 匿名 より:

    南北ゴキブリ国=赤チーム。

  5. 匿名 より:

    8:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
    韓半島はまもなくウクライナの状態になりそうだ。

    ただし、おまエラを支援してくれる国は無いけどな!www

  6. 匿名 より:

    今だと中国やロシアも居るし、アメリカも外交が威圧的で味方なのか油注いでんだか分からんし

    むしろ北朝鮮はなぜそんな場所や状況でも威圧的な態度を繰り返してんだ
    ヘタすりゃ北朝鮮も韓国も無くなるだろ

  7. 匿名 より:

    韓国が捕捉できるんかいな?
    むしろ、おかしなデータ送ってくるんちゃう?

  8. 匿名 より:

    ミサイル防衛なんてもう要らないよ。
    開発出来た頃には既に対策されたミサイルを作られてる。
    必要なのは核兵器のみ。
    SM3なんて通常の弾道弾相手に1/2の命中率しか無いのに配備進めている間に到達高度の10倍の高度を飛行するミサイル作られてるし、迎撃を回避する変則飛行が出来るミサイルに進化している。
    もう、ミサイルの防御なんて運任せなんだから確実に敵地を壊滅する核を配備する以外抑止力は無い。
    増税でミサイル防衛システム作るより、核配備に予算を使うべき。

  9. 匿名 より:

    自衛隊機に平気でレーダー照射してくる韓国を仮想敵国としない間抜けが考えた相互協力案www

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です