海外の反応

【韓国の反応】日本はリードして中国に追われて…Kバッテリー、サンドイッチ状態。韓国の反応「日本のように安全への投資と結果が先行してこそ、競争力を確保できる。」

1:韓国の反応@2ろぐちゃんねる

韓国·中国·日本の3国間バッテリー競争の「戦場」が先端製品市場に急速に移りつつある。 先を争って一歩進んだ技術を披露し、未来市場をめぐって競争を繰り広げている状況だ。 中国は低価格型LFP(リチウムリン酸鉄)バッテリーから高級三元系NCM(ニッケル·コバルト·マンガン)に中心軸を移しており、日本は「夢のバッテリー」と呼ばれる全固体バッテリーでは韓国に押されないよう、政府と企業が一体になった。


中国·日本が韓国バッテリー産業を前後から牽制する中で、韓国が彼らの間に挟まれた「ナッツクラッカー」になる可能性を先に遮断しなければならないという声が出ている。


韓日中3カ国は未来バッテリー産業の主導権を握るために全力を注いでいる。 最近、LGエネルギーソリューションはテスラが主要バッテリーメーカーと協力して開発中の「4680」(直径46㎜、高さ80㎜)円筒形バッテリーを来年から量産すると明らかにした。 「ゲームチェンジャー」と呼ばれる4680バッテリーは、1回の充電で750㎞以上(テスラモデルS基準)走ることができるという。 中国政府の心強い支援を受けている世界1位のバッテリーメーカーCATLは最近、一度の充電で最大1000kmを走る三元系NCMバッテリーを開発し、来年から量産すると対抗した。 日本は現在、未来型バッテリーに目を向けている。 日本経済産業省は先月、全固体電池の開発のため、ホンダ·日産など自国の完成車メーカーを支援することを決めた。 既存の脱炭素研究開発(R&D)支援金2兆円のうち、1510億円(約1兆4450億ウォン)を全固体電池の育成に投入することにしたのだ。


UNISTエネルギー化学工学科のチョ·ジェピル特訓教授は「未来バッテリー産業は結局技術争いだが、全固体バッテリーだけを見ても源泉技術は全て日本が持っている」として「既存バッテリー産業育成政策を源泉技術開発と高級人材中心に整備する必要がある」と強調した。


韓国·米国·中国·日本などが電気自動車バッテリーを国家戦略産業として育成する中、技術先取り競争が激しくなっている。 バッテリー産業が胎動期を抜け出し、本格的な競争局面に移る変曲点にあるためだ。 量産能力を拡大するだけでなく、未来技術の主導権を握らなければ終わりだという危機意識が大きくなった背景でもある。


最近、LGエネルギーソリューション·SKオン·サムスンSDIなどKバッテリー3社は一斉に米国バッテリー工場設立に熱を上げ、市場占有率拡大を狙っている。 現在、米国に建設中の工場は2025年7月に発効する新北米自由貿易協定である米国·メキシコ·カナダ協定(USMCA)に合わせて相当数稼動する予定だ。 USMCAによると、米国で生産される電気自動車の場合、米国·メキシコ·カナダで生産する部品の割合が少なくとも75%を占めなければならない。 電気自動車価格の絶対的な割合を占めるバッテリーは現地生産·供給が必須となり、これは韓国企業が一斉に米国に進出するという意味だ。


しかし、専門家らは2025年という時期に注目している。 USMCAが発効する2025年は、米国内でバッテリー需要·供給がある程度バランスをとり始める時点だという話だ。 現在は全世界の自動車メーカーがバッテリーを確保するために合弁会社設立など「合従連衡」に追われているが、バッテリー供給が安定化する時期には完成車メーカーの声が大きくなるという見通しだ。


業界のある関係者は「バッテリー供給価格は下げ、技術水準を高めろという自動車メーカーの圧迫が大きくなるだろう」と述べた。 彼は続けて「国内企業等は韓国が得意なリチウムイオンバッテリー技術をさらに引き上げ、全固体など未来技術も確保しなければならない複合的な宿題を抱いている」として「最近主要グループがバッテリー投資案を一斉に出したが、政府もバッテリー産業をどのように育成できるか共に考えなければならない」と指摘した。


こうした中、中国政府の全面的な支援を追い風に、世界のバッテリー市場でシェアをさらに拡大しているCATLは23日、1回の充電で1000㎞を行ける次世代電気自動車バッテリー「CTP3.0キリン」を来年から量産すると明らかにした。 さらにCATLは、米国現地にバッテリー工場を建てるために最終検討段階に入ったという。 米·中貿易葛藤が変数ではあるが、米国現地進出を模索し、韓国企業に対抗するという戦略だ。


リチウムイオンバッテリーで韓国と中国に比べて時期の遅れた日本は、政府と企業が共に全固体バッテリー開発に死活をかけている。 全固体バッテリーとはリチウムイオンバッテリーで使う電解液を固体電解質に転換したものだ。


発火の危険を低くして安全性が高いのはもちろん、エネルギー密度が高く走行距離を画期的に伸ばすことができる。 トヨタはすでに2025年で商用化時期を決め、開発に取り組んでいる。


ホンダの場合、全固体電池の生産過程で二酸化炭素排出量を抑制する技術開発にも乗り出している。 日産は全固体電池の火災危険性を低くし、性能をさらに引き上げるための研究開発に邁進している。 日本経済産業省は、この二つの企業に脱炭素政府基金の一部まで投入することにした。


もちろん、国内バッテリー3社も次世代技術の開発に大々的に乗り出している。


LGエネルギーソリューションが来年から量産する円筒型4680バッテリーは、今も主要企業間の開発競争が激しい。 パナソニックは2023年までに4680バッテリーを量産する計画だったが、最近その時期を2024年3月に先送りした。 SKオンは今年、米ジョージア第1工場でNCM9½バッテリーの量産に突入した。 ニッケル含有量が90%、コバルトとマンガンがそれぞれ5%を占めるハイニッケルバッテリーで、1回の充電時の走行距離が700km、エネルギー密度は㎏当たり300Whに近接する水準だ。 サムスンSDIは最近、次世代バッテリーでニッケル含有量を91%まで高めたGen6を公開した。 完全充電で最大700㎞を走ることができるが、これは現在量産中のジェン5より走行距離が100㎞ほど長い。


一方、業界では政府が体系的な支援策作りに乗り出すべきだという声が出ている。


UNISTエネルギー化学工学科のチョ·ジェピル特訓教授は「海外では産業の腰である中小企業で多くの研究がなされているが、韓国には中小企業に行く人材さえいない」として「バッテリー人材を養成し各分野に流れるよう政府が気を使わなければならない」と強調した。 財界のある関係者は「政府育成策はすでに前政権でもあったが、人材需給、原材料確保のための政府·企業コンソーシアム構築、廃バッテリーリサイクル事業の法的基準準備など解決しなければならない課題が継続して生じている」として「技術と対外環境が急変するだけに政府の対処と規制緩和が早急になされなければならない」と説明した。







ソース元

2:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
政府レベルで後押しすべきだったのに、文政権は企業を弾圧し、大企業の落水効果がないと真っ赤な嘘をつき、反企業的感情を扇動して、韓国経済を南米のように奈落に送った。

 

3:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
当然だよ…悪い政権と国会議員、そして労組が企業を苦しめるのにどうやってうまくいくことを願うのか。

 

4:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
ムンジェイン政権の5年間の代価。

 

5:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
文政府は親中国だった…

 

6:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
文氏が5年間、企業に積弊を繰り返し…

 

7:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
労組はなくならなければ。

 






8:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
政府だけが黙っていれば半分は成功する。

 

9:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
ユン·ソクヨル政府は何をしているのか。

 

10:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
こうしておいて日本と多国間外交をするの??

やられるばかりだ…

 

11:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
親中政策によって大韓民国の経済、特に先端産業に対して影響を与えています。

国民はしっかりしましょう!!

 

12:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
私たちが守れるように、政府と企業が力を合わせて良い技術として世界市場で勝利できることを期待します。

 

13:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
次世代バッテリーに死活をかけるべきだ。

 

14:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
企業が死ねば労働者も死ぬ。

企業と労働者は別々ではない。同じ船に乗った同志だ。

 






15:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
企業スパイの軽い処罰が問題。

 

16:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
日本のように安全への投資と結果が先行してこそ、その後競争力を確保できると思う。

 

17:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
誰が追いつくのか?私たちが追いかけるのに~

 

18:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
以前、日本の半導体は韓国の方が何十年も遅れていると言っていた。

今はどうなったの?日本が私たちについてくるのをあきらめた。

 

19:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
文在寅は働き口をこういうことで解決すべきだった。

 

20:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
日本は中国より技術力が落ちる。

 

コメント一覧

  1. 匿名 より:

    南朝鮮にバッテリーを作れる訳ないだろ
    また爆発炎上させるつもりか?
    するなら国内でやれよ

  2. 匿名 より:

    日本が全個体電池を開発したらそれを日本より早く韓国で作ればよいだけなのに、記事が何を焦ってるのかわからない

  3. 匿名 より:

    バッテリーは中韓にやられるなよ

  4. 匿名 より:

    そもそも盗人国家の韓国如きが出る幕なんてねぇんだよ

  5. 匿名 より:

    韓国製バッテリーは燃えるじゃない。火葬されるよ。

  6. 匿名 より:

    韓国の半導体が遅れているって別に間違いじゃないじゃん、韓国はメモリー半導体だけ此からはパワー半導体、システム半導体が爆発的に必要になる。

  7. 匿名 より:

    韓国にまともなバッテリーなんか作れねえじゃん。

  8. 匿名 より:

    とある韓国人「日本から技術を盗めば良い。我々から多くのものを奪ったんだから当然の権利だ!」
    ほぼ全ての韓国人「「「それな。」」」
    こいつらこうだろう。嫌韓などではなく滅韓が必要だ

  9. 匿名 より:

    Kバッテリーなんて書くと、発展途上国とか、後進国か?Kで始まる国たくさんあるからな~。

  10. 匿名 より:

    組み立て屋さんには新しい技術を搭載した物を作るのは無理なんだよ
    無理してるから安全性なんか確保できる訳無い
    身の丈って大事だよ

  11. 匿名 より:

    頭にKつけるのやめてくんねーかなぁ
    全部胡散臭くなるわ
    Kが可哀想

  12. 匿名 より:

    世界シェアは1位が中国企業で2,3位が韓国起業か。

  13. 匿名 より:

    安かろうでバッテリー造りゃいいもんはできねえよ。
    素材が高いやつじゃないといいバッテリーはできないから、電気自動車の低価格化は、今のところ現実的じゃねえんだよ。
    ダンピングしか取り柄のない韓国じゃどうしようもない。

  14. 匿名 より:

    キムチバッテリーカエル入り

  15. 匿名 より:

    おまエラはそこから先が無えからな
    何か独自開発したものあった?

  16. 匿名 より:

    半導体の時のように湯水のように技術移転されることは、もうないからね。そもそもアメリカの意向とダンピングで日本はやられただけだよ。しかももう組むのは台湾って決まってるから。何にも知らずに偉そうで笑える。

  17. 匿名 より:

    韓国はもう沈没するしかない
    スマホはアメリカに、半導体最終生産物は台湾に、固体電池や若者は日本に、家電やリチウムバッテリーは中国に、全て取られかけている

  18. 匿名 より:

    「K」のイメージは「Korea」のつもりが今や「Kuso」の頭文字。

    あ、意味は同じか。

  19. 匿名 より:

    日本メーカーは韓国に盗まれないよう注意して下さい。

  20. 匿名 より:

    韓国はあの衝突して3秒で車両全体が燃えるのが
    完成形なんじゃなかったのか❓

  21. 匿名 より:

    中韓は爆発しかしてねーだろw
    日本人は安全性迄考えるけどな

  22. 匿名 より:

    日本は官民双方が方向性を明確にしているが、韓国は共に希望的観測を超えていない計画なので実効性が不透明だ。

    このスレは指摘していないが、人材育成や技術力の向上だけでなく中国企業の価格競争力を分析して対策しなければならない。

    いずれにせよ、今後の韓国は該当分野の日本依存や競争力維持が困難になる可能性があるということだ。

  23. 匿名 より:

    >以前、日本の半導体は韓国の半導体の方が何十年も遅れていると言っていた。

    既に日本の半導体業界は「核心素材」を中心にしたビジネス戦略にシフトしている。

    高品質の半導体素材と優れた装置で製品化する工程を理解していない韓国の無知は日本語ブログサイトで恥を掻きたいとしか思えない。

  24. 匿名 より:

    韓国国内では衝突事故や原因不明の技術的問題で韓国製BEVの車両火災が発生しているが、現在の技術力でも安全性に懸念があるのは一目瞭然だ。

    恐らく限界まで充電効率を高めた結果だろうが、技術力向上と安全性の追及は源泉技術が基準になるので勘違いしていると相当の代償を払うことになる。

  25. 匿名 より:

    Kトイレは、糞紙を流せない仕様ですw

  26. 匿名 より:

    EV車バッテリーで怖いのは製作不良品があると有毒なフッ化水素が発生するんだとか。なので作業員は最初にその研修を受けさせられる。

  27. 匿名 より:

    日本がリチウムで遅れてるってw
    リチウムイオン電池商品化したの日本だぞwww
    理論こそ日本人じゃないけど
    品質を担保しない価格競争には負けたけど、品質が求められる製品にはしっかり日本製のリチウムイオン搭載されてるし。
    自分たちが作ってるその電池も日本の二番煎じ、三番煎じの技術のくせにwww

  28. 匿名 より:

    バッテリーじゃなくて、バッテリー形爆発物、だろ?

  29. 匿名 より:

    リチウムも技術は日本の方が上だけど?
    全個体電池の技術を絶対に盗まれないように最大限の警戒すべき。

  30. 匿名 より:

    発火した瞬間火葬場にになる車なんて日本じゃ作れないだろ?安全性が十分に担保できないまま量産してる中韓と同じことするわけないじゃないかwなんで全固体バッテリーに拘るのかあいつら丸で分かってないんだな。まあ命の価値が安いからなんだろうけど

  31. 匿名 より:

    お前ら特許払って安く組み立ててるだけじゃんwwww

  32. 匿名 より:

    全固体電池は日本とアメリカ以外では作らせない

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。