海外の反応

【韓国の反応】模倣陶磁器の歴史600年…欧州・日本陶磁器の根源は?

1:韓国の反応@2ろぐちゃんねる


[ニュースデスク]アンカー=18世紀のヨーロッパで流行していた高級陶磁器。しかし最初からこのような素敵な作品を作り出すことが出来たわけではなかった。

ここには模倣を通じて得た創造の歴史が隠れている。


[チョン・ドンヒョク記者]金や緑をまとった真っ白な急須に色とりどりの花が咲いている。現在でも使用できるようなこの陶磁器はドイツの陶磁器芽名家「マイセン」が1745年に作った「花柄の茶碗セット」だ。

欧米諸国がこの程度のレベルの陶磁器を作るまで、中国と日本の技術が決定的な役割をした。


最初は東洋から来た陶磁器をそのまま使用していたが、1650年以前の欧州で青一色の中国「青華白磁」が、その後は赤い色を主に使用した日本の派手な彩色磁器が流行した。その後、1600年代末、オランダなどから中国の陶磁器と同様に生み出そうとしたが、器に絵を刻む技術の差が一目で分かるほど遅れていたのだ。

数多くの試みの末に1709年、ドイツで陶磁器の主要原料であるカオリンを発見し、堅くて白い磁器の胴体を作ることに成功した。その次は磁器に絵を描く困難な作業が残ったが、欧州の国々は中国と日本の様式をそのまま模倣し始めた後、自分達だけの独特な芸術を成し遂げた。


[キム・ヒジョン/国立中央博物館学芸研究士]「黄金の卵を生む事業になるという事を、欧州各国の王室で悟るようになった。それで資本を投資して…。」

欧州陶磁器に大きな影響を与えた日本もまだ、1600年代初めまで白磁を生むとも知らなかったのだ。しかし、文禄・慶長の役の際に捕虜として渡った朝鮮の陶芸工達が高嶺土を発見して白磁生産に成功すると、いち早く中国の彩色技術を模倣し、陶磁器文化を発展させた。


[キム・ヒジョン/国立中央博物館学芸研究士]「(日本)文献資料によると、中国の磁器技術者に金を渡して(彩色)技術を学んだと…。」

600年に渡る世界陶磁器の流行と変遷しを一目で見る事が出来る今回の展示は、国立中央博物館で無料観覧できる。

ソース元



 

2:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
欧州旅行に行って日本陶磁器も展示されてることを見て驚いたよ…。時期的に朝鮮の陶工らが作ったものだったんだね。鎖国と海洋への進出や交流の禁止をしていたのが原因だったんだろう…。日本の奴らは拉致した陶工の手で作ったものを高く売って稼いで…。

 

3:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
朝鮮時代に陶工は賤民に蔑視を受けて、子供たちに磁器技術を伝授してないんだよ。その命脈が途絶えて、日本に連行された陶工は社会的に富と名誉を享受するようになって、子孫代々磁器技術が継承され、鹿児島では14代に渡って朝鮮陶工を続けている家もある。歴史の真の教訓を見てみないと~~。

 

4:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
白磁だけでなく、青華白磁の元祖でもある韓国では技術の復元が不可能になったという手痛い現実。

 

5:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
我が国は万代。大韓民国、万歳。

 

6:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
日本の陶磁器の根源は本来、韓国の技術なんだよ…。文禄・慶長の役の際に、多くの陶工が日本に拉致されてそうなったんだよ。

 

7:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
韓国はまだまだ技能工らを無視する悪質な資本主義の国だよね。直さなければならない部分だよ。

 

8:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
韓国の伝統技術を続けている人を見たら心が痛むときが多い。昨日偶然、韓紙職人に関するTV番組を見たんだけど、その人は70年その仕事をしたんだって。食べて行くためにするしかないというそのお父さんは、腰が曲がったままその古びた作業場で黙々と働いていた。誰もその仕事をしようとしないけど、息子が代を継いでくれてとても感謝していると話し、息子は父が食べて行くために生涯苦労しながら歩んできた歳月を思い出しながら涙を流す姿を痛ましく思った…。

 

9:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
人間らしい待遇もしてあげられなかったのに、朝鮮陶工に何を言うんだろう…。

 

10:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
幼い時に見たドラマで、文禄の役の時に日本へ連行された磁器の技工が日本で利用されたと思っていたんだけど、実際はむしろ朝鮮に帰る事を頑固に拒否する程良い待遇を受けたと言うよね。

 



 

11:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
根源云々言う前に、儒教に狂ってる国、朝鮮に対する批判は惜しまないよ。どうして、連行された陶工たちがそのまま朝鮮に帰らず、現在の佐賀県有田に村落を形成して暮らしたと思う?

 

12:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
すべての陶磁器の色彩には軸薬に色を入れて与える過程があるけど、高麗磁器は黒色粘土で焼いて、その上にも粘土軸を塗って、また塗って…。焼けて灰色になった基盤が深い青紫色になったもので、最も独特な彩色方法だと言えるね。

 

13:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
朝鮮の事だよ。日本の植民地の。陶工らを倭の奴らが連れて行ったんだ。

 

14:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
少数の貴族たちが中国を大事にし、国民を勉強させず奴隷として扱った時代が500年間続いたんだよ。未だに中国夢を見ている者もいるけど…。

 

15:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
朝鮮の建国は必然的だった。貴族の時代が終末を迎えたわけだ。世宗大王の時代までは立派だった。問題は、15世紀以降の世界的激変に追いつくことが出来ていなければ、滅び、他の政権理念が登場しなければならないわけだけど、ただ停滞していたという点でしょ。

 

16:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
中国文化でしょ。それぞれ独自に生んだと言い張ってるだけ~~。

 

17:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
それで根本もない米国に全世界が途方に暮れているんだ。

 

18:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
浅はかな奴らの論理と扇動だ!!!

 

19:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
そんなに問い詰めるなら、韓国は中国のコピーをしなかったとでも言うの?朝鮮族の反日扇動記者みたいだね。

 

20:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
で、元祖はどこなの?

 



 

コメント一覧

  1. 匿名 より:

    白丁民族の朝鮮は衣を染めることも出来ないし壺や皿に彩色することすら出来ない土人国家でしたね

  2. 匿名 より:

    またまた始まりましたねー

  3. 匿名 より:

    陶器の技術は日本に古くからあります。
    陶磁器は朝鮮人が原料を発見しましたが、技術を発展させたのは日本であるのが事実です。
    朝鮮人が中国の陶磁器技術を学んでも、色無しが限界でしたね。ベトナムにも陶磁器はあるぞ!

  4. 匿名 より:

    パクリとAVは日本の文化

  5. 匿名 より:

    中国からってちゃんとわかってる人がいてホッとしたわ

  6. 匿名 より:

    朝鮮人が祖の陶工として持て囃そうと鹿児島の陶工へ押しかけた時に
    陶工本人から 自分は日本人だ と朝鮮マスコミを追い返された事は触れないのか

  7. 匿名 より:

    つーか、韓国なんて日帝統治前なんて
    文化も歴史も排除したゴミカスみたい国だったのに
    文化だ歴史だなんて語る資格無くね?

  8. 匿名 より:

    >2021年2月1日 15:57

    徳川家康が陶工を朝鮮に返そうとしたら帰りたくないと半数以上拒否されたんだっけ
    帰った人たちは祖国に妻子がいたり親がいるから、しかたなく帰ったっていう

  9. 匿名 より:

    韓国人の妄想なんか他国は知りたくもない

  10. 匿名 より:

    文禄・慶長の役の際、日本に連れてこられた朝鮮人陶工の技術によって日本の陶磁器生産がスタートしたのは事実だ。
    しかし、韓国人は決してそのことに触れようとしないが、朝鮮の陶磁器技術も中国から伝わったものだ。いわば朝鮮は技術の元祖ではなく経由地に過ぎない。
    しかも、日本では技術をさらに発展させて、朝鮮では作れなかった彩色陶磁器を完成させた。これがヨーロッパに輸出された。
    世界の技術史上、こんな例は珍しくもない。
    例えば、紙は中国人の発明だが、イスラム教国との戦いで捕虜になった中国人から、技術が、現在の中東やヨーロッパに伝えられたものだ。

  11. 匿名 より:

    元祖よりはっきり言って良い物を作る方が上なんだが

  12. 匿名 より:

    青磁も白磁も中国の当時の流行りに合わせて作っていたもの

  13. 匿名 より:

    昔から日本にあるし、起源で言えば中国だろ
    だいたい1600年からいままでろくに伝えてられてないんだからお前らどうこう言う資格はないわ
    他人が育てた物を自分達のものにしようとするんじゃなく、今ある自分達の文化、伝統を大切にしろよ
    それが100年後立派な文化になってくんだから

  14. 匿名 より:

    Chinaって国名が陶磁器を指していたり、有田ってのがブランド名になっとるが、韓国って、欧米の眼中にないだろうなw
    Japanは漆器を意味するが、Koreaって何なんだ?www

  15. 匿名 より:

    地理的に中国から日本に製法や技術が伝わる過程に朝鮮があっただけだよ
    そして日本人の感性で発展した
    朝鮮人は何も関係無いからねwww

  16. 匿名 より:

    いつもの如く起源ガーってやつか…
    例の洞窟に描かれてたんやろなあ

  17. 匿名 より:

    モノづくりの最先端を行った陶工職人はモノづくりは人でないと
    蔑んだ国では滅びかけていた。
    その人達が日本に行きたいといったので加藤清正が三顧の礼で日本に迎い入れて子々孫々迄厚遇し
    本家は滅びたがこれらの身校の子孫は立派に引き継いて現在に至っている。
    半島にいなくて幸せだった回想して来た。
    モノづくりを大事にする日本に着てよかったのは間違いない。
    今でも半島じゃモノづくり職人が育てられない。

  18. 匿名 より:

    ボーンチャイナだから中国やで。
    日本は半島も含め大陸由来の磁器も取り入れとる。
    で、日本の陶器は茶の世界に通じるのでまぁわびさびを反映した魔改造やな。
    どっちにしろ今の韓国人は関係無い。
    エベンキやからね。

  19. 匿名 より:

    また火病とは違う病気の症状が出たか?

  20. 匿名 より:

    つか、豊臣の朝鮮出兵以前に、白磁の研究が行われているし、試作もされとる。
    ルーツが中国だと言われたらそれには、反論出来ないが、韓国が日本人に教えるって、、、韓国にろくろあるの?

  21. 匿名 より:

    韓国の器は青磁や土物が主
    日本の器は有田を初め磁器の染付が主
    その磁器は中国の染付を模倣して発展した
    韓国には磁器の染付が殆どないじゃない
    どうやって日本に教えるのさ
    有田泉山の陶石発見も李三平じゃないって密かに言われてるのに

  22. 匿名 より:

    ウリがウリがと主張しきたら、オレがオレがと主張して対抗しとけば、全く何の問題もない話
    基本オレ>ウリだからな

  23. 匿名 より:

    半島から連れてきた陶工が「日本で」技術を発展させたものな
    白磁自体は中国の技術だし

  24. 匿名 より:

    マイセンのは中国で牛骨使った白磁から来てるから中国由来であって朝鮮半島は無関係なんじゃないの?
    明治のパリ万博で人気が出た柿右衛門は確かに朝鮮からの陶工が由来だけど、器の色としてのものだけだしそれだけで由来だというなら車は鉄鉱石輸出しているオーストラリアのものだと言うぐらい変な話に思える

  25. 匿名 より:

    磁器はチャイナ、漆器はジャパン、便器はコリア

  26. 匿名 より:

    土器は縄文式が世界最古。陶器も磁器も全部縄文式の真似。

  27. 匿名 より:

    磁器の技術の根源は中国だっつーの。
    韓国は通り道。
    言ってみれば、ギリシャからローマに文明が移ったが間にある国がローマの技術は我々が教えてやったとか自慢するようなもの。失笑モノ。
    磁器の技術の起源で自慢できるのは中国だけ。

  28. 匿名 より:

    現在陶磁器は日本が世界一

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。