海外の反応

【韓国の反応】韓国だけよく食べる「エゴマの葉」…日本で「機能性表示食品」に登録、花粉症に良い成分認定。韓国の反応「エゴマの葉も全世界に種子登録しなければ。何か措置をしないと。」

1:韓国の反応@2ろぐちゃんねる

エゴマの葉は葉野菜の主人公であると同時に漬物やスープ料理、チヂミ、のり巻き、プガクなどに活用される。 炒め物やスンデ·トッポッキでは最後を華やかに飾ることもある。


このように多様な料理でエゴマの葉を食べるのは全世界で韓国が唯一だ。 エゴマの葉は韓国ならではの野菜だからエゴマの葉は好きな野菜だ。 海外ではエゴマの葉は英文名(perilla leaf)とともに「コリアンペリラ(Korean perilla)」と呼ばれたりもする。 韓国人だけが食べる「ハーブ」として認識されるからだ。 しかしエゴマの葉は味と栄養素が豊富なので私たちだけがこれらの恩恵を受けるには多少’惜しい’野菜だ。 幸い最近はゴマの葉が輸出主力品目として注目されている。


農林畜産食品部は韓国産パプリカ·イチゴ·ブドウなどとともにエゴマの葉を新しい輸出主力商品として育成するという意志を2019年に発表している。 政府の決定には日本で増え始めたエゴマの葉需要が影響した。


韓国産エゴマの葉は昨年5月、日本で「機能性表示食品」に登録された。 これにより現在日本では「この商品にはローズマリン酸が含まれます。 ローズマリン酸には花粉やほこりなどの不快感を和らげるという内容が報告されています」という機能性表示文句が書かれた韓国産エゴマの葉が販売中だ。 国内ではエゴマのローズマリン酸がよく知られていないが、日本では花粉症患者が多く、大きな役割が期待される機能性成分だ。


韓国農水産食品流通公社の日本支社関係者は「エゴマの葉は日本ではまだなじみの薄い野菜だが、機能性表示食品の登録と高い抗酸化力が認められた事実が知られ、今後、立地を広げていくものとみられる」と述べた。 この関係者が言及したゴマの葉の抗酸化力は、日本富山県農林水産総合技術センター食品研究所が出した結果だ。 県内の農産物および加工品34品目の抗酸化力(ORAC測定)を分析した結果、ゴマの葉の抗酸化力数値は119で、最も高く測定された。


日本国内の「Kドラマ」ブームもエゴマ需要に影響を及ぼす要因だ。 ドラマの主人公たちはサムギョプサルをエゴマの葉にのせて美味しく包んで食べる。 ドラマの人気でこのような韓国食文化を真似ようとする日本人が増えたのだ。 現地にも「日本のゴマの葉」と呼ばれる「シソ(Shiso)」があるが、これはエゴマの葉とは違う種類で、味と香りに差がある。エゴマ特有の味と香りが「韓国固有の味」として知られている。


日本の他にもエゴマの葉は米国、カナダ、シンガポール、香港などで、輸出増加が期待できる。 エゴマは優秀な栄養素を持つ野菜だからだ。 高い抗酸化力も持っているが、カルシウムの素晴らしい供給源だ。 農村振興庁食品成分表によると、ゴマの葉100g当たり、カルシウム296들어が入っており、これは野菜のライバルサンチュ(95㎎농촌)とスーパーフードの強者、ほうれん草(42))より遥かに多い数値だ。 抗酸化効能と視力保護に良いベータカロチンも代表食品として知られるニンジン5516マイクログラムより約1.4倍(7565マイクログラム100グラム)多い。 鉄分も豊富で、女性や妊婦が鉄分剤の代わりに天然食品として食べるのに良い野菜だ。


特に、日本で注目されたローズマリン酸は肌の健康や痴呆症の予防にも役立つ成分として知られている。 国際学術誌の食品化学(Foodchmistry, 2004)によると、エゴマの葉と他のハーブとのローズマリン酸含量(mg)を比較した結果、栗(Balm)は27.4、スピアミント(Spearmint)は14.3、ローズマリー(Rosmary)は11だったが、エゴマの場合は14.1から最大76.3まで高い数値となった。


栄養素が豊富なエゴマの最大の弱点は外国人には馴染みの薄い香りと味にある。 ざらざらした表面とパクチーに劣らない強烈な香りは、外国人には馴染みがないかもしれない。 しかしエゴマ特有の香りと味はむしろ魚の臭みを消してくれるという長所に変わることがある。 エゴマの葉に入っているペリラアルデヒドなどの植物性精油成分は,臭みとともに肉·魚料理の脂っこくて生臭さを取ってくれる カムジャタンやコプチャン炒めなどにエゴマの葉を乗せるのもこのためだ。


さらに世界はエスニックフード(Ethnic Food, 異国的料理)のトレンドが生まれ、アジア料理が人気を得ている。 食品業界の関係者は「エスニックフードと韓流熱風で韓国食文化を経験しようとする人が増えている、このような傾向は韓国のハーブであるエゴマの葉も広く知らせる良い機会」と話した。 大衆的なバゲットにパクチー一つだけ入れてもベトナム料理になるように、エゴマの葉は韓国の雰囲気を出す伝統的な食材になるという話だ。 世界でエゴマの葉を日常的に食べる国が韓国だけだという事実は、確かに活用価値の高い希少性だ。


ソース元

2:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
さあ、もう中国のやつらが近いうちに自分たちが先にゴマの葉を食べたと言うだろうねwww

 

3:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
畑で採れるエゴマの葉、山で採れるツルニンジン、全世界で韓国人だけが食べるという。

 

4:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
市中に出回っているエゴマの葉は速成栽培と農薬で香りがなく、味もなく直接栽培したエゴマの葉は鼻の奥深くに香りが感じられる。

 

5:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
韓国の中でサンチュ、ゴマの葉、ニンニクに対する効能だけは広報するのはやめよう。そんなの知らなくてもいつも食べている野菜だから。

 

6:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
エゴマの葉も全世界に種子登録しなければ私たちがシャインマスケットをただで生産するように同じ格好になる。 事前に登録してください。

 

7:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
エゴマ特有の強い香りを食べる時すごくいい。エゴマの葉が入った食べ物は全部おいしい。

 

8:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
エゴマの由来から種子の食べ方などすべてを完璧に韓国の物にしろ。中国などうんざりだ。

 

9:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
秘密にしようちょっと…

 

10:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
近いうちに中国の子たち「また中国で食べる野菜だ」と言い出す。

 

11:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
おぞましい香りのパクチーに比べるとエゴマの葉は本当に👍

 

12:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
ずっと僕たちだけ食べよう。

 

13:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
お肉とゴマの葉は最高の相性

 

14:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
お願いだから私たちだけ食べよう。日本の子たちにあげるのも嫌だし、中国の子たちが食べ始めたら…

 

15:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
普段お肉を食べる時によく食べていたゴマの葉がこんな効能があるなんて本当に驚くべきですね。

 

16:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
特許権を持って登録しなさい。また美味しくてよければみんな意地を張るから中国人も日本人も信じるな。

 

17:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
エゴマはスリランカかな? 東南アジア地域でも食べる。

 

18:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
エゴマが輸出商品になるだろうか。 そのまま植木鉢に植えればいいよ。

 

19:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
何か措置をしなさい。後で色々言い張る国たちだ。

 

20:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
エゴマの葉、全世界で有名になるの反対だ。私だけたくさん食べたいのに。。。

 

コメント一覧

  1. 匿名 より:

    以前青じそと間違えて買ってしまった事がある
    びっくりするくらい不味かった

  2. 匿名 より:

    韓国だけよく食べる、言葉のトリックですねw
    韓国にしか生息していない様に書かれていますがシソ科の植物でどこででも育ちます
    勿論、日本でも古くから栽培されています

  3. 匿名 より:

    エゴマ油
    言うほど効果ないよね

  4. 匿名 より:

    日本でもかなり昔から栽培して食べてたし馬鹿じゃないの
    韓国がルーツとか聞いたことないわ
    日本から盗んだシャインマスカットと同列に語るなよ

  5. 匿名 より:

    縄文時代から日本でも食われてたらしいぞw

  6. 匿名 より:

    韓国人が食べるのはワンちゃん??中国人がまた起源説唱える前に主張しないと!?

  7. 匿名 より:

    これって、南朝鮮が改良した品種じゃないだろ?

  8. 匿名 より:

    エゴマも大葉と同じように普通に食べるんだがw
    日本の大葉の使い方マネしてるだけの朝鮮人w

  9. 匿名 より:

    馬韓国人は自分たちの消費量が多いと「起源」を主張するもようです

  10. 匿名 より:

    去年母ちゃんがエゴマいっぱい作ったけど使い道無くてほとんどそのまま肥やしに

  11. 匿名 より:

    朝鮮人はエゴマは日本の真似をして食べてるだけだけど最近の嫌韓は普通にアホやから真に受けてエゴマ不味いとか言っちゃうわな。

    まともな反論して国益に貢献しろやw

  12. 匿名 より:

    こんなところにもケンモメンw

  13. 匿名 より:

    >エゴマの葉も全世界に種子登録しなければ私たちがシャインマスケットをただで生産するように同じ格好になる。 事前に登録してください。

    人間辞めてて草
    恥の概念なかったか

  14. 匿名 より:

    サンチュもエゴマも普通にホームセンターに種売ってるしロスマリン酸ならシソの葉やローズマリーでも摂取出来るからエゴマに拘る必要もない。

    相変わらず韓国人はトンチンカンだね。

  15. 匿名 より:

    独り占めしたいって本当に朝鮮人って醜いね
    そもそも東南アジア原産だし、日本でも縄文時代から食ってるんだけど…
    勝手に朝鮮起源とか思い込んじゃってんのかな
    アホだよね

  16. 匿名 より:

    シソ科のハーブは本当に種類が多い。
    バジル、オレガノ、ローズマリー、タイム、ミント、ホーリーバジル、紫蘇…全てシソ科で、素晴らしい香りと味で料理に欠かせないのだけど、エゴマは香りも雑草みたいで全く美味しくないのよね…。
    たぶんシソ科の中で一番不味いハーブ、だから韓国でしか食べられてないんだと思うけどね?

  17. 匿名 より:

    92年93年ごろかな
    シソの葉エキス流行って飲んでたが
    花粉症に効果なかった。

  18. 匿名 より:

    グックはオリジナルの「トンスル」を誇れば良いじゃん?
    何でしないの?
    おまエラだけだぞ、世界でもウンコ食すの。
    だろザイニチ?

  19. 匿名 より:

    日本では縄文早期の遺跡から検出されるほど、古くから使われていたが
    鎌倉時代に菜種油が普及すると共に、衰退
    日本人はエゴマ特有のペリラケトンの臭いを 不快 と感じる人が多く、
    他にクセのない油がでてきてからは一部地域を除いて広まらなかった
    wiki
    しかし、朝鮮・韓国ではむしろ好まれ、… 云々

    『 日本人は 不快 に感じる人が多い ←→ 朝鮮・韓国では 好まれる 』
    大変興味深い違いであることよ
    パクチーのように遺伝子レベルで解明されると面白いかも

  20. 匿名 より:

    世界中から盗んでは自国のモノとして輸出する韓国が逆にやられるのは嫌だってかwww

  21. 匿名 より:

    まさか胡麻は朝鮮半島がルーツだとか言わないよね?ね?

  22. 匿名 より:

    普通に日本では種子を利用し半島は葉を好むって事だけじゃん。
    日本では胡麻よりも早期に縄文時代から利用されている事実が確認されてるわけだし。

  23. 匿名 より:

    焼き肉屋でしか目にしないな

  24. 匿名 より:

    なんか知らないけど韓国の発明みたいに思ってるんだな

  25. 匿名 より:

    信州は普通にエゴマ食べてる。むしろ食べてない地域はもはや日本ではない。

  26. 匿名 より:

    >>現地にも「日本のゴマの葉」と呼ばれる「シソ(Shiso)」があるが、

    呼びません(´・ω・`)
    それは大葉だ、バカ

  27. 匿名 より:

    言っとくがエゴマの葉特有の香りの成分ってインキンタムシの薬だからなw

    西日本にはエゴマの日本固有種でレモンエゴマって言うのがあるよ
    葉が強いレモンの香りを持ってて香料の原料に栽培されたりしてるがハーブとして人気出るかもしれん
    豆知識な

  28. 匿名 より:

    韓国の反応「エゴマの葉も全世界に種子登録しなければ。何か措置をしないと。」

    泥棒が1番戸締りには敏感って事だな
    盗む事で生きてるくせに盗まれるのは嫌とかほんと自分都合だけでしか生きてない劣等民族って感じ

  29. 匿名 より:

    韓国がなんやかんや言ってくる福島には
    エゴマ餃子とか名物あるから
    韓国だけってことはない。

  30. 匿名 より:

    これクソ不味い

  31. 匿名 より:

    大葉がなんぼでもある日本でわざわざエゴマの葉が流行ることはない

  32. 匿名 より:

    あんな不味いの健康食品じゃなきゃ喰わねえよ

  33. 匿名 より:

    東北だと普通に昔から食ってるわバーカ。

  34. 匿名 より:

    どんな食材であれ、朝鮮製は買わないようにしています。衛生的に問題があるので。

  35. 匿名 より:

    うち長野県だけど、結構作ってる農家さんいるよ。えごまオイルは原産国が怪しいけど(韓国産と中国産とか)えごまの実だったら地元産だから安心。

  36. 匿名 より:

    育ちすぎたシソみたいなもんじゃないの
    苦くて固くてまずい

  37. 匿名 より:

    私達だけ食べようとか、韓国人てどんだけ性格悪いんだ。
    知れば知る程嫌いになる。

  38. 匿名 より:

    えごまは古くから日本でも採油用に栽培されてるんだが。
    食用には出回らないのは紫蘇の方が旨いからか。
    大体、東南アジア原産なのに何が韓国だけ何だよ。

  39. 匿名 より:

    美味しいよ
    別に日本人はエゴマは韓国由来と
    普通に受け止めて食ってる

    シャインマスカットとか
    盗人が横行する国ではないし

    農民というか生産者への敬意が
    韓国や中国にはないんだろうな

    だから盗んだもん勝ち

  40. 匿名 より:

    韓国だけよく食べるもの 人糞

  41. 匿名 より:

    えごまの実も普通に婆さん達は作って団子や五平餅で食べていた!
    葉より栄養素は豊富ですよ!

    韓国人は井の中の蛙で自画自賛しか出来ないようですね!

  42. 匿名 より:

    機能性表示食品=治療薬として使えないもの。
    ってイメージだから、これ書かれると買わなくなるわw
    公に「効きません」って明言されたんだぞ?w

  43. 匿名 より:

    肉の臭み、脂っこさ、臭い消しに良いのだろうが、しばらく日本人は肉食をおおっぴらにしなくなったから廃れたのだろうか、刺身に使ったりしたら台無しになりそうだし。

  44. 匿名 より:

    えっ、エゴマなんかかなり昔から日本にあるけど。東北ではゴマに似た様なエゴマの実を「じゅうねん」と呼んで擦って調味して野菜と和えて胡麻和えの様にして食べたり、胡麻の様に擦って調味して餅に絡めたりエゴマの実を絞ってエゴマ油にしたり自分の母は勿論、祖母、曾祖母の代からあったぞ。岐阜県高山の五平餅のタレにも昔からエゴマが使われているし。

  45. 匿名 より:

    元からあるものを全世界に種子登録する!?

  46. 匿名 より:

    あ?えごま油といえば国盗り物語で斎藤動三が商人時代に扱っていたやつじゃねえのか?
    かなりメジャーな油だったはずだぞ。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。