海外の反応

【韓国の反応】100日後に食べられる豚。動画のユーチューバー「真実はわからない。」韓国の反応「お金を稼ぐために刺激的なコンセプトを選び、生命の大切さ云々する陰気な日本観。」

1:韓国の反応@2ろぐちゃんねる

「100日後に食べられる豚」というユーチューブのチャンネルを通じ、実際にミニブタを100日間飼育して食べるまでの道のりを描いた日本のYouTuberのAさんが「命の重要性を知ってもらうために企画した」という意図を明らかにしました。
映像リストの後半部を見ると、実際に丸焼きをした豚のサムネイルが掲載されていて、多くの議論が起きていました。


さきほど、YouTuberのAさんは「カルビ」という名前のミニブタは90日間で絆をもって育てられましたが、100日目になる日に屠畜されて丸焼きになる映像をアップしました。
ただし、最後の映像では「フィクション」と言及されており、Aさんは京郷新聞とのインタビューで「映像の中の丸焼き豚が、実際に飼育した”カルビ”なのかどうかは不明」と話しています。


また、Aさんは映像制作の意図について、「どの文化圏に行っても、他の生命を食べることで人の生命が維持されている。 生命の大切さをもう一度考えるきっかけになればと思う」とし「日本で外食産業で捨てられる食品だけでも700億円(約7442億ウォン)だ」とし「このような似たような企画が広がって捨てられる食品の割合が1%減るだけでも7億円(約74億ウォン)になる」と付け加えました。


彼は、自身が35歳の日本人男性だと紹介しましたが、詳しい名前や顔は公開していない状態です。
この映像を巡り、ネットユーザーの間では、多くの意見が交わされました。


「同じ肉食だが、より否定的に見られる理由は何だろうか」、「むしろ肉食について考えられる映像だった」、「それでも刺激的な映像であることは確かだ」、「むしろ衝撃を与えて人々に教訓を与えているようだ」、「どうか嘘であってほしい」など、様々な意見を出しています。


ソース元

2:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
でも豚肉の牛肉をみんな食べてるじゃん。 それをただ赤裸々に見せてくれたんじゃないか。

 

3:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
公開できないのを見たら食ってしまったんだろう。

 

4:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
屠畜の過程で不法行為があったとか、嫌悪感を感じるなどの意見は十分に交わせるが、生命軽視のような偽善は避けると気持ち悪くて見れない。

 

5:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
本当に無惨

 

6:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
食べないでよ

 

7:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
すみませんが、豚足とサムギョプサル …みんなよく食べませんか?

 

8:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
これがニュースなのか?

 

9:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
生命の大切さを云々するならフォークで豚を撫でたり、豚の前で豚肉を食べる動画はどんな意図でアップしたのか分からないな。

 

10:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
よだれが出てきた。今日は肩ロースサムギョプサル。

 

11:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
これは普通に食べる豚と比べることはなく、家で個人的にペットのように飼っていたものを平気で笑いながら食べるのが正常なのか。

 

12:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
お金を稼ぐために刺激的なコンセプトを選び、生命の大切さ云々する陰気な日本観。

 

13:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
犬の肉を食べることを非難することに対する矛盾を指摘する動画らしい…

 

14:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
いや、数多くの畜産業をする方々が 自分が育てたものも、自分も食べるじゃん。しかも、牛は何年も飼っているのに···。

 

15:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
ただ現実を話しても受け入れる人が嫌なら罪になるから気をつけて!

 

16:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
植物は生命を殺すのではないのか。それでは何を食べて生きなければならないのか。

 

17:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
古くから屠殺する人たちがいて現代は簡単に加工食品で肉食をしますが、自分で動物を捕食すると思ってみてください。 簡単に肉食できません。

 

18:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
全てのYouTuberはおぞましい

 

19:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
直接目で見るまでは映像を額面通り信じるな

 

20:韓国の反応@2ろぐちゃんねる
食卓から動物が消えると真の平和が訪れる

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。