スポーツ

ケガを抱えた中三とか高三「次負けたら引退なんです!体がどうなっても後悔しないんで!!」→でも後遺症残ったら、後悔するだろ??

ケガを抱えた中三とか高三の学生がさ、「次負けたら引退なんです!体がどうなっても後悔しないんで!!」とか言ってきても、「それで取り返しのつかない後遺症残したとして10年後20年後に後悔するかどうか、今の君にはわからないよね?」って諭してあげるのが大人の役割だと思うのよね。
かといって、これを無理矢理諭して止めたら、一生後悔して人生もメンタルも壊しそう。 「あの時他人の言うことを鵜呑みにして自重して青春の一ページを作れなかった後悔」を引きずってキャリア形成失敗してる人はそこそこ多いはず。 正解のない難しい問題だねぇ。  https://twitter.com/otapediatrician/status/1446088570024857612  pic.twitter.com/soMHk2SL36
これ!!!これよ!!!!ハイキューの武田先生が本当に大人のお手本で素敵だと思ってるから、バクテンせっかく面白かったのに最後でドクターストップの怪我なのに大会出場許してんのマジで萎えてしまったのよ!!!!今この瞬間も新体操だろ!!!!!  https://twitter.com/otapediatrician/status/1446088570024857612 
ケガを押してやって、今も後遺症に苦しんでるけど、当時やってよかった気持ちしかないなぁ もしこれでやってなかったら、周りの大人を恨んでたろうな。自分で決めた事を周りの大人に辞めさられたって感じる。 後遺症の程度によるだろうけど。  https://twitter.com/otapediatrician/status/1446088570024857612 
それで勝ったりした奴を感動商法として売り出してるのが今の日本だからなぁ、って(´・ω・`)  https://twitter.com/otapediatrician/status/1446088570024857612 
子どもが一生もののキズと体の疾患を抱えないように、お子様方の保護者と周りの大人の方々は健康(体も心も)について今一度考えなくてはいけないですね…。  https://twitter.com/otapediatrician/status/1446088570024857612 
どこで読んだか忘れちゃってるんだけど、野球少年が「甲子園で最後になっていいから何とかしてくれ」と言うんだけど、その子たちはほとんどが1~2年して同じ先生に「もう一回投げれるようになりませんか」と尋ねてくるらしい。 10年20年じゃないんだよ。1年2年で後悔するんだよ。  https://twitter.com/otapediatrician/status/1446088570024857612 
肩の爆弾が初っ端から大爆発したせいで野球に未練なくボウリング始めれたから良かったわ  https://twitter.com/otapediatrician/status/1446088570024857612 
「あの時試合に出てたらな」という後悔は一生残るので本人の気持ちを尊重するのが1番いいと私は思います。  https://twitter.com/otapediatrician/status/1446088570024857612 
引退だけ防いで、その体で最前線に立ち続けられるのか。 逆にいえばその試合で死ねるのかという話。 スポーツやめてもその試合で死なない限り、日常は残るんだぜ……  https://twitter.com/otapediatrician/status/1446088570024857612 
そこまで思い切れる事が羨ましいと思うが、特待で入学して故障して放り出された例も知ってるから自分の身体は大事にしないといけない。 身体を壊してまで頑張ったところでその後の人生まで学校やクラブは守ってはくれんよ…  https://twitter.com/otapediatrician/status/1446088570024857612 
難しいよな。俺は止める。 選手は一生その事を心の中で引きずってしまうかも知れないが、無理に出場させて身体に一生の後遺症残ったら? 止めた未来も、止めなかった未来も選手には辛いかもしれないな。  https://twitter.com/otapediatrician/status/1446088570024857612 
ハイキュー思い出したけど、スラダンもなのか〜  https://twitter.com/otapediatrician/status/1446088570024857612 
例えばこういう話、リベラルサヨク的には「おおきなお世話」で個人が決める事だろ!他人に口出しするな!」になるんですよね。ちなみに後遺症が残った時の責任は「国が悪い、体制が悪い」とか言い始めますけどねw  https://twitter.com/otapediatrician/status/1446088570024857612 
怪我するお前が悪い←指導者 部活出ないでサボるな←先輩 、、、そんな強豪校に居ました。  https://twitter.com/otapediatrician/status/1446088570024857612 
漫画に出てきたら はじめめっちゃ嫌われるけど 意味を理解した後 すごく人気が出る人やな  https://twitter.com/otapediatrician/status/1446088570024857612 
うちの夫もずーっと腰痛に悩まされているし、なんなら怪我が原因で身長伸びにくくなって、心にどこか影を抱えている。難しいなぁ  https://twitter.com/otapediatrician/status/1446088570024857612 
けど 「自分でやった後悔」と「人に諭されて諦めた後悔」じゃ桁が違う。 自分で覚悟決めてやった後悔は自分のせいだけど 人に言われて「そうか」と思って諦めたものを「やりたかった」と後悔した時の人のせい、は重い どっちにするかは本人次第だけど大人も子供の決意を舐めちゃいけないとも思う  https://twitter.com/otapediatrician/status/1446088570024857612 
その通りだと思う そこからそれでもと言うならそれ以上は強制するのではなく本人の意思に任せるべきだとも思う 先は誰にもわからないが自分で選んだか周りが強制したかというのは駄目だった時でも成功した時でも大きい  https://twitter.com/otapediatrician/status/1446088570024857612 
難しいのは「青春時代のモヤモヤは一生後を引く」って言うところじゃないかな…たしかに五体満足であることが何よりいい事だってわかるんだけど、その場その時の心や気持ちをどう諭してあげればいいのか難し過ぎる問題だと思う。綺麗事だったらどうとでも言えるけど、恨みを言われた日にゃねぇ…  https://twitter.com/otapediatrician/status/1446088570024857612 
やらなくて良かったって思える日を作るささいな手助けもしてやりたい。  https://twitter.com/otapediatrician/status/1446088570024857612 
最近さあ、中学のバスケで「怪我をおして闘うのが勇者」ぐらいに張り切って使い倒した捻挫の足首が、30年の時を超えて、痛いんだよね…。 この後悔、どうやったら子どもに伝わるんだろう。  https://twitter.com/otapediatrician/status/1446088570024857612 
高校の時に、不注意で取り返しの無い膝の怪我をしたときに、当時スポーツや運動は無理だよと言われたから、すごくわかる いま? 治って無いんだろうけど、なんとかなってます でも、自分を参考にしないでください  https://twitter.com/otapediatrician/status/1446088570024857612 
部活に打ち込んだあとの方が人生は長いですからね。 全力で運動部に打ち込み、そのスポーツに適した体格になってしまったことを後悔する人も多いのです。  https://twitter.com/otapediatrician/status/1446088570024857612 
まずはスポーツ障害が出にくい指導をするのが大前提で、怪我したら休むのは当たり前ということを各顧問に浸透させるのってもう限界があるのかと思う。  https://twitter.com/otapediatrician/status/1446088570024857612 
整体師としてこれホントにそう思う。 たぶん、指導者の中にそういうことを言う人がいるんだろうなって思う。 もっと長いスパンで競技生活を考えたほうが良い。  https://twitter.com/otapediatrician/status/1446088570024857612 
先生としてはそれが正解なのかも知れないけど、中三の最後の試合にそう言われて怪我で出して貰えなかった私からすれば、いつか来るかも知れない後悔よりも今この瞬間の後悔したくないって強く思ってた どちらにせよ後悔する事が確定なら、今悔いのない選択をしたいと思ってしまったよ 今でも苦い思い出  https://twitter.com/otapediatrician/status/1446088570024857612 
でも高校生に10年後20年後の話をしても響かないのは、勉強しない生徒に対しても同じなんだけど難しいこと  https://twitter.com/otapediatrician/status/1446088570024857612 
いつか忘れたけど甲子園の決勝エースに投げさせずに負けてしまったけど、その子の肩が限界だったからってのありましたね。賛否あったけど否の大人って駄目だなと思った。  https://twitter.com/otapediatrician/status/1446088570024857612 
高3の時の同期がまさにこれ。 無理して腰痛めて、10年経った今でも後遺症に苦しんでる。  https://twitter.com/otapediatrician/status/1446088570024857612 
中3で後遺症残るけがして高校でも散々けがしてきたからわかるけど好きなものから離れるくらいなら後悔なくそれで死ねる覚悟でやってたな  https://twitter.com/otapediatrician/status/1446088570024857612 
責任を持たない大人に限って「無理を美徳と教える」。  https://twitter.com/otapediatrician/status/1446088570024857612 
これは本当に迷うんですが、フィクションで良くある「精神が肉体を凌駕する」演出ってもう時代遅れなのかなぁ?実際の選手達が怪我とどう向き合うのかも気になる…!  https://twitter.com/otapediatrician/status/1446088570024857612 
最後の大会前日に骨折したけど病院行かずに折れた拳で大会に出たら複雑骨折になって3週間入院した。後悔してないけど、それは結果的に後遺症が残らんかったから言えることよな。。。  https://twitter.com/otapediatrician/status/1446088570024857612 
諭すまでが仕事であって止めるのはお節介。後悔するのも本人の経験となるだろうし、誰であろうと他人の人生における判断に安易に介入すべきではない。 後悔しても自業自得。  https://twitter.com/otapediatrician/status/1446088570024857612 
今で後悔するか、先で後悔するかよね (入院してた時の同室で同じ子いたなぁ)  https://twitter.com/otapediatrician/status/1446088570024857612 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。