アニメ・マンガ・ゲーム

バトル漫画でよく見る「ある程度強くないと本当に強いやつのヤバさに気づくこともできない」ってやつ

昔からバトル漫画でよく見る、ある程度強くないと本当に強いやつのヤバさに気づくこともできないってやつそんなことあるかよって思ったけど、自分の画力がちょっとずつ上がるにつれて昔普通に読んでた漫画とかが超絶技巧で描かれてたことにどんどん気づいて来るので、なるほどこの感じか・・・ってなる
ほんまこれ。 描く程に「鳥山明は化け物か!?」ってなる。  https://twitter.com/sokusekimaou/status/1333774781733212161 
なんでもそうなんだけど、超絶な人って、当たり前のことみたいに簡単にやるから、ヤバさに気づかない。仕事でも、音楽でも、香水でも、なんでもそう。  https://twitter.com/sokusekimaou/status/1333774781733212161 
作品を作り、いろんな技法の研究をするたびに私と先人や憧れの作家様にはまだまだありえないほどの技術の差があり、努力をしなければと焦燥感にかられます。  https://twitter.com/sokusekimaou/status/1333774781733212161 
うちの職場の人が「◯◯(漫画家)って絵下手じゃん、俺のが上手い」とか言っているのを零下30度くらいの目で見ておりました…(👁ω👁)  https://twitter.com/sokusekimaou/status/1333774781733212161 
仕事も趣味もどんなジャンルもですねぇ。 政治も向かってる方向性の良し悪しはともかく その方面の修練積まないとその立場に居れないとは思うので、単純に馬鹿にするのは自分を下げるだけ(´・ω・`)  https://twitter.com/sokusekimaou/status/1333774781733212161 
楽器演奏も同じ。自分がある程度のレベルに達しないと、プロの技能の高さが実感出来ない。  https://twitter.com/sokusekimaou/status/1333774781733212161 
ある程度の知性が無いと本当に教養と思考力の高い人が言っていることの意味を正しく理解することができないっていうことは、多少の知性がないと解らない。 っていうのを、最近になって実感できるようになりました。  https://twitter.com/sokusekimaou/status/1333774781733212161 
技術職あるある。「え?この工程をシレっとやってるの!?」とか  https://twitter.com/sokusekimaou/status/1333774781733212161 
この領域にいけると世界が広がるんだろうなぁ… 割と万事に通じる学習段階だと思う  https://twitter.com/sokusekimaou/status/1333774781733212161 
単純に読み易い漫画がどれ程の技術と才覚の上に成り立つのか理解してない読者は珍しくも無いし…  https://twitter.com/sokusekimaou/status/1333774781733212161 
わかる… 遠くから見てるときは近く見えたのに、歩いても歩いても辿り着かないんだよね。  https://twitter.com/sokusekimaou/status/1333774781733212161 
わかる。 それが分かるようになることも成長の証。  https://twitter.com/sokusekimaou/status/1333774781733212161 
これギターで言えばジミヘンですわ。 マジギター触って初めてわかる。  https://twitter.com/sokusekimaou/status/1333774781733212161 
キック遣ってた頃は、黒田先生の居合の動画観ても何が凄いのか全く理解出来なかったなぁ。  https://twitter.com/sokusekimaou/status/1333774781733212161 
ホントそれ。 ある程度、コスでもまれて、フと昔から尊敬してるレイヤーさんの当時の(10年前)の写真を見るあの情報が無かったあの時代からやっぱりすごくて、何だこの人やっぱりすげぇんじゃん!!!!となるアレ。 もしくはふぁぼりつこそ少ないけど、物凄い技術で映ってる被写体さんは大勢いる。  https://twitter.com/sokusekimaou/status/1333774781733212161 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。