ツイッター

自分が30代になって気付いたけど 「大人の余裕」に見えてたのは〇〇だった

自分が30代になって気付いたけど「大人の余裕」に見えていたものはだいたい「先が見えてきた人生に対する諦め」だったのかもしれない
@63cities 諦めって「明らめる」から来ていて実は深くてポジティブな態度なのかもしれない。
@63cities 出来ないことは出来ないと割り切る事でその分の余裕が生まれるんです。多分。
@63cities 勝手に諦めてるだけじゃね
@63cities 大企業子会社にいがちな人
@63cities あと十年後にお前もなるんだよ!
と排水口からピエロが言ってた
@63cities 諦めてという名の余裕
@63cities 子供の頃になりたかった夢を追いかけるよりも、あの頃の現実の方がずっと優しかったという事実
@63cities 深い考察。自身の実力とついてくる結果にあぁやっぱりそうだよね…となる瞬間とても落ち着いています。
@63cities 常に限界を目指している人、50代でもギラギラしてたりしますね。(若手に本気で怒ったり)
@63cities その、諦めた隙間に新しいことを
詰め込めるんじゃないかな?

だから、諦めたとかじゃなくて、
新しいことを吸収する準備が
出来たってわけだな。

そー考えると、
まだまだ伸び代ある人生じゃん?
@63cities @ryouka_ph 人生前半は足し算、後半は引き(退き)算
@63cities その点トッポってすげぇよな、最後までチョコたっぷりだもん。
@63cities 30代なってもう人生大きな変化は無いなと思うようになりました
@63cities うーん、納得いかない

実際、ふつうに余裕が出てくる歳だし
@63cities 30代になってわかる
立派な大人なんで幻想だったと
@63cities 「人生は不安定で先が見えないもの」ということを受け入れる覚悟が「大人の余裕」を生むこともありますね。
@63cities 諦めるの由来は明らむだから、人生の先が見えてきた、ということですかね。

あー仕事に就かないと。
@63cities 30代は社会ではハナタレ小僧です。

諦めは・・50代過ぎてから
@63cities こんにちは。愛したり愛されたりしてるんだと思います^_^
@63cities 余裕にもたくさん色があるんですね
@63cities あぁ、そうか。それだ。
なんだ、そうだったのか。
@63cities 共感してます
あと、無駄なエネルギー浪費の管理スキルアップも推したい
@63cities 人生の諦めというよりは「体力の限界」かな…w
無理すると後に大きく響くから自然と無茶はしなくなるよね
@63cities うちの業界、
30で諦める人生なんて誰も持ってなかったわ。
なので違うと思います.

大人の余裕...財布の厚みのことをそう感じてたのでは。
@63cities 私は「諦め」という言葉はちょっとネガティブな気がします。
若い頃はやるかやらないか、白か黒かって感じでしたが、年を重ねた今グレーもあるよね、頑張るけど程々がいいよねってなりました。体力的に疲れが取れにくくなってきたので無理がきかなくなってます😅

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

アクセスランキング ブログパーツ