スポーツ

部活の顧問に「努力する者は楽しむ者に勝てない」 → 真に受けた結果www

中学生の時部活の顧問に「努力する者は楽しむ者に勝てない」みたいな事を言われて、それを受けて当時の俺は何故か「じゃあ相手を楽しませなかったら勝てる」という思考になって、やられたらイラッとする小技ばっかり練習してたし、そのせいで対戦相手にキレられたことも片手で数え切れないほどある。
柔道の試合で肩車で技あり取ってから 背負い投げのかけ逃げでひたすら逃げ続けながらカーフキックで相手を牽制して勝ったら、試合終了ブザーと同時に舌打ち+膝蹴りを頂いた事は有る  https://twitter.com/adeam_kai/status/1447882314076151810  pic.twitter.com/u5b3JcDe1l
相手のペース奪って戦術を潰しつつ自分はイニシアティブを握り続ける。ポケモンじゃねーか  https://twitter.com/adeam_kai/status/1447882314076151810 
バドは性格悪いやつが強いって言うしな…だから私は弱いんですよね!!  https://twitter.com/adeam_kai/status/1447882314076151810 
これバドミントンじゃね? って思ってリプ欄みたら案の定バドミントンで笑った うちのコーチもバドミントンは相手が嫌がることやれって言ってた  https://twitter.com/adeam_kai/status/1447882314076151810 
実際にどれくらい勝ててたのかな?こういう嫌らしい系のプレイングって最初めんくらってもそのうちに相手は慣れたりパターンを学んでしまって結果不利になると思うのだけど。  https://twitter.com/adeam_kai/status/1447882314076151810 
イライラする技を使う、 自分はおちょくって楽しんでいる 相手の平静をかくことは 大変有効です 自分のフィールド、 自分のペースで戦うことが 何より大切、、、 だって楽して勝ちたいじゃん♪  https://twitter.com/adeam_kai/status/1447882314076151810 
中学の野球部の顧問はよく「相手の嫌がることをやれ」って言ってた  https://twitter.com/adeam_kai/status/1447882314076151810 
楽しんで打ち込んでる人らは勝つために努力してる人らのやってる「努力」自体も苦にせず楽しんでやれるもんじゃからなぁ 楽しめること自体が才能なんじゃと思う  https://twitter.com/adeam_kai/status/1447882314076151810 
楽しむ為の努力はする。なんもしてないのに楽しいじらーしてる人はアリアハンの回りでスライムとおおからす倒すのが楽しいんだろうから手を出されない限り住み分けるのが吉  https://twitter.com/adeam_kai/status/1447882314076151810 
これ絶対バドミントンだろ、と思ったらやっぱりバドミントンだった。  https://twitter.com/adeam_kai/status/1447882314076151810 
小技なら「技」の範疇だが、挑発的な言動してくるような相手にはグーパンで対応してた  https://twitter.com/adeam_kai/status/1447882314076151810 
その発想はしたことなかったけど、言われてみれば確かに 冷静な思考力も奪ってるので完璧だなぁ……  https://twitter.com/adeam_kai/status/1447882314076151810 
戦法としては有効な手段なのすきw 相手としては出会いたくないけど  https://twitter.com/adeam_kai/status/1447882314076151810 

コメント一覧

  1. 匿名 より:

    対人戦は、相手が嫌がる事を押し付け、更には自分の戦い方を押し付ける
    それが普通だ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。