スポンサーリンク

何それ怖いの? アメリカのハッカーが「スカイネット」を構築中

何それ怖いの? アメリカのハッカーが「スカイネット」を構築中



a18ffba9.png

 アメリカ・アリゾナ州のメサという街にあるパブリックなハッカースペース「HeatSync Labs」で、とあるハッカーが家庭内の家電製品などを自動化するシステム「SKYNET」を開発中なのだそうです。

【拡大画像や他の画像】

 SKYNETと言えば、映画「ターミネーター」に登場した、人類を滅ぼそうとする悪名高きシステムを思い出します。開発者のChrisMatthieuさんも「僕は今、ターミネーターのスカイネットを作ろうとしているんだ」と語っていますが、人工知能を作るわけではないそう。ターミネーターのSKYNETはもともとミサイルなどを自動制御するシステムで、MatthieuさんのSKYNETはミサイルではなくガジェットを制御するシステムを目指しています。

引用元
http://matome.naver.jp/odai/2139458505395342501



ネットユーザーの反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント番号をクリックで返信できます。

NGワードが設定されています。
差別的表現、誹謗中傷、性的内容などの投稿はご遠慮ください。
上記以外にも管理人が不適切と判断したコメントは削除させて頂きます。
予めご了承下さい。

コメント 0