スポンサーリンク

【韓国の反応】日本、15年間防衛白書で「竹島は日本の領土」…韓国人「日本は永遠に警戒すべき国」

日本に関する海外の反応(コメント)を翻訳してまとめているカテゴリーです。

1:海外の反応@2ろぐちゃんねる


日本が毎年発刊する防衛白書を通し、今年も独島領有権主張に続き、徴用賠償問題をめぐって対立局面が高まった日韓関係が一層硬直する見通しです。

日本政府は27日閣議を開き、独島領有権主張を盛り込んだ2019年版防衛白書の「日本の防衛」を採択しました。

今年の防衛白書は日本周辺などの軍事動向を説明し、去年と同様に「わが国固有の領土である北方領土と竹島の領土問題が依然として未解決の状態で存在する」という内容を盛り込みました。

また、今年の白書は日本周辺海域と空域の警戒監視態勢を説明する地図に独島を竹島と表示し、自国領土であることを引き続き強調しました。

日本が防衛白書で独島領有権を明記するような挑発を行ったのは、小泉純一郎内閣時代の2005年以降15年目。

日本は通常毎年4月に出している外交白書である「外交青書」で独島領有権を主張していますが、軍事問題を扱う防衛白書でもこれを繰り返し言及することのは潜在的な武力衝突の可能性を内包するという点において意味が異なるという指摘を受けています。

防衛白書は、日本防衛省が年間単位で毎年8、9月頃、自国周辺の安保環境に対する判断と防衛関連活動や政策を整理した資料です。

今年の防衛白書には昨年10月、日帝徴用被害者に対する日本企業の賠償を命令した韓国対裁判所の判決が出た後の悪化した日韓関係が反映され、韓国に対する否定的な記述が目立って増えました。

昨年12月20日、東海上で発生したレーダー照射・哨戒機低空脅威飛行議論に関しては、日本側の主張だけが掲載されました。

この議論は、韓国海軍の駆逐艦の広開土大王艦が日本の海上自衛隊の哨戒機(P-1)に向かって火器管制用レーダーを稼動したと日本側が先に発表したことから始まりました。

しかし、韓国海軍は火器管制用レーダーを稼動した事実そのものを否定し、「日本の哨戒機が北朝鮮漁船救助作戦をしていた韓国駆逐艦の方へ低空脅威飛行をした」と反論し、双方が激しく対立しました。

これに対し防衛白書では「海上自衛隊P-1哨戒機が韓国の駆逐艦から火器管制レーダー照射を受けた」と断定し、自衛隊の哨戒機は当時、十分な高度と距離を確保するなど韓国の艦艇に脅威を与えるような飛行をしなかったと一方的な解明だけを記述しました。

今年の防衛白書は特に、北朝鮮の核・ミサイル問題など日韓両国が直面する安保上の課題が多い状況で、韓国側の否定的な対応が両国間の防衛協力・交流に影響を与えていると主張しています。

そして韓国側の主要否定的な取り組みの一例として、昨年10月に韓国主催の国際観艦式に出席しようとした海上自衛隊の艦艇に戦犯旗である旭日旗をつけることができないようにした措置と、昨年12月に発生した韓国の駆逐艦と日本の哨戒機間の対立事態、そして韓国政府がこの8月、下したGSOMIA終了決定を取り上げました。

防衛白書では、北朝鮮がミサイル発射を繰り返すなど日本の周辺情勢が深刻さを増している状況で日韓両国の安保協力が重要だとし、韓国のGSOMIA終了決定について、岩屋毅防衛相(当時)が「失望を禁じ得ず、極めて遺憾」という立場を明らかにしたと指摘しました。

今年の防衛白書はこうした一連の状況を反映するかのように、各国および地域との防衛協力・交流を扱う項目で、記述順序をオーストラリア→インド→アセアン(ASEAN)→韓国→欧州→中国→ロシアの順に変えました。

オーストラリアの次に韓国関連内容が取り扱われていた去年と比較し、韓国の記述順序が4番目に繰り下がりました。

これを巡り、一部では韓国の比重を下げようとする意図が盛り込まれているという指摘が出ています。

しかし防衛省関係者は、「幅広い分野で協力を期待していた韓国と防衛分野で困難な問題が生じたのは事実だが、北朝鮮問題などで日韓協力は依然として重要だ」「記述順序は重要ではない」と説明しました。

今年の防衛白書は、北朝鮮に対しては大量破壊兵器の廃棄が行なわれず、核・ミサイル能力にも本質的な変化がないとし、日本の安保に「重大な脅威」という従来の表現をそのまま生かしています。

さらに、北朝鮮が弾道ミサイルに搭載できる核兵器の小型化・弾頭化をすでに実現したという推定的な判断も維持しました。

これと関連し、防衛省関係者は「韓国の2018年版国防白書も、北朝鮮の核兵器小型化能力がかなりのレベルに達したと評価している」と、多様なルートを通じて収集した情報をもとに判断したものだと説明しました。

一方中国については、武力を背景に一方的現状変更を試みると同時に、東シナ海を含めた海と空での軍事活動強化に安保上の強い憂慮を生んでいると指摘しました。

ロシアに対しては、極東でも軍事活動を強化する傾向が現れているとし、その動向を注視する必要があると強調しています。

日本防衛省は同日、閣議後に2019年版防衛白書英語版と日本語版をホームページに掲載しました。

おすすめ記事

ソース元

2:海外の反応@2ろぐちゃんねる
自由韓国党は日本に何も言えず、また政府のせいばかり… 

3:海外の反応@2ろぐちゃんねる
対馬は韓国の領土だ! 

4:海外の反応@2ろぐちゃんねる
こんなやつらと関係を正常化だって?相手にするのをやめたほうがいいぞ。 

5:海外の反応@2ろぐちゃんねる
強引な主張は戦争を起こすためだったのか 

6:海外の反応@2ろぐちゃんねる
反省のない日本は早く消えるべき 

7:海外の反応@2ろぐちゃんねる
これでも韓国は言葉だけで遺憾遺憾って言うだけ。だから変わらない。一回戦争って言ってみたらいいんだよ 

8:海外の反応@2ろぐちゃんねる
今まで痛い目に遭ってないからこんな馬鹿げたこと言えるのかな?

9:海外の反応@2ろぐちゃんねる
韓国は弱腰すぎる。日本は海に沈めばいいんだ 

10:海外の反応@2ろぐちゃんねる
15年前に日本の領土じゃないってことを知っちゃったんだろうねぇ 

11:海外の反応@2ろぐちゃんねる
日本のトップは本当詐欺師みたいだねw 

12:海外の反応@2ろぐちゃんねる
本当にお願いだから、国の代表なんだったらちゃんと仕事してくれよ… 

13:海外の反応@2ろぐちゃんねる
でも独島って国際法的に島としての地位はあるのかな?人は暮らしてるけど、自給自足は事実上難しいからね

14:海外の反応@2ろぐちゃんねる
日韓関係は過去史問題と独島問題が解決されない限り、永遠に繰り返されるだけだ 

15:海外の反応@2ろぐちゃんねる
チョッパリの名分作りの15年… 

16:海外の反応@2ろぐちゃんねる
韓国の防衛白書に日本を主敵と明示せよ 

17:海外の反応@2ろぐちゃんねる
日本は欲張りで厚かましいね。日本本土以外の沖縄や北海道なんかの大きな島も近代に入ってから獲得した領土だ。それなのにまだ独島を狙ってる。 

18:海外の反応@2ろぐちゃんねる
ドイツは戦争したことを後悔し、日本は戦争に敗れたことを後悔している 

19:海外の反応@2ろぐちゃんねる
これ、ほとんど宣戦布告だよね? 

20:海外の反応@2ろぐちゃんねる
日本は永遠に警戒しなくちゃいけない国だ 

関連記事

韓国の野党代表「強制徴用賠償を放棄し、謝罪のみ受ける方向で対日外交しよう」=韓国の反応

韓国の保守団体オンマ部隊「安倍首相様に謝罪」と発言し物議=韓国の反応

韓国人「結局、日本が損しただけ?」「安倍の誤った判断が最終的にブーメランになったね」韓国側、脱日本の始動

コメント 4