スポンサーリンク

【朗報】ISに囲まれて論文が提出できない学生を大学教授が救うwwwwwwwww

1:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/12/20(木) 08:57:24.62 ID:lsOOJIMg0


 同大で分析化学を指導するハロッタ・トゥルネル(Charlotta Turner)教授は、2014年のある日、イラクに帰国して博士論文を執筆中のフィラス・ジュマ(Firas Jumaah)さんからテキストメッセージを受け取った。

 自分たちが住む町の外側にはISの戦闘員がうろついており、銃声が聞こえてくる。閉鎖された化学薬品工場に家族で逃げ込んだが、1週間以内に戻らなければ論文を書き上げることができない──そんな訴えだった。

 しかしトゥルネル教授には、ジュマさんの博士論文を未完に終わらせる気は全くなかった。

「到底、受け入れ難い状況でした」とトゥルネル教授。「ISが私たちの世界に踏み込んで来て、博士課程にいる私の学生を危険にさらし、研究を妨害していることに心底、怒りが湧いてきました」

 トゥルネル教授は大学の上司に、何かできることはないかと相談した。「人道の根本に関わる問題でした。上司はゴーサインを出し、『やってみなさい』と言ってくれました」

 そこで次にトゥルネル教授が相談した相手は、大学の警備部長、ペール・グスタフソン(Per Gustafson)氏だった。
「この種の任務を待ってましたと言わんばかりの様子でした。世界中を対象地域にしている警備会社に依頼できると言ったんです」と、教授はグスタフソン氏について語った。

 急務に取り組んだグスタフソン氏が雇った警備会社は、ジュマさんの救出作戦を計画。
それからわずか数日後には、重装備の傭兵(ようへい)4人を乗せた2台のトヨタ・ランドクルーザーが、ジュマさんが隠れている地域に向かって猛然と走り出していた。

 ジュマさんと妻、そして幼い2人の子どもたちは無事に救出され、イラク北部のクルド人自治区の都市アルビルの空港まで送り届けられた。
「ものすごい待遇を受けた。VIPみたいな気分だった」とジュマさん。「でも同時に、母と姉妹たちを置いてきてしまったことで、自分を臆病者のようにも感じてました」

 だが幸運にも、残った家族も全員、ISの占領を生き延びた。ジュマさんはスウェーデンに戻り、博士号を取得。今はスウェーデンの製薬会社で働いている。

全文ソース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181218-00010000-clc_teleg-int





元スレ http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1545263844/

38:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/12/20(木) 09:33:11.26 ID:+As0ddTl0

>>1
読んでる途中からデルタフォースのテーマ曲が頭に流れてきたわ



2:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/12/20(木) 08:58:15.14 ID:OcJ7RHH+0

宿題忘れた言い訳だったのに…


3:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/12/20(木) 08:59:35.78 ID:a1vj3ejY0

論文は命より重い…!


4:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/12/20(木) 08:59:48.76 ID:y4ngcaJZ0

ランドクルーザーの安心感


5:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/12/20(木) 08:59:52.36 ID:nUQigoZg0

教授と学生がじゃれあってるのかとおもったらマジのやつかよ


91:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/12/20(木) 10:26:15.92 ID:Usjho21L0

>>5
俺もスレタイからおふざけの匂いしか感じなかったけどガチでワロタ



6:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/12/20(木) 09:00:46.02 ID:E9JWMmUy0

アメリカンジョーク


7:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/12/20(木) 09:02:16.34 ID:7h1P7IG50

やっぱりトヨタなのか


8:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/12/20(木) 09:03:23.70 ID:xJ2NfrI00

チッ、ISの役立たずが


9:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/12/20(木) 09:04:18.11 ID:zkX8IHxO0

こんにちは、トンボ鉛筆の佐藤 です


51:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/12/20(木) 09:42:16.03 ID:98lulKVa0

>>9
傭兵の方は大丈夫でしたか?



10:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/12/20(木) 09:05:50.88 ID:jIGpGrZg0

このメールを配信した中には、被災されている方が多数いると思います。
直接的な力にはなれないですが、
私自身、都内から自宅のある埼玉まで徒歩で8年間かけて
帰宅して、実際の東北の方に比べる程のものではないですが被災の怖さを感じました。

さて、先日は咄嗟のメールだったので、返信しなくても大丈夫ですからね。
会社は大丈夫です。揺れは大きかったですが、今のところ大きな事故・怪我の連絡は入っていないです。

本当は週明けに全員に送ろうと思っていたメールです。
こんなことくらいしか出来ませんが、履歴書とESをお送りします。

ただ、非常に厳しい条件をつけさせていただきます。
その条件とは1点だけです。

書類選考を希望される方は、添付の専用履歴書とエントリーシートをご確認いただき、
3月15日(火)消印有効でその2枚をセットにし、下記までご郵送ください。

直前に説明会へ予約が出来た場合は、ひとまず書類持参でお越しください。
会場で通り一遍等の説明・指示はします。
その指示が難しい場合は・・・その先は言う必要ないですよね。
自分で考えてみてください。

皆様にも言いたいこと、不満があるのは重々承知していました。
全部ではありませんが、私も様々な心の奥にある声を見て・聞いています



11:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/12/20(木) 09:07:01.32 ID:RNh5bmSF0

論文間に合わないから嘘ついた話だと思ったら実話だったとは


12:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/12/20(木) 09:07:03.90 ID:N0WBDRon0

この美談に対抗できるのはトンボの佐藤しかいない
奴を呼べ



13:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/12/20(木) 09:07:09.01 ID:LNe3e1+C0

マジかよ同志社大学すげえな


14:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/12/20(木) 09:07:18.36 ID:9Fzn/p9Q0

救出の雄叫びをあげ戦いの犬を解き放て


15:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/12/20(木) 09:08:41.92 ID:ovvQ+PCX0

卒論野郎Aチーム


16:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/12/20(木) 09:09:00.06 ID:f4bahG+d0

>この種の任務を待ってましたと言わんばかりの様子でした。
ランボーのテーマが流れただろうな



17:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/12/20(木) 09:09:54.60 ID:MGX8MZ1H0

実話



関連記事
彼女(25)「丸亀いこー」「マックいこー」「なか卯で親子丼食べよう」ワイ(27)「(大学生かよ…)」

【画像】最近のヤンキー中学生、怖すぎる。こんなん道避けてしまうわwwwwwwwwwww

【画像】学生の頃、こういう系の女子と話せなかったやつwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

コメント 0