スポンサーリンク

お世話になった救急センターに2億円寄付した元患者さんが聖人すぎる件wwwww以前は九州大にも5億円寄付

1:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/04/13(土) 11:11:19.94 ID:JLu7teCl9

 福岡市中央区の国立病院機構九州医療センターの救命救急センターに、元患者が寄付した2億円などで新しい設備が導入された。

 同院の救命救急センターは、福岡市西部を中心に九州一円から患者を受け入れている。開院から25年経つが、救急車の受け入れ台数は年々増えており、昨夏から再整備を始めた。センター内にマルチスライスCT装置を新設したほか、感染症患者用の治療室を2床、個室を4床増やした。

整備費約4億円の半分は福岡市城南区の中本博雄さん(81)が昨年寄付した。会社を経営していた1996年、脳梗塞(こうそく)で右半身不随になりかけたが、同院で治療を受けて回復した。「救急車のサイレンを聞くたびに、恩返しがしたいと思っていた」という。森田茂樹院長は「寄付のおかげで、ずっと欲しくて買えなかったCTを設置できた。さらに地域に貢献したい」と話した。

 中本さんは昨年、九州大に対しても、「若い方に渡した方がお金が生きる」と、奨学金として5億円を寄付している。(渡辺純子

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16310165/



元スレ http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1555121479/

15:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/04/13(土) 11:23:01.57 ID:msMgZZ120

>>1
欲しくて買えなかったCTってちょっとかわいいな



35:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/04/13(土) 11:31:09.94 ID:yQiAzhiP0

>>1
お金を持っている人のこういうお金の使い方のニュースはとてもいいね



2:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/04/13(土) 11:12:28.96 ID:3erl+DWp0

( ´・д・`)それに比べ、オマエラときたら毎日毎日、悪口ばかり…


67:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/04/13(土) 11:42:29.84 ID:R/R9zspo0

>>2
ごめん



3:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/04/13(土) 11:15:02.39 ID:JLu7teCl0

>中本さんは昨年、九州大に対しても、「若い方に渡した方がお金が生きる」と、奨学金として5億円を寄付している。
素晴らしい



39:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/04/13(土) 11:32:41.38 ID:rCbL1KpjO

>>3 いや~素晴らしい人だね、僕もそうなりたい


6:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/04/13(土) 11:16:35.11 ID:kh+oA3PL0

誰から搾取したカネを寄付してんのかな?


22:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/04/13(土) 11:26:25.86 ID:msMgZZ120

>>6
この人はコピー機の特許で会社を起こした。怪しげな商売ではない



7:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/04/13(土) 11:16:58.75 ID:F9evCTR90

任天の組長もそうだったけど
こういう人達は凄いよな
相続税が無駄になるとわかってらっしゃる



9:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/04/13(土) 11:18:03.53 ID:mBGp6+2y0

>>7
名誉として名が残るし、実際に役立つ施設ですね。



8:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/04/13(土) 11:17:13.63 ID:9QWCdOz30

あー、なんか前の寄付の話覚えてるわ
すごいなぁーほんとこういうのが生きたお金だよね



10:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/04/13(土) 11:18:08.70 ID:IY9Fviwj0

お金持ちが寄付するのは
なんか好感もてる
いいお金の使い方だね



11:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/04/13(土) 11:21:48.38 ID:hDqphtu30

悪行より善行やねん
今の時代、いや人の世は何時でも暗いニュースばかりが流れやすい



12:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/04/13(土) 11:21:54.87 ID:mtQNb3sk0

年寄りは金もってんな


89:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/04/13(土) 11:52:20.59 ID:5FcHoYd80

>>12
年寄りが金を持ってるんじゃない
努力した人が金を持ってるんだ
大学行く金もなく、独学で勉強してその成果の知的財産で稼いだ金
子孫に残さず人生努力して一代で稼いだ人が金を世の中に還元してくれてる
有難い話です



13:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/04/13(土) 11:21:59.15 ID:q8vC/+WX0

> 愛車は軽、自宅は築45年
泣いた
印刷業の社長さんらしい



20:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/04/13(土) 11:25:53.76 ID:A6BfgodE0

>>13
昔の日本人って感じの人だな
事業で儲かっても贅沢はしなかったんだろうな



28:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/04/13(土) 11:29:33.03 ID:q8hNfnrN0

>>13
なんだただの聖人か



88:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/04/13(土) 11:51:39.52 ID:a8/7f6360

>>13
ふえぇ……しゅごい



14:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/04/13(土) 11:22:59.94 ID:3zRqhSDB0

病院がある限り名前が残るだろうし
いいねえ



21:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/04/13(土) 11:26:23.52 ID:zIJzxBUm0

欲しいのはMRIじゃなくてCTなんだな。意外だったわ。


25:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/04/13(土) 11:28:18.35 ID:PyLpOSZZ0

ただの聖人でした

中本さんは小倉西高校在学中、恩師に九大進学を強く勧められた。
だが家庭が貧しく、泣く泣くあきらめた。
「先生が家に5回も来てくれたが、おやじは返事をしてくれなかった」
勉強したいという思いは消えず、働きながら独学。
1972年ごろ、静電気を使ったコピー機関連の特許を米国で取ったという。
「情熱が執念に変わるまで勉強すれば道は開ける」。
87年に福岡市で印刷会社「青陽社」を創業。財産を築いた。
子どもも孫もいるが、「相続しすぎると独立心が育たない」と考え、
かつて進学を目指していた大学への寄付を決めた。



51:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/04/13(土) 11:38:10.95 ID:msMgZZ120

>>25
お金で九大に行けなかった人が九大に5億寄付するってどこのイソップ童話だよ



76:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/04/13(土) 11:47:25.53 ID:bSAOHZ1N0

>>25
この話を聞いてると少しは子供達にも残してるみたいだし
本当に凄い人だね



50:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/04/13(土) 11:37:27.17 ID:IUJyvWiV0

俺も家族を助けて貰ったから回復後に消防署を訪れて菓子折り渡した。公務員だから貰えない法律があると思うが今でも感謝している


コメント 0