スポンサーリンク

【韓国の反応】おにぎり一気食いライブ放送していた日本Youtuberに死亡説

日本に関する海外の反応(コメント)を翻訳してまとめているカテゴリーです。

1:海外の反応@2ろぐちゃんねる

ユーチューブでライブ放送を行っていた日本人女性が、おにぎりを一口に飲み込んで意識不明になる事故が起きました。

バーズフィードジャパンは8日、”一気食い”というタイトルでユーチューブ放送を進めていた日本女性ユーチューブが”赤飯おにぎり”を一口で飲み込み、その後すぐに気絶したことを明らかにしました。

これによると、女性はおにぎりを食べて初めは口を動かしたが、どこかおかしな様子になった約3分後、泡をふいて倒れました。 

しかし、女性が気絶した後もライブ放送は続けられました。 20分が過ぎ、2人の救急隊員が家の中に入ってきた後、応急処置をする場面も視聴者にそのまま見せられました。

その後,ある救急隊員がライブ放送が進められたカメラの画面を消してしまい、放送は終了しました。 しかし,その後チャンネルがアップロードされず、女性の消息も伝えられていないため、放送を見た人々を中心にユーチューブの死亡説が提起されています。

最近、日本ではユーチューブ動画の中でおにぎり30秒チャレンジという、早く食べるコンテンツが流行ったこともあります。 芸能人や有名ユーチューブも早食いに挑戦して人気を呼んでいるが、このように事故につながる可能性があり、注意が必要だという声が多くあります。

2016年にも滋賀県重根市で開かれた農産物を広報イベントでおにぎりの早食い競争をしていた28歳の男性が3分に5個のおにぎりを飲んで死亡する事故があったが、以後、これといった再発防止対策は出ていませんでした。

ユーチューブは深刻な身体的負傷または死亡の危険性のある行為、違法行為を助長するコンテンツは認めないという方針を定めています。

もし政策に違反するコンテンツがある場合、一方的に映像が削除されます。 しかし、一気食い関連のユーチューブは細心の注意を払っているとし、”危険な行動だから真似するなという口頭での警告をするだけで、依然として無理な食べ方をしています。

今回の事件は、日本だけでなく韓国にも警鐘を鳴らします。 韓国も最近、個人放送の熱風に乗って”大食い”と”奇怪な食べ物を食べてみる”が流行っているためです。

視線をひくため、より刺激的な”食べる”ブームとなっていますが、個人放送が社会的に及ぼす影響が次第に大きくなっているだけに、コンテンツ生産者らにはより細心の注意が求められます。

ソース元

2:海外の反応@2ろぐちゃんねる
変なことをするんだな・・・

3:海外の反応@2ろぐちゃんねる
もう少し良いものを食べて死になよ・・・たかがおにぎり飲んで死ぬなんて・・ちっ

4:海外の反応@2ろぐちゃんねる
なんでこんなことをするんだ

5:海外の反応@2ろぐちゃんねる
未練が残るよ本当に・・・ 

6:海外の反応@2ろぐちゃんねる
少なくともあんな風に食べるんなら応急処置ができる人を一人以上確保してやれ
応急状況で最低でもハインリッヒ法でもまともにできる人を 

7:海外の反応@2ろぐちゃんねる
金がなんだって・・・ 

8:海外の反応@2ろぐちゃんねる
ニホンサルらしい

9:海外の反応@2ろぐちゃんねる
イルベが好きな寿司女が死亡だと・・・

10:海外の反応@2ろぐちゃんねる
本当に世界で一番愚かなことをどうしてするんだ。あんなにまでして食べなければならないのか?

11:海外の反応@2ろぐちゃんねる
赤飯、餅・・・引っかかったら死ぬだろ 

12:海外の反応@2ろぐちゃんねる
そんな風に死んだらすごく恥ずかしいだろうに〜〜 

13:海外の反応@2ろぐちゃんねる
韓国も昔、芸能番組で”もちを食べる”ゲームのようなものがあった。急いで食べようとして気道が塞がり、チャン·ジョンジン、ソンウは亡くなった。 

14:海外の反応@2ろぐちゃんねる
本当にそうやって金を稼ぎたいのか?(笑)

15:海外の反応@2ろぐちゃんねる
ただのご飯だって危険なのに赤飯だなんて 

16:海外の反応@2ろぐちゃんねる
危険な行動だってわかっていながら命をかけるんだね 

17:海外の反応@2ろぐちゃんねる
寝ながら餅食いと同じレベルだな・・・

18:海外の反応@2ろぐちゃんねる
全て金の奴隷になっていたんだな・・・ 

19:海外の反応@2ろぐちゃんねる
金がなんだって

20:海外の反応@2ろぐちゃんねる
本当に些細なことに命をかけたね

関連記事

韓国マスコミ「日本、桜だけで一年に1兆6000億ウォンの外貨を吸い取っている」→韓国人発狂

韓国の強制徴用写真、またしても間違い発覚…1961年日本人鉱山労働者を写したものだった=韓国の反応

韓国人「20代の西洋女に完勝する13歳の日本の少女をご覧ください」

コメント 4