海外の反応

【韓国の反応】日本・鯨肉輸入するか・・・食薬処「鯨肉」の食品認定をめぐる議論

日本に関する海外の反応(コメント)を翻訳してまとめているカテゴリーです。

1:海外の反応@2ろぐちゃんねる

食品ではないと言っていた食薬処、鯨肉流通安全管理基準を準備

混獲ミンク鯨流通の全重金属、ポリ塩化ビフェニル検査

環境団体、政府がクジラの肉を「食品」と認定

食薬処「鯨は商業的利用禁止、食品原料として認めず」

業界、食品認定時に商業捕鯨を再開する日本で輸出の可能性

東海を回遊するミンク鯨、コククジラが捕鯨対象

食薬処の「鯨肉食品認定」論議が起こり、日本の鯨肉が国内に輸入される可能性まで提起されています。 海洋環境運動団体は、蔚山(ウルサン)クジラ祭りの現場を訪れ、「鯨肉流通自体を禁止しなければならない」とし、高価で流通するミンク鯨の保護種指定も促しました。

鯨肉は食品? 違う

クジラの肉は誰でも食べられます。 しかし、厳密に言えば、国内で販売されている鯨肉は食品の原料ではありません。 ところが、今年4月の食品医薬品安全処の(以下、食薬処)がクジラの肉流通前に解体・売却の段階で海水部などが安全管理に活用できるように安全管理基準と試験法を制定し、勧告しました。

有害物質基準の場合、鉛0.5/キロ、カドミウム0.2/キロ、メチル水銀1.0/キロ、ポリ塩化ビフェニル(PCBs)0.3/キロとなります。 これをめぐり、環境団体は、政府がクジラの肉を食品として認めたという認識をしています。 

ハットピンクドルフィンス代表は「これまで政府は鯨肉が食品ではないため重金属検出など取り締まり対象ではないという立場だったが、これを覆した」と説明しました。

海洋環境運動団体はこれまでに蔚山と釜山(プサン)などで販売されているクジラの肉を検査した結果、水銀や鉛がそれぞれ基準値5倍と10倍以上検出されて重金属と猛毒性であるDDT(ディディティ)のような残留性有機汚染物質の発見されたとし、流通中止を求めてきました。 

これに対して食薬処は「クジラは国際的に商業的利用を禁止されており、韓国も食品原料として認めない」としながらも「混獲·座礁·漂流などで漁獲されたクジラは、通報人が海洋警察庁長に違法行為がないことを確認される場合、食品で流通·消費されている現実である」と明らかにしました。 

そのため、混獲などで漁獲された鯨肉に対して安全管理が必要だという要求を受け、鯨肉流通前海水部などが安全管理に活用できるように安全管理基準と試験法をまとめただけだという立場を取っています。 

国内鯨肉市場 日本商業捕鯨再開 

クジラの肉が食品として認められる場合、一部では足りない国内の鯨肉供給を解消するため、日本の鯨肉が輸入される可能性があると予想されています。 

鯨研究センターによれば合法的に国内流通が可能な混獲(網にかかって死んだ)、ミンククジラは2009~2018年まで、過去10年間、795頭、1年に80頭前後です。

ところが、全国クジラ料理専門店は、蔚山54ヵ所を含め、浦項(ポハン)、釜山(プサン)、昌原(チャンウォン)、ソウルなど全国120ヵ所と推定されており、ここで消費するクジラの肉の量は、混獲のクジラの総量より多いというのが専門家たちの共通した意見です。 需要が多いが、それだけに供給が不足、ホンフェク、ミンククジラ1匹が数千~数億ウォンで競売され、不法捕鯨が絶えない理由となっています。

また、別の方法で国産より安価な日本鯨肉の密輸も確認されています。

昨年8月の輸入禁止品目であるクジラの肉をサメ肉と偽って日本で時価3億ウォン相当を密搬入したグループとこれを販売した飲食店事業主など4人が警察に摘発されました。 キロ当たり国内では8万∼30万ウォンに流通する反面、日本では4万∼7万ウォンで売られています。 

業界関係者は「日本が国際捕鯨委員会(IWC)を脱退、7月から商業捕鯨再開を予告した」、「まだ飛躍的だが、東海と日本海域を懐柔するミンククジラまで狩りに乗り出せば、クジラの肉の生産が大幅に増加し、韓国の輸出を打診する可能性がなくはない」と話しました。 

環境団体、「鯨肉流通禁止」

海洋環境団体はこのような懸念の中で、政府が鯨の保護と国民健康のためなら、食品の認定をめぐる議論は別として、鯨肉の国内流通禁止を主張しています。 

ホットピンクドルフィンス、動物の開放の波、釜山の動物虐待防止連合、蔚山(ウルサン)緑の党、シーシェパード・コリアは今年7日、蔚山(ウルサン)鯨祭り現場で、ミンククジラ保護種指定、クジラ肉流通中止を促す共同記者会見を開催しました。 

この席でシーシェパードコリアのキム·ハンミン代表は、「海洋水産部が何度も述べたように、クジラの保護が公式の立場なら、クジラの肉として最も多く流通しているミンク鯨を直ちに保護対象海洋生物に指定し、流通を禁止させるべきだ」と要求しました。

 

ソース元

2:海外の反応@2ろぐちゃんねる
食薬処は狂ったんじゃないのか? 

 

3:海外の反応@2ろぐちゃんねる
全く・・・食えないものがないな。動物を生命ではなく食物としてだけ見ている。 

 

4:海外の反応@2ろぐちゃんねる
食べ物が多い中匂いがする鯨肉をどうして食べるんだ?絶滅するって大騒ぎなのに・・・ 

 

5:海外の反応@2ろぐちゃんねる
食薬処のお前らが鯨肉でも食べてなよ 

 

6:海外の反応@2ろぐちゃんねる
お金をもらったんだね〜 

 

7:海外の反応@2ろぐちゃんねる
鯨、犬、猫は食べるのをやめようよ 未開な野郎どもめ 

 

8:海外の反応@2ろぐちゃんねる
食薬処の頭がイかれたか?狂ったやつらめ

 

9:海外の反応@2ろぐちゃんねる
倭寇と土着倭寇が好きな鯨のお肉でございますか?

 

10:海外の反応@2ろぐちゃんねる
はあクソ。日本産の水産物を全部受け入れるつもりなのか?違うのか? 

 

11:海外の反応@2ろぐちゃんねる
ジェアンだね。

 

12:海外の反応@2ろぐちゃんねる
食薬処の方で召し上がればいいのではないでしょうか。

 

13:海外の反応@2ろぐちゃんねる
狂ったんじゃないのか?

 

14:海外の反応@2ろぐちゃんねる
美食家ムン・ジェインがもっとも好きなお寿司〜〜〜セウォル号が沈没した当日も、高級寿司をむしゃむしゃ〜〜 

 

15:海外の反応@2ろぐちゃんねる
犬肉とか食品許容しなよ

 

16:海外の反応@2ろぐちゃんねる
買って食べる人がいるから。そういうのは買わずに食べなければいいんじゃないの 

 

17:海外の反応@2ろぐちゃんねる
既に食べているから、食品として認めて安全基準を作るのが正しいんじゃないのか?食べている人たちが安全に食べられるように 

 

18:海外の反応@2ろぐちゃんねる
世の中に食べるものは沢山あるのになぜ鯨肉まで・・・罰が下りますように 

 

19:海外の反応@2ろぐちゃんねる
なんということなんだ、税金で給料をもらいながらお前らは楽だな?

 

関連記事

鳩山由紀夫元首相が韓国で講演「慰安婦合意したとしても日本は無限の責任を負うべき」=韓国の反応

中国人「日本は『慎独』という教養が根付いている」 中国の反応

中国紙「日本の海上自衛隊の軍艦の内部の写真を見てみよう」 中国人「清潔すぎる」「強そう」「中国海軍はまずはゴミ拾いから」

コメント一覧

  1. 名無しさん@2ろぐちゃんねる より:

    一秒毎に更新される「お前が言うな」

  2. 名無しさん@2ろぐちゃんねる より:

    鯨肉と同様に韓国では犬肉や猫肉も食品ではないとの裁判所と韓国政府の判断から衛生基準が設けられておらず、犬肉料理店に至っては食品販売ではないということで飲食店としての保健所の衛生検査などは行われませんし、食品販売者としての資格すら必要ありません。
    そのため食中毒が発生して客が死亡したとしても食品ではない物を勝手に食べた客の自己責任であり店側に賠償を求めることすらできません。

  3. 名無しさん@2ろぐちゃんねる より:

    韓国では「偶然」とれたクジラが非常に多い。日本の調査捕鯨よりも。

  4. 名無しさん@2ろぐちゃんねる より:

    ※3
    しかも「偶然にしか獲れない」はずの鯨を食べさせる専門店が、
    ひとつの街に何十軒もあるっていう・・・

  5. 名無しさん@2ろぐちゃんねる より:

    朝鮮人は馬鹿過ぎて憐れ

  6. 名無しさん@2ろぐちゃんねる より:

    どうでいいからトンスラーはこっち見んな日本に関わるな!

  7. 名無しさん@2ろぐちゃんねる より:

    韓国ではイルカも相当な数が「偶然」に網にかかっちゃうらしいしね

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。