スポンサーリンク

ラノベ作家 「ラノベ読者ってバカなの?」


1: ID:QVTjWMGYP

プロの作家たちが感じている最近のラノベ読者の特徴

四季童子先生、榊一郎先生、五代ゆう先生、神野オキナ先生、たのあきら先生、海法紀光先生による近頃のライトノベルの読者層に関するお話。
ライトノベルの新人賞などに応募される方には参考になる部分も多いのではないかと思ってまとめてみました。

四季童子「世界観や状況はおろか、主人公すら絵にせんでいいと言われると困るな・・・可愛いヒロインだけ絵が見られればOK?わたしゃそんな本は買わないがね。」

榊一郎「それは表紙に書かないという意味ではなく? あるいは名無しの主人公タイプ(敢えて個性を特定させない)でもなく?<主人公すら絵にせんでいい」

五代ゆう「それはまた…書き手としても切ない話ですね(;´Д`)そういえば過去にイラストを担当していただいた方々も、
おっさんやロボや怪人になるとものすごくイキイキしてらっしゃいました。「美形はある程度定型があるけど、それ以外は無限のバリエがあるから」とのことでしたが。」

四季童子「なのですよ。レビューで見かけてしまったので、つい。表紙はヒロインというのは、すでにスタンダード化してしまったので仕方ないとは思うのですが、本文もそれじゃあ、さすがにどうかと・・・」

神野オキナ「お話、横から割り込んですみません。もう、完全にギャルゲーのプレイヤーキャラと同じ扱い、って考え方なんですかね……こっちは結構知恵を捻って主人公作ってますが…うーん。」

五代ゆう「「主人公が特別な存在だから感情移入できない」とか言われてポカーンとしたことありますorz なんか本当に名無し顔無し特記事項なしのギャルゲ的主人公でないとダメな層がいるらしく」」

榊一郎「まあ、でも、あれだな。「特別な存在だと感情移入出来ない」という意見が「声が大きい」からこそ、
ラノベの主人公の定型化が進んだりするのも事実。ちなみに、この「特別」というのは「お前ジャナイ」と読者につきつける要素で、「超能力」とかOKなのな。なんせ「いつ芽生えるかわからん」ので。」
http://togetter.com/li/427129




転載元
スレタイ: ラノベ作家 「可愛いだけのヒロインや無味乾燥な主人公をありがたがってるラノベ読者ってバカなの?」
スレURL: http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1356320719/

2: ID:W9Qbk/gDi

頭の中がライトなんだろ


142: ID:NKplxKIm0

>>2
評価する



3: ID:mCMI0L5x0

バカじゃなければそんなもん読まんだろ


5: ID:+PFodXBB0

1人も知らねぇ誰?


109: ID:Lh1NKpKG0

>>5
榊はたぶん廃棄王女書いてた人だな。
あとは俺もしらね



6: ID:z4FlpiNu0

むしろ作家なんていらんだろ
挿絵さえあれば飛びつく豚ばっかなんだから



7: ID:wIZlzyok0

>>6
文章はオマケ扱いなのか。



8: ID:EZdygu4/0

ラノベとか読んでるから頭弱いんだろ


9: ID:m2WlsVCB0

ラノベ作家が妙な選民意識持ってるのみると笑えてしょうがない


10: ID:AcjdpKM00

いいでは無いかw
たかがライトノベルw



12: ID:CWAVnn7f0

確かに魅力的な主人公は皆無だな
スレイヤーズのリナを最後に消えた



13: ID:1K7lCQY/0

編集者の問題だろ
読者が、じゃなくて編集が理解できないからどんどんレベルが下がってく



17: ID:QJEhsDv40

>>13
ラノベとか漫画の編集の仕事って、いかにも「編集」っぽいことってより
宣伝マンというかメディアミックス&グッズ展開の企画担当みたいな感じじゃないの



29: ID:CWAVnn7f0

>>17
編集っぽいことをやってる人もいるよ
電撃の三木とかはそのいい例
おれはこいつ大嫌いだけど



16: ID:2PZm5/Az0

やれやれ主人公をどうにかしろ


18: ID:QGyzIP3v0

意味の作品ばかりじゃ疲れるんだよ
昨今のけいおんのヒットを目の当たりにして何も感じないのかこの馬鹿作家どもは



19: ID:iI8IQSd30

>>18
目の当たりにして嘆いてるんだろ



20: ID:UU4oTNB90

かわいい子に夢中になってもいいやないの
現実で相手してくれないんだからいいやないの



23: ID:e73aEnMa0

何らかの宿命を背負ったり、特別な環境で育ったような「少年漫画型の主人公」を嫌いな層がラノベの読者って話?
小説でも漫画でもラノベでも結局のところ、面白い話が書けるかどうかだと思うが



102: ID:RU85T4jR0

>>23
それに感情移入できるような層は、そもそもラノベ読むような連中ではない



189: ID:jJlarLuF0

>>102
Gファンタジーでコミカライズされた2作しか読んでないが、
魔法科高校の劣等生とデュラララの(主人公ではないが)杏里とかはそのタイプだけど人気あるんじゃね?
特殊な設定過ぎるところかいかにもラノベだ



24: ID:+GPn0ZoT0

「ラノベ」に求めるものってそういう事だと思います


25: ID:xtEk3N6O0

まずこの人達誰?


26: ID:pORV+jomO

ラノベは主人公が蹂躙されるのを楽しみにしながら図書館から借りてきて読んでるわ

ただしキノの旅は普通に読んでて面白い
どこか絵本みたいな感じがスキ

ところで戦闘妖精雪風の新刊いつ出るんだろ…



30: ID:c0M0yJo2P

>>26
この間出ただろ

後10年後だよ



27: ID:MEmXiM/90

成人してこんなの読んでる時点でバカ


28: ID:q1FHhpst0

小説なんてその程度でいいって事だろ
こいつらが思ってるほど小説に価値なんて無い



31: ID:ETDuCHIk0

底辺オタが書いたモノを底辺オタが見て
誰でも書けるような内容だから「オレでも書けるかも」と思い
書き手に回る底辺オタも多いんだろうな



32: ID:MzDApTet0

でもラノベしか書けないんでしょう?


33: ID:dBaDCyuV0

人に言うと違うって言われるんだけど、宮部みゆきとか東野圭吾とかラノベ作家だよね?


45: ID:pN9N329C0

>>33
そりゃ違うって言われるわw

いわゆる「富士見ファンタジア文庫」とか「角川スニーカー文庫」みたいなラノベレーベル(?)で
主に執筆してる作家がライトノベル作家だろ。



186: ID:pcBybqix0

>>45
ソード・ワールド短編集とか、フォーチュンクエストとか
昔はよく読んでいたなぁ・・・懐かしい。
ただ、その頃はまだラノベなんていう言葉はなかった気がする。
ファンタジー文庫とか、ヤングアダルトとかという言われ方をした記憶がある。

いつ頃からなんだろう、ラノベという言葉が広がり始めたのは・・・



34: ID:aZAHVbq90

どうせ時代に取り残されたラノベ界の老害どもだろと思ってたらその通りだったw


35: ID:36qWA7w70

もともと小説はアホむけの文章でしょ


69: ID:C/WR60mV0

>>35
そういう偏見もあったけど、実際は明治時代から今も頭良い人にも向けられている。
質は作品によるから一概に言えないが。



81: ID:m2WlsVCB0

>>69
別に偏見ではないだろ
文芸のヒエラルキーは特にヨーロッパだと、完全に詩>小説(散文)



91: ID:CWAVnn7f0

>>81
文芸としてじゃなくて芸術としてのヒエラルキーじゃないの
物語と違って詩は言葉の組み合わせだけの表現だからより純粋な芸術とされてる



38: ID:k6SWmFcTP

ラノベ作家なんだから仕方がないよな
いやなら作家名変えてやってみればいいほぼ没だろうけどw



39: ID:pN9N329C0

子供だましのラノベでしか勝負できないんだから仕方ないわな


40: ID:azNo45zj0

そんなラノベを書いてる作家に聞いてみろよ
本当はこんなの書きたくない、編集の指示に従わないと雇ってもらえないって言うから



44: ID:keIHCIBY0

自分たちが書きにくいジャンルに人気が出て都合が悪いから傷の舐め合いしてるだけだろ
プロが読者批判とか落ちぶれすぎだろ



50: ID:ZFNieOws0

中二病程度のシリアス展開ですら大ブーイングだもんな
今は萌えキャラ沢山揃えて戦車に乗せてドンパチやらせた方がヒットする



51: ID:8BC9s2vM0

>>50
ガルパンってヒットしてるの?



107: ID:pORV+jomO

>>51
ヒットしてるよ
鉄鋼弾とか榴弾とか



52: ID:IuVF309l0

作家の名前が既に厨二臭


59: ID:gbdBMFd40

30過ぎても中学生みたいな知恵遅れはゴロゴロいる


65: ID:C/WR60mV0

>>59
そういう人は知恵遅れじゃ無くて、むしろ大人な場合も多いけどな。
中学生みたいな所が無くなってる人は、全員じゃ無いがブラックな人も多い。
大人になるって事は中学生的な所を捨てるって事じゃ無いよ、良い意味で。



60: ID:eeN1KJ5H0

>世界観や状況はおろか、主人公すら絵にせんでいいと言われると困るな・・・

こんなこと言うやついないだろ
勝手に妄想して、だからお前らは取り残されるんだよ



66: ID:sxclhnE1O

こういう対談に出る奴にろくな奴はいない


67: ID:0Xvb7VXO0

ラノベ以外の作品を出してから言おうぜ


コメント

  1. 1 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:MDMzMWE1

    2ちゃんに書き込む人間がまっとうな作家を批判とかwww「誰お前?」ってお前が誰だよwwwまとめサイト運営とかバカでもできることだよなwww悪意たっぷりに編集してるじゃんwwwま、どうせ低学歴だろうし、しょうがねぇかwww

  2. 2 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:MWJiODFj

    偉そうだと言ってるが書いてる内容と質はいいと思う。そして、最近の劣化が顕著であるのは事実。売れたモノの劣化コピーばっかりでつまらない。ソラノマ作家は昔バカにされたみたいなことを読んだが、今はソラノマ作家レベルが小説レベルになりつつあるんじゃないかな?読み易いから良いけど

  3. 3 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:ZmZlMzBh

    ああ、何の批判かと思ったら、「ヒロインが出てきて終始それに終わるクソ」に読者が飛びついている、って奴ね俺もそんなのばっかになってからラノベは読まなくなった

  4. 4 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:MmJkOTA4

    そんな読者しかつかないのがラノベの限界だろ

  5. 5 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:ZmRlYjE0

    こんな素人に毛が生えた程度の作家が何言ってんだ

  6. 6 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:Y2Y0OWZm

    まさに。ラノベの文章は絵のオマケ扱いがデフォだよもちろんラノベ作家全員が下手な訳じゃないし中にはかなり上手い文や凝った文書く作家もいるけどぶっちゃけそういう人の方が珍しい

  7. 7 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:NWZiMmVj

    馬鹿層に媚びる為の本書きなんだからしゃあないわな実力あるなら純文学で勝負してもやっていけるだろライトノベルくらいじゃ純文学はおろか大衆文学レベルでも無理だと思うけど

  8. 8 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:ZDY0Mzdm

    五代ゆうはラノベレーベル以外からも作品出してなかったか?ファンタジア大賞初の受賞者ってことで作品読んだら吹っ飛んだよ。スゲエ面白かったし、後続の作品も面白いぞ。最近のいわゆる「ラノベ」って作品でもないし。榊に至っては、ポリフォニカでマジでシェアワールド作って商業化したし。まぁ作家限定のシェアだったが。それにずいぶんと古くからやってる人だけど、まぁ作家というよりは古参堅実な商売人という感じもする。四季さんは確かフルメタルパニックの人でしょ?一作目のヒロインが北朝鮮地方に攫われるって、今どころか初代アニメ化当時から改変されるような事かいてる人。アニメがスピンアウト含めて三作ヒット飛ばしてる人じゃん。昭和初期には小説自体が娯楽物で読むと莫迦になると言われ、ファンタジー小説が起これば現実からの逃避だといわれて、バブルがはじけてラノベになるとハーレムや一キャラを愛でるだけのフェチズム溢れる空虚な駄文。少なくともラノベじゃなくて小説書いてから言えよって言う人も、世代が代わっただけで同類なんだよな。世代交代ごとに劣化しているという認識もあるし、そういう意味では下流のラノベと同一視なんだろうけれど、それもまた自縄自縛の罠に嵌まっている気はするな。

  9. 9 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:Y2JmOGIw

    ラノベなんて玉石混合千差万別な作品いっぱいあるだろ今はそういう萌え系が多いからって、売れなければまた傾向は変わる好きな作品だけ買って読んでればいいじゃん

  10. 10 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:NTJjOGUy

    >こういう対談に出る奴にろくな奴はいないこれツイッターでのやり取りじゃねえかねらーってやっぱりソースは確認しないんだな

  11. 11 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:YTQ5ZWNi

    で、作家の事批判してる人は何冊作品を書き上げましたか?

  12. 12 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:ZjI3MjMw

    2chのラノベ叩きほど滑稽なものはないな

  13. 13 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:ZTQzNjZm

    今では表紙から関係ない本屋で平積みになっている「今期のヒット作はこれです」を買うだけラノベは出版社からの配給

  14. 14 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:OTRlZGVh

    榊は割とラノベについて議論してるイメージそれ以外は悪いけど知らない

  15. 15 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:MjJhZmQw

    化物語みたいに本編に一切イラスト無しにしよう。

  16. 16 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:OTI2NTZm

    そんな読者しか付かないのがラノベ…じゃ無くて、そんな読者を狙った編集だから。真っ当なもの書いて「売れるかな!?」って胃をキリキリさせるより、ロリオタ・腐女子あたりが喜びそうなストーリー書いてればある程度数が捌けるってんなら後者選ぶよ。デフレで公務員の給料安定してるから公務員になろう!って言ってるのと一緒。もう既に需要が飽和してるだろうけど。まぁ、そんなどっちが!て顔真っ赤にしなくてもさ残るモノは残るし、消えるものは消えていくって。インフレの制御は難しいって。

  17. 17 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:NTRjZGQw

    高校時代から十年くらいは(今でいう)ラノベを読んでる俺にはこのメンツで一人も知らないってのはありえない感じ。まぁ、今読んでるのは前から続いてるのがほとんどなんだけど。最近のラノベって気になっても初めの方だけ読んで面白くないから終わりってのが多い。展開もキャラも記号化というかテンプレ化というか・・・読者もかもしれないけど、出版社とか編集者にも問題ある気もするしね。さっさとラノベ=萌え小説から、ラノベ=若年層向けファンタジーみたいな感じに戻って欲しい。今の流れになるのがもう少し早ければ、(当時の作風的に)富士見ミステリー文庫は無くならずにすんだかもってのが残念だけど。

  18. 18 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:NTRjZGQw

    ※8四季童子はフルメタルパニックだけど、イラストの方の人だからシナリオの方での言及はどうかと思う。

  19. 19 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:NWFkZTRm

    日本は漫画小説ドラマ映画など物語を見る機会に恵まれてるからいっぱい見た結果として他人が作った物語に飽きてるってのもあると思ういっぱい見ても満足できなかった部分はあると思うけどそれは今まで満足できなかっただけあって狭く深い物だから今ある作品に求めるのも無理があるし・・・他人が作った物語を見る楽しさってのが限界に来てる気がする

  20. 20 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:NzZiMTAx

    ラノベクッソつまんねえwwwwwwwwwつまんねえもんをゴミって言って何が悪いんだよゴミwwwwwwwww

  21. 21 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:NTU3YjYw

    住み分けした方が早いかもね。ファンタジー系=ライトノベル萌え路線=コミックノベルみたいな感じに適当に名前変えたら自然と住み分け出来るんじゃない?

  22. 22 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:MWU0ZWNk

    四季童子は何かほざく前にイラストの劣化を何とかして。

  23. 23 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:ZjIzZTFj

    ラノベの中で凄く面白いと言われてるらしい西尾維新を読んだんだが住み分けって大事だと改めて思ったよ

  24. 24 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:M2VhZjZm

    ジャンルに関係なく作者より読者が賢いって状況は本来起こりえないのです。「先生」と呼ばれる職業はそうあることが理想とされているので。嘆くことがあるとするならば作品の質、読者の質、編集の質、全部低空飛行しているんだろうな。

  25. 25 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:YmNjOGM5

    今頃気付いたのか…オタクを真面目に相手しても胸糞悪い気分になるだけだぞ…

  26. 26 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:YzJjM2Ix

    分かりやすい、または売れてるラノベくらいしか見てないんだろうなーつぶやいてた作家さん達が好きなような骨太な作品ってラノベの大手じゃなくて他出版社に移行してるよ(書かせてもらえないしそれこそラノベなのか一般小説なのか分からない扱いでね時代が違うんだよ

  27. 27 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:NmYwZDM3

    作者から読者までバカで回ってる業界だということは理解した

  28. 28 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:MWVlMWZj

    むしろ「特別な背景をもった特権階級的立場の主人公」は共感得られ難いってのはラノベに限った事じゃないのにラノベの読者はこれだから~って論調な感じが、こいつは馬鹿なんだなと思った

  29. 29 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:MWU0NDFm

    悪意あるまとめかただな。ラノベ=バカって前提で発言してるのばっかりとってる。むしろその前提がなかった時代の作家からしたら、今はテンプレ化してるから、作家としてはそういうの以外を書きたくても辛いですのう、って話でしょうが。米欄はまだ理屈が通りそうな人が多くてなにより。27みたく榊一郎の「声の大きさ」に言及している意味を捉えられていなかったり、28みたく何故かこの話で作者側がバカって批判したり、29みたいに「自分の業界限定の話でなくとも、そりゃ自分の商品の客についてを話すよね」、ってことも理解できなかったり自分の論の意味不明さに気づかずに素っ頓狂なことを言っちゃう変な人たちもいるけどね。

  30. 30 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:YTE0OWE5

    四季さんは編集からイラストの注文されるときの指示に不満を言ってるんじゃないかな、これ。あとイラストレーターと作家区別できないヤツ多過ぎ、ワロタ。

  31. 31 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:ZjAzMGFh

    お前らと↓みたいな気持ち悪すぎて頭の悪すぎるゴミ屑以下はさっさとくたばれよw

  32. 32 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:ZDQ4ZGRm

    言い合ってるやつらの8割方は何の物作りにも携わらない浪費だけが趣味という人たち。残りのやつらのうちの半数は壮大な夢をえがいたはいいが妄想だけで疲れて、挫折した気分になって、何かを悟ったつもりになってるへたれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント番号をクリックで返信できます。

NGワードが設定されています。
差別的表現、誹謗中傷、性的内容などの投稿はご遠慮ください。
上記以外にも管理人が不適切と判断したコメントは削除させて頂きます。
予めご了承下さい。

コメント 32