スポンサーリンク

うつ病の発症メカニズム解明

1: ID:t0DFR2Ub0

うつ病の発症メカニズム解明
1月18日 6時42分

成長期のマウスにストレスを与えると、脳の活動を調節する遺伝子の働きが低下し、認知力の
低下などにつながるとする、うつ病発症のメカニズムを名古屋市の大学などの研究グループが
発表し、新たな治療薬の開発に役立つとしています。

研究を行ったのは、名古屋市にある名城大学の鍋島俊隆特任教授と名古屋大学などからなる
研究グループです。

研究グループでは、うつ病などを発症しやすくしたマウスを、集団と一匹ずつ隔離した場合に
分けて、それぞれヒトの思春期に当たる時期から3週間にわたって飼育しました。

そうしたところ、集団飼育したマウスには異常は見られなかったものの、隔離したマウスには、
▽認知力が低下する、▽動きに活発さがなくなるなど、うつ病や統合失調症の症状が見られ、
脳を刺激する「ドーパミン」という物質を作る遺伝子の働きが大幅に低下していたということです。

こうした症状は、集団飼育に戻しても治らなかった一方で、飼育の前に、あらかじめストレスで
分泌されるホルモンの働きを抑えておくと現れなかったということです。

こうしたことから研究グループは、ストレスによって脳の活動を調節する遺伝子の働きが
低下してうつ病などが発症するというメカニズムが初めて分かったとしています。

鍋島特任教授は、「発症の仕組みが分かり、新たな治療薬の開発に役立つ」と話しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130118/k10014881231000.html






転載元
スレタイ: うつ病の発症メカニズム解明
スレURL: http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1358462951/

この記事は2ろぐちゃんねるがまとめたものです。
3: ID:tEdSjrkZ0

『セロトニン仮説』が実験的に否定された歴史的瞬間である


7: ID:K9w2rklF0

>>3
されてない



6: ID:gBe/ISwu0

精神医学ってほとんど実験的実証されてないんだよな


8: ID:kV01kx5Y0

つまりぼっちはなりやすいってことか?


9: ID:UbZlCRbf0

つまり周りの人間の所為


10: ID:dNHVVFV70

鬱って漢字が難しいから嫌いだよ


11: ID:0Hmm1tzp0

一度ぼっちになったら何をしても無駄
欝ガンバレを頑張ってコピペしても意味が無いってことか



12: ID:MM/Zvx1H0

これで助かると思った人より、余計なことすんなって思った人のほうが多いニュース


14: ID:bUxvNot1O

不可逆性なのか
予防が肝心だな



15: ID:I+3wcavj0

>こうした症状は、集団飼育に戻しても治らなかった一方で
つまりうつ病は、国が無条件に金くれるってことでいいのか?
学校さえなきゃ俺も今頃は・・・・・・



16: ID:JBUZh5FrO

俺も思春期は相当なストレスだったからな
納得



17: ID:38J/fU9/0

うつ

失職や失恋など明確な理由のある人間の自然な感情としての気分的落ち込み
数週間にわたって持続することは稀であり休養で自然に回復することがほとんど

うつ病

理由のない激しい落ち込みを主な症状としストレスをきっかけとすることも楽しい気分から一転して落ち込むこともある
脳内分泌系の異常が原因であり身体の不調も伴うことが多く最悪の場合には自殺を引き起こす
投薬治療と適切な休養さえあれば通常一年以内に治るが長期化するケースも

新型(擬態)うつ病

上記の落ち込みと似ているが原因が異なるもの
統合失調症の陰性症状や人前で落ち込んで見せることによって気を引こうとする人格障害
単なる甘えなど様々な状態が総称してこう呼ばれる
うつ病の概念がメジャーになるにつれて安易なうつ病の診断や誤診・素人の誤った判断などが増えたことが背景にある
甘えであれば治療は必要がないがそうでない場合は専門的な対応が必要



20: ID:/PTVpfrZ0

> こうした症状は、集団飼育に戻しても治らなかった

なったら人生終了かよ



24: ID:38J/fU9/0

>>20
抗鬱剤を使えば治る



27: ID:vKHoGnBfO

>>24
薬を飲んだら余計に副作用でおかしくなる
メントレで克服しろ

それで医師・製薬会社・厚労省「ウマー」



22: ID:7Vgxk2Wd0

これは虐待児がその後うつ病とかになりやすいっていうモデルだろ
幼児期に激しいストレス(放置含む)を受けると、ストレス耐性がダメージをうけて発達しないんだよ



23: ID:iw+6iuz7O

会社行く時より会社帰りに死にたくなる。でも結局死んでないから鬱じゃないのか。


31: ID:Itm0wX0i0

うつ病の実験ってマウス実験で出来るんだw


33: ID:38J/fU9/0

>>31
学習型ロボットですら学習により無気力な状態になりうる
今回の実験は「うつ病的状態」を作り出せただけでうつ病そのものの根本的メカニズムが解明されたわけじゃない
仮にこのマウスと会話が可能で医者に見せることができたとしても診断名は鬱病なのか統合失調症なのか
適応障害なのかもわからないだろう



35: ID:VNgBzMPY0

鬱病って再発がめちゃくちゃ多いって聞くけど、うつの薬って一生飲み続けちゃダメなの?
血圧や糖尿病の薬みたいに。

薬飲んでれば気分が落ち着いてまともな生活送れるなら、別に飲むの辞めなきゃいいと思うけど。
だんだん効かなくなるとかあるのかな?



36: ID:38J/fU9/0

>>35
再発するのは躁うつ病
うつ病は再発率は高くない
心の風邪って言い方は概ね正しい
こじらせれば肺炎(自殺)だが



41: ID:VNgBzMPY0

>>36
あれ? wikpedia見ると

> 再発率に関しては、うつを繰り返すたびに高くなる傾向にあり、初発の場合の
> 次回再発率は50パーセント、2回目の場合75パーセント、3回目の場合は
> 90パーセントにものぼる

って書いてあるよ。初発でも半分の人が再発するのって高くない?



40: ID:c4KPJFQs0

>>35
うつ病の薬には耐性がある。
段々効かなくなる。
さらに、うつ病の薬を飲んでいるからといって、その薬がうつ病に効いているかというと微妙。

うつ病に効く薬じゃなくて、躁状態にさせる薬だから。
熱があるからそれを下げるのじゃなくて、それとは別に冷たい薬を入れるようなもの。



45: ID:TsdxUFGEO

>>35
これを飲めばきれいに気分が良くなるというものではないと思う
多分、脳内の不足分や過剰分を調整してるだけなんじゃないか

それに肉体的に副作用が多すぎる
腎臓、肝臓がやられるし、それだけでも疲労感で無気力になるし、腎臓、肝臓は痛めると回復に時間が長くかかるw

自分は回復して社会復帰もしたけどなー



38: ID:62RcHyGDP

ある程度の事を「どうでもいい」として考えない
嫌いなヤツにはそれなりの態度や考え方
日々の運動

俺はこれで少し改善された



37: ID:cmw2qm2TP

鬱は甘え
と言えるなら幸せ



コメント 9