スポンサーリンク

日本刀は両手持ちだから盾を装備できる西洋剣より戦闘に不向き←正論

1: ID:h0D+JzaM0

闇討ちとか卑怯な戦法で役に立つのが日本刀


3: ID:Bz7Rjczl0

そもそも携帯用武器だし


5: ID:FW6z2EGL0

ていうか、盾ってそんなに使えるものか?


6: ID:TmDvcOnh0

状況を設定しよう


9: ID:vuHOyLmU0

だから盾は矢防ぐ専用だと





転載元
スレタイ: 日本刀は両手持ちだから盾を装備できる西洋剣より戦闘に不向き←正論
スレURL: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1365650098/

この記事は2ろぐちゃんねるがまとめたものです。
10: ID:Bz7Rjczl0

使えるけど矢を止めるとか片手剣を止めるくらいしか
両手で持った武器には押し切られる
盾が壊れなくても体勢崩れたら終わりだし



12: ID:qqJzKQYQ0

お前クレイモアとか片手で持てるの?


96: ID:CiCSB99JP

>>12
クレイモアは両手剣だから!ソースはRO



13: ID:no4OdBrOO

むしろ盾が重くて邪魔


15: ID:FjM07CGQ0

何のために籠手があると思ってるのか


20: ID:tz827+0hO

日本の甲冑は肩の部分に盾がついてるじゃん

ザクと同じやね



21: ID:damudYEv0

槍が最強


22: ID:Bz7Rjczl0

ここで示現流登場


45: ID:AyfUMAQD0

>>22
きえー!ってやつ?



51: ID:Bz7Rjczl0

>>45
キエー!ってやつ
ガチ捨て身だから生きられないけど高確率で殺せる恐ろしい技



60: ID:AyfUMAQD0

>>51
二の太刀いらず、だっけか
示現流は初太刀を外せとも言われてたね

鉄砲の時代も薩摩の立ち打ちとかいって、命かけてぶっ殺しに来るから怖がられていたそうな



26: ID:RC0lmBTu0

かっこよさでは日本刀には勝てん


27: ID:MU8Lcw7YP

両手剣も中型剣+盾も使ってるのは結局のところ腕二本
たいして差は出ない
あとは周りの状況によって何を使うようになったかだけ

あ、もちろん近中遠距離の差はあるよ



28: ID:s+WziZ0w0

盾で日本刀を防げないから盾文化が発達しなかったって誰かが言ってた


29: ID:Bz7Rjczl0

二刀流は片方を相手に向けて突き出すだけでも結構効果あると思うんだけどな
防御的な意味で

勿論本格的に攻撃に移る時は捨てる



54: ID:bFZnsrgp0

>>29
二刀流はあくまで攻撃のため
防御に使ってたらいくら腕あっても足りない



30: ID:Bz7Rjczl0

打刀なら兎も角野太刀とか全力で振られたらどう防いだところで押し切られますし


32: ID:z2LIcX5Z0

よく知らんけど片手持ちだとバックハンドでの攻撃範囲が狭まるだろ

盾なんて持ってるとなおさら



34: ID:Jqm2ELPG0

そういえば日本だと流派が色々あるけど、西洋にも剣術流派っていくつもあったりするの?


39: ID:bV4R++Gni

>>34
西洋剣術は完全に廃れていて現代で研究復元中



95: ID:Jqm2ELPG0

>>39
なるほど
そう考えると今でも幾つもの個別の流派が続いてるってのは凄いな



111: ID:bV4R++Gni

>>95
残ってるのは戦場で使うような剣術じゃなくてほぼ使い方が変化した斬り合い主体のものだろうな



36: ID:bzCo65G50

西洋剣を刀でへし折れば日本刀の勝ち


38: ID:bV4R++Gni

あきらかにリカバリーの素速さ重視な選択だろ
日本の剣術は力で振り回す西洋武術より速くて力強いんだよ



41: ID:rRj2XYX90

西洋の騎兵がハナつ槍と日本刀が真っ正面からぶつかったらどうなるのかな?
刃こぼれしちゃう?



49: ID:AyfUMAQD0

>>41
ランスみたいなやつなら、刀へし折れるだろ



52: ID:/4VTY40W0

>>41
騎兵ってバイクの突進みたいなもんだからな



46: ID:Bz7Rjczl0

馬の体重+突進力+固定された槍がぶつかると流石に折れると思うが
そもそも受けないだろそんなもん



48: ID:vtRZoAvQ0

西洋も東洋も、戦の主役は弓と槍だったろ。


55: ID:nOla0X6u0

弓以外はアートみたいな扱い


93: ID:gS0DLSMj0

>>55
弓矢はぶっちゃけ盾類(置き盾含む)でほぼ防げる
矢合わせでお互いに引かない場合
歩兵や騎兵が突撃しないと決着付かない



102: ID:5iilZxL00

>>93
こうなると膠着状態なのは明らかだしな。

no title



106: ID:6l1Ae/VL0

>>102
火矢で盾を焼こうぜ



63: ID:g7jKRXvHO

戦国時代の刀は
首を持ち帰るための道具だったって本当?



67: ID:bV4R++Gni

>>63
戦場では鉄砲、長弓、槍、鎧通し
実際使い道はそもそもないからな



65: ID:+oX/zqOw0

そもそもなんで槍や刀が近距離最強武器みたいに言われてんの
木の棒に鉄の塊でもついた鈍器の方が強いと思うんだけど



73: ID:bV4R++Gni

>>65
杖術ってのは昔からある、海外の剣はほぼ使い方が鈍器



77: ID:MU8Lcw7YP

>>65
先が重い鈍器系は振るのに時間かかるし刃物系に比べて連打できない
刃物系は力いれずにでいいから早く振ればとりあえず傷は付けられる

乱戦になっててよくわからない状態なら周りに気がそれてるやつにごつんで再起不能だけどね



68: ID:W54+w7cH0

日本刀て現代でいう拳銃みたいな扱いじゃなかったっけ
戦だと槍とか火縄が基本だったらしいし



87: ID:bV4R++Gni

>>68
実際脇差のほうが護身用の武器としては発達していた
短刀術は主に打刀を制しようとして研究されてた剣術だし、居合なんかは本筋は脇差前提の早技



76: ID:znRgvQhQ0

お前ら斬撃が飛ぶことしらないの?


78: ID:z2LIcX5Z0

>>76
雷十太先生……



100: ID:kBCPB4C/O

あんまり知られていないが実は足軽の主用武器は石ころでな
腰の巾着に石ころ常備して主に弓兵のアシストしてたそうだ
腰巾着の語源だね



107: ID:5iilZxL00

>>100
最近石は過大評価されすぎだな。
軍忠状に報告される石傷には高所や城郭から投げ落とす大石の類も含まれる。
島原の乱でも幕府方に多数の被害を出したぞ。



105: ID:gS0DLSMj0

弓矢の過大評価はどっかの予備校講師の死傷率を無視した資料だが
投石の謎の過大評価はどっから出てるんだ



113: ID:5iilZxL00

>>105
俺も不思議だわ。鈴木眞哉だってそんなこと言ってないのに。



114: ID:kBCPB4C/O

>>105でもお前
槍と鎧兜装備でも拳だいの石ころ投げられたらヒャウンだろ?



115: ID:5iilZxL00

>>114
それほどヒャウンじゃないから西洋では早めに廃れたんだろうし。
鉄砲の装備率が上がった慶長元和では野戦の投石なんて日本でも廃れてたろ。



116: ID:gS0DLSMj0

>>114
投石より明らかに矢の方が射程長いわけだ
矢の雨のなかから投石せにゃならんのだよ



108: ID:abXW+445O

海亀の甲羅の丸みを利用した盾で相手の攻撃をいなしてから短めの手槍で突けば最強じゃね


109: ID:GUrI91SYO

つまりティンベーとローチンの組み合わせが最強ってことだな!!


113: ID:5iilZxL00

>>109
お前はこれで頑張れるのか?
no title



119: ID:3xJE2TqhO

まず日本刀は片手でも十分扱える武器
現代剣道でこそあまり使われないけど古流なら珍しくないし居合の抜き打ちも全部片手
そもそも同程度の大きさの西洋剣よりたいてい軽い



123: ID:5iilZxL00

>>119
戦国時代は軽くて持ちやすくできている「片手打ち」の刀が流行ってるしな。



121: ID:x/9r4HmH0

でも西洋の剣って日本刀よりずっと脆いんだよな
武器としての質だけ見るなら日本刀に勝る剣は無い



133: ID:bV4R++Gni

>>121
日本刀は鉄の分子構造が全て均質かつ部位によって最適化されていて、しかもケイ素を多く含んだ合金だったからな
だからあんなに美しく強い



124: ID:3xJE2TqhO

次に盾が発達しなかったのは鎧が発達したからと思われる
西洋でも鎧が発達すると同時に盾をもつ戦い方は廃れた



1001:名無しさん@2ろぐちゃんねる:2012/00/20(?) 00:00:00.00 ID:0

コメント 19