スポンサーリンク

 ナチスから学ぶことのできる10の教訓

1: ID:NsPJfiuDP BE:1060935326-PLT(12000) ポイント特典

ナチスから学ぶことのできる10の教訓
2013年04月12日

 ナチスドイツ軍が世界の表舞台から消えて久しいというのに、第三帝国は私たちを惹きつけてやまず、歴史家
たちはいまだに、ナチス最大の罪を根掘り葉掘りほじくりかえす。映画やドラマでは、アドルフ・ヒトラーは徹
底的に研究され、パロディ化された人物として描かれ、相変わらず君臨している。実際に、彼らの失敗と不運な
成功から学べる教訓がいくつかあるのも確かだ。

10.世界を征服したいなら全力!
9.負けているときの弱い敵より、勝っているときの弱い友
8.イデオロギーの前に供給源をやりくりすべし
7.今日のちっぽけな反体制派が、明日の独裁者になる可能性がある
6.軍隊は経済に悪い刺激を与える
5.所属先でその人を非難するな
4.ひとりの人間の気まぐれを国家政策にするべきではない
3.運にたよらなければならないこともある
2.強制労働は支配側にも同じように過酷である
1.支配者民族主義の張本人ですら、本当のところはよくわからない

つづきはウェブで
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52124016.html






転載元
スレタイ:  ナチスから学ぶことのできる10の教訓
スレURL: http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1365814286/

この記事は2ろぐちゃんねるがまとめたものです。
4: ID:QQL8jrC90

一番下が理解不能


30: ID:8pLpRfZr0

>>4
訳している管理人さんが睡魔に勝てなかった模様

原文は、『Even the Founder of the “Master Race” Concept Didn’t Really Believe It』
だから、訳としては、
「アーリア人種優越論の創設者ですら、本当はそんなこと信じていなかった」って感じ

これは、ヒトラーが、
「もしもユダヤ人がいなかったとしたら、ユダヤ人を発明しなければならない」と言ったことによる
(発言の原典は、戦前の本、Hermann Rauschningの 『Hitler Speaks』1939年)

ヘスのようなシンプルな人をのぞき、ナチス指導層にとって、
反ユダヤ主義は、
差別を好む大衆の支持をゲットするための道具で、本心から人種論を信じていたわけじゃないのは有名



6: ID:amD90K0MO

独裁は男の浪漫


7: ID:WvEodQna0

与党になった当時の「みんす党」の綱領でつか?


8: ID:YxQPLmqo0

10が一番響いた


9: ID:1xwwDfcD0

10だな
そんな気力無いけど



10: ID:QWdqazwf0

9と5がよくわからない


11: ID:8CUrgoEu0

・女性が権力を持った国は数年以内に滅びる
・少数の男性が大多数の女性と性交渉する時代が来る
・老人が多く自殺する国は滅ぶ
・男性は女性と比べ、生物学的にも全てにおいて能力が上。だからといって男は女性に優しくする必要はない。
 女性に優しい女性優遇国家は成長しないどころか衰退する。
・一般人までもが近代科学文明に頼るようになると性交渉の低年齢化が進み、子供が子供を産む時代が来る
・私は間違っているが世間はもっと間違っている

まさに今の日本


ヒトラー名言集より



20: ID:YKUZKrRJ0

>>11
ただヒトラーの第三帝国は上手くいかなかったからね



12: ID:Dv18FwfW0

敗者に学ぶことはないだろ


13: ID:fKIanbaZ0

敵国とアメリカを同盟させてはいけない


15: ID:khMw4Pm00

勝てば官軍負ければ賊軍


18: ID:uVkAZSU10

ナチスもフセインも功績は少なからずあるんだよね
そこを学ばないと戦争繰り返すよ



25: ID:J4RD5FiA0

気まぐれと思いつきで行動しない


26: ID:jKuDL/D70

大きければ良いわけではない


29: ID:QX0Cnmg10

やるなら中途半端に残してはいけない


31: ID:aXfTodjp0

全力でやるときはリーダーを立て、失敗したらそいつに全責任を負わせる


33: ID:3Panogf10

>>31
評価。
いまやってるプロジェクトごそんな感じw



34: ID:vpMIzHWm0

独裁による戦争と殺戮は悪
議会民主による戦争と殺戮は善



35: ID:mnlfKsQV0

補給が大事 補給物資だけでなく輸送部隊も
二正面作戦をしない
米国と敵対しちゃ駄目

色々抜けてるな


それでもやるなら黄色人種でも日本と緊密な軍事協力を
っては要検討項目



43: ID:gIzTYMCP0

やたら演説が巧い奴には気をつけろ


21: ID:FQ/dANIh0

結論:なにもしないこと


コメント

  1. 1 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:MGM2YWZj

    何でもいいから断固とした口調で喋ると人が付いてくる嘘でも何でもいいから何回も繰り返して喋ると真実になる

  2. 2 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:MGM2YWZj

    何でもいいから断固とした口調で喋ると人が付いてくる嘘でも何でもいいから何回も繰り返して喋ると真実になる

  3. 3 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:MTgxOTIy

    ひどい教訓だ俺が書きなおしてやろう10.世界を征服したいなら全力で正義を行え9.弱い敵に負けるより、弱い友を勝たせるほうが怖い8.イデオロギーもなしに供給源だけ整えても意味はない7.独裁者は誰しも最初は小さく、反体制派であり、正論を述べる6.軍隊は経済に刺激を与えるが、悪い部分は悪化させる5.非難される理由を所属先のせいだと思う奴には注意しろ4.国家政策を一人の人間の妄想のように扱うべきではない3.運に頼っていると見える場合もほとんどはそうではない2.強制労働はそれと気づかると支配者側にも過酷である1.被支配者の張本人ですら、本当のところはよく分からないこうだな

  4. 4 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:MTgxOTIy

    ひどい教訓だ俺が書きなおしてやろう10.世界を征服したいなら全力で正義を行え9.弱い敵に負けるより、弱い友を勝たせるほうが怖い8.イデオロギーもなしに供給源だけ整えても意味はない7.独裁者は誰しも最初は小さく、反体制派であり、正論を述べる6.軍隊は経済に刺激を与えるが、悪い部分は悪化させる5.非難される理由を所属先のせいだと思う奴には注意しろ4.国家政策を一人の人間の妄想のように扱うべきではない3.運に頼っていると見える場合もほとんどはそうではない2.強制労働はそれと気づかると支配者側にも過酷である1.被支配者の張本人ですら、本当のところはよく分からないこうだな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント番号をクリックで返信できます。

NGワードが設定されています。
差別的表現、誹謗中傷、性的内容などの投稿はご遠慮ください。
上記以外にも管理人が不適切と判断したコメントは削除させて頂きます。
予めご了承下さい。

コメント 4