スポンサーリンク

「魂は消滅しない」「死後の世界が存在する」 医学的な証明 キタ━━━━(゚◇゚)━━━━!!



946484dd.jpg



1: ID:ZmJLelrv0

「脳波停止の後」に残る意識:蘇生医療の最前線から
2013.5.2 13:26 (1/3ページ)


 蘇生医療の現場では、「脳波が平坦になったあとでも、数時間は意識が存続する」と見られる現象が
報告されている。蘇生医療の専門家で「死後体験」の研究者でもあるサム・パーニアに、新刊について
語ってもらった。

蘇生医療は、鼓動が止まった心臓を復活させるための医療処置「心肺蘇生法(CPR)」が採用される
ようになった20世紀の中ごろに始まった。当初は、CPRが有効なのは心停止から数分間だったが、医療
技術の進歩により、その時間は30分を超えるまでになった。

 新しい手法とともに、「生と死の狭間」はさらに拡大している。そして蘇生した人々からは時折、従来
考えられてきた事柄を否定する体験が報告されている。脳の活動が停止していたはずなのに、周囲の
物事を見たり聞いたりしたというのだ。

 蘇生した人々の記憶が正確で、なおかつ脳が本当に停止していたのだとすれば、少なくとも現在の
神経学では説明が付かない現象だ。

「現在はっきりとしているのは、人間の意識が消滅するわけではないということだ」とパーニア氏は語る。
「意識は”死”のあとも、数時間は存続する。外側からは見ることができない冬眠的状態であるとしても」

イカソス
http://sankei.jp.msn.com/wired/news/130502/wir13050213270001-n1.htm






転載元
スレタイ: 「魂は消滅しない」「死後の世界が存在する」 医学的な証明 キタ━━━━(゚◇゚)━━━━!!
スレURL: http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1367470255/

この記事は2ろぐちゃんねるがまとめたものです。
4: ID:3TEU9Z6u0

死後の世界を語る前に死の定義をはっきりさせないと。


5: ID:Ohk9aAGJO

観測できない程の微弱なパルスでまだ脳のネットワークが微かに働いている、とか


6: ID:soJ3FGY90

意識は神経という物質の作用だよ
物質がなくなれば
意識はない



7: ID:fjHWVdxwP

夢と一緒だろ
脳が勝手に記憶を創作しただけ



31: ID:CysORbyS0

>>7
記憶が正確ならばって書いてんじゃねーか



9: ID:sfy375Fu0

あったとして死後の世界の人口は何人になるんだろうか
誰か計算してくれ



16: ID:SSDunKXSO

>>9
死んだ後も個のままで居ると何故決めつけるのか



10: ID:rJbKSfdNO

やめてくれよ!!死ねなくなったじゃねーか!!俺は終わりたいんだよ!!!頼むから解放させてくれ!!!!


13: ID:8VJ2yraN0

オレも死後は綺麗さっぱり消滅したい派だわ。


12: ID:qe1C8gaN0

死後の世界はあるんじゃなくて未来に人間が技術で作り出す物だよ


95: ID:aAO0yLa60

>>12
おもしろいね。



15: ID:0OlbmuLy0

量子的なレベルの存在だとしたら、魂って言って差し支えないと思う


25: ID:G5qheXurT

>>15
魂って死んだ人間関係なくて生きてる人間が勝手に継承してるだけだよw



18: ID:rhOb/y780

体が動かなくなった後で
ああ、俺今死んでるんだなと意識するわけか
なるほどね



19: ID:hARM6IyGP

ひどい事故で頭は残ってそれ以外がめちゃめちゃになっちゃっても意識残るとなると。。


21: ID:ieWl/qxr0

脳波以外の確認が出来ていないだけだろ
魂が存在し続けるなら原人や恐竜も魂が残ってるのかよ
じゃあ、新しい生命はどこから来るの?
仮に生まれ変わりだとすれば、その全体数は固定なのかと



23: ID:MJ4OpTpU0

個の存在はなくなって集合的無意識に帰って行くんだろ?
どっかで読んだぜ



29: ID:qe1C8gaN0

>>23
ハードディスクぶっ壊したらデータがネットに自動的に流出するみたいな恐怖があるな
どんな妄想から来るんだろなそれ



27: ID:oAz4sMmu0

事故で生死を彷徨った俺だか
全く覚えていない
死んだら終了
死後の自分や世界など気にする意味もない



32: ID:wq6BEFff0

俺もバイクで転けて死んだけど、
あの世が満席だからって断られて帰ってきたわ



34: ID:Xc0iCX110

脳死患者が移植手術で暴れるらしいからなぁ
まだまだ窺い知れないものがあるんだろう



57: ID:KBPaMtjj0

>>34
まっマジで???



58: ID:jiGyRZxk0

>>57
マジ
別に意識あるからではない…とは言われているが
摘出前に麻酔するのが普通



37: ID:fbreECUi0

ここまでつのだじろう無し


38: ID:BLxuqy7t0

脳にはハードディスクみたいな部分と
フラッシュメモリみたいな部分が
あるってだけじゃないだろか?



40: ID:sKEXyS370

夢を全く見ていない、見る事も考えることも出来ない状態が永久に続くだけだろ


44: ID:I6astM5k0

そもそも脳に意識があるのかすらわかってないじゃんか


45: ID:+qposBUcO

脳波図に現れない形での認識の機構があるかもしれないってことね
まあ電位差とかはそれをもっと具体的に大きくする機構なのかもな



46: ID:Hmwl0w070

量子論と仏教は似ているような。
仏教は5つの要素が偶然重なって魂が生まれるとされる。
死ぬとその重なりも消え魂も消える、ならば死んだあとまた同じような
重なりが生まれれば魂も復活するのでは、量子におけるワープ現象のように、
意識はそのように魂が復活するたびにそこへワープしていくのかもしれない。
よく転生した事例があるが、過去の記憶を持っているのは復活するまでの
時間が短いせいだろう、ながくなると記憶もきえるのだろう。



85: ID:MUPTBUnF0

>>46
意識があるまま、また生まれ変わってくることがあるのだろうか



87: ID:cKJUqkm/P

>>46
似てるのは当たり前。
人間の認識の限界が科学の限界なんだから。



47: ID:XyqbGIR10

そのうちコンピューターが発達したら
防犯から安全から自己管理からすべてしてくれるマイクロコンピューターを
飼い猫が首輪してるように、一生身につけておいて
プライバシーの部分はコンピューターが空気読んで秘密にしておいたうえで
脳の状況とかも再現できるようになって死んだあともマザーコンピューターに
組み込んでおいてRPGのゲームの住民みたいにコンピューターの中で生きていくことになる。
お爺ちゃん会いにきたよーwwとか呼びかけると、お爺さんがコンピューターの中で
本気になって喜んでる。



49: ID:6joCZ8/v0

>>47
梶尾真治の短編でそんなのがあるな
梨湖と言う名の虚像



51: ID:YRkeGk3t0

単なる夢と同じような現象を解明できてないだけだろ
本当に活動停止後の周囲の物事だったのかもちゃんと検証してみろ



52: ID:hrelAj+V0

死後の世界を見たってひとは
脳のネットワークが回復したあたりで夢を見てたんじゃないのか?



65: ID:cKJUqkm/P

大脳が活動してなくても見聞きした情報が古い脳のほうにキャッシュとして貯まってるだけだろ


66: ID:/aqqFJyV0

OSを終了しています の処理時間って事だろ


コメント

  1. 1 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:MDlmODk3

    ソース見る限りなら「死亡直後数時間は意識がある」ってだけでどこにも死後の世界が存在するって書いてないけど・・・

  2. 2 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:MzRmYWI2

    本当に意識があるのか、あったとして本当に数時間だけなのか火葬がものっそい怖くなるな

  3. 3 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:MzJlNDcz

    どっかの科学者が処刑されるときにやった実験で、ギロチンで落ちた首が三回までまばたきをしたってのがあったな

  4. 4 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:YTg1ZTRj

    死ぬの怖いけど眠くて寝るのと一緒だと考えるとちょっと恐怖が軽くなるな

  5. 5 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:NGY5OTlh

    魂も死後も関係なかった

  6. 6 名前:名無しさん@2ろぐちゃんね ID:NjdhMDMw

    結局は、生きてる人間には答えは絶対に出せませんね。勿論死んだ人にも。今を生きろって事ですね。

  7. 7 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:NWUzZWU4

    ポップが言ってただろ?あれだ、何かいい事言ってただろ?それでいいじゃないか。

  8. 8 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:Zjk5ZjBh

    死んだ父が、夢にでて一週間以内に起こる悪い事を教えてくれるが~(^o^;

  9. 9 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:MzZiNzdi

    それは、本当に死後の意識なのか蘇生後に再合成された記憶なのか全く区別できていないからな医学的とか科学的とかってレベルじゃない。そもそも、脳内の時系列は簡単に書き換えられるからデジャブとかあるわけだろ。

  10. 10 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:OTM3ZDIw

    魂は無い心はある

  11. 11 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:YmE2YjIy

    パソコンに例える肉体=ハードウェア記憶=データ・ソフトウェア命=電気魂=ソフトが電気で動いている状態

  12. 12 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:NmVhM2Iy

    蘇生後に「もとの記憶」があるというのもちょっと不思議。脳内に「データ」として蓄積されていて、死んでもすぐにそのデータは消えないってことだよね。未来の復活を願って脳を保存する人がいるけど、あながち間違いではないのかな…

  13. 13 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:NGQxNGFj

    まああったら面白いくらいなの話だな

  14. 14 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:ODYxMjAy

    死んだら無。魂は止まった心臓に留まる。記憶は髄に留まる。

  15. 15 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:YjNjNDNm

    ゴーストが囁くのか

  16. 16 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:ZGIzOGM0

    この手の記事には必ず死後の世界はないと断定してくるやつがいてそれを否定すると証拠は?と言ってくるてめーの価値観を押し付けんなks

  17. 17 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:ZDFhZDE4

    死後の世界はあるよ一定以上の年齢になると普通みんな学校に通うだろ?そんな感じで死んだら次の行くべきところへ通うんだよ悪い事してると良くない所に行かなきゃならなくなるからお前ら良い事ナイナーとか思ってもヤケになるなよ

  18. 18 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:M2I5Njk1

    ここで言ってる死後の世界って、今の医学で定義している死のラインより先があるってだけの話でしょ。感知できないレベルの微弱脳波や脳以外の神経索との知覚共有って可能性を何ら否定するものじゃないし、脳が喪失した後の検証は此岸側からでは現状方法ないしなあ…。

  19. 19 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:MmQyZGZh

    死後の世界でも借金は払い続けるのでしょうか・・・・・

  20. 20 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:M2U0NGZj

    単に脳の活動が停止してた時(おそらく心臓も停止してたと思う)の記憶があるってだけじゃん。あくまでも「停止」してただけで壊れていたわけではない(また動き出したわけだから)のだから、これで「死後の世界の存在の証明」にはならないよ。「死後の世界が存在する」事を証明するには肉体が完全に壊れた状態の死者の意識がある事がわかった!とかじゃないと。

  21. 21 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:OTg1YWVl

    こんなスレッド立てるとは虫類宇宙人のフリー名損工作員にちゃちゃ入れられるぞ

  22. 22 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:NmE4ODVj

    その数時間が終わってからが本当の死なんだろ捏造スレタイを取り上げるのはやめろよ

  23. 23 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:MzM3ZjYz

    要は死を定義するラインの話であり、死後の世界の証明になんかなってないんですけど?wこれだからオカルト脳の低学歴は困るw

  24. 24 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:OWI4ZjZh

    どちらを選びますか?ザオラル → GoodDI → Bad

  25. 25 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:MjY0MmU1

    人間の意識や認識ってなんだろな…我思う、故に我ありの思う我と思われる我は同じなのか別なのか

  26. 26 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:Yzk3ZTgx

    脳みそだけで生きてるって怖いな視覚、聴覚、味覚、嗅覚と脳みそ周り以外の触覚が全くないのに、意識だけはある状態想像するだけでぞっとする自分がどうやって生きてるのかすら確認できない

  27. 27 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:ODMxZjdm

    そうそう、一昔前まで脳死を死の定義としてなかったのと同じようなもんあれは死亡の時点を従来より手前に置くということだったけどこれはその逆で従来より後に死亡の定義を発見できれば問題ない脳波停止ということまでしか測れないのが現代医学の限界というだけで死の定義そのものが今後一切ズレない保証なんてないんだから

  28. 28 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:MWMyNGVi

    脳死でも実は意識があって自分の内蔵を摘出されるのが自覚できるとかの方が怖いわw

  29. 29 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:ODA5NzUy

    楳図かずお『心臓』のイメージがあって、無条件のドナーカードを持てずにいる。仮に脳死と判断されても、それは現状の測定器が、実はまだ存在する、ごくごく微弱な脳波を捉え切れてないだけかもしれない。脳死後のドナーとなる場合は、まさに全身麻酔は必須条件。ドナーカードを持ってる皆さん、楳図かずおの上記作品は、何があっても絶対読んじゃダメだよ。絶対だよ。絶…っ対だよ。

  30. 30 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:NGZmNmI1

    大丈夫、臓器提供は深く麻酔かけて行うから感覚なんてまったくないよお前ら死にたい死にたいって言ってるし問題ないですよねえ・・・

  31. 31 名前:EMANON ID:MTZkYTVj

    タイトル出鱈目杉もはや詐欺レベル完全に糞元記事もかなりアレ(苦笑)脳波が止まっても意識がとか…検出限界の問題だろうに。脳を保存すればって書いてる奴もいるけど…少なくとも今の技術でやってる冷凍保存は保存処理と同時に細胞を破壊している事実を理解しとけ。せいぜいエジプトのミイラの進化版でしかないってこった。

  32. 32 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:MzM5ZDkz

    では何故全身麻酔を受けた後覚醒するといきなりベッドの上に居るのか眠った感覚、時間が経過した感覚すら無くいきなりベッドの上で横になっている手術をやっていたのは解るが過ぎた時間の記憶が空っぽで手術中の時間だけが切り取られその間を張り合わせたような妙な感覚は忘れられない>>32健康保険カードの裏側は必ず記入しとけよ今は移植したくない臓器を記入しないと移植されるからな数年前は移植希望の奴は記入する方式だったのだがな中々上手いこと考えやがる

  33. 33 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:ZTc3ZjI1

    霊魂やら死後の世界やらを吹聴したいやつらって必死だよね。オカルトやらスピリチュアルやパワースポットにはまっている連中は、現世利益のことしか考えていない。神社や寺を荒す。嘘を風潮する。盲目なやつら。科学的に証明されていないことを自らの存在証明の材料にしようとする。本当に愚か。神社で触っちゃいけない物を触って「パワーだ」だのなんだの騒ぐばばあ達。はよ死後の極楽いってこいやww

  34. 34 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:MTE1MjZj

    ものは言いよう。

  35. 35 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:Y2E5NjIw

    「科学の限界があるから生死の間の線引きが恣意的になるのも仕方ないよねー」というだけの話

  36. 36 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:OTA1NzUy

     次は身体のどこが朽ちれば、そういう事態が起きないのか明確にして欲しい所。そう、痛みを感じていないとされていた、甲殻類も<えびカニ>も痛みを感じる 人間の痛覚と同等の事があると近年、発表されていたようだ。 昆虫や魚などは、痛覚を発見する成果がなく、現在痛みを感じていない物として仮に定義づけしている。 上記3つとも、人の考えに捉われたため、発見できなかったり発見が遅れた原因となっただろうと思う、 それだけに発見した人はすばらしい成果を挙げたと思う そもそも歴史学にしろ自然科学(観察をのぞく)にしろ力学その他を、そのまま人間の言語ルールや数式だけに置き換えた時点で、 【全てが仮定義】と云えるだろう、なぜなら人間語に置き換えた数式や言葉だけで再現はできない事は、誰もが周知していることだ。 だが説明を求められた時、どうにかして、相手に伝えなければならない だからこそ、発見や研究が進んでいないものは、人にとって都合や説明がつきやすいよう、仮でもいいから定義づけしなくてはならない このあいまいがあるからこそ、人は存在し定義の上で人は安心し生活できると私は思う。

  37. 37 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:MTkzOGEy

    こういう死を軽く捉えるスレタイマジやめてほしい。自殺者が増えんだろーがks。でも、本スレに肯定的なレスが少なくて良かった。死を思うと絶望と恐怖で眠れなくなるけど、なるべく考えないようにして生きろ。死ぬな、死んだらおしまいだ。死なんでくれ子どもたち。

  38. 38 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:NmIxMzMz

    死ぬより生きる方がキツイって分かってないなら、無知だな。死後の世界がないなら死は最高の選択肢だ。まあ天国に行きたいなら、簡単には死を選べないだろうがな。

  39. 39 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:YWM5NmQx

    医者にも信じる派と信じない派がいるわけで。死んでも意識はある(キリッ)っていうのはレベルが低過ぎの次元。心臓が止まったからって、脳細胞全部が瞬時に壊死するわけじゃないんだから、脳が活動する過程で見た映像が脳に記憶されるのは、不思議ではない。人間は、睡眠時や過度のストレス環境、危機的体験時に、脳の働きの過程で脳内で流れて映像が記憶されるようになってる。睡眠=夢 危機的状況=普段の夢とは、絶対的に違う映像。起きるタイミングで記憶しているかしていないかの違い。確実に言えることは、臨死体験を語る人間=死者は1人もいない脳まで壊死しきった人間は誰もいない=死んでない。から。心臓が止まろうが、瞬時に人は死ぬわけじゃない。(瞬時に再起不能の脳の状態になるわけじゃない=死んでない)人間ってつくづく バカだと思う。

  40. 40 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:YzZlNGZk

    結局火葬したら意識もなにも残らない。

  41. 41 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:MmRjZGE2

    ※49シルバーバーチは否定しないけど道徳的なだけで、あんまり実践的じゃないんだよな。一例だけど低級霊に襲われたときの対処法などが書いていない。あと支持者がカルトというか、教条主義的で排他的ところも苦手。

  42. 42 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:NTY2MWJk

    もし死んだら見ることも聞くことも考えることも感じることもできない真っ暗な世界、いや、暗闇すら無い無の世界?もし無と呼ばれる世界すら存在しないとすれば、もしかしたら生物は死んだその瞬間に生まれ変わるのかもしれない

  43. 43 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:ZGIwZTM5

    どこでもいる素粒子が分かればすべてのことがわかる。それが素粒子を扱う量子力学。量子論では死後の世界があると言っている。この世は肉体と魂・意識が共存した命ある世界。だから寿命がある。それと正反対の世界。すべての相反するものは重なり合っている。正しい答えのない世界。あいまいな量子の世界がこの世界になってくると見えにくい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント番号をクリックで返信できます。

NGワードが設定されています。
差別的表現、誹謗中傷、性的内容などの投稿はご遠慮ください。
上記以外にも管理人が不適切と判断したコメントは削除させて頂きます。
予めご了承下さい。

コメント 43