スポンサーリンク

【宇宙ヤバイ】 地球と同じ星 600億個あると判明 宇宙人襲来ヤバイ

1: セルカークレックス(埼玉県) 2013/07/07(日) 00:38:12.61 ID:QqEfitfnP

地球に似た惑星の数は600億?


Andrew Fazekas
for National Geographic News
July 4, 2013

 生命の居住条件を備えている可能性があり、天の川銀河で最もありふれた恒星である赤色矮星の周囲を回っている惑星は、
600億個にのぼる可能性があると最新研究が示唆した。これは従来考えられていた数の2倍だ。

 シカゴ大学とノースウェスタン大学の研究チームは、地球温暖化の研究用に構築された地球気候モデルを使って、太陽より
小さく低温の恒星の周囲を回る地球サイズの惑星において、大規模な雲のパターンが大気温に及ぼす影響の3次元モデルを
作成した。

 その結果、大気循環や雲量から、これらの系外惑星は従来考えられていたより恒星に近いところを公転している可能性が
示された。そうなると、赤色矮星のハビタブル(生命居住可能)ゾーンは拡大することになる。

 シカゴ大学の惑星科学者ドリアン・アボット(Dorian Abbot)氏が手がけたコンピューターシミュレーションの結果は、液体の水、
さらには生命を維持できる惑星を赤色矮星の周囲で見つけるためには、これまでよりはるかに赤色矮星に近い軌道を探すべき
であることを示している。

 また、赤色矮星は宇宙で最もありふれたタイプの恒星であるため、今後は生命居住可能惑星の探索範囲を赤色矮星の周囲に
絞ったほうがよい。

 なぜそうすることが重要なのか? 「赤色矮星は発見しにくいため正確な数は推定できないが、天の川銀河だけでざっと1000億個
存在すると考えられる」と、今回の研究の共著者であるアボット氏は述べる。「これら低温の矮星がわれわれの銀河で最もありふれて
いるということは、われわれの最も近くで居住可能惑星が見つかるとすれば、この種の恒星の周囲で見つかる可能性が最も高い」。

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20130704001





元スレhttp://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1373125092/
この記事は2ろぐちゃんねるがまとめたものです。



3: 茶トラ(九州地方) 2013/07/07(日) 00:40:13.84 ID:1pIHb2PDO

地球外知的生命体が超絶科学力で地球侵攻してきたら、ハロワにも行くし本気だす

6: ターキッシュバン(兵庫県) 2013/07/07(日) 00:41:24.92 ID:4eLWHhQI0

永遠に会えないまま人類は滅び続けるんだろうな

72: セルカークレックス(中国地方) 2013/07/07(日) 03:33:18.48 ID:uLQsaSAuP

>>6
人類は間違い無く滅びるよ
先進国のはずなのに原発メルトダウンしても経済優先させて原発再稼働とかほざいてる

東北震災の時に津波がせまってるのに家財道具にしがみついて流されたババアの動画
あれが典型的な人類の姿


8: オリエンタル(やわらか銀行) 2013/07/07(日) 00:41:52.75 ID:npMw0f9J0

人類はまだ見つけられてないだけである。

11: アムールヤマネコ(大阪府) 2013/07/07(日) 00:44:01.18 ID:MJjgoIhy0

どんな水準にせよ、文明が存在するなら電波だかなんだかの波長に人為的なものが
必ずあるのにそれが一切発見できない時点で
生命はともかく宇宙に文明は地球以外に存在しないのか確定的。残念だが。


15: トラ(千葉県) 2013/07/07(日) 00:46:52.70 ID:PtXtqUl+0

>>11
百歩譲って太陽系あたりにしとけ
宇宙は広大で把握しきれてないんだからそんな否定的なことはいうべきではない


37: ペルシャ(庭) 2013/07/07(日) 01:08:12.53 ID:jfkyf/0bP

>>11
光の速さですら何万年とかかかる上に電波飛ばせるレベルの文明を維持出来る時間も限られてて
その上で受信側と送信側の文明を維持してるタイミングが時差を含めた上でピタリと合わないと受信出来ない
しかも地球の受信施設はまだ数十年しか稼働してないのにもうそんな結論出るんだ
すごいね


70: オリエンタル(東日本) 2013/07/07(日) 03:31:10.37 ID:NV6ncit30

>>11
恒星間がどれほど離れてるか知ってれば
人工的な電波なんて無理だってわかるようになるよ。


12: マーゲイ(やわらか銀行) 2013/07/07(日) 00:44:02.05 ID:Pa+q8hQK0

俺本当は地球人ちゃうねん

14: 白黒(やわらか銀行) 2013/07/07(日) 00:46:28.70 ID:dIz+Y7Rm0

600億もあるんなら、ハゲでデブで無職なこんな俺でもモテモテになれる星があるはず!
うはwwww夢がひろがりんぐwwwwwwww


18: クロアシネコ(やわらか銀行) 2013/07/07(日) 00:51:36.73 ID:x75VsC4n0

>>14
空想で生きろ。


16: しぃ(西日本) 2013/07/07(日) 00:48:48.01 ID:Kprt82swO

地球人はまだまだ高度な発明能力がないから他の星人の存在を見つけられないだけ。
一方、他の星人は地球と地球人をモニターで生暖かく見守っている。
そして、地球のピンチには人知れずこっそり助け船を出し偶然を装ってこちら側の存在を知られないようにしている。


17: バーマン(東京都) 2013/07/07(日) 00:49:15.27 ID:fy03CtNp0

>>16
なんかそんな小説ありそう


20: 黒トラ(東京都) 2013/07/07(日) 00:53:44.44 ID:+IUSprvn0

ヤマトの諸君!

24: ピューマ(福井県) 2013/07/07(日) 00:59:44.78 ID:SZ1uEGoG0

地球以外にも文明が存在する可能性もあるが
今この時期に同時に存在している可能性は低いだろう
仮に100万年ずれた場合でもひとつの文明がそれだけの
長い間存在し続けていられる保障は無い
もし今、ものすごく離れた場所で二つの文明が存在しているとしても
お互いの存在を確認するまでに気が遠くなる時間がかかるだろう
宇宙のスケールはとんでもなくでかい


25: ウンピョウ(大阪府) 2013/07/07(日) 00:59:57.33 ID:+UlXsQGw0

この広大な宇宙全体で競争してんだよ
どの生命体が時間、空間を越えて神になれるか


30: ベンガル(内モンゴル自治区) 2013/07/07(日) 01:02:54.27 ID:HNDnA5Et0

地球も偶然がなかったらまだアホな恐竜が君臨してただろうし
文明発生ってやっぱ難しいんじゃ


31: アメリカンショートヘア(庭) 2013/07/07(日) 01:03:00.16 ID:vp89YY6v0

人類が出来るまで50億年ぐらいかかったんやで
生命はいるかも知れんが果たして人類クラスまで進化する星は幾つあるんだろ


32: セルカークレックス(東京都) 2013/07/07(日) 01:03:27.24 ID:ot3X2Yq1P

もはや適当に言っても通じるレベル

34: セルカークレックス(公衆) 2013/07/07(日) 01:05:25.22 ID:0Hk95FBTP

>>32
確認する方法が無いしな


33: リビアヤマネコ(群馬県) 2013/07/07(日) 01:05:23.60 ID:IiMqDmTu0

たぶん自然保護公園みたいに不干渉地域なんだろうよ地球って
対等に話すに値しない原始的な生物なんだろう


41: ライオン(栃木県) 2013/07/07(日) 01:18:32.79 ID:TL170DTe0

>>33
宇宙人の自然ドキュメントで「見てください。地球人は原子力を扱おうとして失敗してしまいました」
とか3分くらい紹介されてるのかな


36: ターキッシュアンゴラ(東日本) 2013/07/07(日) 01:05:56.12 ID:Gsl2Zhfp0

知的生命体は電波を発見するくらい知能が発達すると、まもなく原子力も発見する。
そしてこの強力な力をコントロールしきれず、自ら滅亡への道を歩む。
つまり電波で自らの存在をアピールできるようになるとまもなく自滅するから、俺ら人類も電波で別の知的生命体を探しても見つからないってこと。
宇宙スケールでの100年なんてほんの一瞬だからな。


38: ジャングルキャット(西日本) 2013/07/07(日) 01:12:20.05 ID:6VubmQ5s0

ここ100年ぐらいの人類の科学の進歩ってものすごいやん?
たかが100年でこれなのにこの600億個の星の中に人類より1万年早く生まれてる知性体がいたら
今の人類プラス1万年後の科学力持ってそうやん?ステキやん


40: ボルネオウンピョウ(やわらか銀行) 2013/07/07(日) 01:18:18.35 ID:xP7WHa/M0

まぁとりあえず俺らが生きてる間には関係のない話だな

43: キジ白(関東・東海) 2013/07/07(日) 01:22:09.95 ID:B5OuvL6FO

アメリカのUFOに関する資料の秘密保持期限が切れるまでは生きていたいな

44: リビアヤマネコ(愛知県) 2013/07/07(日) 01:22:38.23 ID:BQ5OmHnY0

行けもしないし調べようもない事を研究して金貰えるって詐欺じゃねーか

46: 縞三毛(愛知県) 2013/07/07(日) 01:23:57.68 ID:tjG+I3yC0

>>44
実際わかりもしないことをああだこうだ言って、空想の論文やら書いて
お金もらえるんだからいいよね


48: アメリカンショートヘア(庭) 2013/07/07(日) 01:24:12.54 ID:vp89YY6v0

地球は生命が進化するのに月の引力で塩の満ち引きが起きたのがでかいと思うんだよな
もし月が今の半分の大きさだとしたら人類は誕生してないんじゃないか


56: ペルシャ(栃木県) 2013/07/07(日) 01:33:04.67 ID:kecBUkiIP

>>48
人類に限っていえば、さらに6500万年前に小惑星が衝突してなければ
これまた今繁栄してなかったかもね


63: トラ(SB-iPhone) 2013/07/07(日) 02:14:49.85 ID:scy4DOrui

>>48
誕生してないというか月が数%でも移動したら地球終了
それくらい月のお陰で絶妙な気象環境になってる


65: ペルシャ(埼玉県) 2013/07/07(日) 02:38:29.41 ID:6XL8NRGdP

>>48
月の公転がないと地球の地軸の向きが安定しなくて、
太陽に対する地球の向きがずれて
「数年間南極がずっと昼、北極がずっと夜」
とかになりかねないらしい。

月は地球の向きを補正するジャイロ。
月が引力で引いてるのは、潮どころか地球の傾きそのもの。


49: ギコ(山形県) 2013/07/07(日) 01:27:56.66 ID:2pRWio9w0

地球人と別の星の文明が交信したり地球に攻めてくるなんてことはまず無いと思うけど
近い星同士で宇宙戦争したり植民星を作ったりしている所もあったりするんだろうか


57: ライオン(栃木県) 2013/07/07(日) 01:33:19.70 ID:TL170DTe0

>>49
争いは同じレベルの間でしか発生しないってAAがあるけど、
科学レベルが違いすぎるともう戦争というか、蟻の巣を潰すように原住民を消滅できるだろうしなあ
星間戦争があるとしたら多分、母星vsコロニー惑星が一番ありえるんじゃね?
技術レベルも近いだろうし、利害も一致してる


54: マヌルネコ(岐阜県) 2013/07/07(日) 01:32:37.19 ID:OUvJ45c60

この糞広い宇宙に知的生命体が地球にしかいなかったら
地球の奇跡凄すぎ


コメント

  1. 1 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:MDIxYWFm

    ※72みたいな事をしたり顔で言ってしまう滑稽さが、傍から見てて痛々しい理解出来ない馬鹿なら黙っててくれないものだろうか

  2. 2 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:MTdhYzgx

    そもそも我々の常識では考えられないレベルの存在であれば、電波が無い云々で地球外生命体は居ない、なんて言い切れない。

  3. 3 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:NGY1NTU1

    我々の住む銀河の中だけで600億個それに観測できる限りの銀河(7~800億)を掛けるととてつもない数字になりそうだ

  4. 4 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:YjdiZjE2

    全員厨二!バカじゃね?

  5. 5 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:NDUxNjli

    EDFの出番というわけだな

  6. 6 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:MTQ2Njc4

    微生物くらいなら確実にいると思うな。ただ知的生命体となると難しいよな。月も大事だし木星の位置も生命発生に役立ったからな。これだけの奇跡が揃った星もまず無いと思うな。

  7. 7 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:NDU4YjM5

    確実にいるだろう。それも沢山。天の川の銀河内で2000億の恒星があり宇宙ではその銀河が1000億以上ある。惑星の誕生もその配置には多分法則がある。知的生命体の存在を否定するのは今時代絶滅危惧種かと思ったがそうでもないみたいだなw

  8. 8 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:NmJlZjU0

    よくまあ断定出来るなあアホみたい

  9. 9 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:NGY0YmQz

    生命とか、短期間でもそれが存続するような事は有り得ない訳根拠のない主張なら証明とか断言は好き勝手し放題だが妥当な理論では全く説明がつかないのが現実誰も説明できてないっていう事を自覚した上で語るべき「実在するから」は単に結果であり存在を直接証明する事しかできないつまり現状では他の知的生命体を他の天体で直接発見するしか証明にならない

  10. 10 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:MDdmZmE3

    元の学者は宇宙人とか一言も言ってないのに盛り上がってんな。とはいえこれだけ数が居れば『宇宙人が居る確率の式』を当てはめてみたくなるのも分かる話。今ぐぐって確認したド素人の適当計算だが、ドレイクの方程式の、『全種の恒星において地球型惑星を持つ確率』部分に赤色矮星1000億中600億の居住可能惑星=0.6を代入すると『我々の銀河系で恒星が形成される速さ(10/1年)×(惑星系を有する恒星の割合×その中で生命の存在が可能となる惑星の平均数=0.6)×上記の惑星で生命が実際に発生する割合(環境が整えば実は楽勝なので1)』までの結果が6になる。赤色矮星以外の方が地球型惑星を生みやすいからようだからもう少し大きい数値だ。これに方程式の問題児部分の『発生した生命が一種でも知的生命体に進化する割合(1%という憶測みたいな推測有り)×その知的生命体が星間通信を行う割合(1%という以下略)×星間通信を行うレベルの文明の推定存続期間(1万年という憶測(ry)』を代入すれば……はーい地球を除いて5つ以上の星が電波飛ばしてくれまーす。後半部分は好き勝手に数字入れると良いよな式。

  11. 11 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:ZGVmNTAz

    そもそも、仮に資源目当てに侵略するような宇宙人がいたとして、地球を侵略するメリットってなんかあるん?鉱物資源を狙うのならわざわざ地球を狙って人類といざこざ起こすより、俺なら太陽系ないの別の惑星を勝手に開拓するし、水などの資源だって氷という形で太陽系内にはある。また、人類には何でもない細菌とかでも、宇宙人には洒落にならない毒性を与えるモノもあるかもしれんし、だいたい宇宙人が酸素を吸えるのすらもわからんのに生物で満ちた惑星にわざわざやって来て侵略するっていうのは少々無理がある気がするんだが。

  12. 12 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:NzRiYjVj

    ※11宇宙戦争は酸素が毒で宇宙人しんだな。メリット云々は正直人間からみればない。手間ばかりかかって旨味がほとんどないし。ただまぁ人間より高度な知性をもってると仮定すれば、それは分からないってとこかな。

  13. 13 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:OWY5NDQ0

    コンピュータの反乱の方がまだ現実的だな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント番号をクリックで返信できます。

NGワードが設定されています。
差別的表現、誹謗中傷、性的内容などの投稿はご遠慮ください。
上記以外にも管理人が不適切と判断したコメントは削除させて頂きます。
予めご了承下さい。

コメント 13