ニュース速報VIP

俺は小説家になるから受験も就活も関係ないと思ってた

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 15:40:28 ID:14F2EMKT0
一応受験も就職活動もしたけど、全部失敗した
失敗したけど、俺は小説家になるから関係ないと思ってた
結局本は1冊だけ出せたけど、手元に残ったのは印税の20万円だけ
どうしてこうなった

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 15:41:25 ID:ME60+W7d0
才能がなかったんだろ
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 15:42:28 ID:14F2EMKT0
才能?才能かな
重要なのは才能の有無よりも客観性ではなかったかと今になって思う

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 15:42:10 ID:cfX2NX/N0
本を出せるだけの行動力があれば上位1%には入ってるだろ
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 15:42:37 ID:fkzAwnK60
文学一筋でここまでやってきたなら大成するまで頑張ればいいじゃん
ラノベとかだったら自業自得

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 15:43:53 ID:14F2EMKT0
警察クビになって3年間、毎日10P小説を書いてきた
雨の日も風の日も毎日毎日
本も一日2冊読んだ
それが形を変えて20万円になった
時給換算するといくらだ?
数えたくもない





元スレhttp://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1391150428/
この記事は2ろぐちゃんねるがまとめたものです。


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 15:44:06 ID:GHjpFv+2P
文庫なら3~4千冊か
8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 15:44:50 ID:14F2EMKT0
>>7
印税率言うと出版社が絞れてきちゃうから言わないけど
10%もないよとだけ

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 15:45:54 ID:cfX2NX/N0
いや一冊しか出してないなら時給換算しちゃだめだろ
畑に全部で5000株植えて、
まだ100株しか収穫してないのに時給換算してどうすんだ

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 15:46:29 ID:14F2EMKT0
>>9
2冊目の目途なんてないもん
まあまだ一応担当はついてくれてるけどね

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 15:46:28 ID:YDllt/hw0
頑張って書きまくればいいだろ
13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 15:49:17 ID:BAXT3OqF0
金銭を重んじるような価値観になったの?
目標を再度確認しろ 金が欲しいのか? 特定の職業につきたいのか?
誰かに何かを伝えたいのか?

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 15:51:09 ID:14F2EMKT0
>>13
俺自身はのたれ死んでもいいんだよ。本当に
でも親がね。これ以上心配させたくないんだ

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 15:50:01 ID:14F2EMKT0
毎日毎日小説を書いていれば、僕は人間をやめて
小説家という生き物になれると思ってた
それが妄想だということはわかってたけど、
その妄想にすがらないと生きていけなかった
現実には生活というものがあるし
医療費だって年金だって払わないといけない
車を車検に出したり車庫証明ももらってこないといけない
もう妄想にもすがれない

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 15:52:02 ID:mWbgdA2e0
>>14
車売れよ

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 15:52:43 ID:14F2EMKT0
>>18
車ないと大学図書館に通えない
取材にもいけない

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 15:51:13 ID:bkKfm2fs0
初めから専業でやっていこうと思う時点で頭の程度が知れてる
17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 15:51:57 ID:14F2EMKT0
>>16
兼業でできるような人間はそもそも書く必要がない

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:08:42 ID:fONJDHj1O
>>17
なんで?
兼業作家から始めて成功したやつなんか腐るほどいるじゃん

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:09:33 ID:14F2EMKT0
>>45
必要性の問題なので、成功するかどうかは関係ないんですよ

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:10:59 ID:fONJDHj1O
>>46
成功するつもりがないなら、なおさら生活手段が別途必要じゃん

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 15:52:45 ID:TmIXn+vh0
本が売れるという前提がおかしい。
21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 15:54:53 ID:14F2EMKT0
とりあえず日商簿記1級は持ってるから
事務バイトに応募した
事務は経験重視っていうし、俺男だし、多分落ちるだろうけど
そしたら仕方ない2社目3社目と応募していく

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 15:54:59 ID:MmyIEj4zO
小説書く才能が無いのか
セルフプロデュース能力が無いのか
どちらもなのか。

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 15:55:38 ID:cfX2NX/N0
1級とれるなら公認会計士とか目指せばいいのに……
26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 15:57:03 ID:14F2EMKT0
>>24
会計士は年齢的に今から目指すのは遅いとして
税理士目指すとしても学費も時間もかかって
小説書いてる暇はなくなる

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 15:56:26 ID:Tbx5AwSg0
声優目指してる若い子もこうなるのかね
27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 15:57:43 ID:14F2EMKT0
>>25
声優みたいなのは元々親が金持ちだろうしどうにでもなるんじゃない?

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 15:58:08 ID:/H7LkFaq0
ホントに面白い小説書いたなら例え出版社がマイナーだろうが話題になるから売れる訳で
つまりやっと出た小説が一巻で終わるような小説家は初めから夢を見るべきではなかった

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 15:58:44 ID:14F2EMKT0
>>28
続きものではないんだよ

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:00:39 ID:yd6eTts/O
自費出版じゃないんならもう一回書けばいいじゃん
31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:01:18 ID:P3+9PKRc0
東大卒だろうが早稲田やらFラン高卒だろうの学歴そのものは別に必要ない
直木賞作家で大学中退や高卒さらには中卒だっている
でもまあ知識はあったほうがいいだろう・・・単に自分だけの興味に縛られていたら
知識が偏ってると良い小説書けないよ・・・
とっ名大中退の俺がツブやいてみる

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:01:42 ID:14F2EMKT0
そもそも俺は夢なんか見ていないよ
本当の夢はお巡りさんになることだった
俺には務まらないってのはわかってたけど
ちょっと躁状態みたいになって挑戦しちゃって
まあ試験は受かったけど結局ダメで警察学校逃げ出しちゃって
そこで俺の夢は終わった
小説書くくらいしか俺にできることはないから小説家になる
それだけだったんだよ
結局その小説も俺には務まらなかったんだけどね

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:01:59 ID:yd6eTts/O
こんな>>1が書いた物ですら国会図書館に蔵書されるのかと思うと
胸が痛くなってくるな

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:03:11 ID:WjFqXiMD0
俺も小説家になるから出世とか関係ないと思って働いてるよ
37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:04:01 ID:/H7LkFaq0
消極的に選んだ選択肢で成功する人間って元のスペックどれだけ高いんだよ
それが元の夢より程度の低いものなら分かるけど、警察官と小説家だったら難易度後者のほうが上だろ

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:05:51 ID:MmyIEj4zO
つか大抵のやつは小説家というのを誤解してるんだよ
小説家はなるのはそこまで難しくないわけだが
小説家になってから小説家でいつづけることが難しいんであって
そこ理解してないやつ多いよね

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:06:40 ID:14F2EMKT0
>>39
何万編言いつくされたセリフだね

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:05:58 ID:aZQvTtFPP
ああ、警察学校でついて行けなくて諦めたのか
それでも警察事務とかあるのにそれさえもやらなかったんだな
表の仕事が駄目ならせめてもバックアップが出来ればとか、思わないくらいの夢だったのか?

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:07:47 ID:14F2EMKT0
>>40
警察にはニ度と戻れないくらいの大失敗をしちゃったんだよ
詳しくは言えないけどね

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:25:26 ID:aZQvTtFPP
>>43
体力面でついて行けなかったのは分かるとして大きな失敗は何も言わずに逃げ出したか、パニック起こして暴れたか、それとも実地訓練でパニック起こしたか、そんなもんか?
まあ、原因までは知らんが他県の警察には報告入ってないだろうし、大丈夫だろと思ったが、精神疾患持ちでもうやる気のないお前には関係ない話だな

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:11:14 ID:MxZg8A4d0
警官目指してたのに失敗したら今度は生まれながらの作家気取りですか?
いやはや恐れ入った

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:14:22 ID:14F2EMKT0
>>48
目指してたわけじゃないよ
お巡りさんにはなりたかったけど、ずっと自分には無理だと思ってた
それで就職活動の時期に差し掛かって
俺は小説家になるから就職はしないなんて言うわけにもいかず
地元の県警専願でいくって親に言い訳してたら受かったんだよ
受かったからにはやってみようかなと思って警察学校行ったら大失敗したの

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:12:14 ID:MmyIEj4zO
小説書く気があるなら今は電子書籍で勝手に売れるんだから
売り方考える方が賢いぞ
俺ならラノベレーベルのネットレーベルを作るね
小説のネットレーベルてほとんど存在してないから
立ち上げるなら今がチャンスだぞ

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:13:56 ID:0iOLTsku0
最初から専業で始めたのか?当分生活していける当てがあったのならまあ分かるけど
そういうのが無かったとしたら自殺行為だな

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:15:02 ID:14F2EMKT0
>>51
あったよ
親という当てがね

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:14:39 ID:EgAOLvLQ0
大体5年で何か成果出なければきっぱりやめないと悲惨な老後が待っている
40超えて定職に就けないようなの沢山見てきた

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:15:54 ID:MmyIEj4zO
>>53
ま、普通に社会人なったからって悲惨じゃないわけでもないんだがな。

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:15:29 ID:MxZg8A4d0
本一冊だして担当もついてさあこれからという時にこんなスレ立てちゃうなんて馬鹿だなあ
これから過去の投資を取り返していくんだろボケ

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:17:04 ID:E29wrPLM0
受験も就職活動も満足にこなせないやつがどうして小説家として大成できると思った
58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:18:07 ID:o7HyoNWo0
お前のレスを見る限りお前には小説家の才能はない
おすすめは官能小説だな

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:19:05 ID:14F2EMKT0
警察受かった瞬間が俺の人生のピークだったなあ
県警の受験者なんて学科だの面接だのが大の苦手な連中ばかりだから
結果的に受験者1200人中10位くらいの合格だった
だけどいったん警察学校はいったら俺が最底辺ですよ
まあわかってたことだけどね

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:19:17 ID:yd6eTts/O
俺も自称ラノベ作家の工員だ
がんばって良いの書いてこうぜ

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:22:50 ID:14F2EMKT0
>>60
良い小説ってなんだろうね
俺はヴォネガットの『スラップスティック』のことだと思ってるけど
それじゃあソクラテスは納得しないね

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:22:05 ID:P3+9PKRc0
俺の知り合いに某美大卒でアニメ業界に5年在籍・・・
そして現実みて地元の北海道警察入った奴いるよ・・・
高校時代は典型的なボッチアニオタだったのに、リア充になっててワロタwww

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:22:27 ID:zWKXOaKxQ
何で小説家になろうと思ったの?
64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:23:39 ID:14F2EMKT0
>>62
小説を書く以外のことがなんにもできなかったからだよ

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:25:53 ID:rRi5Kr/80
アレが出来なかったからコレをやる
コレが出来そうにも無いからソレに変更する
ソレに自分が合いそうになかったから別のトコロに行く
それじゃただ総じて壁から逃げてるだけジャン
てめえの本も程度が知れらぁな
一冊でおしまいだったはなるべくしてなった当然の結果じゃね
成功しようが失敗しようが
 「おれはこの世界で生きていく、ココ以外は無い。
  その結果のたれ死んでもいいし親から勘当されても構わない」
って腹を据えた奴の方がなんだかんだで生き残ってるぜ
程度の差はあれ
自衛隊でも逝って根性から鍛えなおしてもらいな

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:26:58 ID:E29wrPLM0
小説を書くしか能が無いから消去法で小説になったみたいな言い方してるけど
スレタイでは小説家になりたいという目標があるから受験も就職も興味が無かったみたいな言い方
矛盾してるよね

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:28:15 ID:14F2EMKT0
>>68
小説を書くしか能がないから受験も就職活動も関係ないということだよ

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:32:11 ID:E29wrPLM0
小説家の才能があるってのも思い込みでしょ
要は他のことはしたくないけど小説なら書きたいってだけの話でしょ

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:33:03 ID:14F2EMKT0
>>71
才能があるなんて、一言も言ってないですよ
ただ書く、毎日間断なく書くことができるというだけ

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:35:17 ID:E29wrPLM0
小説を書くしか能が無いってのは
小説を書く能はあるってことでしょ

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:37:18 ID:14F2EMKT0
>>75
ただ書き続ける能力はあるよ
小説家の才能があるなんて一言も言ってないです

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:51:43 ID:aZQvTtFPP
>>76
残念ながら書き続ける能力もないと思うぞ?
書き続ける能力ってのは実生活も何とか出来る収入があるとか、親のコネで生きて行ける、ヒモになるだのとどんな手を使っても生き延びて書き続けることが出来るってのが本物だろうな
そんでもって小さな結果だって出たにも関わらず、自分の抱いていた理想との違いに躓いてまた、挫折
はじめから大きな結果を出せる奴なんかいないのにこれだけ頑張ったからと、期待したのが駄目だったな

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:40:13 ID:E29wrPLM0
巧拙はともかくただ書き続けるだけでいいならだれでもできるでしょ
書きたいから書いてるだけでしょ

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:44:31 ID:14F2EMKT0
>>78
誰でもはできないよ
論旨が二転三転して君が何を言いたいのかよくわからないな
とにかく批判したいだけならこの辺にしておこうか

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:40:44 ID:wWBqVvZL0
怠け者ってことだな
81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:44:12 ID:atb8d58t0
本が出せたんだろ? 僅かながら買ってもらえて印税が入ったんだろ?
良い夢見れたじゃないか
次は現実を見る番だ

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:45:27 ID:9gsBMeM10
今何かやりたい仕事はないの? てか何歳ぐらいなのさ
88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:46:29 ID:14F2EMKT0
>>85
27歳
やりたい仕事は特にないな

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:45:42 ID:uTxqZUF10
頑張ってたくさん書くんだ
コミュニティサイトとかにも登録して自分の名を売れ
趣味を仕事にするのはものすごく大変

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:47:02 ID:1BBzMk9e0
書きつづけるのってすごい難しいと思う
書きつづけりゃ誰だって小説家にはなれると思うけど

90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:48:11 ID:4z+WisjH0
小説家の条件は書き続けられる、書きたいことがある、売れなくても平気、の三つだと聞いた
91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:48:50 ID:14F2EMKT0
そいじゃジョギング行ってくるんでこの辺でおいとましますね
96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:54:18 ID:9gsBMeM10
27歳っていろいろぎりぎりな年齢だなぁ
まずは資格取得とかからかな

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 16:49:19 ID:0iOLTsku0
何か反論見ても売れない小説家がちっぽけな自尊心にしがみついてるだけにしか見えない

コメント一覧

  1. 名無しさん@2ろぐちゃんねる より:

    新しい小説書けよ。才能が云々は単なる言い訳じゃないか。道は歩いた後にできるもんだろ才能があるとしたら、頑張り続けられる奴のことを指すんだろ

  2. 名無しさん@2ろぐちゃんねる より:

    本書く仕事って割りとゲスだと分かった。ペテンで大衆を煽るだけじゃん。漫画のアカギであそこまで引き延ばしてるのを見て思った。生活用品の製造の方が美しい仕事だなって。

  3. 名無しさん@2ろぐちゃんねる より:

    本出したなんてすごいよ

  4. 名無しさん@2ろぐちゃんねる より:

    駄文がかけるくらいで小説で食っていけるわけがない。言い訳の方向性がみっともない。

  5. 名無しさん@2ろぐちゃんねる より:

    人間なんの取り柄も無い奴ってさ、だいたい物書きに逃げるよね。勉強やスポーツや音楽などは技術や経験がいるけど、物を書くのは俺でも出来ると勘違いしてるのだろうな。

  6. 名無しさん@2ろぐちゃんねる より:

    人に読ませるための小説を書くなら良きにつけ悪しきにつけ人間の厚みが必要になってくるんじゃないかな、と思う。それが作品に反映される。本スレ追ってきたけど1に魅力を感じられないんだよ。資料探しや取材は億劫ではないようだしドキュメント系に方向転換したらどうだろう。楽しみにする小説ってやっぱり共感できるか逆に自分にはない思考や行動パターンに驚かされるかだと思うんだ。ただ文書を書けるんじゃなくて自分の架空のストーリーに人を引き込めるかどうかが才能かなと、自分は思ってます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。