スポンサーリンク

戦時中の「主婦の友」の表紙が過激すぎる((((;゚Д゚))))

1: マンガの王様◆qbOV3BRZwgDy 2014/03/13(木)00:43:09 ID:MxmCrAe1s

必勝の防空生活(昭和19年3月号)
99706ea2.jpg



戦う育児生活(同年8月号)
07e0fdbe.jpg



敵前生活(同年10月号)

突撃生活(同年11月号)
cc06da56.jpg



滅敵生活(同年12月号)
1395db97.jpg



勝利の体当り生活(昭和20年1月号)

勝利の頑張り生活(同年3月号)

一億特攻の生活(同年4月号)
f499d9e9.jpg



勝利の特攻生活(同年7月号)
ad836160.jpg



http://d.hatena.ne.jp/tadanorih/20080807/1218077180


高学歴女子が新・専業主婦を目指す時代
http://www.huffingtonpost.jp/sakiko-ohno/housewife_b_4933117.html




元スレhttp://hayabusa3.open2ch.net/test/read.cgi/news/1394638989/





2: 名無しさん 2014/03/13(木)00:52:01 ID:2D2KOjdUA

時代やな


5: 名無しさん 2014/03/13(木)01:53:01 ID:UyVgaYhOP

「主婦の友」って歴史ある本なんですね。


3: 名無しさん 2014/03/13(木)01:05:40 ID:nvDa6tAN6

一方ソビエトロシアでは女性が最前線で
銃や飛行機操って戦いそして戦死しまくってた

戦史に残る程の業績挙げた狙撃手や撃墜王まで出る始末



6: 名無しさん 2014/03/13(木)01:56:19 ID:iy3bXyeKh

昭和20年7月号とか紙が粗末にやってるやないか


7: 名無しさん 2014/03/13(木)02:06:19 ID:2enhadGtM

最期紙質が落ちて追い詰められてる感があるな


8: 名無しさん 2014/03/13(木)02:19:04 ID:nvDa6tAN6

出版社特権でインク原料の石油や鉱石確保してたけど
いよいよそれも枯渇したって感じだと思うわ



12: 名無しさん 2014/03/13(木)06:26:09 ID:SgmAPQqBA

昭和19とか20とかもう最後の最後ですな


13: 名無しさん 2014/03/13(木)06:40:25 ID:tI6oDC3qu

戦争末期でも雑誌出てたんだな



元スレ:おーぷん2ちゃんねる
http://hayabusa3.open2ch.net/test/read.cgi/news/1394638989/


コメント

  1. 1 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:ZDkyMjJm

    「アメリカ人をぶち殺せ!」草不可避

  2. 2 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:ZWNhZDU2

    男が戦争したがって女は平和的な生き物ってのは嘘だからな。ヨーロッパでも戦火が銃後に及ばない戦争初期だと戦場に行きたがらない男の尻を叩いて戦争支持デモを女がやったりしている。

  3. 3 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:ZDBhMjQ1

    でもどれも画像の女生たちはふっくらと涼しげな姿に描かれていますね

  4. 4 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:ZTQyNDBm

    >>2そりゃ,戦争に勝つとその戦利品で生活が豊かになるから,女は自分は戦争に行って死なないとなれば,男に行って勝って略奪してこい!ってやらせるってのがヨーロッパの戦争。

  5. 5 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:MGUyYjcz

    戦中に婦人向け雑誌が出てたことに驚いた。

  6. 6 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:MTU0N2M5

    主婦の話ではないが・・・渡部昇一さんや中川八洋さんによると、イギリスやアメリカの学生は日本の学徒出陣など、仕方なく戦争するんじゃなく、自ら志願して兵隊や軍需工場いっていたとさ。国のために。

  7. 7 名前:東原理子 ID:NmQxZTIw

    主婦になりたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント番号をクリックで返信できます。

NGワードが設定されています。
差別的表現、誹謗中傷、性的内容などの投稿はご遠慮ください。
上記以外にも管理人が不適切と判断したコメントは削除させて頂きます。
予めご了承下さい。

コメント 7