スポンサーリンク

小保方さん「画像加工はいけないことだと思わなかった(ゝω・)」

いけないという認識なし…画像加工で小保方さん



46a6a10c.png


 理化学研究所調査委の石井俊輔委員長らによると、小保方晴子ユニットリーダー(30)はこれまで、2月20日、同28日、3月1日の計3回、聞き取り調査に応じた。

 画像の加工については「やってはいけないという認識はなかった。申し訳ありません」と謝罪したという。

 一方、博士論文の画像をSTAP細胞の論文に流用したことについては「昔のデータをそのまま使ってしまった」と釈明するなどしたといい、一連の問題について「単純な間違いだった」と主張しているという。



引用元
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20140314-OYT1T00955.htm



ネットユーザーの反応

コメント 10