スポンサーリンク

アラフォー男たち「ガンダムがさ~ファミコンがさ~」 女たち「気色悪…」

ガンダム、受験戦争、就職氷河期…アラフォー男はなぜかくも毎日憂鬱なのか?



c97cf354.png


「尾崎豊じゃないけど、盗んだバイクで本当に走れたのがバブル世代で、その時に盗めずに憧れだけが残っちゃったのが団塊ジュニアなんじゃ…」

同じ時代を生まれてきたのに、女はどんどん外向き&ガツガツモードへ、男はどんどん内向き&ジメジメモードへ。このまま我々は交わることなく、人類は滅亡してしまうのではないか?

 そんな不安に駆られ、彼らを理解すべく『アラフォー男子の憂鬱』(常見陽平、おおたとしまさ/日経プレミアシリーズ)を開いてみた。が、正直、購入したことをすこぶる後悔。タイトル通り、自らの「憂鬱」と真摯に向き合うのかと思いきや、そんな潔さはまるで皆無。代わりにガンダムや筋肉少女帯やファミコンやオールナイトニッポンや受験戦争や就職氷河期についてだらだらと回想を続ける。「俺たち、損しているよね」「うんうん、してる、してる」と、いい歳したおっさん同士で言い合うのがいかにも気持ちがよさそうで、正直、同世代の女としては、気色悪い。

 何よりうんざりするのが、執筆者全員、自己承認欲求と被害妄想が異様に強いところ。男としての未熟さについつい目がいってしまう。

引用元
http://news.ameba.jp/20140322-79/



ネット上の反応

コメント 14