スポンサーリンク

ヒトラーについて調べてるんだが実はヒトラーって偉大なんじゃね?

1: .07 ID:Mkmu3vRT0

クソヤロウの化身みたいに言われてるがいろいろすごくね?


2: .57 ID:28o6ofyJP

結局失敗して責任放り投げて自殺してなけりゃ偉大だったかもね


4: .71 ID:GhumD//W0

そりゃお前らよりかは


261: .33 ID:YPzi7wHiP

このおっさん、兵器を軍で考えずに単体で考えてた時点であかん
性能と値段から考えて
パンターG>>4号H>>タイガー(タイガー2)
それと、各駆逐戦車を随時って感じにすべきだった






転載元
スレタイ: ヒトラーについて調べてるんだが実はヒトラーって偉大なんじゃね?
スレURL: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1364346805/

この記事は2ろぐちゃんねるがまとめたものです。

7: ID:NaDP9yDu0

産まれてきた時代や場所が違かったら、英雄にもなり得ていただろうとは思うわ


8: ID:GAPVQBtn0

偉大ではない


9: ID:npPXq6mp0

すごいのはすごいよ


11: ID:PPz0J/7D0

虐殺行為はNO


12: ID:7FbVLCeR0

公共の場所での喫煙を禁止にした当時では稀有な人物
所謂嫌煙厨なんだが今の嫌煙厨に通じるところがたくさんあるよね



214: ID:CJYRDtCy0

>>12
中毒症状でてるぞ



14: ID:Bg3JY+Av0

ヒトラーっていうかナチスは科学技術等においてかなりの成果を出したけどそれを打ち消して余りあるマイナスがあるから現状の評価なんだと思う
まあヒトラーは凄いとは思うよ、偉大ってのは違うと思うけど



16: ID:A01exgcs0

ユダヤ人を虐殺したのはユダヤ人が今後最大の敵になると考えたからだっけ?


18: ID:28o6ofyJP

>>16
単純にWWI敗戦の責任転嫁



61: ID:+JWHzozL0

>>18
いや、ユダヤ人差別はべつにドイツ人だけがやってたわけじゃないし



24: ID:OcGAXL1g0

ユダヤ迫害はフランスもやってたくせにな


27: ID:IMxtCIGa0

>>24
あれだけの虐殺はしてないよ。



20: ID:Mkmu3vRT0

ユダヤ人もやってきたことは大概クズだろ


17: ID:IMxtCIGa0

言っとくけどヒトラーはドイツ経済を立て直したわけでもなんでもないぞ
軍備に金突っ込んで破綻しかけたから戦争起こした



22: ID:IMxtCIGa0

>>20
虐殺するほどじゃないよ。



28: ID:28o6ofyJP

結局のところ伍長たんは読みが甘かった
「全てを守ろうとし、全てを失った」



30: ID:we4J/1Fg0

ヒトラーの名言見ても分かると思うけど俺よりは全然偉大だよ


64: ID:oSFOW3za0

>>30
当たり前やんww



33: ID:iLUBfRys0

ソ連に手を出さずイギリス倒してれば話は違っただろうな


36: ID:MzwarjG90

>>33
航続距離短いメッサーシュミットじゃ無理じゃね?



42: ID:28o6ofyJP

>>36
別にドーバー海峡なら充分だろ
それより海上戦力が一番の問題
逆立ちしてもクリークスマリーネじゃロイヤルネイビーに敵わない



45: ID:iLUBfRys0

>>36
ちゃんと航空戦力潰し切ってれば、普通に揚陸できたんちゃう
バトルオブブリテンは完全にヤク中デブの失策



35: ID:0uf8LXD8O

売れない画家からよくもまああんだけのしあがったもんだな


38: ID:PcIMcRG+0

よく知らんけど政治手腕は凄かったらしい


40: ID:IMxtCIGa0

>>38
暴力で従えただけじゃん



41: ID:p0yc/lPe0

ナチスの戦争犯罪のイメージがでかすぎて語られないけど
国家を立て直した内政の手腕は歴史上でも稀に見るほどすごかったんだよな



44: ID:IMxtCIGa0

>>41
なわけねーじゃん
ラインハルト計画とか前政権のパクリ



43: ID:sWHRTDjS0

尊敬する人物:ヒトラー(虐殺行為はNO)


47: ID:A01exgcs0

とりあえず虐殺は良くないよな
アンネちゃんと結婚したい



50: ID:iKVowEaB0

ヤバイけど物事を運ぶのがうまい


53: ID:xH05GSpV0

日本に続いて、周囲の反対全て押し切っての対米宣戦布告してくれた義理は、
どういう理由だろうが一生忘れないよ、総統さん。



74: ID:9EvdU0Tm0

>>53
むしろ日本の対米開戦を焚きつけることで英米のGermany First戦略の避雷針にしやがった感も……



54: ID:WeN1DU4g0

国民を惹きつけるカリスマがあったのは事実じゃね
俺国家元首になって同じ事をしても国民が寄ってくるとは思えん



58: ID:IMxtCIGa0

>>54
国民をひきつけてないし
無理やり従えただけだよ



239: ID:0yRyH04d0

>>58
選挙で選ばれたんだよ



55: ID:Mkmu3vRT0

手駒が優秀なだけって言う奴はむしろまだ素人パンピーのゲッペルズらを見つけてきたヒトラーの人選眼の凄さわかるだろ


57: ID:kpWo17UD0

公共事業による雇用捻出がどうのこうの


62: ID:28o6ofyJP

>>57
結局長期的な解決にはなってないし、寧ろ政府の負債が増えてる



63: ID:IMxtCIGa0

>>57
あんなの一時的な痛み止めにすぎん
公共事業の為に国債発行しまくって首が回らなくなったからな



65: ID:+8KR4JOI0

人を惹きつける何かがあったってのはまあ納得


67: ID:GhumD//W0

美術の道に進めてれば…


68: ID:nE9ePVSgO

民族浄化策無しとロシアに手を出さなければ、陸空車はアメリカを退けただろうと思ってる。
機甲師団も強かったし、兵も弱く無かった。



73: ID:iLUBfRys0

>>68
対ソ戦で疲弊してたのは確かだが、それが無くともジリ貧だったと思うけどね
どだい物量が違いすぎる



92: ID:nE9ePVSgO

>>73
アメリカの対独戦線は辛勝が多いから、ユダヤの技術と人員があったら消耗戦に持ち込めたんじゃなかろうか
そうなれば・・・



104: ID:iLUBfRys0

>>92
第一波がダメでもアメリカなら第二波、三波といけるからなぁ
イギリスを拠点に戦略爆撃して、ドイツの国力は細る一方だし



75: ID:sZMgGI9O0

政治的なセンスとか扇動する才能はあったんだろうけど
ミュンヘン一揆とかいろいろ見てみると軍事的なセンスは無かったんだろうな



79: ID:+JWHzozL0

まあ娯楽政策とか公共事業とか、
対外侵略なしには絶対に成り立たないような経済政策だよね



81: ID:+8KR4JOI0

正直誰が何と言おうがあの黒い軍服は格好良すぎると思う


91: ID:+JWHzozL0

>>81
「かっこいい=正義」って考えるような
頭脳がマヌケなやつをだますためのデザインだからな



101: ID:+8KR4JOI0

>>91
え?マジで?
確かにちょっとでも中二病入ってる奴にアレ差し出したら無駄に頑張りそうではあるな



82: ID:A01exgcs0

ナチス軍のマークもかっこいい


86: ID:CeybgH+b0

経済立て直したって意味ではすごい人だけどその後がアカン


87: ID:IMxtCIGa0

>>86
計画立て直してないよ



88: ID:sZMgGI9O0

no title



108: ID:wlI+aW170

質問だけどヨシフおじさんとヒトラーの会社があった場合どちらに就職する?


114: ID:28o6ofyJP

>>108
無職はダメですか・・・

ブラックだけど倒産はしないであろうソ連社と待遇は始めはいいが段々首が締まって路頭に迷うナチ社・・・・



116: ID:OSJ89hQyP

>>108
ヨシフおじさんとこは「お前の代わりはいくらでもいるからな」って使い捨てにされる超絶ブラックなイメージ



117: ID:iLUBfRys0

>>108
ヒトラー
ヨシフおじさんは自国民も虐殺したからな



112: ID:mYFZjhpG0

まあ、独裁政権とかってだいたい少し後までしか考えてないからすぐ駄目になる。
でも、うまく政治ができるのなら独裁政権ほどいい政治の仕方はないと思う。



113: ID:KDL5+UeF0

初カキコ…ども…

俺みたいな中3で2ちゃん見てる腐れ野郎、他に、いますかっていねーか、はは

今日のクラスの会話
あの流行りの曲かっこいい とか あの服ほしい とか
ま、それが普通ですわな

かたや俺は電子の砂漠で死体を見て、呟くんすわ
it’a true wolrd.狂ってる?それ、誉め言葉ね。

好きな音楽 eminem
尊敬する人間 アドルフ・ヒトラー(虐殺行為はNO)

なんつってる間に10時っすよ(笑) あ~あ、義務教育の辛いとこね、これ



129: ID:b+G4n0AL0

>>113
おせーよ



160: ID:qF1nxi/80

>>113
ワロタw
能天気でクラブとハッパで過ごしてた俺でも
そんな幼稚な思考はなかったなぁw
エミネムとかw
ヒトラーの何を尊敬してんのお前。
どーせ浅ーいとこだろ?
50年ぐらい義務教育してやらんといかんようだな。
いまのゆとりはそんなんばっかだよホント。



162: ID:pDpAjcZv0

>>160
これもコピペ?



165: ID:YGhy7bYv0

>>162
そうみたい



125: ID:vz9vx84T0

ヒトラーとナポレオンとアレクサンダーとカエサルの違いは何か 負けたことってだけ
ローマ帝国なんて戦争で負かした国は根こそぎ奴隷か植民地だし、カルタゴなんぞ死の土地にされたぞw
民族浄化がなんだってんだよw被害者のユダヤ人が、いまイスラエル建国とか言ってパレスチナで虐殺してるしw



126: ID:iLUBfRys0

>>125
人権って概念がなかった時代と比較しちゃうのはちょっと・・・



127: ID:iUaxSCuE0

>>125
背景が違いすぎるな



128: ID:28o6ofyJP

結局連合軍甘く見て調子こいてたのが致命的だろ伍長は
失敗した時のプランBが弱いし



133: ID:bbiEkh5v0

欧米のナチスちょっとでも認めたらフルボッコっていう状況は異常


136: ID:l+kAaYV+0

>>133
欧米も朝鮮人もたいして変わらんということ



137: ID:3N2sBTaS0

あと100年が過ぎれば、欧州のアンシャン・レジームを最終的にぶっ壊した人として
今よりは正当に評価されていることだろう



138: ID:NL+dMdXRO

WW2のときのドイツの技術力は凄いからな
戦争は発明の母って言葉はドイツにふさわしい



142: ID:l+kAaYV+0

>>138
そのすごい技術で作ったのが銃身歪曲曲射ライフルという時点で…



145: ID:28o6ofyJP

>>142
赤外線暗視システムとかもあるじゃないですか



141: ID:B8G/9vvd0

日本が風船爆弾()作ってるときドイツはミサイル作ってたからな


146: ID:eKS52De30

ヒトラーも原爆に力注いでれば
引き分けぐらいにはできたよな



149: ID:wQs0ahsv0

>>146
危険性がわからずに使いまくって後悔する絵が浮かんだ



170: ID:qEuWrw5R0

>>146
ハイゼンベルクが協力的であったなら…



152: ID:YG2OX5+M0

ヒトラー自身は歴史に名を残してもおかしくない有能な政治家だろう
ただ国民の共通の敵を作るために大虐殺をしたのが・・・
政治家としては正しいんだろうけど



155: ID:28o6ofyJP

>>152
その場凌ぎしか出来てないから、政治家としても全然
アジテーターとしては凄いけど



153: ID:YGhy7bYv0

不景気な時に
ヒトラーみたいな演説されれば
ついていく気になるだろ



173: ID:cFXp8dJ10

気弱なオッサンが虚勢張った結果だし


175: ID:oWzmHpQx0

参謀本部の言う事を無視したから負けたんだろ


182: ID:zhkrsyY70

ヒトラーのユダヤ人虐殺指令書って見つかってないらしいな


187: ID:MKwASNba0

>>182
口頭で指示したっていう線では考えないのかと子一時間
書類が下っ端の兵なんかに見つかるよりよっぽど安全だろ



184: ID:vmYqRyoi0

どこに書いてあったか忘れたが
行き過ぎた悪があると散発的な悪が生れにくくなるみたいなことがあって
もしヒトラーがユダヤ人虐殺してなかったら今頃世界中で小規模にユダヤ人が迫害されまくってただろう
って意見があったな



186: ID:K2fmm5vw0

アウトバーンで経済立て直した。
オリンピックで聖火リレー始めた。
大衆車を作った。



252: ID:zyqOi7AZ0

>>186
アウトバーンは費用の50%が人件費
それだけ給料出したってのがすごい
日本もやりゃあいいのにな



253: ID:l+kAaYV+0

>>252
政治屋さんは国が払ったお金が自分の懐に転がり込む事業しかやらないから



190: ID:WyEDdL3X0

ヒトラーは純粋すぎただけで、やろうとしてることは間違っちゃいなかったと思うよ
現実と折り合いをつける能力があれば偉人として名を残してたと思う



195: ID:vz9vx84T0

画家崩れの伍長から弁舌だけで政党乗っ取って一大野党作り上げて
一国の首相から借金まみれの敗戦貧民国を一大軍事大国に引き揚げて世界中巻き込んだ大戦争

お前ら途中の政党乗っ取りだけでも真似できる?



198: ID:IMxtCIGa0

>>195
初期のナチスは単なる酒飲みサークルですよ…



200: ID:cFXp8dJ10

>>198
一人ローマ帝国かと思ったらナポレオンだったのかw



221: ID:4XfLlUuk0

やつのやったことは確かに最低だけど、当時のドイツには必要悪でもあった
ヒトラーは悪者みたいな歴史教育がなんか好かんな
それを生んだ背景こそ繰り返しちゃいかんような



1001:名無しさん@2ろぐちゃんねる:2012/00/20(?) 00:00:00.00 ID:0

コメント

  1. 1 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:OTU4ZGQ0

    ダメだ。ヒットラーは凄くない。こういうのをレスすのはよくない

  2. 2 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:OTU4ZGQ0

    アウシュビッツでも同じ事言えんの?

  3. 3 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:NWQzY2Ix

    我が闘争読んどけほんとの識者だと実感できる敗北によって悪の烙印を押されただけの話アウシュビッツ以上の残酷な話なんてどこの国でもザラにあるだろーよ

  4. 4 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:Zjg5ZmUx

    当のドイツ人がヒトラーをある程度評価してるじゃないそれ以上に戦争責任を全て押し付けてるから大っぴらにしないだけで

  5. 5 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:MmZkMjlh

    ユダヤ人は反人間反人。人類とは別の神の創造物なのだ。と言っている様にヒトラーはオカルトが元

  6. 6 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:OTU4ZGQ0

    バカの論評は評価に値せぬ。経済学者から驚愕された天才経済学者をドイツ経済の責任者にしたヒットラーは天才以外の何者でもない。

  7. 7 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:MTQ4ZDNi

    馬鹿が語るな

  8. 8 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:N2Q1Zjg3

    ヒトラーがした善悪行と同様に、ユ〇ヤ人についてもその検証がされるべきだと思う。ヒトラーがいつもやり玉に上がるのはどうかと思う。西欧の国々では今もヒトラーを称賛すること自体が犯罪で、その功績を検証することはできない。

  9. 9 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:YjQ4MzY5

    ヒトラーの判断が正しかった事と根本的に間違っていた点を比較すると、どうしても正しかった部分は単なるマグレっぽいんだよねえ。軍事的には駄目駄目だし(電撃戦の意味すら理解できていなかった)、ガチのオカルティストだし(純粋なアーリア民族がいないのであれば作ればいいじゃん、的な)……。

  10. 10 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:OTU4ZGQ0

    戦争責任をまるっとナチに押し付けてポイ出来た所まで見ると、ドイツ民にとっては間違いなく英雄なような。と、半世紀以上昔の売春婦に謝罪と賠償を求められてる国の民としては思えてしまうんだが。まぁやろうと思えば天皇に押し付けれてた気もするが…いや…隣にあの半島がある時点でムリか…

  11. 11 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:NjQxN2U4

    こち亀の両津と同じだよ潰れかけの会社の経営手伝ったら、再建どころか大成功して一躍時の人にまでなったけど調子こいて、儲けの為に更に黒い事まで手を突っ込んだ結果潰れて一文無しってオチ

  12. 12 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:NjE5MmQ5

    ヒトラーはスターリンやポルポトや毛沢東に比べたら独裁者度はかなり低いからなヒトラーが独裁者で真っ先に上がるのはほとんどプロパガンダのせいだからな虐殺とか他国の歴史に比べればかなり軽い部類もちろんやったことを擁護するわけじゃないけどね現在進行形で何百万人殺してる中国より遥かにマシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント番号をクリックで返信できます。

NGワードが設定されています。
差別的表現、誹謗中傷、性的内容などの投稿はご遠慮ください。
上記以外にも管理人が不適切と判断したコメントは削除させて頂きます。
予めご了承下さい。

コメント 12