スポンサーリンク

19歳で心不全なんだが質問ある?

1: 名無しさん 2014/04/07(月)18:40:37 ID:neBT5CDGt

誰も来ないと思うけどたててみた
だれかいる?



2: 名無しさん 2014/04/07(月)18:41:46 ID:2kPeiYDIJ

いつ死ぬの?


4: 名無しさん 2014/04/07(月)18:42:14 ID:vaHSlfOhs

今でしょっ!!


5: 名無しさん 2014/04/07(月)18:44:58 ID:neBT5CDGt

見てる人居て嬉しい
初めてスレたてするので見苦しいとは思うが見てやってくれ



7: 名無しさん 2014/04/07(月)18:46:29 ID:neBT5CDGt

特に質問ないなら書きとめてみるが
19歳高卒の文章力でよければ書き込みます




元スレhttp://viper.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1396863637/


8: 忍法帖【Lv=53万,フリーザ】 2014/04/07(月)18:48:47 ID:fMMQZHrkb

童顔でかわいいなら愛でてやるぞ


9: 名無しさん 2014/04/07(月)18:49:47 ID:neBT5CDGt

>>8
すいません。老け顔でブサメンです。許して下さい



11: 名無しさん 2014/04/07(月)18:51:12 ID:ehBUBunZA

身長と体重は?
やっぱデブなの?



14: 名無しさん 2014/04/07(月)18:52:43 ID:neBT5CDGt

>>11
病前は身長166cm
体重56キロのチビガリでした



13: 忍法帖【Lv=53万,フリーザ】 2014/04/07(月)18:52:22 ID:fMMQZHrkb

謙虚な態度に好感持てる
具体的にどんな症状でんの?



16: 名無しさん 2014/04/07(月)18:55:31 ID:neBT5CDGt

>>13
ありがとうございます。
症状といえばまぁ、人によって多少変わるようですが、自分は空咳が異常に多くなり体力がみるみる下がり毎日24時間怠くなる感じでした、



15: 名無しさん 2014/04/07(月)18:54:18 ID:qWpXB8KOS

治るの?


19: 名無しさん 2014/04/07(月)18:56:55 ID:neBT5CDGt

>>15
自分は重度の心不全なので完治はバチスタ手術か心臓移植しかありません



22: 名無しさん 2014/04/07(月)19:01:04 ID:ehBUBunZA

>>19
じゃあ今入院中?
ネット(PCや携帯やスマホ)やってると最近の点滴の機械は誤作動おこすと思うけど大丈夫?



27: 名無しさん 2014/04/07(月)19:05:30 ID:neBT5CDGt

>>22
入院中です。1月の末に受診してそのままCCUに入って当日にカテーテル検査をしてそれから一般病室に移りました。
病室にWiMAX持ち込んで動画とか見てましたが機械の誤作動はありませんでした。



17: 名無しさん 2014/04/07(月)18:56:02 ID:ehBUBunZA

心不全とか太ってる人がなるもんじゃないの?
なんでその若さで発症したの?



23: 名無しさん 2014/04/07(月)19:01:04 ID:neBT5CDGt

>>17
自分も最初はおじいさんとかがなるものだと思っていました。
自分の場合は病名は突発性拡張型心筋症という名前で名前の通り健康でもいきなり心機能が著しく落ちて心臓が肥大する病気です。それで病状が心不全となります



18: 名無しさん 2014/04/07(月)18:56:20 ID:ERmx7ou9Z

昨夜NHKスペシャルで、IPS細胞で作った細胞シートを心臓に直接貼るという治療法を紹介してたよ


24: 名無しさん 2014/04/07(月)19:02:53 ID:neBT5CDGt

>>18
あまりわかりませんがIPS細胞とか普及してくれるのを待ってます



25: 名無しさん 2014/04/07(月)19:04:57 ID:ERmx7ou9Z

>>24>>18の治療法はもう実際に行われていて、あなたのような拡張型心筋症の人に効果があるみたいだから
一度調べてみることをおすすめするよ



28: 名無しさん 2014/04/07(月)19:07:27 ID:neBT5CDGt

>>25
ご親切にありがとうございます。
これから少しづつ調べてみます。



20: 名無しさん 2014/04/07(月)18:57:59 ID:neBT5CDGt

いまだに入院中のうえ、携帯からなのでレスするの遅くなってすいません


26: 名無しさん 2014/04/07(月)19:05:06 ID:ehBUBunZA

現実問題としてバチスタが一番可能性が高いのかね
日本で心臓移植ってあまり聞かないよね



29: 名無しさん 2014/04/07(月)19:10:01 ID:neBT5CDGt

>>26
実は10月に一度今とは違う病院に入院した際に担当医からきいた話しですがバチスタは危険な手術らしく日本の病院はほとんどしないらしいです。
逆に心臓移植の方が多く行われているそうです。



30: 名無しさん 2014/04/07(月)19:13:29 ID:ehBUBunZA

>>29
そうなんだ知らなかったよ
心臓移植がニュースにならないのは件数が多いからなんだな



31: 名無しさん 2014/04/07(月)19:17:39 ID:I9oQy4ZiS

特発性じゃないの?
難病指定だよね?



33: 名無しさん 2014/04/07(月)19:27:14 ID:neBT5CDGt

>>31
特発性ですね。すいません間違えました。



35: 名無しさん 2014/04/07(月)19:30:02 ID:neBT5CDGt

>>31
あ、ちなみに国の特定疾患です。
今は特定疾患と身体障害者手帳やら障害者年金やら雇用保険の手続きやらで必要な書類やら色々あるのでそれの準備してます



32: 名無しさん 2014/04/07(月)19:25:14 ID:neBT5CDGt

とりあえず質問落ち着いたようなので書きだめます。
18歳で高校卒業後に田舎から上京して働き始めました。手際が悪く怒られてばかりでしたが必死に働きました。まぁ、世に言う真面目系クズってやつです。8月に健康診断があり、血液、心電図をとりましたが何も異常はありませんでした。そして9月あたりに入ってから気怠くなり、よく熱をだす様になりました。そして10月になると空咳も止まらなくなり体力もみるみる落ち受診前夜は咳で夜も眠れず、社員寮の階段一段あがるにも息が上がる始末でした。それでも翌日、力を振り絞って近くの大きな病院にかかりそこでやっと心不全であるといわれました。
そこからは静脈注射点滴で首と左腕から強心剤を点滴しました。それから15日程後にいきなり40度近くの熱にうなされその原因は首の注射の感染症らしく熱が落ち着くとすぐに首の点滴は抜いてもらいました。それから10日後には鼠蹊部からカテーテルを入れて心臓の圧や心筋を摘まんで力を図るカテーテル検査を行いました。すんごく痛かったですw
その後、とりあえず心不全が落ち着いたので田舎の親元に1ヶ月程度自宅療養していました。会社は休職手続きをしてお休みをもらっていました。
ちと疲れたのでとりあえずここまで書きます。



36: 名無しさん 2014/04/07(月)19:30:20 ID:ehBUBunZA

>>32
あんまり無理すんなよ
openだからのんびりと書け



37: 名無しさん 2014/04/07(月)19:30:59 ID:neBT5CDGt

>>36
ありがとうございます。



34: 名無しさん 2014/04/07(月)19:29:46 ID:tLBzvlOVx

食事どんなん?

減塩でスレ建ててなかった?



39: 名無しさん 2014/04/07(月)19:36:53 ID:neBT5CDGt

>>34
減塩のスレはたててませんが先程、拝見しました。それでなんとなく自分もたててみましたw
食事はやはり味気ないです。
朝は無塩パンと果物とサラダと目玉焼きやウインナーなどです。朝食は割と好きですwただ、昼食、夕食は煮物や青魚の蒲焼きのようなもので若者の自分にはちと辛いです。それでもたまに豚の角煮や天ぷら蕎麦や天ぷらうどん、ラーメン、カレーなども出るのでそれが唯一の救いですw健康な頃は食べ歩きが趣味でストレスが溜まるとどか食いしてしまうのでちょいちょいコンビニで買い食いしてしまいます。



43: 忍法帖【Lv=53万,フリーザ】 2014/04/07(月)19:53:18 ID:fMMQZHrkb

>>1が良くなるように心臓マッサージしてあげるね!(モミモミ)


45: 名無しさん 2014/04/07(月)19:55:50 ID:neBT5CDGt

>>43
気持ちいい…
もっとほぐして心臓の大きさ元に戻して(`・ω・´)



44: 名無しさん 2014/04/07(月)19:54:31 ID:neBT5CDGt

最初の病院を12月の初旬に退院後は飲み薬のみで調整ということになり田舎で病院にはかからず1月にまた外来で様子を見るという話になりました。療養中は心不全という病気ながらストレスの反動か地元の仲のよい友人(女)とドライブしたりカラオケしたりと遊んでもらいました。それで年明けの外来を受けてそこで経過は良好だったのでまた2月に受診してくれと言われましたが職場復帰の許可は流石にまだ様子を見ようということで先送りになり1月の末の結果もよければ少しづつではあるが職場復帰可能ということだったのでその時は職場に挨拶だけしてまた田舎に帰り1月末迄療養しました。
ちょっと休憩します。すいません。
質問あればなんでもお答えします。
病気に関係なくても答えれる範囲のことは答えます



46: 名無しさん 2014/04/07(月)20:10:13 ID:neBT5CDGt

そういえば自己紹介してなかったので適当にかいときますね。
年齢:19
身長:166
体重:47キロ(入院現在)
チビガリブサメン
趣味:アニメ(主にロボもの特に好きなのはマクロス、ガンダム、エヴァ)今期はシドニアの騎士に注目中、特撮(仮面ライダー、ウルトラマン平成昭和問わず)
あとはゲーム(主に貧乏高校生の時に買ったps3でFPSやMGSをプレイその他の洋ゲーもチョコチョコプレイ)です。



47: 名無しさん 2014/04/07(月)20:10:32 ID:t50lEAicE

原因はわからないの?
過労とかストレス?生活習慣??



48: 名無しさん 2014/04/07(月)20:12:42 ID:neBT5CDGt

>>47
病名が特発性拡張型心筋症なのでその名の通りいきなり発症するので原因は不明です。



51: 名無しさん 2014/04/07(月)20:14:52 ID:t50lEAicE

運動とかできないのん?


54: 名無しさん 2014/04/07(月)20:19:50 ID:neBT5CDGt

>>51
運動とかは無理ですね。
自分、好きなスポーツは観るのもやるのも下手くそながら野球だったもので社会人でも草野球に参加していただけに運動できないのはとっても辛いです。



55: 名無しさん 2014/04/07(月)20:22:09 ID:noppQkaG6

早期発見だったの?慢性化はしてないよね?


64: 名無しさん 2014/04/07(月)21:06:00 ID:neBT5CDGt

>>55
先生からなんとも早期発見とは言われてませんが自分の拡張型心筋症という病気は心機能が弱った心臓が頑張って本来の血液を体に巡らせるポンプとしての働きをする為に肥大してしまう病気でこれを投薬で小さくすることはできません。なので投薬で悪いなりに肥大を抑えるのが精一杯です。なのでこの病気とはずっと付き合っていかなければなりません



57: 名無しさん 2014/04/07(月)20:34:43 ID:A6KLtgW0u

薬と療養で改善された感じはある?
診察とかでなく>>1の体感的に



61: 名無しさん 2014/04/07(月)20:41:54 ID:neBT5CDGt

>>57
薬で脈が落ち着いて咳も止まったのでとても楽になりました!
でも、入院生活は寝たきりが多かったので体力の衰えが一番辛かったです。咳の原因は肺に水が溜まっていたかららしくそれは利尿剤で出し切りました



58: 名無しさん 2014/04/07(月)20:35:51 ID:neBT5CDGt

では続きを書いていきますね。
次の外来が1月末だったのでそれまでは地元でまたダラダラと過ごし食事もとりあえずしょっぱいもの食い過ぎずに野菜食えばいいかと安易な考えで過ごしていました。そして前回も登場した女友達と数回遊び外来の病名を受ける2~3日前からまた咳が出始めてきました。まさかとは思いましたがその時はハメ外して風邪かなと思って放置していました。そして田舎から飛行機でまた上京して前日入りして次の日、予定通り外来を受けました。その結果が良ければそのまま職場復帰の予定で血液検査のみで結果は良好らしく先生に働いてもいい許可書のようなものを書いてもらいやっとここまでこぎつけたと思っていました。その時についでに先日から続く咳を聞きましたが先生はただの風邪だから大丈夫という二つ返事を頂きました。その後、念の為心臓の病気という事もありもっと大きな病院で検査をしてから復帰だねといわれ紹介状を先生に書いてもらって次の日別の大きな循環器内科のある病院に行きました。その日からまた気怠い感じはありましたが風邪のせいだと思い放置しました。
そして、次の日の朝、気怠さは更に増していました。それでも前回程でもなく歩ける状態だったので単純に風邪が悪化したのだろうと思い今日行く病院で風邪薬も貰おうと安易な考えで受診しました。
そして、そこそこ大きい病院なので待ちにまってようやく自分の名前が呼ばれ、部屋に入り、早速胸に先生が聴診器を



60: 名無しさん 2014/04/07(月)20:39:33 ID:5CCc7UB7B

聴診器を…ゴクリ


62: 名無しさん 2014/04/07(月)20:43:03 ID:neBT5CDGt

>>60
途中で切れちゃいましたw
続きをかきます



63: 名無しさん 2014/04/07(月)20:58:42 ID:neBT5CDGt

先生が聴診器を胸に当てると何故か不思議そうに何度もあてている。
自分が聞くと脈拍が100以上あるということで直ぐに念の為心電図をとるようにいわれました。その時点で自分の頭の中では嫌な予感がしました。言われた通り心電図を撮って再度呼び出しをまって今度は割と直ぐに呼ばれました。撮った心電図を先生はじっと見つめる。自分はもうその間が耐えきれなくなり先生にききました。先生、どうですか?
すると先生はまだ前回入院時までとはいかないけど心不全の兆候があるということ。薄々、自分も心電図を撮りにいくあたりで気付いいたがやはりショックだった。そして、先生は続けて説明を始めた。俺君の心臓は心不全で心臓の動きが弱いってことなのは知ってるよね?それは自分でも知っていたが詳しいことまではここに来るまではあまり知らなかった。そして先生は更に説明を加えて君の心臓は例えるならば軽自動車だ。周りはスポーツカーだったり普通車だったりするけど君のエンジンは周りの人より少し小さいんだと。それに周りと同じように普通車やスポーツカーと同じくらい負荷をかけるとエンジンの小さい軽自動車はいつかガス欠してしまう。そのガス欠が心不全なんだよと。それをきいてなんだかとても納得して聞き入ってしまった。それで何度もガス欠するともちろんエンジンだってどんどん弱くなって結果的に使えなくなってしまうんだよと。そうしない為にはこのエンジンのことをよく理解してエンジンの負荷にならないように上手く君が運転しないといけないんだよと。だからこれから頑張ろうと言われそのまま入院することになりました。しかし病室がないということで自分はとりあえずCCUに入院することになりました。
すいません。少しまた休憩します。長くなりすいません



69: 名無しさん 2014/04/07(月)21:59:53 ID:neBT5CDGt

CCUに入って担当医が部屋に入ってきた。軽く挨拶を済ませこれからの治療の話しかと思うと、なんとこれからすぐにカテーテル検査をするということで同意書を書かされ紙性の検査着を着せられた。前回のように鼠径から入れる場合もあるのでパンツぬいで名前は忘れましたがふんどしのようなものを履きました。前回の鼠径カテーテルで痛かったイメージがあるので先生にはどうにか鼠径はやめてくれと懇願して。カテーテルの順番を待ちました。自分はとてもあがり症で緊張しやすいので不安と恐怖と緊張でいっぱいでした。そしてそんな怯えてるうちに自分の番。手術台?のような台に仰向けで寝かせられ次々に血圧計やモニターを付けられ腕にはもう消毒をされていた。その時はもう鼠径じゃなくて安心したことよりあまりにも急すぎてもう緊張しきっていました。前回の病院でのカテーテルは鼠径部で麻酔があまり効かず痛かったのと衛生上○○毛は全剃りでしたが事前に1週間程度前に告知されていたのでまだ多少心の余裕がありました。それでも術前までオドオドしていましたが…
そして左腕に麻酔の注射が刺さる。痛いっと小声でいってしまった。次はカテーテルを入れる作業でこれもやはり麻酔が少なかったようで最初は痛かったがすぐに麻酔が追加されなんとか持ちこたえた。それからはスルスルと腕の静脈から心臓に向かってカテーテルが伸びる。二の腕あたりでウネウネと動く感じがわかってなんとも気持ち悪かった。それからはすぐに心臓までカテーテルが伸びる。そこで本格的に検査が始まる。胸の辺りで何かが動いてる感じはする。なんとも気持ち悪い。術後に先生からきいた話だとカテーテルが心臓にどうしても当たる。それで誰でも軽く不整脈は、起こるらしい。前回の鼠径部からのカテーテルは胸で何か動く気持ち悪い感じで終わったが今回は心臓にカテーテルが当たるたびに急に脈が上がり小さな不整脈が沢山でた。その頻度がどんどんあがり終いにはダダダダッと脈が上がり下半身が痙攣して完全に不整脈を起こしてしまった。その瞬間周りの先生とかが集まってきてなんとなくこの数秒で俺はこのまま死ぬのかなと思い本当に走馬灯のように思い出が蘇った。ドラマとか漫画の世界だけだと思ってたけど本当になるんだと思いました。中々、信じてもらえないとは思いますがwそんなことをしてるうちに急に眠くなり意識が遠のいてきた。恐らく薬をすぐに打ったのだろう。視界がボヤけて揺らぐ。目の前で電気ショックを持った先生が見える。胸に冷たいシールみたいのを貼られている感覚はある。そこでブラックアウトした。
気付くと周りは静かでモニターの音と先生が腕には強心剤の点滴が装着されていて先生が最後に針が入っている所を抜歯していた。そこでまたブラックアウト。気付いたら病室の部屋で朝を迎えていた。
ちょっと休憩で。



72: 名無しさん 2014/04/07(月)22:01:39 ID:BuFQ3zDOK

よく死ななかったな……


73: 名無しさん 2014/04/07(月)22:05:53 ID:neBT5CDGt

>>72
カテーテルで不整脈はたまに起こるみたいです。あと、患者の精神状態も影響するらしく緊張すればするほどやはり心拍数もあがったりするみたいです。



74: 名無しさん 2014/04/07(月)22:06:13 ID:CwVYgSEkq

お肉好き?


75: 名無しさん 2014/04/07(月)22:07:58 ID:neBT5CDGt

>>74
実家は焼き鳥屋ですw
個人的にもお肉好きです。
特に内臓系が好みです。



76: 名無しさん 2014/04/07(月)22:08:50 ID:CwVYgSEkq

病気は家系?遺伝?


78: 名無しさん 2014/04/07(月)22:13:00 ID:7GNXRdQyu

>>76
母方の父自分の祖父は心臓の病気も患ってました。



81: 名無しさん 2014/04/07(月)22:16:28 ID:CwVYgSEkq

甲田光雄の甲田療法って知ってる?
病院での食事を減らせるならそれ試してみて欲しいんだが
手術抜きでもちゃんと助かるかもしれない
「甲田光雄」とか「甲田療法」でググれば出てくるから



85: 名無しさん 2014/04/07(月)22:20:26 ID:neBT5CDGt

>>81
本当ですか?
最近ICDの埋め込みの話しが出ていて家族も俺もあまり機械はいれたくないので別の道を模索してたところでした!ありがとうございます!調べてみます!



86: 名無しさん 2014/04/07(月)22:21:31 ID:CwVYgSEkq

>>85
頑張ってくれ。本当に
元気な体になることを祈ってる



87: 名無しさん 2014/04/07(月)22:23:25 ID:neBT5CDGt

>>86さんありがとうございます!
こう、今は先が見えない中、こういう可能性だけでも希望になります。今はどんなものでも試してみようと家族でも話していたところでした!



97: 名無しさん 2014/04/07(月)23:01:54 ID:neBT5CDGt

>>84さんのような方法があるのなら少しでも時間がかかってもいいので違う方法も試してみたいですね


98: 名無しさん 2014/04/07(月)23:06:53 ID:A6KLtgW0u

>>97
ICDを考慮してるってことは血栓予防にワーファリンとかも飲んでるのかな?
食事に制限とかされた?



99: 名無しさん 2014/04/07(月)23:13:34 ID:neBT5CDGt

>>98
ワーファリンはのんでません。
今は朝にアーチスト10mg1錠ハーフジゴキシン1錠レニベース2錠セララ1錠ダイアート60mg0.5錠
昼は無しに夜はアーチスト10mg1錠のみです
食事は心臓食っていうだいたい毎食塩分2g程度の減塩食です。



100: 名無しさん 2014/04/07(月)23:15:49 ID:neBT5CDGt

>>98
あ、ちなみに朝にのんでるセララって薬が血液サラサラの薬になります。



102: 名無しさん 2014/04/07(月)23:31:57 ID:LnSXHY08u

>>99
なるほど
減塩で血圧下げたり薬で利尿したりで負担を少なくしてるんだね
自分の症状は理解しているけれどICDに抵抗あるってことも医者にそのまま話していいと思うよ
治療として必要だって念をおされるだけかもしれないけれどよく分からないまま考えるのはキツいだろう



88: 名無しさん 2014/04/07(月)22:35:47 ID:neBT5CDGt

あまり、知識が浅い自分なので皆さんの意見をきいてみたいのですが。
私の母が2~3年前にボディートークというアメリカなどでは医療などとして取り入れられているものの資格を取りました。日本ではまだ知名度がないらしいですがアメリカなどでは注目を浴びているようです。
中身はなんだか私からみると胡散くさいものなのですが…なんだか気を身体に送るような…詳しくは私もわかりませんが…
その母が最近、無理にICDを入れなくてもまだ治る見込みがあると言うので恐る恐るきいてみると一日、一時間程度、特別なマットに寝ると何かは忘れましたが臓器を直接暖めて治してくれるというものでした。そんなもんあるならとっくにみんな使ってとっくに治ってるといってもききません。そんな代物あるのでしょうかね?母親曰く、大切なのは心臓を暖めることだそうです。先ほどのボディートークなる胡散くさいものといい今回のマットといい…



89: 名無しさん 2014/04/07(月)22:40:44 ID:Ok1yr4zCX

>>88
気功治療のようなものなら、確かに効果があることにはある。
でもサプリメント的な感じで、完治まで至ることは難しい。でも痛みを軽減することとかはできるし、母親の愛情があればあるほど効果も高まる。



92: 名無しさん 2014/04/07(月)22:45:33 ID:neBT5CDGt

>>89
やはり完治は難しいですよね



90: 名無しさん 2014/04/07(月)22:41:53 ID:neBT5CDGt

皆様の意見というかなんというかきいてみたいです。
自分はあまりこのベッド(あ、マットでした)について信じきれません。がでも、ICDを入れたくない思いが強く信じてみようとも思います。皆さんはどう思いますか?



91: 名無しさん 2014/04/07(月)22:43:49 ID:Ok1yr4zCX

>>90
マットはモノだから…モノは確かに効果が薄いかも知れない。
母親が手を当てるとかそういうのじゃないの?



93: 名無しさん 2014/04/07(月)22:49:20 ID:neBT5CDGt

>>91
マットからなんか電磁波的な何か?詳しくは覚えていませんが…それが臓器を直接暖めると効果があるそうです。やはり臓器を暖めることが重要だそうで薬は心臓の温度を下げるようです。なんだか確かサプリメントをのんでマットに入ると効果があるようです。



94: 名無しさん 2014/04/07(月)22:54:39 ID:Ok1yr4zCX

>>93
「暖める」っていうのは確かに重要なポイント。でもそれが全てって訳じゃない
それから薬もあまり体にいい影響がないというのもホント。全く効果がないわけじゃないけど。心臓を冷やすかどうかまでは分からないな



96: 名無しさん 2014/04/07(月)22:57:09 ID:neBT5CDGt

>>94
やっぱり多少はそうなんですね…
それでも、まだ見えないところが多過ぎて信じきれないです



95: 名無しさん 2014/04/07(月)22:56:10 ID:A6KLtgW0u

>>93
個人的にはサプリというのが少し引っかかるかな
今やっている治療は休養と薬で心臓に負担がかからないことが目的だと思うので影響がはっきりしない新しい物は控えた方がいいかと思う
それが何かに影響した時に医者が対応できるかわからないから



97: 名無しさん 2014/04/07(月)23:01:54 ID:neBT5CDGt

>>95
ですよね。母親はとにかく薬は減らさなくいいからといっています。
やはり、機械を入れるのが最適でしょうか…んなもん自分で考えろっていう話しなんですがね…



コメント

  1. 1 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:YjcyZmM5

    若いのに大変だな山中教授早く頼むぜ

  2. 2 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:NjRlMWZk

    なんで初めの検査で見つからなかったんだろう。やっぱり心不全や脳卒中って要因がわからないのかな。頑張ってね!自分を信じような!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント番号をクリックで返信できます。

NGワードが設定されています。
差別的表現、誹謗中傷、性的内容などの投稿はご遠慮ください。
上記以外にも管理人が不適切と判断したコメントは削除させて頂きます。
予めご了承下さい。

コメント 2