スポンサーリンク

社員の特許「会社のもの」に 報償金支払いを条件、来年法改正へ

1: 幽斎 ★@\(^o^)/ 2014/06/18(水) 15:51:16.14 ID:???0.net

社員の特許「会社のもの」に 報償金条件、来年法改正へ
http://www.asahi.com/articles/ASG6K4GDLG6KULFA00G.html

 政府は、社員が仕事で発明した特許をすべて「社員のもの」
とするいまの制度を改め、条件付きで「会社のもの」と認める方針を固めた。
社員に十分な報償金を支払う仕組みがある企業に限って認める方向だ。
労働団体などは発明者の意欲をそぐと批判しており、報償金の水準などが今後の焦点になりそうだ。

 18日の特許庁の特許制度小委員会で政府案として示す。
具体案を固めて、来年の通常国会に特許法改正案を出すことをめざす。

 いまの特許法では、企業の研究者らが仕事で発明した特許は「社員のもの」とされ、
企業は発明者に対価を払って特許をゆずり受ける必要がある。
今回の改正ではこの原則は残しつつ、一定の条件を満たした企業に限り、
「会社のもの」にできる特例をもうける
。発明に見合った十分な報償金を支払う仕組みがあることを条件にする見込みだ。




元スレhttp://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1403074276/



2: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/18(水) 15:51:30.99 ID:DgFB53e80.net

日本オワタ


3: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/18(水) 15:52:54.43 ID:SvsiKoWA0.net

ブルーLED\(^o^)/オワタって事か

特許は全て支那韓国のものになります!

会社→技術協力→無償で支那韓国へ



4: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/18(水) 15:53:06.05 ID:RDaH8Wuf0.net

十分な報償金とは誰が決めるのでしょうか?


8: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/18(水) 15:54:19.18 ID:dP1lF5+d0.net

会社のお金で研究して、成功したら特許は社員のもの、失敗したら会社の負担
それじゃ都合が良すぎるわな



15: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/18(水) 15:55:55.46 ID:x8SoFcBD0.net

>>8
そうしてでも研究して特許欲しいんだよ



9: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/18(水) 15:54:37.85 ID:RLZey+Ou0.net

会社の金を使って発明して、権利は全部自分のものって事も無いわな
もちろん充分な報奨金は必需だけど



10: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/18(水) 15:55:00.48 ID:sy5EX/0F0.net

企業内で給料もらいながら研究してるんなら当然だろ。

嫌なら自分でスポンサー探せよ。



12: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/18(水) 15:55:22.02 ID:pPjNrYnr0.net

そりゃ対価を貰って働いてる間に発明したものなんだから
普通に考えたら会社のものだと思うけど実際は違うんだな。
仕事中に作ったエクセルの表とかも退職時に全部消していいのかな。



16: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/18(水) 15:56:03.05 ID:wPBovdeb0.net

報奨金もらってないけど
開発したものは会社のものって、会社はざらにあるだろう



18: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/18(水) 15:56:44.35 ID:ZA2vxWGi0.net

>>16
それ訴えられる



19: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/18(水) 15:56:57.94 ID:SC9dyHSs0.net

意欲なくなりそうだな
逆効果なんじゃね



20: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/18(水) 15:57:40.54 ID:hLF5vYLXI.net

会社の金と人で作ったものならねぇ
まぁ、売り上げの3割くらいの報酬を義務付けるべきだが



22: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/18(水) 15:58:55.17 ID:x8SoFcBD0.net

これと残業ゼロ法案セットになると研究者確実に意欲がなくなる


23: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/18(水) 15:58:57.94 ID:3fk0vx6D0.net

お金も必要だが、才能と努力も必要だから半々でいーじゃん。


32: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/18(水) 16:01:31.41 ID:x8SoFcBD0.net

>>23
半々ももらえたらこういう問題自体起きていないと思う
むしろ対価で5%でももらえたら上出来なくらい



71: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/18(水) 16:15:57.14 ID:I3N325GF0.net

>>32
良くわかってらっしゃる
実際は何とか3%もらえるかどうか。
製品の何割がその特許の恩恵を受けているかでさらに下がる。



25: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/18(水) 15:59:36.69 ID:YGn0VIJx0.net

アメリカみたいにもっと起業の風潮が出たら良いんだがな
難しいか



27: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/18(水) 16:00:29.38 ID:LattTmxt0.net

特許取ってもなーんにも報われないなら
報われる所に買って貰うわ
俺ならそうする



36: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/18(水) 16:02:03.64 ID:vM3OCjq00.net

>>27
特許で稼げそうになったら会社辞めて起業すりゃいい
エンジニアが独立して会社作るのなんて海外じゃ良くあることだよ



38: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/18(水) 16:02:28.47 ID:ZA2vxWGi0.net

>>27
普通そうしてる。
だから会社は他の会社に特許持っていかれないように高い金(ほぼ開発者の言い値)払って囲い混みするようになる。

この法案は開発者の言い値から政府や企業の言い値に変える法案。



46: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/18(水) 16:06:58.63 ID:7F6jMn/tI.net

>>38
嫌なら、ほんとの核心部分は会社に報告せず
その技術を持って独立する奴が増えるだろうよ
企業の新陳代謝を促すためにも、良い案だと思うよ



73: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/18(水) 16:16:33.80 ID:9gvwoLIA0.net

>>46
>ほんとの核心部分は会社に報告せず
>その技術を持って独立する奴が増えるだろうよ
退職時に会社の技術の持ち出し応用は出来ないと言う物に署名させられると思う
今でも技術職はそれらに近い形は有るし
仮にその技術を海外に持ち出せば新しい法律により罰せられる可能性がある

技術開発はそれ自体に資金は使うが
直接的には売り上げは上げてない訳だからな
有効な技術特許など出さなければ会社のお荷物と思われる
考え方によっては会社の金で好き勝手、研究開発出来るとかおいしい職場だと思うけどな



33: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/18(水) 16:01:41.18 ID:sFP2FVuPI.net

報酬割合を法定するならという条件付きだが
これは当然の制度だろう



35: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/18(水) 16:02:03.39 ID:iQEIJuXJ0.net

その対価が日本はマジで低いから製品や技術転用して得た年間利益の5%を10年間支払うとかにすべき


39: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/18(水) 16:04:22.99 ID:3fk0vx6D0.net

まあまずその特許がいくらの値段か、相場を形成できる仕組みが欲しいな


コメント 9