スポンサーリンク

人間だって滅ぶ!? 蚊の絶滅方法に「いやな予感」…遺伝子操作めぐり

1: 幽斎 ★@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 20:23:46.51 ID:???0.net

人間だって滅ぶ!? 蚊の絶滅方法に「いやな予感」…遺伝子操作めぐり
http://news.livedoor.com/article/detail/8961549/

 暑く寝苦しい夜、プーンと耳障りな羽音とともに忍び寄ってきてチクリ。
 そんなうっとうしい蚊が本格的に活動する季節が近づく中、6月10日付の英科学誌に、
遺伝子操作によって蚊を絶滅させる方法の論文が掲載された。
嫌われ者の蚊だけに大歓迎されたかというと、さにあらず。ネット上では「生態系に甚大な影響が生じる」と否定的な見方が多い。

 論文を発表したのは、英ロンドン大などの研究チーム。研究を行った背景は、
「刺されるとかゆくて不愉快だから」ではなく、蚊の媒介で世界の死者数が毎年150万人に
上っているマラリアの感染をできるかぎり食い止めたいという真剣なものだ。

 チームは蚊の遺伝子に、雌の蚊が生まれてくるのに必要なX染色体が正常に
働かなくなる遺伝子を組み込んだ。その結果、通常は生まれてくる蚊の雌雄比率が50%ずつなのに対し、
遺伝子操作を行った場合は雄が95%を占めるようになった。

 遺伝子を組み換えた雄50匹と、通常の野生の雌50匹をケースに入れて飼育したところ、
世代交代とともに雌の不足のため繁殖できなくなり、6世代以内に全滅したという。
研究チームは、「マラリアを撲滅する革新的な手段だ」と主張している。

 ◆「いやな予感」

 この成果が伝えられると、ツイッターや掲示板などでは当初、
「蚊なんて大きらい。いなくなっても困らない」「ゴキブリにも応用できないか」などと歓迎する声がみられた。
だが、やがて「蚊はいなくなってほしいけど別の生きものに影響がありそうだ」
「これはやめとけ。いやな予感しかしない」と、否定的な意見が大勢を占めるようになった。

 最も多いのが、生態系への悪影響に対する懸念で、「蚊や幼虫のボウフラを食べる生物が困る」
「小型の鳥類や昆虫類、魚類などが激減する」などというもの。「マラリアで死んでいた有害な獣類が大繁殖するかも」という指摘もあった。

 人間に有害な種を絶滅させる弊害の分かりやすい例としては、中国の文化大革命における
大躍進政策が挙げられた。「農作物を食い荒らすスズメを皆殺しにしたけど、大失敗したろ」
「結局、スズメに食べられていた害虫が大量発生して、農業生産に壊滅的被害が出た」
「毛沢東主席の失脚につながったよな」といったコメントの末、「蚊だって自然界のバランス維持に必要なんだ」
「食物連鎖の最下位の蚊がいなくなったら、頂点にいる人間にも必ず悪い影響が出る」と結論づけていた。

 ◆人間だって滅ぶ!?

 雄ばかりになることに蚊が順応するから、やっても無駄という声も。その根拠は、
「一部の魚類みたいに雌が足りなくなったら雌に変態する雄が出てくるんじゃないか」
「子供を産む雄に進化する」「動物の順応性を甘く見てはいけない」など。

 中には、「雌の誕生を阻害する遺伝子が、マラリア原虫経由で別の生物に取り込まれ、
雄ばっかりの生物が増えたらえらいことになる」「人間だって滅ぶかもしれないぞ」のように、
遺伝子を操作する手法そのものを危険視する人もいた。

 このように、絶滅させることに対しては反対の声が多い。ただ、うっとうしい蚊が好きなわけではなく、
「優れた虫除けを開発したほうが良くね?」「刺してもかゆくない蚊に改良しよう」
「遺伝子操作で人間の血がきらいな蚊にすればいい」と、別の対策の提案も多かった。(壽)




元スレhttp://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1403349826/



2: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 20:24:50.89 ID:FOLy+INk0.net

毛沢東が雀を指さしてこう言いました「害鳥だ」
no title


毛沢東が雀を害鳥と言ったので雀を乱獲し害虫が増殖し農作物が壊滅し大飢饉に見舞われた
人間が生態系をいじるとこうなるわけで(´・ω・`)



30: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 20:40:34.06 ID:jdnlwZnt0.net

>>2
中国の英雄に相応しい馬鹿っぷり



56: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 20:54:10.02 ID:UzYuQ7zR0.net

>>2
このマンガなんだったけ



83: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 21:02:25.84 ID:eEWT3rnm0.net

>>56
蒼天航路



89: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 21:05:08.74 ID:T2BbZFKg0.net

>>2
もともとあの国は人口抑制政策を採っていた訳だし、
結果的に中国人という害虫4000万の駆除に成功した訳だから、
あながち間違った政策でもないw



3: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 20:25:18.64 ID:jdnlwZnt0.net

すでにマレーシアかどこかで遺伝子操作した蚊を撒いてなかったっけ
まだ結果は出ないのかな



9: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 20:28:21.85 ID:pz80Ej8L0.net

つまり世界に何千億匹いるかわからん超大量の蚊と同じ数の
遺伝子操作した蚊を放すと蚊が絶滅するわけですね

アホな研究乙w



10: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 20:29:15.36 ID:q2zXEhkN0.net

たぶんメスが進化する


15: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 20:32:35.56 ID:rPYeR4nq0.net

比率を90%とかでかくするから問題なんだよ
微妙に55%くらいにしとけ
そうすりゃ時間かけて減る
そして、それにたいして生態系も順応できる



57: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 20:54:16.55 ID:NEK5rDxz0.net

>>15
たしかに、現実的には(将来を考えた上でも)それぐらいの程合いが
一番いいかもしれませんね。人間も助けつつ…



21: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 20:36:38.64 ID:spNfjaC10.net

放射線照射で不妊化した虫を大量に放って害虫を絶滅させる方法は昔からある。
南西諸島で柑橘類などにつくミバエが本土に侵入するのを防止するために行われて効果を上げている。
でも蚊でこの手法は聞いたことがないな。放った不妊蚊がマラリアを媒介することを恐れたのかも知れないが



27: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 20:37:46.65 ID:jFyaRMwU0.net

環境ホルモンで昔から問題になっとるがな。
また、農薬の変種でメスのフェロモンを木に付けとくとオスがそこばかりに
群がって交尾しなくなり子孫が減るのがあるな。



33: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 20:42:22.28 ID:h9Zb+He10.net

蚊だろうがゴキブリだろうがウジ虫だろうが、人間の手で無理やり絶滅させたら生態系に何らかの皺寄せが来るんだよ


47: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 20:48:00.25 ID:3Jn6tALt0.net

そもそも産卵のために吸血する蚊の割合ってどうなの?
実は少ないんじゃないの?



54: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 20:52:23.82 ID:G6avhM9r0.net

>>47
雄も産むようになって
全部の蚊が血を吸うように…



48: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 20:48:35.48 ID:onWPp9Vr0.net

外来種の根絶には使える方法かもしれんが、
在来種にはリスクがでかすぎるな



66: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 20:56:42.00 ID:2AsAXUdT0.net

カダヤシっていうメダカもどきの魚が居たろ。
その名の通りボウフラを爆食いするという。
あいつも絶滅するな。



81: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 21:02:17.06 ID:5gFn8pdS0.net

>>66
別にボウフラしか食べないわけでないし。
運ぶ病原体がそんなに危険でない絶滅さすまでもない蚊もいる。



67: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 20:57:17.34 ID:jALOW0300.net

マラリアを媒介しない蚊とか、刺されてもかゆくならない蚊とか作れよ


70: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 20:58:00.39 ID:/pcRpG2n0.net

遺伝子操作した場合、突然変異の出現率は変わるんだろうか


74: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 20:59:31.52 ID:LQEQHg7r0.net

下等生物を絶滅させると
生態系が滅茶苦茶になることはバカでも分かりそうなものだが
ゴキブリも何らかの役に立ってるのは事実だろ
あいつら基本は森の中の生き物だし



79: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 21:01:41.20 ID:UzYuQ7zR0.net

>>74
ゴキブリってWikipediaでしらぺるのも気が進まないな。



98: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 21:09:12.94 ID:Om/0emST0.net

>>74
家庭のゴキブリは、主に蚊やダニの死骸、ねずみの糞、人の髪の毛などを食べている
ゴキブリは人の手の届かない家のゴミを掃除してくれている
ただし台所においしい食べ物が無造作に置いてあると、それを食べに来ちゃうがなw



110: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 21:14:24.56 ID:LQEQHg7r0.net

>>98
家の中に住み着いたクロゴキブリってのははぐれゴキブリみたいなもので
夜中飛んでておいしい残飯に釣られて入ってきて居座ってるだけなんだよな
あいつら基本は外で活動してる生き物だから



107: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 21:13:29.24 ID:twoNHL7h0.net

子供のころから、ぷくっと膨れるのが面白くて、よく蚊に血を吸わせてた
「いっぱい子供増やして来年もまた血を吸いに来いよ」と蚊を温かい目で見送ってた
うちの近所で蚊が大量してたとしたら、それは俺のせいです



122: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 21:19:41.12 ID:5gFn8pdS0.net

>>107
コガタアカイエカは日本脳炎、ヒトスジシマカはデング熱を運ぶので
気いつけな~



109: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 21:14:20.66 ID:9fcpYQY90.net

そこまで気にすること無いと思うけれどねえ
リョコウバトもニホンオオカミも絶滅したけれどその後は新しい生態系が出来ただろ



122: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 21:19:41.12 ID:5gFn8pdS0.net

>>109
リョコウバトにはもともと超大群でないと繁殖できないという
生物としては致命的欠点があった。
だからあまり影響がないのではなかろうか(致死率の高い伝染病でいつ滅んでもおかしくなかった)

でもオオカミは問題あるべ。



112: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 21:15:33.27 ID:pRUxV13m0.net

安全なトコにいてこういうこと言うのは楽だわな
命かかってる人も多いのに


日本だと狂犬病やほか伝染病が根絶したんだっけ?

それでなんか飢饉でも起きた?



119: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 21:18:50.61 ID:LQEQHg7r0.net

>>112
ウイルス対策と
媒体生物を絶滅させることは全然違うよ



131: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 21:22:29.37 ID:cvN3oAFD0.net

>>112
でもな、
オスの蚊は蜜を吸う

蜜を吸うと花粉が付く
次の花に行く
受粉する

蜂が絶滅したらに近い弊害が起きる可能性がある



113: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 21:15:41.45 ID:yzX9dX9E0.net

最近リョコウバトってのを知ったんだけど、地球史上で最大の生息数の鳥を
たった100年で絶滅させた人間ってマジキチだな



コメント

  1. 1 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:ZjE1NzUy

    これどっかでやってなかったっけあと、ゴキブリと言ってもチャバネは生態系に何の役割も持ってねーから引き合いに出してる馬鹿はチャバネと共に死滅してくれ

  2. 2 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:YjExNjMy

    中国人にも遺伝子操作して欲しい人口多すぎ

  3. 3 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:OThmZDZk

    マラリア原虫を絶滅させればいいんじゃね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント番号をクリックで返信できます。

NGワードが設定されています。
差別的表現、誹謗中傷、性的内容などの投稿はご遠慮ください。
上記以外にも管理人が不適切と判断したコメントは削除させて頂きます。
予めご了承下さい。

コメント 3