スポンサーリンク

【また日本の時代がやってきた!!】米政府機関、エボラ治療で富士フイルムの薬を申請へ!!!!!!!

1: 中年’sリフト(京都府)@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 05:08:16.84 ID:yE1O86ae0.net

米政府機関、エボラ治療で富士フイルムの薬を申請へ

【ニューヨーク共同】米通信社ブルームバーグは7日、米政府機関が富士フイルムホールディングスのインフルエンザ治療薬を、エボラ出血熱の治療に利用する承認手続きを急いでいると報じた。
この治療薬は富士フイルム傘下の富山化学工業が開発した「ファビピラビル」。米国ではインフルエンザ治療薬として治験の最終段階にある。

ブルームバーグは米国防総省報道官の話として、富士フイルムの提携先である米製薬会社メディベクターが、エボラ出血熱の治療薬として申請する方向で米食品医薬品局(FDA)と協議していると伝えている。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/science/article/106463




元スレhttp://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1407787696/



3: 不知火(福岡県)@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 05:12:05.54 ID:973Z13DD0.net

株価どうなってる?


78: 張り手(広島県)@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 11:48:46.70 ID:dkNww+Qa0.net

>>3
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=4901.T
一瞬騰がったが、所詮ボリュームが無いんだよね。
(患者数が少ない、今まで治療薬の研究が進んでない理由でもある)
インフルエンザ薬としてのほうが儲かる。



5: ビッグブーツ(四国地方)@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 05:16:31.49 ID:RPlp9/ee0.net

日本では使えるの?


7: ボ ラギノール(東日本)@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 05:28:44.47 ID:5NkIyhUO0.net

>>5
残念ながらだろうな



40: フルネルソンスープレックス(東京都)@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 07:12:18.87 ID:+8QjWcuj0.net

>>7
すでに日本では認可されてる薬なのに使えないわけねえだろ



16: アトミックドロップ(庭)@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 05:58:05.73 ID:7zysbg9S0.net

>>5
インフルエンザに対してはとっくに認可済み。
エボラに対しては知らん。
全くの新薬じゃなくて、適用拡大なら比較的早いだろ。



8: ジャンピングパワーボム(東京都)@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 05:30:16.22 ID:9v2ZaP1Z0.net

ほう、やっぱり使えそうなのか…良かった。
何にも策がないとしたら恐ろし過ぎだもんな



9: チキンウィングフェースロック(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 05:37:55.81 ID:8JZvuG4U0.net

一方コダックは


41: スパイダージャーマン(大阪府)@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 07:13:12.96 ID:puyz6akL0.net

>>9
フィルムと心中した



13: ショルダーアームブリーカー(チベット自治区)@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 05:54:59.59 ID:OePicsVL0.net

富士フイルムの印象が変わった
武田とかじゃないんだね



14: フライングニールキック(福岡県)@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 05:55:20.36 ID:ITmaAW/q0.net

富山の薬売り最強伝説ってことか


15: ランサルセ(東京都)@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 05:55:53.16 ID:F9NlOfOf0.net

しかし副作用で死者多数、なんてのは勘弁


32: ミラノ作 どどんスズスロウン(神奈川県)@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 06:36:16.67 ID:6TPJ/pxe0.net

>>15
どうせほっといたら60%以上の患者は死んじゃうんだから



21: ビッグブーツ(茨城県)@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 06:16:42.27 ID:4wYOQ8QO0.net

既に効果の確認された方は量産難しいのか?猿で実験しただけみたいだけど


26: ミラノ作 どどんスズスロウン(神奈川県)@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 06:31:24.99 ID:6TPJ/pxe0.net

>>21
あっちは注射するタイプの薬だったな。
こっちは錠剤なので処方するのも管理も簡単そう



29: アキレス腱固め(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 06:34:03.07 ID:SlooDJihO.net

日経の飛ばしじゃなかったのかよ


34: ミラノ作 どどんスズスロウン(神奈川県)@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 06:45:35.94 ID:6TPJ/pxe0.net

あとこの薬、妊婦が飲むと奇形児が生まれちゃうんで
商業的には完全な失敗作だったんだよな。

エボラ大流行でまさかの逆転ホームランが来たわけだけど



36: スリーパーホールド(WiMAX)@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 06:52:17.10 ID:D6Ddr6X40.net

>>34
妊婦さんに、新薬をあえて飲ませる機会なんかないんでないの、
人体実験でしょうそれは。
マウスの話をしておられないですか?



37: エルボーバット(WiMAX)@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 06:59:28.79 ID:72VuO9ey0.net

>>36
情弱だな
ちゃんとニュースにあるよ

細胞の遺伝子コピーを阻害する科学物質の作用を利用してるのだから、胎児も細胞遺伝子コピーしながら分裂し成長してるのだから、妊婦が不可避なのは当たり前。



35: ジャンピングエルボーアタック(埼玉県)@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 06:49:36.48 ID:aVCZR5JB0.net

効果あるならよいことだけど、
もともとエボラ患者が少ないので儲けはほとんどないだろ



39: スパイダージャーマン(岡山県)@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 07:11:03.57 ID:03lsbPY/0.net

効くと良いなあ
アメリカさんが新薬を開発するまでの繋ぎなんだろうけどさ



45: ファイナルカット(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 07:31:07.95 ID:L0i2E9Lv0.net

通常のインフル向けではないから商売にならず、商業的には失敗作なんて言われていたとか。
それが人類を救うかもしれないのというのだから皮肉な話だわな。
日本で冷遇されて世界で成功なんてのはよく聞く話ではあるが。



55: リキラリアット(家)@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 08:16:34.39 ID:VX65cLsS0.net

製品名 伝染らんです


60: シューティングスタープレス(福岡県)@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 08:46:34.74 ID:Ga8DIR1o0.net

リコールに気をつけろ!!ww


73: エルボードロップ(家)@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 10:41:25.42 ID:uba6/IA70.net

多分実際に販売されるのはアメリカの方が先だろうから
日本人が日本で作った薬をアメリカから輸入するという逆輸入現象が起きそうな予感



80: サッカーボールキック(catv?)@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 12:09:19.96 ID:erW8KEmB0.net

富山の薬売りがついに世界を救ったか


コメント 1