スポンサーリンク

「本能寺の変」の真相を明智光秀の子孫が激白  「日本中が秀吉に騙されている」

1: オリンピック予選スラム(神奈川県)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 22:19:40.63 ID:YPqiLjmg0.net

29日放送の「ゴロウ・デラックス」(TBS系)に明智光秀の子孫で作家の明智憲三郎氏が出演し、本能寺の変の「真相」を語った。

この日、ゲストとして出演した明智氏は、もともと三菱電機でシステムエンジニアをしていたが、50年にわたり独自に本能寺の変を調べてきたという。

明智氏は、信長を暗殺したとされる明智光秀の子孫ということで、自分を「明智」と紹介するのも「辛くて辛くてしょうがない時代」を送ったが、光秀が恨みつらみで殺した通説を「本当だろうか」と不思議に思い、真実が知りたい一心で光秀について調べつづけたのだという。

本能寺の変については、光秀が信長の厳しい仕打ちを恨んでいたため、本能寺の警戒が薄かったことにつけ込んで暗殺した、とするのが現在での通説となっている。

しかし、番組では、通説とはまったく異なる明智氏が主張する本能寺の変の「真実」が明智氏の著書「本能寺の変431年目の真実」にもとづいて紹介された。

明智氏の主張では、信長はかねてより徳川家康を危険人物と見なしていた。そして、信長が家康を本能寺におびき寄せてから暗殺するよう、光秀に命じていたのだという。

というのも、本能寺の変の当時、家康は本能寺に向かって上洛している最中であったとの記録が残っており、また、光秀の家臣が記した記録にも本能寺に行くのは家康を討ちに行くのかと思っていたとの記載がある。

しかし、「イエズス会日本年報」には信長が中国を征服するという野望を持っていたとの記録がある。光秀が中国への侵攻を命ぜられれば、最悪の場合、明智一族が滅亡してしまうことも考えられる。明智氏は、光秀は中国行きとなるか、謀反を起こすかのどちらかを選ばざるをえない
状況だったと指摘した。

以下ソース
http://news.livedoor.com/article/detail/9201074/




元スレhttp://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1409404780/



2: オリンピック予選スラム(神奈川県)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 22:20:24.40 ID:YPqiLjmg0.net

そして、そうした危機を感じた光秀は、信長が家康を討とうとしていることを家康本人に伝え、光秀は家康と信長を暗殺することで協力関係を結んだのではないかと説明した。

またスペインの貿易商人アビラ・ヒロンが記した「日本王国記」に、信長が本能寺での最後の言葉は「わしは自ら死を招いた」と書かれていることも、明智氏の説の正しさを証明しているという。
つまり、自ら仕掛けた家康の暗殺計画によって信長自身が暗殺されたということだ。

また、本能寺の変を予想していた秀吉は「中国大返し」で長距離を短時間で移動し、山崎の戦いで光秀を討っている。その後、秀吉は自らの正当性を主張すべく、「光秀が恨んで信長を殺した」と、本能寺の変のわずか4か月後に歴史書を書かせた。秀吉は信長を裏切った光秀を成敗した武将として、権力者の地位に収まったのだ。

これについて、明智氏は「日本中が430年前の秀吉に騙されている」と述べた。

なお、明智氏は10年ほど前から信長の子孫である織田家の人との付き合いがあると語っている。



4: 頭突き(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 22:21:14.85 ID:ninxnp09i.net

つまり明智左馬之介が鬼武者ってことだろ?


36: ときめきメモリアル(京都府)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 22:30:36.18 ID:Zps0NNe90.net

>>4
なつい



9: ストレッチプラム(三重県)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 22:22:23.68 ID:aMjyELSZ0.net

お世話になり申した


11: 超竜ボム(沖縄県)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 22:23:11.43 ID:RlFXoP2L0.net

>>9
その刀ぁ!安いぞ!!



14: マスク剥ぎ(長野県)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 22:24:28.76 ID:vVG0HiqG0.net

確かに謀反の真相は謎だが、朝鮮出兵は基本的に連戦連勝で、
大名で戦死者は来島とか言う1万石の海賊大将だけでしょ。
明国征服に出兵しても死なねぇよ。



16: バックドロップ(愛知県)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 22:24:55.53 ID:UfciVw5K0.net

家康が上洛していた事実を利用した妄想


17: バーニングハンマー(福島県)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 22:25:18.61 ID:AuKipG5c0.net

家康暗殺説は別にいいけど属国とはいえ一大名ぶっ殺して
事後の三河領の統治はどうするつもりなのかね



18: タイガードライバー(dion軍)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 22:25:20.22 ID:PNE88JlG0.net

まぁ秀吉は事前に知ってたことは確かだよな。行動が速すぎるもん


38: 河津掛け(長野県)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 22:30:56.66 ID:TFbpkiFT0.net

>>18
秀吉が企てたと考えるほうが自然だな



65: ニールキック(埼玉県)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 22:36:57.61 ID:S8aM0yf60.net

>>38
それは現実味としては薄いな。
中国大返しを成功させるには毛利との速攻の和睦が条件だったが、
それには敵に情報がもれないように密使を捕まえる等の
かなりの幸運が重ならないと難しかった。

事前に知っていたら高松城攻めをのらりくらりと遅らせて、
引き返すタイミングを計っていたはずだからね。



19: 断崖式ニードロップ(WiMAX)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 22:25:33.22 ID:Tw5foaOo0.net

日本統一してないのに中国侵略の危機なんて持つはずがないだろ


22: クロイツラス(京都府)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 22:26:20.70 ID:ZgdxQLA00.net

何れにせよ裏切り者なんかね


24: ミッドナイトエクスプレス(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 22:27:05.12 ID:NQytcLNjO.net

信長にはカリスマ性あって明智の下臣たちの信長に対する忠誠心は高かった
だから明智光秀は徳川を討つと下臣を騙した
軍勢9000だったが、バレないように本能寺を襲撃したのはそのうちの数百人だった



26: 不知火(WiMAX)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 22:28:21.76 ID:bz8UbPMy0.net

何で何十人もの歴史学者がよってたかって何十年も調べた史実を
子孫だからって一個人が調べたものが真実のものと判断できるんだよ。
明智実筆の日記でも残ってるならともかく



27: ファルコンアロー(catv?)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 22:28:23.26 ID:QYpBaW+50.net

まぁ裏切ったんですけどね


29: ジャーマンスープレックス(東京都)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 22:28:26.40 ID:HyfnEc/V0.net

> そして、そうした危機を感じた光秀は、信長が家康を討とうとしていることを家康本人に伝え、
> 光秀は家康と信長を暗殺することで協力関係を結んだのではないかと説明した。
明智光秀自身が実行する理由が十分にあったと説明してるようにしか読めないんだがw



32: ファイナルカット(三重県)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 22:29:31.68 ID:ULEMOTpp0.net

ここ何年かの全部秀吉のせい的な流れはなんとかならんのかね


43: 河津落とし(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 22:31:49.39 ID:gdHTkmSEO.net

結局、秀吉が一枚も二枚も上手なだけだろ
格が違うんだよ



50: ムーンサルトプレス(西日本)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 22:33:14.31 ID:RgdsH5HC0.net

子孫子孫って言ってるが、独自の史料でも持ってる上での発言なのか?
強みになってるどころか、どうせ初めからバイアス掛かってる身内贔屓の推論だろ?とまともに取り合ってもらえなさそう



52: アイアンクロー(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 22:33:47.30 ID:El04vrsL0.net

この前名古屋の議論番組で明智の子孫が歴史学者たちにボロカスに
叩かれてるのみた



57: ジャンピングカラテキック(福岡県)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 22:34:37.33 ID:zY0WBta80.net

小五郎の名推理である


60: ドラゴンスリーパー(西日本)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 22:35:42.24 ID:WdUZBuHw0.net

>信長の子孫である織田家の人

信成?



62: リキラリアット(WiMAX)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 22:36:33.04 ID:iWJJqGPE0.net

>なお、明智氏は10年ほど前から信長の子孫である織田家の人との付き合いがあると語っている。

スケートの織田信成とも親交があるのか?



64: 不知火(WiMAX)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 22:36:48.93 ID:bz8UbPMy0.net

しかし信長の死体も骨も出てこないのは一体どういうことなんかね


76: バックドロップホールド(京都府)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 22:39:17.55 ID:laK4MsXi0.net

>>64
多分死体はあったけど信長だと分からなかったってだけかと
現在でも焼死体はすぐに身元分からなくて普通だし
当時はDNA鑑定とかもないし



79: ニールキック(東京都)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 22:40:11.69 ID:jxadMX6n0.net

>>64
首は弥助が持ち出したというのが織田家に伝わる正史



67: エクスプロイダー(庭)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 22:37:20.09 ID:NsG7HgT00.net

説としては面白いが
贔屓目で歴史見過ぎだろ
資料を持ち出して考察してるのには好感もてるがあの資料だけでは弱いと思うよ



74: レッドインク(青森県)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 22:38:26.93 ID:WIn0s1Mz0.net

>光秀が中国への侵攻を命ぜられれば、最悪の場合、明智一族が滅亡してしまうことも考
>えられる。明智氏は、光秀は中国行きとなるか、謀反を起こすかのどちらかを選ばざるをえない
>状況だったと指摘した

中国攻めより謀反起こすほうが一族滅亡の可能性高いよなw
信長倒せば安泰って思うほうがバカだろ



87: トペ コンヒーロ(中国・四国)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 22:42:40.45 ID:Ls7zYFY0O.net

真実はどうであれ、こういうのが出てくるのは面白いね


コメント

  1. 1 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:NjM0MzNj

    子孫が「調べてきた」なのに「真相」を話す。っておかしいだろ子孫でも真実を知らないから、年数かけて調べてきたってことでしょ?歴史書に改ざんがあるのは、前提でしょう。だから、複数の書物を照らし合わせたり、新たな発見があったりして覆るんだろ。自分に有利な情報は取り入れて、不都合な情報はシャットアウトする。子孫でない人でもあるんだから、ネタとして(ひとつの歴史の考え)聞くべきでしょうな

  2. 2 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:MGUwMjAx

    >>26歴史学なんて案外そんなもんだったりするよあれはどっちかというと考古学だが、アマチュアだった相沢忠洋が偶然から通説を引っくり返したことは有名それまでの歴史家がよってたかって通説を疑いもしなかった、ということはよくある

  3. 3 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:MmNhZTVj

    >>9 >>10「へうげもの」はフィクションだからね歴史エンターテイメントだからねでも好きだけど(笑)あのシーンは歴史考証家に一大センセーションを巻き起こしたらしいよ

  4. 4 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:MTk1ZWE4

    普通に考えれば明智光秀はたまたま謀反が成功しただけで、信長は何十回も部下に謀反起こされてるから明智光秀が特殊なんではなくて、たまたま運がよかっただけだろ

  5. 5 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:NWFkN2Vl

    この人の説の明智一族が滅亡って話ででてくる中国って『中国地方』のことではなくて『明』だからこの記事の書き方だとこんがらがるな

  6. 6 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:YTc3Nzc1

    このコメントは削除されました。

  7. 7 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:NmI0NzI4

    全然面白くない。だから謀反人の子孫と呼ばれるんだけど。株が上がって来た先祖を貶めていいのかね。

  8. 8 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:ZGMwMzVm

    明智の子孫を名乗るのが辛くて辛くて出来た妄想の塊だろ。本人に耳触りのイイトコだけを掻き集めて切り貼りしたダケにしか思えん。ただ、家康は明智が本能寺で信長を討ったコトを評価するような発言をしてるよな。

  9. 9 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:ZGMwMzVm

    このコメントは削除されました。

  10. 10 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:ZWE4MGMx

    信者必死だなwって感じか。信者じゃなくて子孫だが

  11. 11 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:YmE5YTI1

    それならなんで織田信雄は家康を頼り秀吉と戦ったの?

  12. 12 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:OGExM2Fh

    明智光秀のそれまでを見ると、あまりに有能だから、逆に謀反後のあっけなさが目につくんだよね。なにか階段を踏み外したようなね。あるじゃん、そこにあるべき階段を外されると踏鞴を打って倒れるっていう。本当は階段がそこに用意されていたはずなのに、誰か外した奴が居るような気がするんだよね。

  13. 13 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:NjdhOTJi

    勝手に妄想と決めつける歴史書も読んなことのない素人w

  14. 14 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:N2QzZDM3

    歴史は勝者によって作られる。それは嘘つき達の作り話

  15. 15 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:NzBkMDA5

    んなことより、フィギュアスケートの信ちゃんがスピード違反で捕まった時の警官?が名字『明智』ってマジだったの?ってか歴史はマジで面白いよね。信長さんが求めてたのは皇族に入ることだったの!?三職推任断ったのはソレがあったから?!願わくばジョウノスケ御坊っちゃまが大政大臣か関白になれりゃ良かったとか!!??五宮って天皇になれるような子?!?!伊賀忍者は関わってないの?!?!本能寺の変が起こるまで、また怒ってからも信忠ちゃんを疑ってたのかぁぁ!!!??あー、おもしろ

  16. 16 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:OWFiZjY0

    数年前俺が見た信長っちは幻魔王になって楽しくやってたから、あんま明智の子孫も気にすんな

  17. 17 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:YTBhMzkx

    そもそも「恨み説」は通説でもないしな^^出所が江戸のころの作り話からだもん(関西の講談が元)それに、このオッサンの先祖が明智に繋がるかも怪しいしな傍流の傍流なら赤の他人だしさ、九割の確率で明治からの名乗りだろう。

  18. 18 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:OTYyNWU3

    ちなみにスケートの信成は信長の子孫でない可能性が大。わずか3代先の先祖の名前も不詳。織田の子孫の会にない。伝来の家宝がいくつもあってしかるべきだが、存在せず。墓石が織田家と書いてある。OO家と書いてある墓石は明治以降の者の墓であり、それ以前古くからある家は宗派によるが、南無阿弥陀仏とか、先祖代々とか書いてあるのが常識的

  19. 19 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:MzkyMzc1

    信長の帰蝶への仕打ちから光秀が詰め寄って殺害したんじゃないのか?明智は元々斎藤道三の家臣だし帰蝶と信長の間には子供が居なかった事から見ても信長は帰蝶を政略結婚の人質にしか見てなかったんじゃなかろうか?斎藤家滅亡で人質の価値が無くなった帰蝶に対し離縁し放出するとしていた事を秀吉は知って居ただろう明智は斎藤家の縁戚だし元々信長に仕えたのも帰蝶を守護するのを目的として居たと考えれば辻褄が合う

  20. 20 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:OTI4NzU3

    まぁ一番騙されたのはこの明智なんたらさんでそ。苗字同じだからとなんかつたわってるから明智の子孫ってw

  21. 21 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:NTMzMDBh

    そりゃ影でその状況に誘導したヤツとか明智をそそのかしたヤツは居たかもだけど、結局のところは自分で天下を取れる最後のチャンスが巡ってきて賭けに出たって事だろ。

  22. 22 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:NzczMTY1

    多数決じゃないでしょう…

  23. 23 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:Y2QyOWQx

    信長は死んでないよ、今頃廃棄物と戦ってるから。

  24. 24 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:Y2E1OWNk

    子孫の証拠がないのに子孫になってるwwwwこうやって従軍慰安婦の嘘も作られてきたんだよな。日本人はチョロすぎ。もう少し猜疑心を持てよwww

  25. 25 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:ZWM4NzQy

    明智の子孫っていたんだ明智光秀の子孫ってと細川ガラシャが頭に浮かんで細川家の人かと思ってしまったwww

  26. 26 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:NmMzM2I4

    光秀は結局の所家臣なのに信長を裏切った!家康に密通したのだから。戦国時代いや現在も裏切りはある。秀吉は木下藤吉郎の時から信長を信頼していた。秀吉は庶民の出だから~そりゃ酸いも甘いも分かりきる。切れ者だね!光秀は暗殺されて当然だよ。秀吉には大義名分があった。家康は光秀を上手く利用したのかも知れないけど。光秀は頭が悪かっただけ!小心者。

  27. 27 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:ZTg3NWIy

    羽柴秀吉は情報かくして成功したというのに一理あると思う同格の滝川一益は、事情があったとはいえ信長横死をみんなに知らせてしまい浮き足立った味方が神流川合戦で北条勢からの袋叩きにあって明智と一戦どころか落ち武者に近い状態になって逃げ帰ってきてる秀吉もひとつ間違えればそうなる可能性はあったんだもんな

  28. 28 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:ZTg3NWIy

    坂本竜馬が、明智光秀の従弟の子孫だったが「光秀の子孫」と名乗ってたのは割と知られてると思うよ

  29. 29 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:ZTg3NWIy

    ちなみに光秀に娘はいたが、男の子息は記録に残ってないだから直系の子孫を名乗るやつがいたとしたらおそらく偽者子孫を名乗るのは岐阜県に広がっていた土岐一族とかだろう(明智家は土岐一族の分家のひとつ)つまり正確には「明智光秀の親戚の子孫」だな

  30. 30 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:ZTg3NWIy

    >それならなんで織田信雄は家康を頼り秀吉と戦ったの?戦国時代は状況や打算によって敵味方が簡単に入れ替わるんだたとえば、関ヶ原の戦いの直前には石田三成が暗殺されそうになり家康に助けを求めて家康次男の秀康に護衛してもらったりマイナーなところでは、千葉県横芝光町の坂田城の城主が1555年に今の成田空港第一滑走路の南あたりで謀殺された後、城主の従弟が奪回の軍を起こし、城を乗っ取った新城主の叔父を討ち取ったが最後には生け捕りにされて新城主の家臣となり、その後は里見家との合戦で手柄たてたりと忠節を尽くしていたようだソースは現地の図書館にあった古い軍記の活字化資料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント番号をクリックで返信できます。

NGワードが設定されています。
差別的表現、誹謗中傷、性的内容などの投稿はご遠慮ください。
上記以外にも管理人が不適切と判断したコメントは削除させて頂きます。
予めご了承下さい。

コメント 30