スポンサーリンク

「iPS細胞」続々実用化で薬いらずに? 製薬業界が戦々恐々

1: ニライカナイφ ★ 2015/03/24(火) 11:50:52.06 ID:???*.net

◆「iPS細胞」続々実用化で薬いらずに? 製薬業界が戦々恐々

iPS細胞をめぐる研究成果が相次いでいる。
この週末、「日本再生医療学会」で発表された成果の一部を紹介すると、
「糖尿病治療に応用へ」「世界で初めて人工神経で機能が回復」
「血管網のある心筋組織作成」「腎不全治療の第一歩」
「難病・筋ジストロフィー治療に道」……といった具合だ。

一般紙の科学面に躍った見出しを見ると、生活習慣病から難病まで、
ありとあらゆる病気が治りそうな気がしてくる。
抜粋した成果はマウス実験レベルがほとんどだが、
すでに人での研究が進んでいるケースもある。

iPS細胞は、心臓や目などあらゆる細胞に変化できる万能細胞で、
採取の負担が軽い皮膚の細胞から作られるのが一般的。
臨床研究が進むのは目の網膜の再生治療だ。
自分のiPS細胞が使われた1人目に続き、
2人目は他人のiPS細胞が使われるという。

「iPS細胞研究の第一人者、山中伸弥教授率いる京大は、
拒絶反応が起こりにくいタイプのiPS細胞を作って備蓄する
『iPS細胞ストック事業』を始め、供給体制を整えています。
この細胞を使えば、自分の細胞を使うより、費用も時間も節約できる。
1人目の網膜治療は1億円かかったそうですが、ストック細胞なら1000万円で済み、
治療期間は1年から半年に短縮できるとされているのです」(学会関係者)

自分の万能細胞を使って、病気を治すのがiPS細胞治療の第1段階だったが、
今や他人の細胞を使うまで研究が進化している。
日進月歩の研究成果に戦々恐々なのが製薬業界だ。

「あらゆる臓器の再生が可能になると、たとえばがん化した臓器を
iPSで再生した臓器に置き換えたら、がんが治癒してしまうので、
高額な抗がん剤が売れなくなります。
もっと痛いのは、生活習慣病の薬への影響です。
近い将来、膵臓の機能低下が原因のひとつの糖尿病が、
iPS膵臓で治るようになることも考えられます。
そうなると、死ぬまで服用するのが前提の血糖降下薬の売り上げが
激減するかもしれません。
“ドル箱”の生活習慣病の薬が不要になったら、製薬業界は死活問題。
iPS細胞は、あらゆる病気の薬を不要にする可能性を秘めていて、
大手でさえうかうかできないのです」(業界関係者)

研究者に近づいて共同研究を持ちかける企業もある。
大手も必死だ。

日刊ゲンダイ 2015年3月24日10時26分
http://news.livedoor.com/article/detail/9924251/




元スレhttp://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1427165452/



2: 名無しさん@1周年 2015/03/24(火) 11:52:26.82 ID:7zfNmBI+0.net

徹底して技術守って欲しい


9: 名無しさん@1周年 2015/03/24(火) 12:04:43.23 ID:kVrcjyo+0.net

>>2
金と圧力に屈してアメリカ様に献上
自民や民主のような政治家主導で中韓に技術移転

日本はいつもそのどっちかしか選べない。



6: 名無しさん@1周年 2015/03/24(火) 11:58:34.10 ID:SFtfewMn0.net

じゃあもう死なないの!?


20: 名無しさん@1周年 2015/03/24(火) 12:11:24.84 ID:1oexBQ1s0.net

>>6
脳細胞によるんじゃないの?



7: 名無しさん@1周年 2015/03/24(火) 12:01:47.57 ID:EdwykEtX0.net

金持ちはiPS、貧乏人は薬と別れるだけかと。


15: 名無しさん@1周年 2015/03/24(火) 12:06:58.04 ID:yHo1Rx5O0.net

俺は薬の副作用の方が酷くなるので、なるべく安静にしています。


8: 名無しさん@1周年 2015/03/24(火) 12:02:31.76 ID:NSrhnD8Q0.net

患者の利益より製薬会社の利益を優先してりゃ
反発が大きいのは解りきってるだろ
やり過ぎたんだよ、厚生労働省や製薬会社やレーシック業者はさ
死を前にして薬漬けにし、余計な苦痛を増やしたり、レーシック難民にして人生を壊したり
再生医療への希望、患者の意志が収斂する流れを、自らの業が作り出したと



16: 名無しさん@1周年 2015/03/24(火) 12:08:07.91 ID:RzaZ09a20.net

そうなると社保制度も必要なくなってきますねw
社会保障を切り捨てる必要が出てきます



19: 名無しさん@1周年 2015/03/24(火) 12:11:08.74 ID:6eKH/fxT0.net

んな甘くない。まだ、細胞つくんのに、一件1000万だし。
日本の倫理規制乗り越えるのは10年は先だろうし。



18: 名無しさん@1周年 2015/03/24(火) 12:10:15.45 ID:ij95SO110.net

俺らが生きている間にはそんな事にはならんだろ
しかも製薬会社だってiPSやってるのでは



23: ☆かじ☆ごろ☆ ◆Yz9QIyoH3k 2015/03/24(火) 12:12:28.89 ID:FTAT+r4d0.net

iPS細胞での治療が一般化すれば一気に安価になるんだろうね。
今の歯医者の様に完全に分業化されてさ。



24: 三井鈴華 ◆ea3uGtZjlw 2015/03/24(火) 12:13:53.73 ID:AU6G9XY10.net

薬と関係ないところから実用化すれば?

たとえば突発性難聴で聴力を失ったまま回復しなかった患者とか



26: 名無しさん@1周年 2015/03/24(火) 12:14:34.57 ID:wq2889F80.net

とりあえずインプラントのとこに歯を生えさせてくれ


41: ☆かじ☆ごろ☆ ◆Yz9QIyoH3k 2015/03/24(火) 12:23:41.39 ID:FTAT+r4d0.net

>>26
歯胚再生ってもうすぐ出来るんじゃね?



28: 名無しさん@1周年 2015/03/24(火) 12:16:58.83 ID:D1Q5W8x00.net

別の脳への記憶のインストールまで出来るようになったら
ほんとに不老不死が実現できるな
俺は人類最後の日をこの目で見たいから
俺が生きてる間に完成してくれな



33: 名無しさん@1周年 2015/03/24(火) 12:19:55.67 ID:gxSQ6rRA0.net

>>28
そうなったら哲学的ゾンビ問題が発生するな
インストールした後の脳ははたして「私」なのか



37: 名無しさん@1周年 2015/03/24(火) 12:22:33.05 ID:ieYLOivG0.net

>>28
意識が移植できるのかどうかだなぁ。



39: 名無しさん@1周年 2015/03/24(火) 12:23:20.81 ID:ZL2rrHJ90.net

>>28
そうなると今度は人が減らなくて困る事にならない?



29: 名無しさん@1周年 2015/03/24(火) 12:18:14.85 ID:zJNQjZzc0.net

視力とか聴力が治ればいいな


35: 名無しさん@1周年 2015/03/24(火) 12:21:02.47 ID:tYcTd2Le0.net

ここでiPS細胞を潰しに掛かるのは二流の製薬会社
一流の製薬会社はiPS細胞の利権を確保しておく

同じ事がエネルギー産業にも言える



36: 名無しさん@1周年 2015/03/24(火) 12:21:35.38 ID:eoxZ84RV0.net

iPS細胞は、新組織の再生より、薬の効き目の検証
に使われるので、製薬会社のメリットのほうが大きい



42: 名無しさん@1周年 2015/03/24(火) 12:24:05.58 ID:PJOt/s+XO.net

患者さんの痛い痒いを治療して儲けるより
患者さんの痛い痒いの原因となる病気を完治させて



45: 名無しさん@1周年 2015/03/24(火) 12:24:39.93 ID:BeSw+i180.net

俺の病気は薬さえ無いからなぁ


64: 名無しさん@1周年 2015/03/24(火) 12:34:49.49 ID:aio2ix0W0.net

いつか必ず薬の不要な社会になると仮定しても、ある日突然ポンとなるわけじゃく、
じわりじわりと市場が縮小するだけなんだから、製薬会社は何の心配もいらないだろw



21: 名無しさん@1周年 2015/03/24(火) 12:11:39.15 ID:PgsKZO800.net

薬品会社もiPSの研究してるだろ


25: 名無しさん@1周年 2015/03/24(火) 12:14:01.94 ID:astyjhAB0.net

えっ これベースの新薬の話しばっかりじゃん・・・


62: 名無しさん@1周年 2015/03/24(火) 12:34:11.84 ID:jL7uaHeU0.net

iPS細胞は創薬の役にも立ってるんだけどな…
短期的なら創薬分野の方が恩恵大きいんじゃないか?



43: 名無しさん@1周年 2015/03/24(火) 12:24:11.00 ID:UBE8y9dw0.net

製薬会社は儲かり過ぎ


76: 名無しさん@1周年 2015/03/24(火) 12:45:27.13 ID:WWMMuCEx0.net

クローン病で切除した俺の大腸が復活する日は来ますか?


80: 名無しさん@1周年 2015/03/24(火) 12:49:13.64 ID:6eKH/fxT0.net

>>76
順番としては、少し先になるかな。
腸は移植の技術がまだない。腸の細胞が作れても、毛細血管を絡ませて、
機能させる所までもっていく方法がまだないんだよ。



142: 名無しさん@1周年 2015/03/24(火) 13:48:14.06 ID:Y/LiUx520.net

>>76
大腸取っちゃったの?
俺はUCだけど、医者から何度も大腸摘出勧められて、摘出しないのはワガママみたいに言われたけど、今はなぜか小康状態3年目。スレロイド依存から離脱継続中。
クローンもUCも症状が出てる時は死ぬほど辛い病気だけど死ぬ病気じゃないんだから、医学の発展に期待したいね。娘か嫁の腸内フローラ移植が次の目標。



86: 名無しさん@1周年 2015/03/24(火) 12:54:19.00 ID:npLbh0Kr0.net

いずれ人間を丸ごと再生するクローン医療に繋がるだろうね

医者「おめでとうございます。新しい体への記憶のコピーが成功しました」
自分「・・・何も変わっていないようだが?」
隣りのベッドのクローンがむくりと起き上がる
クローン「ありがとう先生。そっちの古い体は処分してください」
自分「違う、私が本物だ!嫌だ・・・死にたくない」



91: 名無しさん@1周年 2015/03/24(火) 12:59:40.54 ID:ieYLOivG0.net

>>86
テレポーテーションと思わせて、
実は移動先に新しい体を構成してるだけで、
移動前の本人はなんも無い次元に閉じ込められてる。
ってSF小説があったなぁ。



94: 名無しさん@1周年 2015/03/24(火) 13:03:15.85 ID:bddrB5n50.net

これが実用化されて完治が当たり前の世の中になったのを見届けながら
安らかに死ぬのが夢だお…  (´-ω-`)



93: 名無しさん@1周年 2015/03/24(火) 13:01:14.14 ID:ikSDywWc0.net

薬漬けがそんなに早く不要になるはずがない。
薬漬けは続行して、さらに高額医療負担の再生医療がプラスされ
医療費は倍増、借金倍増、庶民は阿鼻叫喚、
首の回らなくなった日本国財政は突然破綻、
残るのはチューブにつながれた薬漬けのジジババのみw



108: 名無しさん@1周年 2015/03/24(火) 13:11:58.73 ID:2Bcs5avD0.net

薬を毎日飲むのと
体にメスを入れて臓器を全摘出・全入れ替えして1、2か月入院・静養して
入院感染症などのリスクも負うのと、
どっちがいいかという



112: 名無しさん@1周年 2015/03/24(火) 13:15:36.23 ID:18s2kLv80.net

薬屋に発展が邪魔されるようなことがあってはならない。
日本だと平気で既得権が邪魔してくっから。



121: 名無しさん@1周年 2015/03/24(火) 13:28:07.57 ID:MT30XEHw0.net

リスクとコストはどうなの? あと施術できる環境は?
薬買うより安く,リスクも低く,どこでもできるならその通りだろうけどさ。



コメント

  1. 1 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:MmQ2ZjNm

    透析が激減したら医療費は下がりそう

  2. 2 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:MzliZDI4

    比較的早期に行えそうなのは細胞単位で移植する奴か・・・白血病はドナーを待たなくても治療が出来る様になるかもなあとは培養して移植するんじゃなくて移植して体内で培養する方法も出て来そう脳は新しい脳細胞を追加していく事で長持ちさせる事も可能になるかも・・・自我はどうなるのか分からないが

  3. 3 名前:ハインフェッツ ID:MDBjZTE2

    抗がん剤要らずどころか、少なくとも原理的には下手すりゃ実際に不老不死をも現実にし得る技術ではあるが…ソースがゲンダイだもんな。製薬業界憎しのバイアス記事だろこれは更に言うと、現状ではがん化のリスクが完全には拭えないからこそもっともっと基礎研究も臨床研究も必要だというのが事実であってだな。

  4. 4 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:YjBiNGM2

    金持ちは再生医療を駆使して、100,200歳を生きるようになり、貧民はgeneric薬品しか使えず短い人生を終える。こうなったらまるでファンタジーのエルフと人間みたいだな。

  5. 5 名前:ハインフェッツ ID:NTdmNDVh

    >貧民はgeneric薬品しか使えず短い人生を終える。ところが、その”短い人生”とやらが一世紀前の水準じゃぜんぜん長寿の部類という事実にピケティを持ち上げて喜んでるような輩の欺瞞があるわけでな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント番号をクリックで返信できます。

NGワードが設定されています。
差別的表現、誹謗中傷、性的内容などの投稿はご遠慮ください。
上記以外にも管理人が不適切と判断したコメントは削除させて頂きます。
予めご了承下さい。

コメント 5