時事ネタ

記者「三島由紀夫賞を受賞した心境は」 作家「私の中に心境という言葉はない。馬鹿な質問はやめろ」

1:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2016/05/17(火) 08:54:36.47 ID:wqzq+aEj0● .net
三島由紀夫賞「はた迷惑」 受賞の蓮実重彦さん「ばかな質問やめて」と質問を次々却下 記者会見は重苦しい雰囲気に 



 「はた迷惑な話です」。第29回三島由紀夫賞に決まった蓮実重彦さん(80)。16日夜、東京都内で開かれた
受賞記者会見は重苦しい雰囲気に包まれた。

 蓮実さんは会見の冒頭、司会から「心境は」と問われると「私の中に心境という言葉はないので、お答えしません」。
続く記者からの質問も「ばかな質問をやめていただけますか」などと次々却下。「(受賞は)はた迷惑な話だと
思っております。日本の文化にとって非常に嘆かわしい。もっと若い方を選ぶべきです。選考委員が暴挙に
出られたわけで、迷惑な話だと思っています」と言い切った。

 受賞作「伯爵夫人」は、評論「『ボヴァリー夫人』論」を書いた影響が大きいと明かし「その100分の1の労力も
費やしておりません。散文のフィクションの研究をしている者は、あの程度のものはいつでも書けます」とも話した。

http://www.sankei.com/life/news/160516/lif1605160028-n1.html





元スレhttp://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1463442876/

3:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2016/05/17(火) 08:56:20.25 ID:sMReIeIO0.net
辞退すればいいじゃない

147:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2016/05/17(火) 09:52:40.42 ID:RSUBc6y60.net
>>3
山岡久乃って女優も紫綬褒章貰った時「長く芸能活動すれば貰える賞なんて価値ありますかね?」みたいな事を言ってたな
その時俺も「じゃぁ貰うなよ」って思った


158:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2016/05/17(火) 09:58:32.94 ID:LlOOSIF50.net
>>147
辞退してる役者は何人かいる。杉村春子とか。
演劇界に何も貢献してない森光子はなんでもかんでも貰った。


4:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2016/05/17(火) 08:57:06.32 ID:neduyMiJ0.net
こういう意識高い系をこじらせて80年というのも凄いな

6:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2016/05/17(火) 08:58:13.84 ID:+g03PVj90.net
>>4
狭い世界だから生きてこれたんだろうね


5:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2016/05/17(火) 08:57:35.53 ID:hBVmWq6h0.net
最後が言いたいがためにでてきたんだろうな

7:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2016/05/17(火) 08:58:37.75 ID:wviVG2A50.net
爺ちゃんイライラしすぎw

10:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2016/05/17(火) 08:59:34.90 ID:D1bQXe030.net
じじいが言う分には偏屈で済むからいいよな
上手いマーケティングだ


12:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2016/05/17(火) 09:00:12.50 ID:SAPm93Mz0.net
いや、面白くて良いと思うよw
空気読まない人は居てくれたほうが良い。
ましてやマスコミ相手。


16:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2016/05/17(火) 09:02:27.67 ID:neduyMiJ0.net
>もっと若い方を選ぶべきです。選考委員が暴挙に
>出られたわけで、迷惑な話だと思っています
辞退せずに受賞した時点で内心めっちゃ喜んでるのが
見え見えなのが可愛いといえば可愛いよな


49:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2016/05/17(火) 09:11:29.40 ID:C+n4c+mu0.net
>>16
それを言うために来たんじゃないかね
説得力あるし


55:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2016/05/17(火) 09:15:19.93 ID:ZkKpXJE/0.net
>>49
受賞を拒まなかったのも、ここでも文句言ってるのも蓮実のやり方だしな
まんま表層批評宣言で笑うw


20:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2016/05/17(火) 09:03:20.65 ID:pTBvHWsf0.net
作家はそれでいい
拘りの塊だから作品を書ける


26:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2016/05/17(火) 09:05:17.39 ID:roUD2EwG0.net
こういう人だって分かってるんだろうから、事前に打診してイラネ言われたら他あたればいいのにw

27:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2016/05/17(火) 09:05:42.79 ID:b1xIQff30.net
もっと若い連中にやれ(やる価値のある若者がいるならばの話だが)

36:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2016/05/17(火) 09:07:43.95 ID:gW6MA/7h0.net
伊集院静とかもそうだけど
作家はこういうひねくれた人の方がなんかいいわ


41:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2016/05/17(火) 09:09:49.50 ID:SbELyHU70.net
近くにいたらひたすら鬱陶しいだろうけど作家ならこれでいいな

42:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2016/05/17(火) 09:10:23.29 ID:kmsMrrVu0.net
問。受賞したときの作者の心境を答えなさい

48:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2016/05/17(火) 09:11:25.00 ID:W6uEt6tR0.net
スレタイで何さまだコイツと思ったが、記事を読んだらカッケー爺さんじゃん

64:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2016/05/17(火) 09:20:10.02 ID:HuDCppXJ0.net
作家は人ではなく作品で評価すべき
これくらいすれたやつのほうがテレビで論説してる作家よりよっぽど作家らしくていいわ


82:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2016/05/17(火) 09:27:23.19 ID:pO2cPxmw0.net
この爺さんの目的は賞じゃなくて苦言を呈すことだろう
まさしく炎上上等でこれ幸いと受賞に乗っかった
賞にしか目が行かない赤ちゃんには通じないのが
この爺さんには可哀想すぎるけど
作家って孤独よな


87:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2016/05/17(火) 09:29:14.29 ID:ZkKpXJE/0.net
>>82
蓮実は外からの制度批判は批判が死ぬって考えてる人だしな
まぁこんなもんだろ


91:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2016/05/17(火) 09:31:25.86 ID:XI+TEAsj0.net
辞退したら公の場で苦言も言えないってことが馬鹿にはわからないんだろうな
辞退したら問題が表に出ることもないというのに


コメント一覧

  1. 名無しさん@2ろぐちゃんねる より:

    目立たない批判はただの陰口確実に批判したいなら賞を受けて、そのうえでするしかない辞退したやつの批判なんて誰の耳にも耳にも届かないばかにはこれがわからない

  2. スリッピン より:

    ノーベル文学賞を辞退したサルトルや、人間国宝を辞退した魯山人の例もある。ただ、三島賞なんて辞退しても話題にならないからね。

  3. 名無しさん@2ろぐちゃんねる より:

    馬鹿にはこれがわからない、などとまとめサイトのコメントにひっそり馬鹿が書く。

  4. 名無しさん@2ろぐちゃんねる より:

    でもなあ、蓮実のまじめな文章、どれも無価値だと俺には思えるんだよなあフィクションだけがどうにか読めるって評価されたようなもんだし、こいつにはふさわしい結果、そして茶番劇だね

  5. 名無しさん@2ろぐちゃんねる より:

    都知事閣下に敬意を表して賞を貰ってやると言った芥川賞作家を思い出した

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。