国際

【緊急】中国とインド、軍事衝突の危機。「インド軍すぐに撤退しろ!またやられたいのか?」と警告

1:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2017/07/07(金) 14:55:23.99 ID:2USokHTF0.net
中国とインドの対立深刻化、「売り言葉に買い言葉」で軍事衝突示唆も

国境問題を巡る中国とインドの対立が深刻化している。インドのジャイトリー国防相が自国について「もはや1962年のインドではない」と発言すると、
中国政府・外交部の耿爽(ゲン・シュアン)報道官は「中国も1962年の中国とは違う」と発言。1962年は中印間で戦争が発生した年だ。
耿報道官はさらに、「深刻な結果を招かぬよう、直ちに部隊を撤退させよ」とも述べるなど、双方の応酬が続いている。

対立深刻化のきっかけは、中国軍がブータンとの係争地に向け道路の建設を始めたことだった。インドは安全上の問題にかかわるとして隣接するシッキム州に兵力を展開した。
中国側はインド側が越境したと非難。自国が根拠とする1890年締結の「中英会議蔵印条約(チベット・シッキム)」による境界線を、英国から独立後のインド政府も認めてきたと主張。
インド軍が作った塹壕(ざんごう)を破壊するなどもした。しかしインド側は、該当地域における国境線は未確定であり、交渉が必要と主張している。

ブータン・ニュース・ネットワークは6月28日、中国とブータンは国境問題について交渉をしてきており、中国側は具体的な提案を示したこともあると指摘する一方で、「インドは戦略面の理由からブータンの対中外交を制限している」と批判する記事を掲載した。

中国とインドは1962年、国境をめぐる対立やインドがダライ・ラマの亡命を受け入れたことで、大規模な軍事衝突であり事実上の戦争である中印国境紛争を起こしている。
双方とも相手側の侵入が発端だったと主張しているが、実際には周到な準備をしていた中国側が圧勝した。

続き

http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=183580&ph=0


2:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2017/07/07(金) 14:55:42.64 ID:2USokHTF0.net
続き

インドのジャイトリー国防相は7月2日までに、「1962年と情勢は異なる。2017年のインドは同じではない」と発言。すると中国外交部の耿報道官は3日の記者会見で「彼(ジャイトリー国防相)の言ったことは正しい。
2017年のインドは1962年のインドとは同じでない。同じように、2017年の中国も1962年の中国と同じではない」と発言し、双方の主張は「売り言葉に買い言葉」状態になった。

耿報道官はさらに、5日の記者会見で「深刻な結果を招かぬよう、直ちに部隊を撤退させよ」と主張。中印両国は、双方が軍事衝突すら示唆する発言の応酬を繰り返す状態になった。

中国は1962年以降、インドとの直接の対決は最小限に抑え、インドと対立するパキスタンの支援に力を入れるようになった。現在の中印両国の直接の緊張状態は1962年以来のレベルとされている。(翻訳・編集/如月隼人)




元スレhttp://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1499406923/

5:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2017/07/07(金) 14:57:16.23 ID:meCE9MOv0.net
インドの後方支援したれ
日米印で徹底的に


9:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2017/07/07(金) 14:58:23.14 ID:R3/5GWxk0.net
関わりたくない二国
まぁインドを支持するべきなんだろうけど


11:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2017/07/07(金) 14:58:35.63 ID:FPgAgNKy0.net
ここでもイギリスが一枚噛んどるんか

92:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2017/07/07(金) 15:44:53.91 ID:XhPr41XS0.net
>>11
イギリスはイスラエル・パレスチナ問題にも関わってるし、インド・パキスタン問題にも関わっていて更にこれもという話でw


13:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2017/07/07(金) 14:59:52.08 ID:TSiSJ1wJ0.net
ブータンどうなってまうんや
中国に吸収されるんか?


15:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2017/07/07(金) 15:00:16.65 ID:DNBI3fd/0.net
1962年の引用の意味が解らん
平和的におさまったんか


32:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2017/07/07(金) 15:04:53.89 ID:cxJ3C3Mc0.net
>>15

中印国境紛争(ちゅういんこっきょうふんそう、英語:Sino-Indian Border Conflict、簡体字:中印边境战争)は、中華人民共和国とインドの国境問題により、1962年に中華人民共和国がインドに侵攻し生じた紛争のこと。

1962年10月20日 ~ 11月21日
場所 アクサイチン, 東北辺境地区(英語版)
発端 中国側主張: インド側の兵士がマクマホンラインの北側に侵入
インド側主張: 中国軍がインド領である東北辺境地区(英語版)に侵攻、チベットを巡るインドとの対立
結果 中国の勝利、一方的停戦
領土の
変化 中国はアクサイチンを併合(実効支配)


47:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2017/07/07(金) 15:11:07.05 ID:3JXpL4KT0.net
>>32
単なる中国側の暴力・横暴やないけ…


18:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2017/07/07(金) 15:00:46.15 ID:znnpQ1fp0.net
インドの味方したいけどインドも酷いから困る

20:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2017/07/07(金) 15:01:16.61 ID:Nxcsy7/90.net
みんな忘れがちだけど、ベトナムにボロカスにされて涙目敗走した国だぞ中国って

30:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2017/07/07(金) 15:03:45.91 ID:snbRNax80.net
>>20
アメリカに勝てるベトナムに中国が勝てるわけがないだろ


31:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2017/07/07(金) 15:04:46.76 ID:RUNsxdYx0.net
>>1
いつしも仕掛けるのは中国
中国の傍若無人な振る舞いが他国を刺激する
本質的に北朝鮮と同じ


39:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2017/07/07(金) 15:08:12.67 ID:4XrPmGiN0.net
ヒマラヤを越えた先にあるインドやブータンも、中国は自国の領土だと主張してる。
歴史的にそれはありえない。ただの侵略戦争。

現在のチベット自治区、四川省、青海省が元々のチベット領土。

そして太平洋側では、中国軍艦が南シナ海や日本海に侵入している。


42:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2017/07/07(金) 15:08:17.82 ID:rtNzEmw90.net
誰か真ん中で爆竹ならしてきて

43:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2017/07/07(金) 15:08:28.33 ID:Oz/a3X4B0.net
インドVS中国でお互いの人口が1/3ぐらいに減るのが理想
そこにベトナムが対中国で参戦、フィリピンもずるがしこく参戦
チベットと東トルキスタン、香港が独立運動を起こし
台湾が参戦、米国は北朝鮮を叩きほくそ笑むロシアの構図の中
韓国は滅亡し日本は遺憾の意を表明する


53:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2017/07/07(金) 15:12:44.22 ID:kyEJetsT0.net
これきっかけは中国だが行動に基づいたのは
中英会議蔵印条約だし6:4で中国のほうに正当性があるのか?


55:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2017/07/07(金) 15:14:45.77 ID:Z17vBdwR0.net
>>53
4:1くらい


59:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2017/07/07(金) 15:16:30.05 ID:b3qQaYnx0.net
インドと中国が消耗戦始めたらすごいことになりそうだな

63:名無しさん@2ろぐちゃんねる: 2017/07/07(金) 15:18:10.89 ID:QSWk2JAW0.net
人口増加問題解決しそうな対決だな

コメント一覧

  1. 名無しさん@2ろぐちゃんねる より:

    アジアって実は日中の衝突より印中や印パの方が火種が大きいんだよね。日中はここまで経済が成長したら衝突は損失しか生まないからね。

  2. 名無しさん@2ろぐちゃんねる より:

    インドは日本の味方。米国同様に大切なお友達。。中国は消えゆく国。末期症状だね。。

  3. 名無しさん@2ろぐちゃんねる より:

    第三次の幕開けである

  4. 名無しさん@2ろぐちゃんねる より:

    ブリカスの罪は重い

  5. 名無しさん@2ろぐちゃんねる より:

    中国はアジアの火薬庫、というか放火魔

  6. 名無しさん@2ろぐちゃんねる より:

    アヘンばら撒こうぜ

  7. 名無しさん@2ろぐちゃんねる より:

    おらおらおら、自衛隊行って後方支援だけでもして来いよ❗こういうときのための自衛隊なんだから。敢えていざこざを起こさせたくはないがしかけてくるならキチンと対応すべき。いざこざがイヤなら自衛隊はやめるべき❗

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。