スポンサーリンク

女にもてない→哲学書読む→女にもてないのループから抜け出したい

1:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/11/20(月) 00:17:05.134 ID:7+nz/SFS0HAPPY

軽く生きたい


2:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/11/20(月) 00:17:34.440 ID:YNW5CohY0HAPPY

モテればいいじゃん


3:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/11/20(月) 00:18:43.480 ID:7+nz/SFS0HAPPY

元スレhttp://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1511104625/

4:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/11/20(月) 00:19:38.655 ID:0tNnDVAF0HAPPY

理屈っぽい
って女は特に嫌うからな

本からの借り物知識じゃなく実体験を積み重ねろよ
出来事にしても風景や場所にしても
その場に行って自分で感じたことを言葉にしろ



5:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/11/20(月) 00:22:55.792 ID:7+nz/SFS0HAPPY

>>4
あんまり詳細に言葉にしすぎても嫌がられるんだよな
あと本の知識は借り物だというけど自分よがりな体験のほうがよっぽど信じられない
特に自分は価値観のものさしが未発達だと自覚してるから尚更



6:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/11/20(月) 00:25:09.352 ID:7lBNs3550HAPPY

実感の伴わない知識なんだっていう自覚を常に持ってないと痛い目に会う。
あいつは口だけじゃんと言われる。



9:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/11/20(月) 00:29:25.987 ID:7+nz/SFS0HAPPY

>>6
大体人は知識を何かと自分の体験に結びつけて考えたがるし、知識は何かと生活に結びつくものだし
経験はいくら積んでもただ凡庸な一例を提供するだけじゃない?



12:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/11/20(月) 00:37:26.032 ID:mwsFAnGjdHAPPY

>>9
なんでそんな根暗なの?
まあ正直な性格だから俺は好きだが



14:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/11/20(月) 00:39:17.973 ID:7+nz/SFS0HAPPY

>>12
女の子にもてないからだよ
女の子以外何が必要なのか!!!



8:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/11/20(月) 00:27:39.486 ID:0tNnDVAF0HAPPY

体験に自分よがりも糞もあるかよ
全てその人の主観を通じたなんらかだろ
絵も詩も小説も

技術系のカンファレンスとかと一緒にしちゃダメでしょ

未発達とかは色んな考え方があるが
それが知識ベースに沿った判断から至る考えや結論ならそれはあるかもしれんが
感じ方について言えば
色んな経験してきたから鈍感になることもあるわけで
その時その時の生物なのが普通だろ



11:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/11/20(月) 00:33:17.707 ID:7+nz/SFS0HAPPY

>>8
いやものの感じ方にはある程度正しい正しくないがある
絵も詩も小説も背景思想があり歴史の文脈がありそれらを正しく捉えることができなければ独りよがりなだけ
それが幸か不幸かは別の話だけれど



16:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/11/20(月) 00:43:36.602 ID:0tNnDVAF0HAPPY

>>11
その捉え方が既にそれだな
もちろん前提知識がある方が物事を深く理解できる
が、
それと感じることは別次元ということが理解力できないのが
本から得た知識がその分野でどれだけ役に立たないかお前自身が表してるね

音楽を聴いたとき、これはモダンジャズの流れを組んでいて~○○の影響を強く受けておりサブドミナントの~
っていう感想は感想というより分析とカテゴライズであって
その”音楽”自体を聴いてどう”感じたか”とはまた異なること
世界遺産を目の当たりに見て、これは○○年に~○○反乱が~
じゃなく、その規模や荘厳さや大きさを”感じる”のとは別
匂いとか雰囲気とか風とかそういうのも含んでるんだよ



18:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/11/20(月) 00:52:07.759 ID:7+nz/SFS0HAPPY

>>16
分析とカテゴライズがどれほど重要か
音楽で言えばモーツアルトとベートーベンのピアノソナタの違いが分からん人はただピアノの音色とせいぜい旋律にしか注意を払えないだろう
感じるということを過信するあまり精神の表層の動きだけに着目するのは、ニーチェのいうディオニュソス的部分しか捉えられておらず、
それが例えばジャンクフードや足裏マッサージのような快楽のみの体験ならまだしも、深い芸術であればあるほどその効果を薄めることになる
世界遺産を作ったやつが(特殊な場合を除いて)匂いなんか意識したわけないんだから、
世界遺産を見て匂いに感動するのは馬鹿らしい。もっとも世界遺産の近くの香りが良かったとして、お前の言うような表層的な理解しかしていない人間はついにそれが世界遺産によるものか別のものに由来するのか区別がつかなくなるだろうな



23:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/11/20(月) 01:02:12.358 ID:0tNnDVAF0HAPPY

>>18
俺は分析とカテゴライズを否定してないんだけど?
お前は自分の見方(本で聞きかじった)こそ唯一で他の意見は取るに足らない未熟なもの
という選民意識みたいな感覚が強すぎるね
しかも繰り返すがこっちはそれ自体を否定していないのに。だ。

匂いや香りについても馬鹿にしすぎでしょ
大規模な建築物じゃないから世界遺産にはならずとも
各国に国宝やそれに準ずる宝として香りに纏わるなんらかは必ずあるぞ
香木にしても香水やお香にしても

それに音楽や絵、その他クリエイティブな何かをしてる人は香り匂いについてそんな馬鹿にするような意見は絶対に持っていない
香りを嗅ぐだけで、あの時の情景、会話、行き交う人が鮮明に思い起こされる
みたいな現象はクリエイティブな物を作ってる人にとって嫉妬の対象にすらなる
それは現代だけじゃなく大昔からだ

そういった物は本からの知識だけでは絶対に知り得ない情報で
自身で体験する他ない

それをも否定するならもう手のうちようはないだろな
ずっとその凝り固まった文字だけの世界で知った気になってろとしか



25:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/11/20(月) 01:09:12.333 ID:7+nz/SFS0HAPPY

>>23
お前の意見は分析より直感に目を向けろってことだと思ったから
それに俺もお前が分析を否定したことを批難したわけでない
香りもそれそのものをバカにしたわけでなく、
>○○年に~○○反乱が
>その規模や荘厳さや大きさ
から建築や史跡なんかについて述べているのにその印象に香りを持ってきたお前の意見のちぐはぐさをあげつらっただけ。
だからちゃんと特別の場合を除いてと書いてある。つまり香りに目的を持ったものは除くってことね。
選民意識はあると思う。
芸術を語る上で感性優先なのは日本人の悪い癖



28:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/11/20(月) 01:13:18.602 ID:0tNnDVAF0HAPPY

>>25
ちぐはぐじゃないぞ
感じること の一つとして匂いや香りもそのファクターにある要素の一つだ
と言っている

一貫して言っているのは
知識をベースにした考察や分析、カテゴライズと、
感じることは別物だ
と言っているのがわからないのか?

日本人の悪い癖とかそういう次元の話じゃない



33:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/11/20(月) 01:18:57.148 ID:7+nz/SFS0HAPPY

>>28
それは分かるけどそれってお前の感じるの定義で、それ押し付けられても困る
世界遺産、例えば富士山見てメロンジュース飲んで、富士山はめろんの味とか言ったらアホだろ?
余りにも当たり前すぎてバカにされそうだけどそういう誤解ってよくあることで、正しい見方をして初めてその本質を感じ取れるよねって言ってる



35:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/11/20(月) 01:24:16.248 ID:Da63Fszf0HAPPY

>>33
もてる男は「富士山はメロンの味」ってサラッと言えるぞ
誰でも知っててとっつきやすい「富士山」「メロン」って単語を使って
なおかつ、一見意味がわからないから女にそれ言ったら結構食いついて来そうだけどなァ



36:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/11/20(月) 01:24:38.292 ID:0tNnDVAF0HAPPY

>>33
いや、富士山はメロンジュースの味がする
でいいだろ
個人の感じたこととして全く間違っていない

感じたことを言葉にするってのはそういうことだしそれを否定できる奴はいない

例えば大昔からある恋愛、失恋、死別なんてテーマのある絵、歌、詩
そんなありきたりで繰り返されてきたテーマも
個人の主観というフィルターを通して表現することで
見飽きた、聴き飽きたテーマであっても心に訴えかける何らかになりうる

それは個人のそういった富士山はメロン味みたいなフィルターを通じて増幅されたりするからこそであって
全て技術ベースでやっていたらそんな現象は起こらない



38:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/11/20(月) 01:28:31.310 ID:7+nz/SFS0HAPPY

>>36
いや作詞じゃないんだからそういうのよそうよ…
お前それじゃあ創作と感想がごちゃごちゃになってる
富士山だからアレだけど、例えばお前がなんか頑張って絵を描いた、
そんで俺がめろんジュース飲みながらそれ鑑賞して「うーんこの絵はめろん」とか言ったら腹立つだろ?
なんも分かってねえわこいつって。
そんで俺は自分のポエジーにしたり顔。きもいだろ?



40:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/11/20(月) 01:35:47.296 ID:Da63Fszf0HAPPY

>>38
今のお前は作詞以下の存在ってことだよ



41:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/11/20(月) 01:37:02.570 ID:7+nz/SFS0HAPPY

>>40
泣けるな



13:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/11/20(月) 00:37:59.193 ID:3PJb/XMP0HAPPY

そもそもモテないんだから哲学書関係なくね


15:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/11/20(月) 00:40:06.019 ID:7+nz/SFS0HAPPY

>>13
もてない苦しみを救ってくれるのはいつも哲学書でした
専門知識ないけど



17:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/11/20(月) 00:48:05.903 ID:EyS2TZrZ0HAPPY

書を捨てよ
街に出よう



19:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/11/20(月) 00:53:28.221 ID:7+nz/SFS0HAPPY

>>17
書を持って出かけると捗るヨ



20:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/11/20(月) 00:54:56.372 ID:gMS7Voz/0HAPPY

知識があっても見識が無いと人間としてつまらないからモテないってオタキングが言ってた


21:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/11/20(月) 00:56:13.351 ID:7+nz/SFS0HAPPY

>>20
思ってるほど知識もないんだぜ



26:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/11/20(月) 01:11:45.754 ID:7+nz/SFS0HAPPY

こういうようになんとなくで判断して、そのなんとなくが自分の霊感から来た人間の本質だと誤解してしまう例が多い
実はそれすらも自分が受けてきた教育の(それもごく浅く、こと芸術に関しては大きな誤りを含んだ)継ぎ接ぎなのに



27:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/11/20(月) 01:12:08.622 ID:c96iLFSMaHAPPY

しかしこいつの読んだ哲学って何の本だろな
世の中には哲学の皮をかぶせただけの
作者の意図で曲解しまくった自己啓発本が山ほどあるしなあ



30:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/11/20(月) 01:14:21.075 ID:7+nz/SFS0HAPPY

>>27
言うほど読んでないわ
哲学専攻じゃないし



32:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/11/20(月) 01:18:17.651 ID:c96iLFSMaHAPPY

>>30
じゃあ一度真面目に読んでみりゃいいじゃん
話からして哲学の中から自分に都合の良さそうな
上澄みを掬ってきただけじゃねえの



34:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/11/20(月) 01:21:51.965 ID:7+nz/SFS0HAPPY

>>32
一度全部読むって言っても一朝一夕じゃ読めないし
上澄みを掬うっていうと悪意がこもってるけど俺は女の子にもてないのが悲しくて読んでるんだから
自分に都合のいいところを拾うのが真っ当な読み方じゃない?



31:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/11/20(月) 01:17:24.947 ID:B+ERmP/7rHAPPY

○○だろう
この言い回しがもうモテない
凡人の背伸び



34:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/11/20(月) 01:21:51.965 ID:7+nz/SFS0HAPPY

>>31
ばれた



37:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/11/20(月) 01:26:06.561 ID:c96iLFSMaHAPPY

何の反論もしない、大方主流な見解も出尽くしてる
文字の羅列とも向き合えないのに生身の人間と向き合えると思う事こそ不思議だ
お前さん、女と付き合う時も自分に都合の良いとこしか見ないつもりか
それで他人様の主観的な価値観を責めるとは何様なのか



39:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/11/20(月) 01:33:22.364 ID:7+nz/SFS0HAPPY

>>37
生身の人間に向き合えないから少しでも文字と向き合ってるよ
ってか文字か女かの人生でもねーよ



44:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/11/20(月) 01:38:29.339 ID:c96iLFSMaHAPPY

おいおい女がダメなら文字に逃げるっていう
女と文字だけの世界を構築してるのはお前さんだぜ
女と文字だけが人生じゃない事がわかってて
なぜ他の価値観に踏み出せんのだ



46:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/11/20(月) 01:41:46.021 ID:7+nz/SFS0HAPPY

>>44
確かに!
でも本当はそんなに困ってないし実は女の子にもそこそこもてるし他に自分のやりたいことがあるし
でもこんなスレを立ててみたかったんです
そういう時ってあるよね



52:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/11/20(月) 02:00:49.281 ID:c96iLFSMaHAPPY

まあでも実際はそれなりに充実してんだろ?
そんなんでも唐突に普段の自分を切り離した視点へ落ち込んで
不安になる気持ちはわからなくもないが…



53:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/11/20(月) 02:03:47.289 ID:7+nz/SFS0HAPPY

>>52
うん
それもあるし、適当に哲学とか言ってれば詳しい人が何か面白いこと言ってくれるかと思った
次読むといい本とか



コメント

  1. 1 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:NTA1YjRh

    精神科に行ってどうぞ

  2. 2 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:NGU5YzI1

    女が小難しい話を嫌うというのは間違い『小難しい話ができる俺すげえ』が嫌いなんだよ。

  3. 3 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:MWQ3OWJj

    ソープ行け。百文は一見にしかず、百見は一触にしかず。触れれば解る事もある。書を捨てて街へ出ろ。

  4. 4 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:YTdmMTVj

    こういう男は嫌だわ

  5. 5 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:NzE3MmU1

    昆虫みたいに近視眼的右往左往する理性は、お笑い自分の不快感に気がつく能力も無い、自己正当化の幼児

  6. 6 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:MDA5MTJl

    なんか大変ね書いてアウトプットして本一冊作ればモテるかもよ

  7. 7 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:NTIxMTc4

    哲学にかかわると不幸になる。底なし沼ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント番号をクリックで返信できます。

NGワードが設定されています。
差別的表現、誹謗中傷、性的内容などの投稿はご遠慮ください。
上記以外にも管理人が不適切と判断したコメントは削除させて頂きます。
予めご了承下さい。

コメント 7