スポンサーリンク

【吉報】 明日12月14日の中韓首脳会談で韓国が「米国との縁切り状」に判を押して、中国の属国に戻るかも

1:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/12/13(水) 23:56:09.36 ID:CDD0W6W20

「約束を守れ」と韓国の胸倉をつかんだ中国 / 「属国回帰」を呼ぶ?中韓首脳会談

 12月14日の中韓首脳会談で、韓国が「米国との縁切り状」に判を押すかもしれない。それは中国の属国に
戻る道である。(略)

鈴置:結局、韓国が「五輪休戦」を実現するには、中国に頼んでそれを唱えてもらうしかないのです。

── 中国が「五輪休戦」を唱えるメリットは?

鈴置:中国だって地続きの朝鮮半島で戦争を起こしてほしくない。ダメもとで「五輪休戦」を提唱しても、
損にはならないのです。
 ただ中国は、元・属国である韓国の「使い走り」をやるつもりはないでしょう。「五輪休戦を唱えても
いいが、独唱するつもりはない。合唱しよう」と韓国に逆提案するのではないかと思います。
 例えば、今回の中韓首脳会談後に「世界平和実現のため両首脳は五輪・パラリンピック前後の軍事行動は
自制するよう共に世界に呼び掛ける」と共同発表する手です。

── 韓国1国で呼び掛けるよりは効果があるでしょうが、トランプ大統領がそれを受け入れ軍事行動をあきら
めるでしょうか。

鈴置:あきらめる可能性は低いと思います。でも、中国とすれば米国が軍事行動をやめなくともいいのです。
中韓が「五輪休戦」で声を揃えれば、米国は韓国を裏切り者と見なすでしょう。米韓同盟に決定的な亀裂が入ります。
 裏切りが表面化する前から、トランプ大統領は「韓国は歴史的に中国の一部だった」と語り、勢力圏外の国と
認定しているのです
 米国から捨てられることが判明すれば、韓国人の相当数が「米国陣営から中国陣営に戻るしかない」と観念
するでしょう。
 習近平主席がトランプ大統領に教えたように、朝鮮半島の歴代王朝は中国大陸の王朝の朝貢国だったのです。
韓国人には中国の属国に戻ることに、日本人が想像するほど拒否感はありません。
(続く)
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/226331/121300145/



2:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/12/13(水) 23:56:37.38 ID:CDD0W6W20

(続き)
── あのように「うるさい国」を再び属国にしたいのでしょうか、中国は……。

鈴置:確かに、そう言う中国人が多い。ただ、中国は米国に対し何らかのカウンターパンチを準備する必要に
迫られています。
 第2次朝鮮戦争の「戦後」には、米国の影響力が朝鮮半島やアジアで飛躍的に増すのは確実です。米国の軍事力
が改めて見直されるからです。中国がそれに対抗するには、韓国の再属国化が最も実現可能で手ごろな策なのです。
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/226331/121300145/




元スレhttp://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1513176969/

3:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/12/13(水) 23:57:05.49 ID:1fSchCSX0

パヨクなぜか大喜びwwwww


4:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/12/13(水) 23:57:17.20 ID:upDQf+of0

日本からみると韓国がどっち側につこうがあまり状況の変化は無いかも
米側にいた時だって結局反日だったし



17:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/12/14(木) 00:02:43.57 ID:VXV2Czu80

>>4
緩衝地帯がなくなって対馬が反共最前線になるリスクはある
これが厄介



5:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/12/13(水) 23:57:19.69 ID:4IMGewaX0

もしかして、調子に乗ってる?


6:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/12/13(水) 23:57:35.97 ID:uB7b7hMR0

文ならやりかねんなw


8:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/12/13(水) 23:58:01.98 ID:SqJRMjGF0

文って本当に誰からも相手にされないよなw


11:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/12/13(水) 23:59:55.21 ID:LKYOq69e0

明治以来の安全保障政策の大転換期になる事を期待したい


15:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/12/14(木) 00:01:16.28 ID:pXxEI7oo0

サードの代わりに、韓国に日本を狙う中国のミサイル基地が出来るのかもなw


20:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/12/14(木) 00:05:26.14 ID:D7aekEiBO

一応米国側だから日本も嫌々付き合ってたけどようやく解放されるな


26:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/12/14(木) 00:09:48.53 ID:sCkDrMGLO

アメリカはいま、イェルサレムをイスラエルの首都宣言で、それどころじゃない
ユダヤ・イスラエルとアラブ&イスラムが本気でヤバい
イスラエルのイェルサレム帰属を追認し公言し承認したトランプは、自分が何をしたのか理解していない
歴代大統領の様に、延長延長で問題の先送りをしてゆくべきだった

今でももう荒れているが、これからもっとパレスチナ-イスラエルに止まらず、荒れる



40:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/12/14(木) 00:34:10.79 ID:vLjX3ycA0

>>26
それが権力側には平和だから、
世界各国がカルテル結んでる。
巷のテロや航空機事故、産業施設の爆発、
全て権力側は回避してるし、
そうなる地勢上の恩恵を最大限活用してる。
だから権力側には
この世は物凄く素晴らしい世界で、
平和!



27:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/12/14(木) 00:11:34.35 ID:pce+aI9p0

北ですらもう言うこと聞かせられないくらい衰退してる中国土下座して絶好調のアメリカに喧嘩売るのか
なかなか凄い選択だな



35:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/12/14(木) 00:25:37.23 ID:iDLMpZiU0

陰謀論的に考えると、このシナリオを作ったのは従軍慰安婦など国家賠償運動を80年代にはじめた筑紫哲也周辺の左翼連中かもしれんなあ。
韓国を反日に傾かせたわけでな。



47:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/12/14(木) 00:54:26.65 ID:3n2BSQgh0

>>35
日本における沖縄みたいな工作を、日韓に対してやってるんだよな
それにまんまと乗っかった韓国はもう助からんが、
沖縄は守らないといけない
沖縄馬鹿にしたりして対立煽ってるのも左翼



36:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/12/14(木) 00:28:03.40 ID:8tRGh7Lz0

在日は中国に行った方がリッチになれるね


37:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/12/14(木) 00:29:45.73 ID:uIa6+CDb0

元サヤに戻るんだねw


38:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/12/14(木) 00:29:59.95 ID:Ww1ouB7h0

まぁ手を組んだらアメリカが北を爆撃するだけだろ


41:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2017/12/14(木) 00:35:41.15 ID:fZyy1K+40

>>38
標的が半島丸ごとに変わるだけだ



コメント

  1. 1 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:NjFlOGJj

    >韓国をきっちりしつけできるのは中国だけ文君大革命か

  2. 2 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:MmYzMmYw

    半島にいる米軍が撤退したらあるかも

  3. 3 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:NWYwMTRh

    中国主導の南北統一はもう避けられない状況かも半島の共産化は止む終えない独裁政権よりまだマシ

  4. 4 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:MGM2Y2Jm

    朝鮮が独立国家であるのは不可能なのはわかりきってたし、かつての飼い主に引き取ってもらった方が幸せだろう。せいぜい躾けてもらえばいい。

  5. 5 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:YjUxODk0

    対馬に防衛ライン下げて完全な要塞化したほうが現実的だろやりやすいだろうしな

  6. 6 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:NzIzODVl

    アメリカ的には、そうなった方が遠慮なく北に先制攻撃できて願ったり叶ったりだな。文は気づいてないだろうが。

  7. 7 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:NmVmNTUz

    セウォル・ムーン 大統領は生き延びるけど国民は置き去りか。ツキに見放されておしおきされたのよ、中国に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント番号をクリックで返信できます。

NGワードが設定されています。
差別的表現、誹謗中傷、性的内容などの投稿はご遠慮ください。
上記以外にも管理人が不適切と判断したコメントは削除させて頂きます。
予めご了承下さい。

コメント 7