スポンサーリンク

【悲報】農家さん、田んぼのわら焼きでクレーム…健康被害にも影響が?

1:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/10/29(火) 09:08:39.76 ID:IYkfhYrK9

10/27(日) 9:16配信
Web東奥

 「田んぼのわら焼きについて。車の運転中、前が見えず止まらなければならなくなるほど煙がひどい。事故を起こしている車も見ました。短命県返上と言いながら、県はわら焼きの煙による健康被害をなぜ放っておくのでしょう。私は毎年、わら焼きの煙で鼻と喉をやられます。少なからず肺にも影響があると思います。青森県は農家に甘すぎる。罰則を設けるなどしなければいけないと思います。」(つがる市、40代女性)

 東奥日報紙「あなたの声から『フカボリ』取材班」に、つがる市の40代女性から「わら焼き」による煙害を訴える声が寄せられた。女性は毎年、鼻と喉を痛めており「短命県返上と言いながら、県はなぜ放っておくのか」と憤る。稲わらの畜産利用などが進み、以前に比べると大幅に減ったわら焼きだが、今なお苦情が絶えないのはなぜか。取材を進めると農家は一様に「良くない」と認識しつつ、高齢化、労働力不足などから利用に結びつけることができず、やむを得ず焼いている姿が浮かび上がった。

 16日、つがる市の稲刈りは最終盤を迎えていた。あちこちから稲わらを焼く煙が上がる。農家の声を聞くため地域を歩くと、全身煙まみれになり、道路を覆った煙で視界が遮られたことも。帰路に就いた後もきな臭さが鼻の奥に残り、スーツにしみついた臭いは翌日まで取れなかった。

 木造地区で、わら焼きをしていた男性(83)に聞くと「焼きたくはない」としながら、「稲わらを持っていく場所がない。すき込めればいいが、大きいトラクターもない。事故にならないよう、少しずつ焼いている」と申し訳なさげだ。

 同地区の別の場所で稲わらを焼いていたのも高齢者男性(72)。「5年ほどすき込んでいたが、何年もやるとわらが浮き、根が土に入っていかない。いい機械があればいいが、70歳を超えると銀行も金を貸してくれない」と苦しい胸の内を語りつつ、「煙が体に良くないのは分かっている。行政は焼くなと言うが、持っていってはくれない」と恨み節も口にした。

 一方、畑に敷いて使うために稲わらを活用しているという、スイカ・メロンを栽培している同地区の60代女性は「スイカ、メロンの農家でなければ邪魔になるから焼くのでは」と話す。

 国道101号沿いを車で走る。柏地区でも森田地区でも煙が上がっていた。それぞれ事情を聴くと「やってはいけないという思いはある」「欲しい人があれば、いくらでもあげるのだが…」。また「今年は夏場に雨が少なく土が硬いので焼きやすい」と話す人も。

 一方、稲わらを田にすき込む作業をしていた森田地区の男性(65)はわら焼きが社会問題化してから焼いていないという。「本当は焼けば簡単。最近はまた焼く人が増えてきたと感じる」と話した。

 つがる署の向中野央交通課長は「わら焼きによる視界不良で起きた事故は確認していない」とするが、この時期、市民からの苦情は多いという。同課長は「苦情があれば現場に向かう。パトロール中でも、危険な場所を見つけた場合は注意する」と話した。

 ◇

<西北地域 依然根強く/高齢化や人手不足 収集厳しく>

 昭和50年代のピークには水稲作付面積に占める割合が25%に及び、社会問題となったわら焼き。近年はすき込みによる土づくりや畜産飼料への利用が進み、年々減少する一方、特に西北地域に集中し、依然として根強く残っている。

 県によると2010年の「県稲わらの有効利用の促進及び焼却防止に関する条例」施行後、作付面積の1%台までわら焼きが激減したが、「この1%がなかなか切れない」と担当者。特に、つがる市を含むコメどころ、西北地域の18年の焼却面積は443ヘクタールと、わら焼き全体の75%を占めている。

 わら焼きがなくならないことについて県は、高齢化や労働力不足などでわらが集められないといった事情があるとし、取材内容と合致した見解を示す。県南の畜産農家らからは「稲わらがもっと欲しい」と需要があるにもかかわらず、収集の手が足りなかったり、品質にばらつきがあったりで、十分な供給に結びついていない。

全文はソースで

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191027-00000004-webtoo-l02



★1:2019/10/28(月) 10:04:00.45

※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1572224640/



元スレ http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1572307719/

59:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/10/29(火) 09:36:04.27 ID:TB6MqKXW0

>>1
ナンも悪くねえよ年中やってるわけでもないのに
農業作業のひとつなだけ
環境にも全く悪くない
騒ぐヤツは燻製喰うなって事になる。



3:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/10/29(火) 09:10:26.69 ID:r18M4U760

これがあると秋も深まったなぁとか冬ももう近いなぁ
って感じるもんだけど



4:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/10/29(火) 09:12:52.17 ID:SGSX0oCN0

東京だが

昭和50年代は
普通に、住宅地で落ち葉を集め焚き火に
ホイルにつつんで焼き芋にしてたけど
いつの頃か、やらなくなったね



9:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/10/29(火) 09:15:32.66 ID:CKKUQf9P0

>>4
いまその辺で焚火すると消防署が飛んでくる



16:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/10/29(火) 09:18:37.91 ID:8bH3/Rb+0

>>9
これこそ正義マンが通報すっからな
クソ田舎でも枯れ草火災扱いで騒ぎよる



17:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/10/29(火) 09:18:57.84 ID:/tuZ71Qa0

>>4
たしか平成の初頭ごろにダイオキシンガー、フロンガスガーの時に
焼却炉や焚火を禁止する流れになった
ここ最近では二酸化炭素ガーってやってるな



7:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/10/29(火) 09:15:17.91 ID:kVil+JS30

健康被害w
たまに煙に燻された方がいいな人間熟成するぞ



8:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/10/29(火) 09:15:30.17 ID:NbZKzlGt0

藁焼きって普通の光景だから駄目って意識無かったわ 煙臭いけど


12:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/10/29(火) 09:16:52.27 ID:jZvrAHSP0

産業廃棄物を無許可で焼却処理してるのにこの甘さw


19:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/10/29(火) 09:20:01.72 ID:tK5CMCvL0

わらの有効活用を考えよう


34:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/10/29(火) 09:25:08.45 ID:YAc4wpZD0

>>19
草木灰



22:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/10/29(火) 09:21:37.50 ID:UwEl/y8D0

この前の大雨で田んぼから大量の稲藁が流出していまだに路肩が埋め尽くされてるぞ
あれ見るときっちり焼いて処分して欲しい



23:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/10/29(火) 09:21:51.55 ID:A29oiflI0

ノスタルジックなこの香たまらなく好きだ
DNAに組み込まれてる気がする
文句言うなら都会に引っ越せ



24:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/10/29(火) 09:22:20.08 ID:ZEhjw2Mp0

わら焼きの匂いが好きなのは俺だけ?


31:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/10/29(火) 09:24:20.61 ID:A29oiflI0

>>24
俺も好きだよ
あの藁そのもののにおいが好きすぎて
イナゴの佃煮も好きだ
たっぷり藁を食ったイナゴは藁そのものの香りがする
店にたまに売ってるのはダメだけどな



25:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/10/29(火) 09:22:27.51 ID:A29oiflI0

文句言う奴は米を食うな


27:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/10/29(火) 09:22:54.64 ID:yOonksyb0

ゴミ処分のために燃やすのは禁止だけど
サツマイモを入れといて調理のためだと言えばOKなんだぜ



28:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/10/29(火) 09:23:02.43 ID:wQO+kVTeO

あれ燃やす匂い大好きなんだけどな 柿や栗みたいに日本の秋の風物詩
だが野焼きは危険すぎる
公園で打ち上げ花火やるよりヤバいのに警察は動かない



30:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/10/29(火) 09:24:13.73 ID:yf7+EuCA0

ただで処理してたのの処分に金使いたくねえってことだよ


33:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/10/29(火) 09:24:44.93 ID:Cp6fZnlS0

コメント 9