スポンサーリンク

日本の財政が「絶対破綻しない」これだけの理由

1:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/12/27(金) 01:21:13.15 ID:ensVixmY9

政府の赤字は、民間の黒字である。自国通貨建てで国債を発行する限り、財政破綻はしない。必要な財政拡大は積極的に行うべき。前内閣官房参与で、アベノミクスの問題点を知り尽くした藤井聡氏の最新刊『MMTによる令和「新」経済論』から一部を引用して紹介します。

政府は、お金を作り出せる

まずは、「実践的」「政策的」な視点から、MMTを解説することとしたい。まずは、MMTの「財政政策論」の側面からの定義を改めて以下に記載したいと思う。

もちろん、日本銀行には経営の自主性が認められているが、日本銀行法第4条に「日本銀行は、その行う通貨及び金融の調節が経済政策の一環をなすものであることを踏まえ、それが政府の経済政策の基本方針と整合的なものとなるよう、常に政府と連絡を密にし、十分な意思疎通を図らなければならない」とも明記されており、政府から完全に独立な振る舞いをすることは法律的にも禁じられている。

だから、政府というものを中央銀行と一体的なものとして捉えるのなら、政府は貨幣を作り出すことができるのである。

借金で日本が破綻する?

政府は貨幣を作り出すことができる――このシンプルな1点を認めてしまえば、さまざまな経済財政政策についての「帰結」が、普段素朴に信じているものとはまったく違うものとなっていく。

その代表的な帰結が、「政府は、自国通貨建ての国債で破綻することは、事実上ありえない」というものだ。

それはつまり日本で言うなら、「日本政府が、日本円の国債で破綻してしまうということはありえない」、言い換えるなら、「日本政府が日本円の借金が返せなくなってしまうことはありえない」というもの。

なぜならそもそも、日本円を作っているのは日本政府なのだから、自分で「作ることのできる日本円」を「返せなくなる」なんてことはありえない。どれだけ借金をしていても、返済を求められたときに自分で作って返せばそれで事足りるからだ。

しかし、多くの国民は、この帰結を耳にするだけで、「何と滅茶苦茶な話だ!」と感ずるのではないかと思う。

そもそもテレビや新聞や雑誌、さらに最近では学校の教科書ですら、「日本の借金は1000兆円を超えるほど、膨大に膨らんでしまっている。このままでは、日本が破綻して、大変なことになってしまう!」という話が、連日繰り返されている。多くの国民が、そんな話を鵜呑みにして、政府の借金を返さなきゃエライことになる――と信じてしまうのも当たり前だと言えよう。

しかも、「借金で日本が破綻する」という最悪の事態を避けるための「緊縮」的な対策が、政府の「財務省」を中心に長年展開され、消費税が2014年に8%にまで増税され、2019年10月には10%にまでさらに増税された。
消費増税をめぐっては、いまだに多くの国民が反対しているわけだが、それを押し切ってまでこれまで何度も増税が繰り返されてきたのは偏(ひとえ)に、「このままなら、借金で日本が破綻する」と危惧する声が強烈にあったからだ。

それにもかかわらず――「日本政府が日本円の借金で破綻することはない」と主張しているのだから

【「財政政策論」としてのMMTの定義】
国債発行に基づく政府支出がインフレ率に影響するという事実を踏まえつつ、「税収」ではなく「インフレ率」に基づいて財政支出を調整すべきだという新たな財政規律を主張する経済理論。

ただし、MMTが提唱するこうした経済政策の正当性を理解するためには、まず、現代社会における「紙幣」とは(中央政府と中央銀行とで構成される)「国家」が作り出すものである、という「事実」を認識しておく必要がある。ついては、このお金をめぐる「事実」について解説したいと思う。

実際、私たちが普段使っている千円札や一万円札には「日本銀行券」と書かれている。つまりそれは、「日本銀行」という日本の中央銀行が作り出したものだ。そして、その日本銀行の株主は、55%が日本国政府であり、日本政府の事実上の「子会社」である。


全文はソース元で
2019/12/26 6:30 東洋経済
https://toyokeizai.net/articles/amp/320957

★1 2019/12/26(木) 22:04:52.39
前スレ
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1577365492/



元スレ http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1577377273/

12:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/12/27(金) 01:26:49.59 ID:9h+E3j840

>>1
裏返せばかなりヤバい状況?



30:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/12/27(金) 01:36:05.46 ID:LJrqWaZA0

>>1
するわ、馬鹿が



72:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/12/27(金) 01:54:25.01 ID:FK4WZhLs0

>>1
じゃあなんで増税したり社会保障費を上げたりするん?
税金ゼロでいいじゃねえか。
行動と言動が矛盾しとるだろ。



3:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/12/27(金) 01:23:15.36 ID:tkSIcRlG0

国が破綻するがな?


8:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/12/27(金) 01:24:30.01 ID:R/yMtTEz0

山本太郎はただしかったのか


11:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/12/27(金) 01:26:35.97 ID:XIIXLTz80

まあそうだろうけど通貨の価値が激減するぞwww


14:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/12/27(金) 01:27:39.98 ID:ym6wQb9n0

>>11
国債の償還は国債で行われてるから、暴落なんてしないんだなあ



16:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/12/27(金) 01:28:00.73 ID:7ocp8WRH0

>>11
輸出産業大勝利だな



13:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/12/27(金) 01:27:19.71 ID:auTWGpIh0

主流経済学のレンズは金輪際捨ててくれ
度がきつすぎて何も見えない



15:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/12/27(金) 01:27:47.38 ID:iEbcdX6l0

外国からの投資は減ると思う


45:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/12/27(金) 01:43:44.93 ID:FBPIkSBZ0

>>15
いいや、一連の直近25年の間違った方向性の政治をやめ、
再度、1億総中流+αの世の中づくりを実現できれば旺盛な分厚い中間層による持続的な消費が見込める。
こういう状況であれば勝手に国内外から投資も集まる。



18:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/12/27(金) 01:29:04.90 ID:3utjO2Gx0

中国は破綻している
国民性が大きいな



28:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/12/27(金) 01:34:38.68 ID:viNyUEwJ0

>>18
日本も中国もアメリカも破綻せんよ。
どの国も供給力が需要を上回っている。



19:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/12/27(金) 01:29:19.56 ID:XJUC7UDJ0

資産を持たない貧乏人は甘美な囁きだな


20:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/12/27(金) 01:31:07.74 ID:wlJLliYG0

いや、破綻するだろ、オリンピック後に


22:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/12/27(金) 01:32:07.24 ID:iEbcdX6l0

政府は破綻しないけど銀行は潰れるんじゃないの
地銀とか地銀とか地銀とか



24:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/12/27(金) 01:32:42.00 ID:142U1aEQ0

財政は絶対に破綻しないけど貨幣経済は破綻する


25:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/12/27(金) 01:32:43.15 ID:eRxxlQfu0

国が破綻しないだけ


コメント 3