ニュース速報

【悲報】裁判員裁判が破綻、最高裁が判決を覆す例相次ぐ

1:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/12/31(火) 04:46:36.21 ID:wU2lqx/H9



https://biz-journal.jp/2019/12/post_133360.html


「ようわからんけど死刑に入れた」…裁判員裁判が破綻、最高裁が判決を覆す例相次ぐ
文=粟野仁雄/ジャーナリスト 2019.12.29


 2012年6月、大阪市・ミナミの心斎橋の路上で居合わせた男女2人を刺殺した無差別殺人で、殺人罪などに問われていた磯飛京三被告(44)について、最高裁第一小法廷(小池裕裁判長)は12月2日、同被告を無期懲役とした大阪高裁判決を支持した。これにより、一審の大阪地裁での裁判員裁判で出された死刑判決が破棄された高裁判決が確定し、凶悪犯は死刑を免れる。

 磯飛被告は12年6月10日の午後1時ごろ、大阪市中央区東心斎橋の路上で、まったく面識のなかった音楽プロデューサー、南野信吾さん(当時42)を包丁で刺殺、さらに、スナック経営の佐々木トシさん(同66)も刺殺した。

 報道によればこの日、法廷で中学2年生の長女(14)ら娘さん3人と共に判決を見守った、南野さんの妻有紀さん(49)は都内で会見し「こんな判決を聞くために7年半待っていたわけではありません」などと悲痛な思いを訴えた。同席した長女も「がんばって決めてくれた裁判員の人たちの気持ちが無駄になってしまった」と話した。

 南野さんの代理人で「犯罪被害者支援弁護士フォーラム」事務局長の高橋正人弁護士は、「一般市民の感覚に沿うのが裁判員裁判の趣旨だったはず。裁判官のつくった基準に従うなら裁判員制度の意味がない」と指摘した。

 高橋弁護士は筆者の取材に対し、次のように憤る。

「最高裁の裁判官は『過去の判例との公平性から』と言った。裁判員制度は過度期だが、今後5年、10年と積み上げていけば裁判員のつくった死刑の基準が自ずとできるのではないか。それが否定されるのなら裁判員裁判を導入した意味はなく、やめてしまえばいい。覚せい剤で幻聴があったから死刑にしない、というのも覚せい剤に対する世間の処罰感情とまったく逆行している」

裁判員制度は形骸化

 今年は裁判員裁判が始まって10年目だ。裁判員裁判は一審だけで、控訴審からはプロの裁判官だけで審理する。死刑判決については、この間、裁判員裁判の死刑判決の以下5件が控訴審で無期懲役に減刑され、いずれも確定している。
(リンク先に続きあり)

★1の立った時間
2019/12/30(月) 21:24:13.35

前スレ
【ようわからんけど死刑に入れた】裁判員裁判が破綻、最高裁が判決を覆す例相次ぐ ★2
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1577717268/


 




元スレ
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1577735196/

9:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/12/31(火) 04:50:04.24 ID:fdiVdlec0



>>1
前例を踏襲し続けるなら人がやる必要は無い
AIで十分だ

もう直ぐ攻殻機動隊に登場したAI裁判官が現実で見られるようになるだろう・・・




41:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/12/31(火) 04:58:18.11 ID:DRzSL+eG0



>>1
>無期懲役
これの言い方を変えるべき
『ホテル3食付き生活保護刑』




52:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/12/31(火) 04:59:51.72 ID:5lH49FxE0



>>1
本当、裁判員制度なんて何のためにあるのか
ただの税金の無駄使いだし、裁判員に選ばれた人にとっては時間と労力の無駄使いじゃないか

こんな制度廃止してしまえよ




3:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/12/31(火) 04:47:37.31 ID:7n24XZh30



死刑をだなさすぎ
馬鹿じゃねえの




8:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/12/31(火) 04:49:40.34 ID:dmAarIbn0



>>3
死刑出すと死刑廃止論者がギャーギャー言ってくるんじゃねえの
まあこの裁判長自身が死刑廃止論者かもしれんが




36:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/12/31(火) 04:57:47.27 ID:lKc/lVgr0



>>8
廃止論者って色んな法律持ち出して死刑回避させようとするんだけど
死刑って法律は守りたがらないんだよな
要するにワガママ




53:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/12/31(火) 05:00:17.95 ID:dmAarIbn0



>>36
まさにそれやねww
身内が殺されると死刑やっぱ有りだわって言い出すしなww
節操ねえww




31:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/12/31(火) 04:55:59.76 ID:7lLjWPe20



>>3
だからこそ裁判員制度やってんのにこれじゃ意味ないわな




5:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/12/31(火) 04:48:15.89 ID:dLa2OvcF0



最高裁にも裁判員入れないと民意は反映されないだろ。




12:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/12/31(火) 04:51:46.01 ID:D54ds5Oc0



司法も政府も民意から乖離しすぎてるんだよ
それが表面化しただけだ




15:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/12/31(火) 04:52:28.27 ID:2zqbHuLu0



無差別に2人刺し殺しても死刑にならんのか
前例が出来てしまったな




16:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/12/31(火) 04:52:39.26 ID:ClKcEYZR0



意味無いならやめろ




19:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/12/31(火) 04:53:10.85 ID:0v8I1/d70



裁判所「ようわからんけど、このおっさんを裁判員に選んだ」




22:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/12/31(火) 04:53:59.34 ID:aAx0HzkE0



裁判員「よく分からないけど死刑を支持してみた(鼻ほじほじ」

遺族「がんばって決めてくれた裁判員の人たちの気持ちが無駄になってしまった」




24:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/12/31(火) 04:54:14.74 ID:6GQhuatC0



今必要なのは裁判員制度じゃない
遺族に対しての私刑権付与だ




30:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/12/31(火) 04:55:47.05 ID:fdiVdlec0



>>24
古き良き時代の仇討ち免許状かぁ・・・




27:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/12/31(火) 04:55:13.19 ID:aOKhrmP80



裁判官に権限与えすぎなんだよ
三権分立とか言ってあいつらのいう事は絶対の王様じゃねえか
選挙や外交まで口出して逆らうのは許さんときたもんだ




33:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/12/31(火) 04:56:50.46 ID:+p4uL1Jy0



まあ世情を把握するのには役に立ってそうだな




35:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/12/31(火) 04:57:13.74 ID:yr80l2Sn0



わしもし裁判員に呼ばれたら死刑に入れる度胸ないわ
だってそれって自分が人殺しになるのと同義じゃない?




38:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2019/12/31(火) 04:57:57.76 ID:E/2WUkeP0



まあ素人の感情論で死刑にされたら困るわな
通り魔で2人やってるってのは死刑でいいとは思うけどね



関連記事
裁判員裁判「懲役18年」裁判官「素人がイキんなや!差し戻しや!!」


裁判員6人「こりゃ死刑が妥当だな…」裁判長「OK!」


裁判員裁判の登録通知が来たんやが…

コメント一覧

  1. 名無しさん@2ろぐちゃんねる より:

    >>>1
    >本当、裁判員制度なんて何のためにあるのか
    ただの税金の無駄使いだし、裁判員に選ばれた人にとっては時間と労力の無駄使いじゃないか
    >こんな制度廃止してしまえよ

      イッチ「(地方裁判所の)トンデモ判決が目立つ!!一般人に裁かせろ!!」

    で裁判員制度ができたんだけどなw

       バカは3審制ってのすら分からずに吠えてたんだよ

  2. 名無しさん@2ろぐちゃんねる より:

    ※1
    その裁判員制度が結局形骸化してるって話じゃないの?
    トンデモ判決だろうが裁判員の判決だろうが高裁以降で前例主義によってくつがえされるなら結局無意味じゃん。やるだけ無駄。

  3. 名無しさん@2ろぐちゃんねる より:

    裁判員裁判で、証拠写真としてえげつないものを見せたら、「えげつないものを見て治療を始めた」と、裁判所が訴えられた。これ以降、えげつないかもしれない証拠写真は口頭説明になった。
    これで分かったのは、「プロの判事」ではなく、「判事をやっている役人」だということ。
    自由主義社会では、自分のやったこと、仕事に対する支払いを受けるが、責任も負う。
    しかし、三権分立の目的から、裁判官は判決に責任を問われない。
    この部分を陪審員が補うというのが、本来の趣旨だったのではないか?
    責任と権限は表裏一体という自由主義の感覚が裁判官には欠如しているから、陪審員や裁判員が決める。そしてその決めたことに裁判官は責任を取らない。
    すると、高裁や最高裁で覆るのは、憲法以前の自由主義に反した行為だろう。
    裁判所は、こういった裁判員の自由主義化を阻止するために、「裁判員の形骸化」を進めているのだろう。法曹界は法学部卒業者の独断場でなければいけないから。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。