食べ物系

おしることぜんざいってお前らどう呼び分けてんの?

1:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/01/02(木) 19:25:50.32 ID:btoe5UkY0


元スレ
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1577960750/

43:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/01/02(木) 20:06:17.01 ID:usaeqQYR0



>>1
こしあんとつぶあん




2:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/01/02(木) 19:26:34.94 ID:vv2QqYo60



ノリかな




4:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/01/02(木) 19:26:46.41 ID:2e6lmaDd0



こしあんと粒あんの違いじゃね?




5:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/01/02(木) 19:27:06.43 ID:Q5UnyzDW0



餅と団子の違いってばーちゃんが言ってた




99:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/01/03(金) 00:05:20.38 ID:ZevLcMvM0



>>5
正解




6:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/01/02(木) 19:27:29.34 ID:zv9kj5vp0



おしるこはだんごぜんざいは餅じゃないの(´・ω・`)




7:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/01/02(木) 19:27:43.55 ID:lXQHDyFj0



おしることぜんざい両者の違いは関東と関西で異なり、関東では汁気の有無、関西では使う餡の違いで区別される。 関東では、汁気のあるもの全般を「おしるこ」、汁気のない餅に餡を添えたものを「ぜんざい」と呼んでいる




11:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/01/02(木) 19:29:13.58 ID:lXQHDyFj0



>>7
関西では、こしあんを使った汁気のあるものを「おしるこ」、粒あんを使った汁気のあるものを「ぜんざい」、汁気のないものは「亀山」や「金時」と呼ばれる。




48:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/01/02(木) 20:17:11.73 ID:HRmYG3F40



>>11
関西の自販機の伊藤園「大納言しるこ」を時々買うけど、粒あんが入っているよ。




86:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/01/02(木) 22:45:54.43 ID:WHURVTb80



>>11
正解




94:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/01/02(木) 23:54:50.56 ID:orLuhRH60



>>11
自分関東のはずなのにこれで覚えてた




42:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/01/02(木) 20:06:07.04 ID:csNETK9R0



>>12
今度は東西分断か?




8:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/01/02(木) 19:27:48.02 ID:zws0tzls0



汁があるのがお汁粉
汁がないのが善哉




10:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/01/02(木) 19:28:14.16 ID:TthidsDh0



こしあんか粒あんか




13:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/01/02(木) 19:29:37.99 ID:+OBOzLpS0



こしあんで汁多いのがおしるこ
つぶあんで汁っぽくないのがぜんざい




17:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/01/02(木) 19:30:35.53 ID:mmjXFcV50



作った人がおしるこって言ったらおしるこ
ぜんざいって言ったらぜんざい
極めて明確だねw




20:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/01/02(木) 19:33:27.18 ID:KMS1SjKq0



関東のぜんざいって餡子餅よな




21:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/01/02(木) 19:34:12.44 ID:NCxZTaXq0



どうでもいいから両方食えばいいんだよ
蘊蓄なんかいらねえ




28:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2020/01/02(木) 19:47:32.31 ID:wmWz5a1Z0

コメント一覧

  1. 名無しさん@2ろぐちゃんねる より:

    お汁粉は団子入りの漉し餡、ぜんざいは餅入りの粒餡。
    お汁粉はすすり団子というのがルーツ。ぜんざいは出雲の神在(じんざい)が関西に伝わって善哉と呼ばれるようになった。
    お汁粉も善哉も関西から関東に伝わるが、関東では製粉技術が低く漉し餡に出来なかったため、小豆の粒の有無の区別はできないので、汁があるものは全て汁粉、汁なしはぜんざいと呼ぶようになったというのが真相。

  2. 名無しさん@2ろぐちゃんねる より:

    関東の製粉技術が低かった事は、蕎麦の蕎麦湯を飲む風習や、江戸では真っ白な豆腐が作れなかったという文献の記述から分かるそうだ。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。