スポンサーリンク

竹中平蔵「社会保障費を大削減すれば増税することなく日本は復活する」

1:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/09/10(月) 10:57:11.86 ID:u3f0PjkQ0

緊急提言 こうすれば財政破綻を回避できる
竹中平蔵・慶応義塾大学教授

いちばん重要な点は、消費税の税収を何に使うかだ。使い道は四つある。(
1)財政赤字を埋める。つまりプライマリーバランス(基礎的財政収支)を回復するために使う。(
2)高齢化に伴う社会保障費の自然増を賄う。
(3)現在の手厚くない福祉を充実させる。(4)法人税引き下げやTPP(環太平洋経済連携協定)対策費など、社会保障以外の政策に使う。

この四つを全部消費税で賄おうとすれば、税率は25~30%になってしまう。
これを国民が受け入れるとは思えない。財政再建のためにはまず、増税よりも経済をよくすることに注力すべきだ。2003年から07年の間に、日本のプライマリーバランスの赤字は28兆円から6兆円まで下がった。
22兆円の赤字縮小は、消費税に直せば9%分に当たる。これは不良債権処理や郵政民営化などの規制緩和によって経済が活性化した結果だ。

2番目に重要なのが歳出削減。小泉内閣のときに、社会保障費は毎年1兆円増えるところを、8000億円の増加に抑えた。それと同じことをしなければならない。

年収の高い高齢者の年金を削減するなどすれば、削減は可能だ。そして消費税率引き上げの前に、公務員の人件費を2割下げる。
そうすれば約5・5兆円、消費税2・5%分が浮く。
http://toyokeizai.net/articles/-/6693



元スレ http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1536544631/

3:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/09/10(月) 10:57:47.44 ID:zxuRQ/QP0

こいつだけは地獄に行ってほしい


27:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/09/10(月) 11:08:40.57 ID:pwsbg9V50

>>3
激しく同意



47:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/09/10(月) 11:16:44.54 ID:xlkvq4P+0

>>3
ほんとだな
小泉も道連れで



65:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/09/10(月) 11:25:32.65 ID:0Dcv4ilc0

>>3
もう行ってるのかと思ったら、
まだ生きててびっくり。



5:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/09/10(月) 10:59:28.82 ID:BvLpoMBO0

竹中の5ちゃん評価最悪だけどこいつは有能でしょ
5ちゃんは石破の評価がたかかった時期があったりたまにいみわからん



68:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/09/10(月) 11:26:14.28 ID:wiKGf7Pj0

>>5
はっきり言うとフルフライト留学でアメリカのグローバル資本家たちの
手先になって帰ってきた売国奴。



70:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/09/10(月) 11:27:15.58 ID:THrV4SpF0

>>5
コイツは日本にワープアもたらした張本人だからな。

言うとおり社会保障費減らしたとすると、それにつけこんだ商売を始める。
自分が利する方向性でしか考えてない。



7:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/09/10(月) 11:00:08.34 ID:iF65XUud0

>年収の高い高齢者の年金を削減する

これはいいだろ。



15:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/09/10(月) 11:01:36.81 ID:et6D6Y7N0

>>7
もう破綻してるってことだ

それを認めないのは潔くない



67:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/09/10(月) 11:26:06.30 ID:iF65XUud0

>>15
そりゃ破綻してなきゃこんな無茶な事はできないからな。



9:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/09/10(月) 11:00:42.77 ID:0qUwQLv50

これは老後の氷河期世代狙い撃ちか??
社会保障費支払い続けて老人になったら社会保障受けられない奇跡来るか?



10:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/09/10(月) 11:00:45.91 ID:uFz6SJkN0

まだ法人税引き下げとか言ってる。

こんなのが大学教授w

これを選んだ大学関係者ってw



113:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/09/10(月) 11:42:29.46 ID:HPtaRyla0

>>10
慶応だぞ
日本一のおぼっちゃま学校で上級国民のすくつだぞ



11:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/09/10(月) 11:00:53.85 ID:pogJ7wPl0

今回ばかりはそんなに間違ってはないなぁ


14:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/09/10(月) 11:01:31.73 ID:wjacAa4e0

それができないから困ってるんだろ!


21:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/09/10(月) 11:04:59.28 ID:4hMrVgTY0

ほんとこれ
特に医療費と年金はなんとかしないと共倒れだよ
無駄に長く生きるより健康寿命伸ばして苦痛なく死ねる医療にシフトすべき
子供たくさん作って六十で死ぬ社会が理想どんどん生まれてどんどん死ぬのがいい
気の毒だけど透析患者はお国のために死んでください



28:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/09/10(月) 11:09:02.36 ID:BF/L7jxL0

日本経済を破壊した工作員
こいつが内閣参与やら大臣やらになって以来、日本経済ズタボロ



125:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/09/10(月) 11:48:35.11 ID:pwsbg9V50

>>28
日本を自分の経済論の実験台にした奴だもんな



30:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/09/10(月) 11:10:08.78 ID:3oSJWfTc0

>>1
こういう家計簿的な発想が日本を駄目にした。
根底にあるのは、日本は経済成長はしないと認識している事。
おまけに嘘吐きだな。
デフレ期に規制緩和等のインフラ対策をすれば、国民の所得を減らす結果しかならない。
結果20年間、日本は成長していない。



32:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/09/10(月) 11:10:21.25 ID:Bg1MJO8J0

男女共同参画とかいう何に使われてるかわからないものもな


33:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/09/10(月) 11:10:53.85 ID:5fEOWdIH0

しかしそれをするころには団塊は全員消えてて
俺ら現役世代が対象になるんでしょ
結局地獄がさらに地獄と化すわけよ
悲しいね、せめて子供たちにだけはって思うけどもさ



49:名無しさん@2ろぐちゃんねる : 2018/09/10(月) 11:17:49.50 ID:LOpxiFvs0

コメント

  1. 1 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:NjQ0NjY2

    相変わらず頭が悪いことを言っているな。
    いつもの大好きな北欧との比較はウソがばれ始めてるからしないことにしたのかい?
    高齢化率と税収全体に対する消費税が占める税割合を調べられると困っちゃうもんね。

    んで、まだ消費税消費税騒いでんの?
    法人税まだ下げたいの?それに特化国と比べてまだまだ高いとか頭おかしいのか?
    いい加減そろそろ頭のおかしい税金の使い方に突っ込み入れろよ。

  2. 2 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:YTQ0ZGFk

    プライマリーバランスとかいう思考をまずは削除すべきだろ。
    それに増税ありきで話すなボケ。
    お前が消えたら日本は良い方向に向かうわ。
    しゃしゃり出んな。売国奴が。

  3. 3 名前:名無しさん@2ろぐちゃんねる ID:OTFmMzYw

    この緊縮財政問題は実はアメリカでも根強く存在する。アメリカは周知の様に、国民皆保険が無い。また、退役軍人の年金?問題のような独自の問題も存在する。実際アメリカにも、竹中(民間議員)のように緊縮策を推し進める議員が一定数存在し、彼らはウォール街から莫大な資金を提供されている。この事実からも分かるように、緊縮策の推進は竹中のような政商売国奴だけでなく、ウォール街からの強い要請であることを先ず認識しなければならない。
    しかしながら、彼ら緊縮派の主張は綻びが出始めていることも事実である。トランプ曰く、独自通貨の発行が可能な国が破綻することはありえないと。これは、経済学的にも正しい考え方であり、グリーンスパンやバフェットといった経済金融の知識層すらも、現在の緊縮策に疑問を呈し始めているし、社会保障が財源不足で破綻するなどといった、緊縮派の大嘘がバレはじめている。また、売国奴竹中のいうような、税金によって国費が賄われているということは無い。税金はあくまでも景気調整機能でしかなく、徴税によって国の収支が決まるというような前近代的な国家運営はありえないと言ってよい。この点から言って、血税はないし、残念ながら恵まれた公務員も実際は国の通貨発行権によって守られた存在であり、決して我々庶民の血税で飯を食っている存在ではない。逆に言えば、我々自身も実際は社会福祉や医療年金の破綻などと言った嘘っぱちに怯えて生きる必要はなく、政府はいくらでも金を刷れるという事実を知るべきである。インフレは徴税によって調整可能であるし、今現在、農業やインフラ、教育、科学技術、国防などに潤沢な予算を付けなければ、それこそ少子高齢化云々以前に国が滅ぶことは間違いないだろう。それこそ、中国の属国と化した日本は独自通貨の発行すら許されず、何らの経済政策もできない状態で、現在のEUとギリシアのような関係性に陥ってしまうだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント番号をクリックで返信できます。

NGワードが設定されています。
差別的表現、誹謗中傷、性的内容などの投稿はご遠慮ください。
上記以外にも管理人が不適切と判断したコメントは削除させて頂きます。
予めご了承下さい。

コメント 3